ワイモバイルユーザーがお得になる!ソフトバンク光のおうち割光セットで大幅割引に

SoftBank光

ワイモバイルユーザーなら、ソフトバンク光の「おうち割光セット」の利用で、大幅に割引きできると知っていましたか?

ワイモバイルとは、格安スマホ(MVNO)と違い、キャリア(MNO)から回線を借りて提供しているのではなく、自社の回線を提供しているMNOです。

「通話最大10分無料」など、通話プランが充実しており、通信品質も格安スマホに比べ良好です。

今回はワイモバイルユーザーがお得になる、ソフトバンク光の「おうち割光セット(A)」をメインにご紹介していきますね。

おうち割光セット(A)とは?

ワイモバイルの料金は、格安スマホより安くはないけど、大手キャリアスマホより安い、ちょうど中間に位置します。

しかし、各種割引やおうち割光セット(A)を適用させることにより、格安スマホ並みに安くもなります。

 

「おうち割光セット(A)」割引金額

おうち割光セット(A)は、ワイモバイルを契約し、自宅回線がソフトバンク光またはSoftBank Airを利用する場合に適用されます。

ワイモバイル対象プランと割引額は、以下の通りです。

ワイモバイル
対象プラン
割引額
・スマホプランS
・データプランL
・PocketWiFiプラン2
500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1,000円

 

割引対象について

ワイモバイルの通信料から割引されるのですが、自宅の固定ネット1回線につき、最大10契約まで割引の対象です。

以下の表内のモバイル通信サービス(ワイモバイル)と、固定通信サービスの組み合わせが割引対象になります。

固定通信サービスには、ソフトバンク光、SoftBank Air以外にも、Yahoo!BB光シティという地域限定の固定通信サービスもありますよ。

ワイモバイル 固定通信
サービス

・スマホプランS/M/L
・データプランL
・PocketWiFiプラン2

・ソフトバンク光(自動更新ありプラン)

・SoftBank Air

・Yahoo!BB光シティ

ソフトバンク光やPocketWiFiプラン2については、「自動更新なし」のプランを選べます。

自動更新無しにすると、割引対象から外れてしまいますので気をつけましょう。

 

割引きが適用される条件とは

固定通信サービスがソフトバンク光の場合、指定のオプションに加入することが適用条件です。

ソフトバンク光の指定オプションは、以下の3つです。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話(ホワイト電話orBBフォンor光電話(N)+BBフォン)

これらオプションは、パック料金で3つまとめて月額500円です。

 

固定通信サービスがSoftBank Airの場合、特にオプション加入は必要ありません。

ただし、おうち割光セット(A)に加入しただけで、SoftBank Airの基本料金が500円高くなります。

それは、「はじめようSoftBank Air割」の割引額が下がってしまうからです。

また、ソフトバンクショップや一部の販売代理店で申し込んだ場合、「Yahoo!BB基本サービス」というオプションに加入させられてしまうケースもあります。

Yahoo!BB
基本サービスプラン
月額
スタンダード 300円
プレミアム 550円

このオプションはYahoo!Japan提供のサービスのパック料金なのですが、必須オプションではありません。

あくまで任意で付けるオプションなので、ソフトバンクショップであれば加入させられそうになっても断って大丈夫です。

でも、一部の代理店では、オプション加入がキャッシュバックの条件になっている事もあります。

不要なオプション加入が一切不要の優良な販売代理店もありますので、ソフトバンク光の申し込み先は慎重に選びましょう。

 

割引の対象期間はどれくらい?

ワイモバイルのおうち割光セット(A)の割引対象期間は、永年です。

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」の場合、3年目以降割引額が下がるのですが、ワイモバイルとのセット割「おうち割光セット(A)」は割引額がずっと変わりません。

ソフトバンク光とAirの月額料金

ここでは、ソフトバンク光とSoftBank Airの料金を紹介します。

 

ソフトバンク光

住まいの
タイプ
月額利用料
ホーム
(戸建て)
2年自動更新プラン 5,200円
5年自動更新プラン 4,700円
マンション 2年自動更新プラン 3,800円

※5年自動更新プランは、ソフトバンク光テレビ(660円/月)の申し込みが必要

 

SoftBank Air

  Airターミナル購入 Airターミナルレンタル
基本料金 4,880円 4,880円
レンタル料金 490円
A割賦金 1,620円×36カ月
月月割 -1,620円×36カ月
合計 4,880円 5,370円

SoftBank Airは、上記の料金から、さらに最初の2年間だけ「はじめようSoftBank Air割」が適用されます。

おうち割光セット/おうち割光セット(A)が適用の場合・・・580円割引

おうち割光セット/おうち割光セット(A)が未適用の場合・・・1,080円割引

 

はじめようSoftBank Air割が適用された場合(おうち割あり)

  Airターミナル
購入
Airターミナル
レンタル
支払合計 4,300円 4,790円

 

はじめようSoftBank Air割が適用された場合(おうち割なし)

  Airターミナル
購入
Airターミナル
レンタル
支払合計 3,800円 4,290円

 

初期費用について

契約事務手数料が、ソフトバンク光、SoftBank Airともに3,000円掛ります。

初期費用

ソフトバンク光 工事費
24,000円契約事務手数料
3,000円
SoftBank Air 工事費 なし

契約事務手数料
3,000円

ソフトバンク光の工事費は高額ですが、1,000円×24ヶ月の割引キャンペーンで実質無料になります。

また、フレッツ光からソフトバンク光へ転用するケースも、工事費は発生せず、初期費用は契約事務手数料のみになります。

 

必要なオプションについて

ワイモバイルでおうち割光セット(A)を適用させるには、ソフトバンク光に3つのオプションを付ける必要があります。

オプション利用料は500円/月です。

 

ソフトバンク光+500円のオプションパック合計金額

住まいの
タイプ
月額利用料
ホーム
(戸建て)
2年自動更新プラン 5,700円
5年自動更新プラン 5,200円
マンション 2年自動更新プラン 4,300円

※5年自動更新プランはソフトバンク光テレビ(660円/月)の申し込みが必要

SoftBank Airについては、オプション加入条件はありません。

ワイモバイルとソフトバンク光をセットでお勧めする理由

他の割引を併用できる

ワイモバイルの基本料金は、大手キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)と比べてかなり安い設定になっています。

しかも、ワイモバイルの割引サービスと、おうち割を併用させる事もOKです。

ワイモバイルの「スマホプラン割引」「ワンキュッパ割」を適用し、おうち割光セット(A)も適用すれば、毎月の支払い額はグンと安くなりますよ!

 

スマホの通信料金を下げられる

ワイモバイル×ソフトバンク光またはSoftBank Airでおうち割光セット(A)が適用になると、大幅に通信料金を下げることができます。

スマホプランに、それぞれおうち割光セット(A)を適用させた場合の料金表です。

  スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本
使用料
2,980円 3,980円 5,980円
ワンキュッパ割で1年間 1,980円 2,980円 4,980円
おうち割光セット(A)適用 1,480円 2,280円 3,980円

 

家族全員が割引対象になる

家族全員がおうち割の対象で、同居していない家族もOKです。

家族全員がおうち割光セット(A)の割引対象になった場合、割引額は結構大きいです。

5人家族でワイモバイルを使っていた場合、一番安いスマホプランS(1台あたり500円割引)でも毎月2,500円割引です。

1年で3万円も安くなります。

おうち割光セット(A)で得する人と損する人

利用して得する人

ソフトバンク光で通信速度を速くしたい人は、おうち割光セット(A)を使ったほうが得をします。

実は、ソフトバンク光でおうち割の適用条件である、3つのオプションに秘密があるんです。

3つのオプションは540円(税込)/月で加入できますが、この3つのオプションの中の1つに「光BBユニット」というルーターがあります。

これがあると、ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドが契約でき(無料)、通信速度が劇的に速くなるのです。

 

「通信速度が向上するだけで、毎月540円も高くなるのはちょっと・・・」という方もいるでしょう。

でも、おうち割光セット(A)が適用されれば、最低でも毎月500円割引されるので、差額40円で通信速度が速くなるのです。

さらに、3つのオプションにはWi-Fiマルチパックとホワイト光電話(またはBBフォン+光電話(N))が入っています。

おうち割光セット(A)に入れば、Wi-Fiルーターや光電話もほぼ無料で使えることになります。

 

利用して損する人

ワイモバイルの「スマホプランS、データプランL、PocketWiFiプラン2」は、おうち割光セット(A)での割引額が500円です。

家族で1人しかワイモバイルを使っていなくて、この500円割引だけだと、逆に損してしまいます。

おうち割を使うための条件として、ソフトバンク光はオプション使用料540円(税込)/月プラスされるので、-40円赤字になるからです。(オプション自体の価値を考慮しない場合)。

SoftBank Airも「はじめようSoftBank Air割」の割引額が500円下がってしまうので、プラマイゼロです。

つまり、ワイモバイルのスマホプランM(700円割引)以上のプランを契約するか、家族2人以上ワイモバイルを使わないと割引効果がありません。

まとめ:申し込み時にはキャンペーンに注意!

いかがでしたか?固定ネット回線は、家族の中でどの会社のスマホを使っている人が多いのかを考えて、選択をするのがお勧めです。

ただし、ワイモバイルユーザーが自分1人だけの場合でも、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドを利用したい場合は、ソフトバンク光にする価値があるでしょう。

 

ソフトバンク光をこれから利用する場合は、申し込み時の窓口の選び方で特典が大きく変わることに注意が必要です。
下記の記事でキャンペーン利用時の注意点を詳しく解説しているので、ぜひ参考にして見てください。

2019最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ
サカモトさん どこで申し込んだらソフトバンク光が1番お得なのか知りたいな 比較の達人 それでは色んな申し込み窓口でのソフトバンク光のキャンペーンを比較してご紹介しましょう。 ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました