光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

WiMAX高額キャッシュバックの危険な裏話|豪華なキャンペーンの嘘と罠

2019.02.22

WiMAX高額キャッシュバックの危険な裏話|豪華なキャンペーンの嘘と罠 はコメントを受け付けていません。

WiMAXは申し込み窓口がたくさんあるので、どこで契約したらよいのか迷いますよね。

そんな時WiMAXを選ぶ1番の決め手として考えてほしいのが、新規契約で貰えるキャッシュバックの金額です。

 

なぜなら、通信速度や通信可能エリアなどといった通信品質はどのプロバイダでも全く一緒なので、費用が安くなるように高額なキャッシュバックを貰えるプロバイダから申込むべきなのです。

 

ただし、キャッシュバックには危険な落とし穴もあるので、この記事でお得で安全な申し込み先の情報をゲットしてくださいね。

 

①最新!WiMAXキャッシュバックランキング

キャッシュバックの注意点については次の項目で説明しますが、はじめにWiMAX申し込み窓口のキャッシュバック金額ランキングを見ていきましょう。

 

WiMAXプロバイダのキャッシュバックランキング

1位:GMOとくとくBB 29,000~32,000円
2位:@nifty 30,000円
3位:BIGLOBE 15,000円
4位:UQコミュニケーションズ 10,000円
5位:hi-ho 6,000円

 

WiMAXは申し込み窓口が違うだけで、手にできるキャッシュバック額に大きな差があることが分かります。

表以外にもWiMAXの申し込み先はいくつかありますが、キャッシュバックが出るところはあまり多くありません。

 

②WiMAXのキャッシュバックが危険な理由

上記のランキングを見て、キャッシュバックが一番高い窓口から申し込もうと思っている方はちょっと待ってください。

 

実は、WiMAXのキャッシュバックは貰えない人も多いので、まず以下の注意点をよく読んでから自分に合った窓口で申込むことをおすすめします。

 

2.1 プロバイダはキャッシュバックを渡したくはない

WiMAXを契約してもらうために、各プロバイダはキャッシュバックなどのキャンペーンで差別化を図っています。

それは、WiMAXのサービス自体はどのプロバイダでも契約をしても一緒だからです。

 

しかし、一見豪華なキャンペーンも注意が必要です。

プロバイダとしては、申し込みだけさせてキャッシュバックなどの特典を契約者にあげなければその分だけ利益が出るので、高額なキャッシュバックで契約をさせ、受け取りの手続きを面倒にすることにより、特典を受け取れない人を一定数作っているからです。

 

キャッシュバックを渡さないようにするためによくある例としては、次のようなものがあります。

 

 

  • キャッシュバックの手続きは申し込みから半年後などにならないとできない
  • キャッシュバック案内用のメールを見逃すと手続きができない
  • 細かい字で受取りのルールが書いてあり条件が厳しい

もちろん、すべての条件をきちんとクリアさえすればキャッシュバックは貰えるので、すべてのキャンペーンが悪いという訳ではありません。

 

2.2 実際に受け取り率がかなり低い

実際にWiMAXのキャッシュバックを受け取っている人は、申込者の中の約30%ほどと言われています

それだけユーザーがよく注意書きを読んでいないとも言えますし、プロバイダが手続きを難解にしているとも言えます。

 

たとえば3万円のキャッシュバックに100人の申込者がいたら、実際貰っているのは30人ということなので、本来300万円キャッシュバックを支払うはずが90万円で済み、210万円の利益をプロバイダが得られるといった具合です。

 

では、契約者がキャッシュバックを受け取れなかった場合、どれだけ損なのかというと実は単純なキャッシュバック金額だけの損ではすみません。

 

なぜなら、キャンペーンは「キャッシュバック」と「月額料金からの割引き」の二つを用意していいるプロバイダが多いのですが、「キャシュバック」は一度に多くのお金が手に入る分、「月額料金からの割引き」と比べて当然ですが月額料金は高く設定されています。

  • キャッシュバック:月額料金が高いがキャッシュバックをもらうとトータルでは月額割引きより得
  • 月額料金からの割引き:トータルでは損だが毎月の支払額はキャシュバックより安い

本来は、キャッシュバックを受ける方がトータルの支払い額が少なく済むのでおすすめですが、キャッシュバックを貰い損ねると月額割引きとのトータル支払い額の差が逆転してしまうの注意が必要です。

 

2.3 手続きはどのくらい面倒なの?

キャッシュバック額が一番多いGMOとくとくBBを例に、キャッシュバックの受取方法を説明します。

 

【ステップ1】キャンペーンサイトで申し込み

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからウェブ申し込みをします。

 

注意点として、過去に一度でもGMOとくとくBB会員になったことがある人は現在退会していたとしてもキャッシュバックは貰えませんので、そういった方は別のプロバイダで申し込みましょう。

 

【ステップ2】メールが届く

端末発送月を含む11カ月目になると、基本メールアドレス宛にキャッシュバック案内メールが来ます。

基本メールアドレスとは、GMOとくとくBB入会時に新しく作るメールアドレスですが、普段使っていない人が多いためメールを見逃す方が多くいます。

 

また、契約から11カ月も経ってからメールが届くので、手続きを忘れてしまっても不思議ではありません。

 

【ステップ3】メールの返信

キャッシュバック振込用の口座番号を入力しメール受信の翌月末日までに返信すると、返信の翌月末日に指定口座にキャッシュバックが振込まれます。

 

申込者がやることは以上のステップ1~3ですが、トータルでWiMAX申し込みからキャッシュバック受取まで約1年もかかるわけです。

その間にWiMAXを解約すればもちろんキャシュバック受取り対象外ですし、料金未納で一時停止になった場合も対象外になります。

 

また、しっかり手続きをしたつもりでも受取口座情報に不備があった場合、キャッシュバックは貰えませんので、間違いのないように口座情報を入力しなければなりません。

GMOとくとくBB以外のプロバイダも、キャッシュバックの手続き方法はほぼ同じです。

 

2.4 キャシュバックを受けるには旧機種しか選べないプロバイダもある

旧機種しか選べないデメリットは、通信速度やバッテリーの持ちが新機種に比べて劣っている事です。

本来WiMAXは、新機種も旧機種も無料で購入できるので、キャシュバックのために旧機種しか選べないのではデメリットしかありません。

 

以下のプロバイダは、キャシュバック時に新機種を選べないのでおすすめ出来ません。

  • hi-ho
  • ASAHIネット
  • au

2.5 有料オプションへの加入が必須のプロバイダもある

キャッシュバックの際に有料オプションへの加入が必須なプロバイダと、契約後その有料オプションをいつ解約できるのかをまとめました。

 

キャッシュバック受取りのための有料オプション加入有無一覧表
有料オプションの有無 解約可能期間
GMOとくとくBB 有り(無料期間あり) 翌月
@nifty 無し
BIGLOBE 無し
UQコミュニケーションズ 無し
hi-ho 無し

 

有料のオプション加入が必須となっているのはGMOとくとくBBだけですが、翌月以降にオプションの解約が可能で、無料期間もあるのですぐに解約すれば料金はかかりません。

しかし、オプションの解約を忘れると毎月無駄なお金を支払う羽目になるので気を付けましょう。

 

③キャッシュバックよりも月額割引のキャンペーンがおすすめ

GMOとくとくBBにはキャッシュバックキャンペーン以外にも月額割引キャンペーンがあり、どちらかというと「月額割引キャンペーン」のほうがおすすめできます。

 

3.1 月額割引きは面倒な手続きが一切ない

月額割引きを選ぶと、WiMAX契約時にキャンペーンの申請が完了するので確実に特典を受け取ることができ、WiMAXの料金が安くなります。

 

時間がたつと手続きの事は忘れがちですし、面倒な手続きはなるべくしたくない方が大半ですので、月額割引きの方がおすすめです。

 

3.3 キャッシュバックとの差はほんの数百円のみ

キャッシュバックの最大額を貰ったケースよりも月額割引きの方が若干お得度が下がりますが、その差は微々たるものです。

 

キャンぺーン別の3年間の総支払額

キャッシュバック:31,500円(HOME 01) 124,923円
キャッシュバック:32,000円(WX05本体のみ) 124,460円
月額割引キャンペーン 124,753円

 

よく見てみると月額割引きの方とキャッシュバックでは、トータルで数百円しか金額が変わらないので、手続き忘れや手続きの面倒臭さを考慮来した結果、当サイトでは月額割引キャンペーンのほうが良いと考えます。

 

④キャッシュバックも月額割引もGMOとくとくBBがお得

キャッシュバックを選んでも、月額割引を選んでも、WiMAXを一番お得に契約できる窓口はGMOとくとくBBです。

 

4.1 確実にお得になる方が良い方

月額料金キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと比較してお得度に差はほとんどないので、確実に安くしたいなら「月額料金キャンペーン」を選ぶべきです。

 

月額料金キャンペーンは手続きが非常に簡単で以下の、「GMOとくとくBB月額料金キャンペーン用特設サイト」からWiMAXを申し込むだけです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 月額料金キャンペーンサイト

 

また、その他のサービスなどで、以前にGMOとくとくBB会員だったことがある人は、キャッシュバックキャンペーンで申し込む事はできませんが、月額料金キャンペーンは申し込みが可能です。

 

4.2 受け取り忘れをしない自信がある方

キャッシュバックキャンペーンは受取手続きが面倒ですが、手続きを忘れずに行う自信がある方にはおすすめです。

 

利用したいルーターと付属品の選択でキャッシュバック額が異なるので以下のキャンペーンサイトで、申し込み方法とキャッシュバック額を確認してくださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーンサイト

 

キャシュバックでの申し込みの流れは以下となります。

  1. キャッシュバックキャンペーンサイトから申込む
  2. 端末発送月を含む11カ月目に基本メールアドレス宛に案内が届く
  3. 口座情報を入力し返信⇒返信の翌月末に振込み

 

⑤WiMAXのキャンペーンは月額割引きがお得

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、申し込みから日にちが経過しないと手続きができず、受取り忘れが非常に多く発生しているので、確実に特典を受けられる月額割引きキャンペーンの方がおすすめです。

 

もっともお得なプロバイダは、キャシュバックでも月額割引きでも「GMOとくとくBB WiMAX」ですが、GMOとくとくBBのWiMAXではキャンペーン適用条件として「安心サポート(300円/月)」「Wi-Fi接続サービス(362円/月)」の有料オプション加入が必須です。

これらのオプションは端末発送月とその翌月まで無料なので、オプションが不要な方は料金が無料の間に忘れずに解約しておきましょう。

 

WiMAXのその他のプロバイダをもっと知ってから申し込みをしたい方は、以下のまとめ記事がぴったりです。

WiMAXのキャンペーン辛口比較!おすすめプロバイダをランキング形式で紹介

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら