光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

Yahoo!Wi-Fiの評判とメリット・デメリットを全まとめ

2019.01.25

Yahoo!Wi-Fiの評判とメリット・デメリットを全まとめ はコメントを受け付けていません。

自宅以外でもインターネットを楽しむには、ポータブル端末を使ったネット通信サービスがおすすめです。

このようなサービスには「WiMAXやネクストモバイル」が有名ですが、他にYahoo!が提供を始めた「Yahoo!Wi-Fi」というサービスがあるので、料金や特徴を調べてみました。

 

Yahoo!Wi-Fiとその他のポータブルWi-Fiを比較し、一番お得なサービスを案内していますので、契約前にぜひお読みくださいね。

 

①Yahoo!Wi-Fiの評判はどうなってるの?

Yahoo!Wi-Fiをすでに使っているユーザーの生の声をツイッター上で集めてみましたが、あまり良い評判は見つかりませんでした。

 

とくに多かったのがアドバンスモードに対する批判です。

月額データ容量の上限がなしで使えるアドバンスモードですが「そもそもエリアが狭くて使えない」という評判が多く見られます。

 

 

 

またYahoo!Wi-Fiは「解約金がとても高い」という評判も多く見られます。

 

 

Yahoo!Wi-Fiの通信速度については、速いという人もいれば遅いという人もいますが、速度に関する評判自体があまり多くないので、実際のところは使ってみないと分からないといったところです。

 

②Yahoo!Wi-Fiのデメリット

使い始める前には、デメリットとなる点をしっかり抑えておかないと契約した後で後悔してしまいます。

 

2.1解約金が高い

Yahoo!Wi-Fiは解約時の違約金が高い点がデメリットです。

 

Yahoo!Wi-Fiの解約違約金
0カ月目 38,880円
6カ月目 34,080円
12カ月目 29,280円
24カ月目 19,680円
36カ月目 10,080円

 

上記表は一例ですが具体的には初月の違約金38,880円から、1ヵ月経過するごとに800円減額されていく仕組みです。

(1カ月目が38,080円、2カ月目が37,280円・・・・)

 

違約金無しで解約ができる月は、3年目(36か月目)ではなく、その翌月(37か月目)と翌々月(38カ月目)ですので注意してください、また3年目で解約をしなかった場合はさらに3年の契約が伸びます。

 

2.2無制限プランは基本料金が高額

Yahoo!Wi-Fiは、月間のデータ通信量が5GBまでの「おてがるプラン」と、無制限の「たっぷりプラン」がありますが、この「たっぷりプラン」は基本料金が高いのであまりおすすめできません。

 

Yahoo!Wi-Fiプラン別基本料金
おてがるプラン(上限5GB) Yahoo!プレミアム会員価格:2,480円(別途yahoo!プレミアム会員費462円)

プレミアム会員以外:3,696円

たっぷりプラン 標準モード時:3,696円(上限7GB)

アドバンスモード時:4,380円(利用制限なし)

 

データ使用量の上限がないプランで比較してみると、WiMAXのギガ放題プランの方が1,000円以上も安く利用できます。

また、ネクストモバイルの30GBも、Yahoo!Wi-Fiより安いのでおすすめです。

 

月額料金の比較表
たっぷりプラン(アドバンスモード時利用制限なし) 4,380円
WiMAXギガ放題 3,260円
ネクストモバイル30GB 3,490円

 

③Yahoo!Wi-Fiのメリット

次に、Yahoo!Wi-Fiのメリットを紹介します。

 

3.1建物内で繋がりやすい

Yahoo!Wi-Fiは、ソフトバンクの低周波数帯の電波を使った回線です。

一方のWiMAXは、独自のWiMAX2+という電波で通信をするサービスですが、WiMAX2+の電波は高周波数帯に属します。

 

これらの電波は異なった性質があります。

  • WiMAX(高周波数帯):遮蔽物に弱く建物内だと繋がらないことがある
  • Yahoo!Wi-Fi(低周波数帯):遮蔽物に強く建物内でも繋がりやすい

高周波数帯の電波は直進性が強いので建物などの障害物で反射しやすいので、建物内や地下では繋がらい事が多いのですが、低周波数帯の電波は障害物があっても迂回する事ができるので、建物内でも繋がりやすいのです。

 

3.2サービスエリアが広い

Yahoo!Wi-Fiには「標準モード」と「アドバンスモード」という2つのモードがあります。

標準モードの場合は通信可能範囲がとても広いという特徴がありますが、無制限のアドバンスモードは狭いので注意が必要です。

後ほどアドバンスモードについては詳しく解説します。

 

3.3データの追加購入が可能

Yahoo!Wi-Fiは、その他のポータブルネット通信サービスにはないメリットが一つあります。

それは決められたデータ量を使い切ってしまった場合でも、データの追加購入ができるという点です。

 

通信制限がかかってしまうと月末まで「128Kbps」に通信速度が低速化されてしまいますが、こうなると動画や音楽などは楽しめなくなってしまいます。

 

WiMAXやネクストモバイルには、データを月の途中で購入できるシステムがないため、月が変わるまで待つしかありません。

Yahoo!Wi-Fiは、500MBごとに500円の追加料金を払えば速度制限が解除されます。

 

④Yahoo!Wi-Fiの注意点

Yahoo!Wi-Fiを使用する際の注意点をまとめました。

 

4.1たっぷりプランはデータ通信無制限じゃないの?

Yahoo!Wi-Fiは、月のデータ量が「5GBまでのお手軽プラン」と「7GBまでのたっぷりプラン」からプランを選択します。

 

たっぷりプランは、追加で648円/月払えば「アドバンスモード」という無制限で使えるモードに変更が可能ですが、「アドバンスモード」に設定を変えずに使用していると「標準モード」での通信になり、標準モードでのデータ通信制限が適用されてしまいます。

 

標準モードで7GBを超えたら月末まで128Kbpsに速度制限されてしまい、一度速度制限がかかると後でからアドバンスモードへ変更しても低速化は解除されないので注意しましょう。

 

4.2アドバンスモードの特徴は?

アドバンスモードは分かりづらく、ここを理解せずにYahoo!Wi-Fiを契約すると失敗してしまうので、もう少し詳しく説明します。

 

まず、たっぷりプランを契約し追加料金(月648円)を払うと無制限のアドバンスモードになります。

アドバンスモードは月のデータ使用上限がないので無制限で使えますが、アドバンスモードの対応エリアは非常に狭い点に注意が必要です。

 

下の図では、標準モードで使えるエリアが赤っぽい色で、アドバンスモード対応エリアがブルーで表しています。

 

アドバンスモードは、人口の多い市街地にしか対応していないことが分かります。

もし住んでいる地域がアドバンスモード非対応エリアの場合、標準モードで7GBの上限を気にしながら使わなければならないということになります。

 

また、アドバンスモードが使える地域でも3日間で10GBの通信を行うと、当日18時から翌日1時ごろまで概ね1Mbpsに速度制限がかかりますので、その点にも注意です。

 

⑤その他のおすすめポータブルWi-Fiサービスを紹介

Yahoo!Wi-Fiより、冒頭で紹介した「WiMAXやネクストモバイル」の方がおすすです。

各サービスの特徴とおすすめの理由を解説します。

 

5.1 GMOとくとくBBのWiMAX

WiMAXには契約窓口がいくつかありますが、一番のおすすめはGMOとくとくBBのWiMAXをおすすめです。

GMOとくとくBBのWiMAXギガ放題はキャンペーンを利用すれば、Yahoo!Wi-Fiよりもずっと安く、データの制限なく3年間使うことができるからです。

 

GMOとくとくBB WiMAXギガ放題(月額基本料金割引キャンペーン利用時)
月額基本料金 1~2カ月目:2,170円

3~36カ月目:3,480円

37カ月目以降:4,263円

更新月 37カ月目
初期費用(事務手数料) 3,000円

 

Yahoo!Wi-Fiの月額料金は4,380円ですから、いかにGMOとくとくBBのWiMAXが安いことが分かるでしょう。

GMOとくとくBBのWiMAX月額割引きキャンペーン特設サイトはこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBBのWiMAXは、月額料金割引きよりさらにおとくなキャッシュバックキャンペーンもあるので、くわしくはGMOとくとくBBのWiMAXのキャシュバック用キャンペーンサイトをご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック用キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBBについての詳しい内容は以下の記事に載っていますので、こちらも参考にしてください。

上手く使えば最安値!GMOとくとくBB WiMAXの評判と注意点|キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

5.2ネクストモバイル

ネクストモバイルはYahoo!Wi-Fiと同じ電波を使ったサービスですが、プランと料金が異なります。

 

プランと料金の比較表
ネクストモバイル Yahoo!Wi-Fi
20GB:2,760円

30GB:3,490円

50GB:4,880円

5GB:2,942円

無制限:4,380円

 

この料金表から、Yahoo!Wi-Fiよりもネクストモバイルのほうがずいぶん安いことが分かります。

たった5GBのYahoo!Wi-Fiよりも20GB使えるネクストモバイルのほうが安いのです。

 

また、ネクストモバイルは2年契約ですがYahoo!Wi-Fiは3年契約ですので、ネクストモバイルのほうが始めやすいでしょう。

ネクストモバイルの申し込みは以下の、キャンペーンサイトからできます。

 

ネクストモバイルキャンペーンサイト

 

⑥Yahoo!Wi-Fiはどんな人に合ったサービス?

Yahoo!Wi-Fiは、どのようなユーザーにとっておすすめのサービスと言えるのか考えてみました。

 

おてがるプラン(上限5GB)の月額料金は、2,942円(基本料2,480円+yahoo!プレミアム会員費462円)です。

3千円を切る値段で利用できるので一見お得ですが、契約時に初期費用として3,000円もかかるので、スマホのデータ量を5GB増やしたほうが手続きも簡単で安いでしょう。

スマホだけならモバイルルーターを持ち運ぶ必要もないですし、パソコンやその他の端末でネットをしたい場合でも、スマホのテザリング機能を使えばスマホをWi-Fiルーターとして活用する事ができます。

 

スマホのデータ通信量を節約することが目的の場合、Yahoo!Wi-Fiの「おてがるプラン」を契約することに意味はありません。

月間のデータ通信量に上限がない「たっぷりプラン」であればまだ良いのですが、データ通信量無制限で使いたいというのであれば、WiMAXのギガ放題の方が月々の料金が安く、通信可能範囲も広いのですおすすめです。

 

月のデータ使用量が少ないライトユーザーの方は、Yahoo!Wi-Fiのおてがるプラン(5GB)を契約するよりは、ネクストモバイルの20GBが圧倒的にお得です。

 

このような理由から、Yahoo!Wi-Fiはあまりおすすめできないという事が分かりました。

WiMAXのプロバイダは、GMOとくとくBB以外にも数多くあるので、その他のプロバイダのキャンペーンも比べて検討したいという方は、以下のまとめ記事が便利ですよ。

 

WiMAXのキャンペーンを比較|おすすめのWiMAXプロバイダランキング

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら