光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

WiMAXのW02は機種変更すべし!最新機種とスペックを比較

2019.04.13

WiMAXのW02は機種変更すべし!最新機種とスペックを比較 はコメントを受け付けていません。

WiMAXを契約する際は、利用者が利用したい端末を選ぶことが出来ます。

2019年4月の時点で、選べる端末は主に

  • ポータブルルーター:W06・WX05・W05
  • ホームルーター:HOMEL02・HOME01

となります。

その他に、上記の機種の旧モデルを取扱うプロバイダも存在します。

この記事では、

  • W02という旧モデルの機種のスペック
  • 最新機種とのスペックの差はどれくらいあるのか
  • W02を使ってる方からの口コミや評判

を徹底的に掘り下げて、あなたのWiMAXの機種選びの参考になるようにまとめました。

最後まで読んで頂けると、

「W02で快適なネット生活ができるのか?」

「W02に不満がある人が最新機種へ乗り換える方法」

まで分かる内容になっているので、気になる方は是非目を通してみてくださいね!

①WiMAX機種W02のスペック全まとめ

WiMAXルーターW02のスペックを表にまとめました。

W02スペック
発売日 2016年2月19日
メーカー ファーウェイ
通信速度 【ハイスピード】

下り最大:220Mbps

上り最大:10Mbps

【ハイスピードプラスエリア】

下り最大:220Mbps

上り最大:25Mbps

同時接続台数 10台
重量 約119g
サイズ 約121×59×11.1mm
電池容量 2,300mAh
連続待受時間 約760時間
連続通信時間 【ハイスピード】

ハイパフォーマンス:約6時間30分

ノーマル:約7時間

バッテリーセーブ:約8時間30分

【ハイスピードプラスエリア】

ハイパフォーマンス/ノーマル:約7時間20分

バッテリーセーブ:約7時間50分

インターフェイス USB2.0 MicroB
同封物 microUSB

ケーブル

表の情報を元に、W02のスペックをさらに詳しく見ていきましょう。

 

1.1通信速度

ネット通信で大事なポイントは、最高速度がどれ位出るのかという点です。

近頃は高画質の動画や音楽を楽しむ機会が多いため、それに見合った通信速度が得られないとインターネットが十分に楽しめません。

W02の通信速度

【ハイスピード】

下り最大:220Mbps

上り最大:10Mbps

【ハイスピードプラスエリア】

下り最大:220Mbps

上り最大:25Mbps

W02の通信速度はW01の後継の機種となりますが、W01から通信速度は進歩していません。

スペック的にはまずまず優秀な数値ですが、この数値は理論値なので、実際の速度は理論値の10分の1以下といったところです。

 

1.2バッテリーの持ち

W02は持ち運び可能なポータブル端末なので、バッテリーの持ち時間も気になる点です。

W02バッテリーの持ち
電池容量 2,300mAh
連続待受時間 約760時間
連続通信時間 【ハイスピード】

ハイパフォーマンス:約6時間30分

ノーマル:約7時間

バッテリーセーブ:約8時間30分

【ハイスピードプラスエリア】

ハイパフォーマンス/ノーマル:約7時間20分

バッテリーセーブ:約7時間50分

 W02の電池の容量は2,300mAhしかないため、最新機種と比べるとバッテリーの持ちはあまりよいとは言えません

W02は2016年2月に発売された機種なので、販売当初から使っている方の端末はバッテリーの劣化進んで、連続して使用できる時間はさらに短いでしょう。

 

1.3同時接続可能台数

W02が同時にネットに接続できる端末の台数は10台です。

W02の同時接続台数は、一般的なモバイルルーターとあまり変わりありません

 

1個のモバイルルーターで10台の端末が繋げられれば十分でしょう。

1.4端末の重量

W02の重量は、平均的なWiMAXの機種より少し軽く、サイズは平均値です。

  • 重量:約119g
  • サイズ:約121×59×11.1mm

②W02と最新機種とのスペックの差は?

W02は、3年以上も前に発売された機種です。

現在の最新機種とのスペックの差がどれくらいあるのか比較してみましょう。

 

WiMAXにはW02のようなモバイルルーター以外に、持ち運びが出来ないホームルーターというものもあります。

今回取上げている端末はモバイルルーターなので、モバイルルーターの最新機種「W06」と比較をしています。

 

2.1通信速度が遅い

W02と最新機種W06の通信速度を比べてみると倍以上の開きがあります。

通信速度比較表

W02

W06

【ハイスピード】

下り最大:220Mbps

上り最大:10Mbps

【ハイスピードプラスエリア】

下り最大:220Mbps

上り最大:25Mbps

【ハイスピード】

下り最大:558Mbps

上り最大:30Mbps

【ハイスピードプラスエリア】

下り最大:1.2Gbps

上り最大:75Mbps

 W02の最高速度もそこまで遅いわけではありませんので、通常のネット使用で支障はないでしょう。

しかし最新のW06と比較した場合、W02は遅いと言わざるをえません。

 

W06は、auスマホと同じ4G LTE電波を使った「ハイスピードプラスエリアモード」であれば、WiMAX端末史上初のギガビット超えのルーターです。

 

通常のハイスピードモードでも、

  • W06:下り558Mbps
  • W02:下り220Mbps

と2倍以上のスピードなので、その差は歴然です。

 

さらに、W06にはWiMAXの電波が悪い場所でも快適に通信できる機能も備わっています

通信の安定性を向上させる機能

W02

W06

特になし 高性能ハイモードアンテナ

・TXビームフォーミング

W06は最高速度がアップし通信を安定させる機能も追加されているので、W02からW06へ乗り換えれば、より快適にネットが楽しめる事は間違いありません。

 

2.2バッテリー持ちが悪い

外出時に端末のバッテリーの充電が切れてしまったらどうしようもありませんよね。

持ち運んで使う機会多いWiMAXは、バッテリーの駆動時間も重量です。

W02とW06バッテリーの容量と駆動時間
電池容量 W02:2,300mAh

W06:3,000mAh

連続待受時間 W02:約760時間

W06:約800時間

連続通信時間 【ハイスピード】

W02:約6時間30分

W06:約7時間10分

ご覧のように、W02とW06は電池容量が大きく違います。

連続通信時間は、通信モードにより異なりますが最大2時間ぐらいの差があります。

③「W02」を使っている人の評判・口コミを見てみよう!

実際にW02を使っている人の評判をみていきましょう!

ツイッターのW02に関する良い評判・悪い評判をみてみると、良い点と悪い点がはっきりと見えてきました。

 

3.1 良い口コミ・評判

まずはW02の良い口コミからです。

下りで54Mbpsのスピードが出ていれば、快適にインターネットが使用できます。

おそらく口コミ投稿者は、WiMAXの電波の届きが良い場所で使用していたのでしょう。

ただ、同じ場所でW06を使えばもっと速度が速くなるはずです。

 

他にも以下のようなW02に対して通信速度を褒めている口コミがいくつかありました。

ただし全体的に口コミが古いので、当時としては快適だったということです。

 

3.2 悪い口コミ・評判

次に悪い口コミを紹介します。

この方は購入したばかりで、充電機能に不具合があったようです。

これらの口コミで分かるように、W02から新しい機種へ変更して速度が上がったと実感できている人が多くいます。

発売当時は快適に思えていたW02もより新しい機種と比べてしまうと、通信速度は遅く物足りなく感じるのです。

 

③「W02」を契約させる販売業者に騙されてませんか?

W02を契約させるWiMAX販売業者には注意が必要です。

なぜならWiMAXの契約窓口となっている多くのプロバイダでは、WiMAXのルーターは古い機種も新しい機種も同額(無料)で提供されています。

WiMAXの機種はどれでも無料で新しいほどスペックが良くなっていているのに、わざわざ古い機種を選ぶ方はいません。

 

W02を契約させようとする業者は「キャッシュバック大還元」といった派手なキャンペーンでお得なように見せています。

しかし、中身をよく調べると選べる端末がこの旧機種のみというオチが付きます。

 

もしWiMAXの旧機種を契約させる業者に引っかかってしまった場合は、初期契約解約制度を使って契約をキャンセルしましょう。

初期契約解約制度を使えば8日以内なら違約金不要でキャンセルができます

そして、最新端末を無料でもらえるプロバイダから再度申し込みをしましょう。

 

⑤あなたにおすすめの機種はこれだ

各ユーザーさんごとに、WiMAXの端末で重視するポイントは異なるかもしれません。

そこで、

  • 通信速度を重視する方
  • バッテリーの持ちを重視する方

それぞれにおすすめの機種を紹介します。

 

5.1 通信速度を重視する方にはW06がおすすめ

WiMAXの通信速度を存分に堪能するためには、最新機種のW06を選びましょう

W06は、WiMAXルーター初めて通信速度がギガビットを超えた機種です。

 

ギガビット(1.2Gbps)で通信をするには、USBケーブルで有線接続をした場合なので、Wi-Fiの無線接続では最大下り速度は867Mbpsとなります。

Wi-Fiの無線接続でも、旧機種のW02と比べればダントツで速いのでおすすめです。

 

特に、最近は4K画質の高画質動画サービスなどが増えているので、必要な通信速度はどんどん上がってきています。

このような需要に答えられるルーターがW06です。

 

5.2 バッテリー持ちを重視する方にはWX05の機種がおすすめ

W06やW05など、ここ1~2年ほどで発売された機種であれば全てバッテリーの持ちはW02よりも優れています。

 

そんな中でも一番バッテリーの持ちが良いのはWX05です。

WX05は最新のW06よりも長時間使えるので、通信速度よりバッテリーの持ちを重視する方はWX05にしましょう。

 

⑥WiMAXのW06の機種に変更するには?

現在W02を使っている方は一旦契約先のWiMAXを解約し、別のプロバイダのWiMAXを新規契約すればOKです。

そうすれば、新しい機種が無料で手に入り入会時キャンペーンも受けられるからです。

 

WiMAXは様々なプロバイダが販売店として取り扱っています。

しかしWiMAXは全てUQ WiMAXの通信回線を使うため、通信品質・速度はどのプロバイダで契約をしても全く一緒です。

 

そこで、一番おすすめのWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

6.1 お得な利用料金

GMOとくとくBB WiMAXをおすすめする理由は、なんといってもお得に始められるからです。

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
月額料金 1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

キャッシュバック 最高:37,100円
端末代金 無料

GMOとくとくBB WiMAXは、どの機種を選んでも無料で、自宅までの送料も無料です。

そして、本家のUQ WiMAXよりも月額料金が安く設定されているうえ、さらに高額キャッシュバックもあるので大変お得です。

 

6.2 3年間の総支払額が一番安い

WiMAXは3年契約のプロバイダが多いので、3年間の総支払額で比較すると本当にお得な申込み先が分かります。

 

安い月額料金とお得なキャッシュバックのおかげで、3年間の総支払額はGMOとくとくBB WiMAXが一番安くなります。

3年間の総支払額(安い順)

1位:GMOとくとくBB WiMAX 124,473円
2位:@nifty WiMAX 132,490円
3位:Broad WiMAX 136,187円
4位:So-net WiMAX 137,699円
5位:BIGLOBE WiMAX 136,187円
6位:UQ WiMAX 155,060円

GMOとくとくBBのWiMAXは2位の@nitfyより約8,000円安く、6位のUQ WiMAXより約3万円も安いという結果になりました。

 

6.3 auスマートバリューmine対応

WiMAXの契約者は、auスマホとのセット割「auスマートバリューmine」が使えることは有名です。

そのためauスマホユーザーは、割引きを目当てにWiMAXを選ぶ方も多くいます。

しかし、WiMAXのプロバイダの中には「DTI WiMAXやカシモWiMAX」などといった割引き対象外のプロバイダもあるので確認が必要です。

 

auスマートバリューは毎月最大で1,000円も割引が受けられるで、これが使えるかどうかは支払い額に非常に大きく響きます。

 

またBroad WiMAXのようにauスマートバリューmineを適用させると、月額料金割引がなくなり割引き額が減ってしまうプロバイダもあります。

 

GMOとくとくBB WiMAXであれば、auスマートバリューmineとその他全てのキャンペーンが併用できるので、auスマホユーザーでも満足して契約ができます。

 

GMOとくとくBB WiMAXはとっても良い条件で新機種などを契約できるので、ぜひキャンペーンサイトで内容を確認してくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンサイト

 

より詳しいGMOとくとくBB WiMAXの情報は以下の記事にまとまっていますので、こちらも参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら