光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【12月最新版】WiMAXキャンペーン比較!危険なキャンペーンに注意!おすすめのキャンペーンはこれ!

2018.11.19

【12月最新版】WiMAXキャンペーン比較!危険なキャンペーンに注意!おすすめのキャンペーンはこれ! はコメントを受け付けていません。

通信速度が速く、月間の通信制限がないことで人気のWiMAXですが、申し込み窓口(プロバイダ)が多すぎて、どこで契約すればいいのかわからないという方も多いと思います。

 

「結局どこが一番お得なの?」

「自分に合ったキャンペーンはどれ?」

 

今回はWiMAXプロバイダのキャンペーン内容を比較し、おすすめのキャンペーンをご紹介します。

レオさん
最後まで読んだら、あなたにとって一番お得な申し込み場所が分かる内容になっているので、是非目を通してみてくださいね!

 

 

1.キャンペーンの選び方

レオさん
WiMAXの申し込み場所を選ぶ前に、「プロバイダ(窓口)で何が違うのか」を知っておく必要があるよ!

 

そもそもWiMAXとは利用する回線の名前で、WiMAXであれば、どのプロバイダで契約しても利用する回線は変わりません

つまり、どのプロバイダで契約しても通信速度やその他の品質に全く違いはないということです。

では、プロバイダを決める際にどこに注目すればいいのでしょうか?

メルちゃん
どのプロバイダでも、端末や通信品質は同じなんだね。
レオさん
プロバイダごとで一番大きく違うのは、「キャンペーン内容」つまり、支払う料金なんだ!

 

それを踏まえた上で、プロバイダを選ぶポイントを重要度順で3つ説明していくよ!

 

 

支払総額で選ぼう

料金を比較するときは、必ず契約期間内(2年間 or 3年間)での支払総額を比較しましょう。

WiMAXの月額料金は時間が経つにつれて徐々に高くなるのが特徴です。

月額料金に惑わされると、最終的にものすごく損をすることになります。

 

レオさん
まずはWiMAXの支払総額ランキングの表を見てみよう!

 

WiMAXの支払総額 ランキングTOP7

 

キャンペーン内容で選ぶ(キャッシュバックか月額割引か)

キャンペーンの内容は主にキャッシュバックか月額割引の二つです。

キャッシュバックは月額料金が高い代わりに、契約から一定期間後に高額なキャッシュバックを受け取ることで、実質的な支払総額が安くなります。

しかし、手続きをし忘れるとキャッシュバックがもらえなくなるなどのリスクがあるので注意が必要です。

月額割引は、キャッシュバックに比べると支払総額が若干高い傾向にありますが、余計な手続きがなく、確実にお得になるというメリットがあります。

 

「キャッシュバック・月額割引」どちらもお得なGMOとくとくBBの詳細

 

支払い方法で選ぶ(クレジットカード払いか口座振替か)

支払い方法にはクレジットカード払いか口座振替の二つがあります。

現在はクレジットカード払いを対象としたキャンペーンがほとんどで、口座振替はキャンペーン対象外になってしまいます。

口座振替にしようと思っている人は注意しましょう。

 

口座振替ならBIGLOBEがオトク

 

2.WiMAXキャンペーン一覧

WiMAXのプロバイダごとのキャンペーン内容と、支払総額を表にまとめました。

3年プランと2年プランに分けて、表を作っているので注意して見てください!

 

ギガ放題3年プラン

販売店 キャンペーン内容 3年間実質支払総額
GMOとくとくBB キャッシュバック(最大42,200円)

月額割引

110,660円+日割

115,180円+日割

キャッシュバック公式

月額割引公式

So-net 月額割引 121,680円 公式サイト
@nifty キャッシュバック(30,000円)

月額割引

121,140円

121,260円

公式サイト
BIGLOBE キャッシュバック(最大15,000円)

月額割引

141,310円

147,910円

公式サイト
Broad WiMAX 月額割引

違約金負担(最大19,000円)

初期費用負担

128,626円+日割 公式サイト
DTI 月額割引

最大2カ月無料

126,670円 公式サイト
UQ WiMAX キャッシュバック(最大10,000円) 151,428円 公式サイト

 

ギガ放題2年プラン

販売店 キャンペーン内容 2年実質支払総額
So-net なし 117,096円 公式サイト
@nifty(旧機種のみ) キャッシュバック(20,000円)

事務手数料無料

78,940円 公式サイト
BIGLOBE(旧機種のみ) キャッシュバック(15,000円)

月額割引

88,750円

95,350円

公式サイト
DTI(旧機種のみ) 月額割引

最大2カ月無料

93,800円 公式サイト
UQ WiMAX なし 107,868円 公式サイト

 

3.キャンペーン解説

 

GMOとくとくBB

キャッシュバックが高額

GMOとくとくBBは全プロバイダのなかでキャッシュバックの額が最も大きく、キャッシュバックを含めると、総支払額で最安になります

キャッシュバックの最大42,200円は、WX04+クレードルで申し込んだ場合で、最新機種のWX05やW05(端末のみ)の場合は41,500円になります。

 

ただ、このキャッシュバックには一つだけ問題があります。

それは、キャッシュバックの受取が非常に難しいということです。

契約後、12カ月目にキャッシュバックを受け取ることができるのですが、手続きを忘れてしまうと、1円もキャッシュバックを受け取ることができません

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取りが難しいと評判で、その受け取り率は3割程度だと言われています

キャッシュバックの受取に自信がないかたは、次にお話しする月額割引がおすすめです。

 

月額割引も最安&クレードル無料(WX05以外)

GMOとくとくBBは月額割引キャンペーンも行っています。

キャッシュバックと比べると、総支払額が若干高くなるのと、3年プランしか選べないというデメリットがありますが、それでも他のプロバイダと比べるとかなりお得になります。

また、このキャンペーンではクレードルが無料でついてくる(WX05は対象外)ので、クレードルもセットでほしいという方はこちらのほうがおすすめです。

キャッシュバックでもクレードルを付けることはできますが、その分キャッシュバック額が少なくなります。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンを受けるためには、それぞれ専用のキャンペーンサイトから申し込む必要があります。

キャンペーンサイト以外だと、キャッシュバックや月額割引が受けられないので注意しましょう。

月額料金 3年(2年)間総支払額
GMOとくとくBB3(キャッシュバック)3年プラン

1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

110,660円+日割 キャッシュバック公式
GMOとくとくBB(月額割引)

1~2カ月目:2,170円

3カ月目以降:3,260円

115,180円+日割 月額割引公式

 

So-net

月額割引が大きい

So-netは月額割引が大きく、余計なオプションに加入する必要もないので、最も手軽に月額料金を抑えることができるプロバイダです

月額割引なので、キャッシュバックをもらい忘れるなどのリスクもなく、確実に月額料金を抑えることができます

また、So-netでは、他のプロバイダにあるような、最初の月だけ安く、数カ月後に料金が上がるということがなく、3年間ずっと同じ額を支払い続ける事が出来ます。

So-netは、利用開始月の料金が無料なので、最初の月は事務手数料の3,000円だけ払えばいいというのもうれしいです。

月額料金 3年間支払総額
So-net 3,380円 121,680円 公式サイト

 

@nifty

@niftyはキャッシュバックか月額割引を選ぶことができます。

 

キャッシュバック

キャッシュバックは30,000円と、GMOとくとくBBより少ないですが、以下の点でGMOとくとくBBより優れています。

受け取りが契約から9か月後

・申し込み確認書類に記載のURLからも手続きが出来る

1度目に振り込みに失敗しても、次の月にもう一度振り込んでもらえる(1回だけ)

以上の点をふまえて、GMOとくとくBBよりもキャッシュバックの受取が簡単だといえます。

 

月額割引

@niftyの月額割引は、@nifty使用権というもによって、月々の基本料金から830円ずつ割引されます。

 

WX04/W04/L01のみ、2年プランでもキャッシュバックあり

@niftyでは、WX04/W04/L01でのみ、2年プランのキャッシュバックを受け取ることができます。

端末のスペックを気にしない方であれば、貴重な2年プランなのでおすすめです。

 

@niftyは、現在キャンペーンによって、総支払額がGMOとくとくBBのつぎに安いプロバイダです。

しかし、割引に@nifty使用権を使ったり、WiMAX基本料金とは別に、@nifty基本料金(月額250円)が加算されたりと、料金体系がやや複雑になっています。

 

月額料金 3年間支払総額
@nifty(キャッシュバック)

登録月無料

2~3カ月目:3,670円

4カ月目以降:4,350円

121,140円 公式サイト
@nifty(月額割引)

登録月無料

2~3カ月目:2,820円

4カ月目以降:3,500円

121,260円
@nifty(2年プラン、キャッシュバック)

登録月無料

2~3カ月目:3,670円

4カ月目以降:4,350円

78,940円

 

BIGLOBE

月額割引orキャッシュバック

BIGLOBEはキャッシュバックと月額割引が選べます。

キャッシュバックは15,000円と少ないですが、受け取りが契約から6か月後と早いです。

月額割引も、他社と比べて割高になってしまうので、最新機種でBIGLOBEを利用するのはおすすめできません。

 

WX03のみ、2年プラン可、初期費用無料

BIGLOBEはWX03のみ2年プランが可能で、さらに初期費用3,000円が無料になります。

もちろん月額割引やキャッシュバックも受けれるので、旧機種でもいいという方にはおすすめです。

 

口座振替でも特典あり

BIGLOBEのもう一つの特長として、口座振替でもキャンペーン特典を受けられる点が挙げられます。

キャッシュバック額や割引額は少なくなってしまいますが、他のプロバイダはそもそも口座振替が出来なかったり、口座振替ではキャンペーン対象外になるので、口座振替を選びたい方は、BIGLOBEが一番おすすめです

キャッシュバックは15,000円と少ないですが、契約から6カ月で受け取れる点はうれしいですね。

 

端末代金無料には注意が必要

他社の端末代金無料は、実際に端末代がタダなのに対し、BIGLOBEの場合は、月額の支払から端末代金を割引して実質無料にするというものです。

つまり、BIGLOBEを2年以内に解約してしまうと、違約金とは別に、残った端末代金を一括で支払わなければならなくなります

BIGLOBEを解約する際は契約内容をよく確認しましょう。

 

クレジットカード払いの場合

月額料金

3年(2年)間支払総額

BIGLOBE(キャッシュバク)3年

1~2カ月目:3,695円

3カ月目以降:4,380円

141,310円

公式サイト

BIGLOBE(月額割引)3年

1~2カ月目:3,345円

3~24カ月目:4,030円

25カ月目以降:4,380円

147,910円

BIGLOBE(キャッシュバク)2年

1~2カ月目:3,695円

3カ月目以降:4,380円

88,750円

BIGLOBE(月額割引)2年

1~2カ月目:3,345円

3~24カ月目:4,030円

95,350円

 

口座振替の場合(振替手数料込み)

月額料金

3年(2年)間支払総額

BIGLOBE(キャッシュバク)3年

1~2カ月目:3,695円

3~24カ月目以降:4,380円

25カ月目以降:4,580円

143,710円

公式サイト

BIGLOBE(月額割引)3年

1~2カ月目:3,345円

3~24カ月目:4,030円

25カ月目以降:4,580円

150,310円

BIGLOBE(キャッシュバク)2年

1~2カ月目:3,695円

3カ月目以降:4,380円

88,750円

BIGLOBE(月額割引)2年

1~2カ月目:3,345円

3~24カ月目:4,030円

95,350円

 

Broad wimax

初期費用無料

このキャンペーンはかなり危険です。

Broad WiMAXは条件を満たした場合に、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンを行っています。

条件は以下の通りです

・ネットから申し込む

・月額最安プランにする

・クレジットカード払いにする

2つの有料オプションに加入する

上の3つに関しては、ほとんどの方が満たせるので問題ないのですが、問題は最後の有料オプションです。

この有料オプションは端末が到着してすぐに解除してしまえば問題ないのですが、解除を忘れてしまうと月額料金が余計に高くなります

端末が到着したら必ず解除するようにしましょう。オプションの解除はマイページからできます。

 

もう一つ気を付けなければいけないのは、このキャンペーンを受けた方が、24カ月以内に解約すると、普通の違約金とは別に、キャンペーン違約金9,500円を払わなければいけないことです。

このキャンペーンを受けても、事務手数料3,000円はとられますし、そもそも他のプロバイダでは高額な初期費用なんて存在しないので、このキャンペーンはただただリスクを負うだけで、何もオトクではありません。

 

月額割引

Broad WiMAXの月額割引の特長は、時間が経つにつれて料金が上がっていくことです。

最初は確かに安いですが、料金は徐々に上がっていき、最終的な支払総額はかなり高くなってしまうので、ただ月額料金を安くしたい方にはあまりおすすめ出来ません。

 

他社WiMAXからの乗り換え違約金負担

Broad WiMAXの最大の特徴は、他社WiMAXから乗り換えるときの違約金を最大19,000円まで負担してくれるところです。

現在、他社でWiMAXを使っているが、最新の機種に乗り換えたい方や、キャッシュバックの受取が終わって、すぐに月額が安いところに乗り換えたいという方にはBroad WiMAXがおすすめです。

 

月額料金

3年間支払総額
Broad WiMAX

1~2カ月:2,726円

3~24カ月目:3,411円

25カ月目以降:4,011円

128,626円+日割 公式サイト

 

DTI

最大2カ月無料

DTIでは、最初の2か月間の基本料金が無料になります。

ただし、利用開始月が1カ月目になるので、実際は2カ月よりも少し短くなるでしょう。

 

月額割引

DTIの月額割引は、高くもなく、低くもなく、そこそこ安いといった感じです。

 

キャッシュバック

DTIの支払いをNTTグループカードにすると、毎月500円ずつ、最大6,000円のキャッシュバックがもらえます

ちょっとめんどくさいですが、もともと月額料金が安いので、このキャッシュバックを含めると、支払総額はかなり安くなります。

 

2カ月無料と合わせても、3年間の総支払額は真ん中くらいなので、ただWiMAXを安くしたい方にとっては、特に選ぶメリットはなさそうです。

WX03限定にはなりますが、貴重な2年プランを選べるプロバイダなので検討の余地はあるかと思います。

NTTグループカードで支払えば、かなりお得にはなります。

国内のホテルが最大90%になるDTI会員限定のクーポンもあるみたいなので、旅行などが好きな方は検討の価値は十分ありそうです。

 

月額料金

3年(2年)間支払総額
DTI 3年

1~2カ月目:無料

3カ月目:2,590円

4カ月目以降:3,760円

126,670円

(キャッシュバックを含まない額)

公式サイト
DTI 2年

1~2カ月目:無料

3カ月目:3,500円

4カ月目以降:4,300円

93,800円

(キャッシュバックを含まない額)

 

UQ WiMAX

キャッシュバック

UQ WiMAXはキャッシュバックが10,000円で、受け取りが4か月後と最速でキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、最新機種のWX05はキャッシュバック対象外なので注意しましょう。

さらにUQ WiMAXでは、クレジットカード払いにした場合のみプラスで3,000円のキャッシュバックが有ります。

 

UQ WiMAXは、キャッシュバックはあるものの、支払総額はプロバイダに比べて非常に高いため、安くWiMAXを使いたい方にはとてもおすすめできません。

UQ WiMAXを選ぶ理由を強いて挙げるならば、サポートが手厚いということくらいです。

WiMAXの使い方は非常に簡単で、サポートを受けることはほぼないでしょう。

WiMAXを使うならばプロバイダを選ぶほうが賢明だといえます。

 

月額料金 3年(2年)間支払総額
UQ WiMAX 3年

1~3カ月目:3,696円

4カ月目以降:4,380円

151,428円 公式サイト
UQ WiMAX 2年

1~3カ月目:3,696円

4カ月目以降:4,380円

107,868円

 

4.あなたにおすすめのプロバイダはこれ

 

とにかく安いのがいい人はGMOとくとくBB

WiMAXをとにかく安く使いたい方にはGMOとくとくBBがおすすめです。

高額なキャッシュバックを受け取ることができれば、全プロバイダの中でも圧倒的に安くなります

 

また、キャッシュバックの受取に不安がある方は、月額割引を選ぶことで、確実に月額料金を抑えることができます

月額割引でも、GMOとくとくBBは圧倒的に安いです。

 

手軽に月額料金を抑えたいならSo-net

面倒な手間をかけたくない方や、過去にGMOとくとくBBを利用したことがある方にはSo-netがおすすめです。

So-netは、余計なオプションへの強制加入がなく、月額料金も3年間変わらないので、余計な心配をせずに安心してWiMAXを使い続けることができます。

3年間の支払総額は、@niftyがほんの少し安いですが、@niftyは料金体系が若干複雑なので、料金もほとんど変わらずシンプルなSo-netをおすすめします。

 

すぐ乗り換えたいならBroad WiMAX

キャッシュバクを実施しているところは月額料金が高い傾向にあります。

キャッシュバックを受け取ってしまったあとは高い月額料金を払い続けるだけになります

 

そういう時は、キャッシュバックよりも月額が安いBroad WiMAXに乗り換えることをお勧めします

また、契約更新はまだまだ先だけど、すぐに最新機種に乗り換えたいという方にもおすすめです。

 

Broad WiMAXは、他社WiMAXからの乗り換え時に、違約金を最大19,000円負担するキャンペーン行っているので、損することなく月額料金を安くすることができます。

現在、高額なキャッシュバックを行っているのは、GMOとくとくBB、@nifty、BIGLOBEの3つです。

ここで注意が必要なのが、GMOとくとくBBは違約金が他と比べて高く、24カ月目までは24,800円ので、全額を負担してもらうことはできません。

BIGLOBEは違約金は普通ですが、端末料金の残債がある場合は解約時に一括で払わなければならず、結果的に出費が増えてしまいます。

 

おすすめは@niftyからの乗り換えです。

@niftyは、キャッシュバックの振り込みが契約から9か月後と他より早く、違約金も一年目で19,000円なので、何の負担もなく乗り換えることができます。

仮に9カ月目でキャッシュバックをもらい、10カ月目で@niftyを解約し、Broad WiMAXに乗り換えたとすると、そこまでの実質支払額の概算は、

 

(3,000(事務手数料)+0(初月無料)+3670×2+4350×7)×1.08(税)-30,000(キャッシュバック)=14053.2円

 

となり、およそ14,000円程でWiMAXを10か月間使い、その後Broad WiMAXの料金でWiMAXをつかっていくことになります。

1ヶ月1,400円程度でWiMAXを使えるのはかなりオトクですね。

 

口座振替で契約するならBIGLOBE

口座振替を選ぶのであれば、BIGLOBEが断然オトクです

他のプロバイダは、口座振替を選べなかったり、キャンペーン対象外になりますが、BiGLOBEは口座振替でもキャッシュバックを受けることができます

クレジットカードを持っていない人や、どうしても口座振替がいいという人はBIGLOBEがおすすめです。

 

5.まとめ

とにかく安いのがいい人はGMOとくとくBB

手軽に月額料金を抑えたいならSo-net

すぐ乗り換えたいならBroad WiMAX

口座振替で契約するならBIGLOBE

 

キャンペーン比較表

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら