光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

WiMAXは海外では使えない?|代替案の中であなたに1番合う方法は?

2019.01.19

WiMAXは海外では使えない?|代替案の中であなたに1番合う方法は? はコメントを受け付けていません。

WiMAXは、UQコミュニケーションズがサービスを提供している日本国内限定のインターネット接続サービスです。

国内であれば、モバイルルーターを持ち歩いて場所を選ばずどこでもインターネットが楽しめるため、人気となっています。

 

しかしWiMAXは国外では使用できないので、海外の旅行や出張先で海インターネットをする場合は、違うサービスを利用することになります。

今回は、WiMAXがなぜ海外では使えないのかという理由と、海外で使えるインターネット接続サービスを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①WiMAXが海外で使えないのはなんで?

WiMAXはポケットサイズの端末が基地局と無線で通信を行う事で外出先でもインターネットが使えるサービスなので、スマホと同じと思うかもしれませんが、海外で使う場合は異なります。

 

3大大手の携帯電話・スマホは「国際ローミング」というサービスに対応しているので、そのまま海外でも利用できるのですが、WiMAXは国際ローミングに対応していないため海外では使えないのです

 

一か国だけ、WiMAXが使える国があるのですが、それはお隣の韓国です。

しかし、WiMAXで利用中のモバイルルーター端末をそのまま韓国に持って行っても使えず、ある一定の条件を満たした場合に「WORLD WiMAX」というサービスでWiMAXが使えるようになります。

 

その方法はWiMAXが搭載されたパソコンで、UQコミュニケーションズが提携している韓国のKTという会社のWiMAXサービス「kt Day Pass」に接続し、現地で申し込みをするという方法ですが、あまり実用的ではありません。

 

WiMAXを搭載したパソコンでも、インテル製の通信モジュール、かつ、対応バージョンのみと限られているので、韓国でWiMAXを利用したい方は以下のバージョンかどうかを確認しておきましょう。

  • インテル® Centrino® Advanced-N+ WiMAX6250バージョン3.1以上
  • インテル® Centrino® Advanced-N+WiMAX6150バージョン1.0以上

WiMAX搭載のパソコンは2014年を最後に新しい機種が登場していないため、性能はあまりよくないうえに一昔前の通信サービスであるWiMAXだけで、韓国内での対応エリアもそれほど広くないのでおすすめはできません。

 

2015年11月1日以前まではアメリアでもWORLD WiMAXに対応していましたが、使い勝手が悪すぎるためかサービスを終了しています。

 

②WiMAX以外に海外でスマホやPCを使うには?

海外に旅行や出張で行ったときにも、現地のサービスを検索したり一緒に旅行をしている友達や家族と随時連絡が取れたら安心ですよね。

海外でネット通信ができる方法をいくつか紹介します。

 

2.1 海外ポケットWi-Fiレンタルを利用する

国外でネット通信をする際のお手軽な方法は、海外仕様になっているポケットWi-Fiを出発前に契約することです。

 

海外で使用できるポケットWi-Fiサービスには、イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiがあり、どちらも1日当たり800~1,500円ほどで使えますし、事前に日本で契約と設定をしてから海外へ旅立てるので安心度が高いでしょう。

 

ポケットWi-Fiは国内の空港で受け取りと返却が可能ですが、受付ブースが出国ゲートの外にあるので、出国手続き前に端末の受け取りを行います。

ネットで申し込んでから、出国の当日に空港で受け取るだけなので手続き自体は非常に簡単ですし、また宅配便での受け取りと返却も可能です。

 

海外で利用できるWi-Fiの料金は、各社で国によって違うので一概には言えません、自分の行く国の料金をそれぞれ見比べて安いほうを申し込むのが良い選択方法です。

 

人気の海外旅行先の1日(500MBプラン)の料金を「イモトのWi-FiとグローバルWi-Fi」を代表にまとめてみました。

国・地域別の料金比較表(早割適用価格)

韓国 イモトのWi-Fi:540円/日~

グローバルWi-Fi:970円/日~

台湾 イモトのWi-Fi:860円/日~

グローバルWi-Fi:1,170円/日~

香港 イモトのWi-Fi:1,020円/日~

グローバルWi-Fi:970円/日~

グアム イモトのWi-Fi:1,260円/日~

グローバルWi-Fi:1,170円/日~

ハワイ イモトのWi-Fi:1,260円/日~

グローバルWi-Fi:1,270円/日~

タイ イモトのWi-Fi:1,020円/日~

グローバルWi-Fi:1,170円/日~

 

国によって料金ばらつきがありますので、滞在期間が長くなるような場合は特に、一日の単価の安いほうを選びましょう。

 

たとえば韓国に5日間旅行した場合、イモトのWi-Fiなら2,700円、グローバルWi-Fiなら4,850円ですが、20日滞在した場合は、イモトのWi-Fiが10,800円でグローバルWi-Fiが19,400円となるので料金は倍近く違ってきます。

グローバルWi-Fiの申し込みはこちらからできます。↓↓↓

グローバルWi-Fi 公式サイト

 

イモトのWi-Fiの申し込みと料金の見積もりは以下からどうぞ↓↓↓

イモトのWi-Fi 公式サイト

 

 

2.2 現地でプリペイドSIMカードを購入する

プリペイドSIMとは、「容量」や「時間」などに使える制限があるカードを使い捨てることを前提に購入するサービスで、海外の空港で購入することができます

 

1日当たり1,000円前後で使えるので料金もリーズブルですが、SIMフリーの端末が必須です。

SIMフリーのモバイルルーターを事前に購入しておくか、手持ちのSIMフリーのスマホを使うかが一般的ですが、SIMフリー端末を持っていない方は、スマホのSIMロック解除を行えば使えるようになります。

 

現地で購入したプリペイドSIMカードを端末に挿入し、簡単なAPN設定をするだけですが、海外での契約が不安な方や端末の操作に自信のない方には少しハードルが高いかもしれません。

 

2.3 国際ローミングサービスを利用する

国内で契約しているスマホを海外でも利用することを「国際ローミング」と言います。

 

スマホの設定で「データローミング」をONにするだけで、SIMカードの入れ替えやモバイルルーターを持ち歩く必要もないので、もっとも簡単に海外でインターネット通信ができる方法です。

 

ただし国際ローミングはそのまま使うと非常に高額な料金を請求される恐れがあるため、契約中のキャリアが用意している海外パケット定額プランを契約すると安心です。(事前申込み不要の物も有る)

この際は、キャリアの提携事業者以外に勝手に接続しないように設定をする必要もあります。

 

念のために「データローミング」は現地につくまでOFFにしておきましょう。

また、渡航先が海外パケット定額プラン内で利用できる国なのかどうかも事前に確認しておきましょう。

 

海外パケット定額プランであれば、1日あたり2,000~3,000円で利用できます。

海外パケット定額があるのは3大キャリアの「ドコモ・au・ソフトバンク」だけなので、格安SIMを使っている人は利用できません。

 

2.4 現地の無料Wi-Fiスポットを利用する

空港やカフェなどでは、無料で使えるWi-Fiスポットがあるので、それらを利用すればお金がかからず一番経済的です。

最近はホテルなどの宿泊施設に無料で使えるWi-Fiが設置しているあることが多いので、予約の際はWi-Fiが自由に使えるホテルを選ぶと良いでしょう。

 

ちょっとした旅行程度で海外へ行く人であればよいですが、ビジネスで毎日インターネット環境が必要だという方は、移動ごとに使える場所を探すのは大変ですし、セキュリティ面に不安もあるのでおすすめはしません。

 

フリーWi-Fiの場所を調べる方法としては、Googleマップで「Free Wi-Fi」と入力すると、該当施設が地図上にポイントされますが、Googleマップはインターネットに繋がないと使えないので、渡航前にどこで使えるかチェックしておく必要があります。

 

また、無料で使えるWi-Fiスポットを見つけたとしても、パスワードがわからなくて接続に苦労する場合もあります。

ホテルなどの場合、フロントで聞かなければ分からないケースがあるのですが、言葉の壁でうまく聞き出せないことも考えられます。

 

またパスワードの入力が不要の場合でも、ブラウザを開くと最初に設定用のウェブサイトに飛ばされるので簡単な設定は必要です、もちろん現地語で書いてあるので言葉が分からないと困ってしまします。

 

③海外でインターネットをするには?

面倒な手続き不要で手っ取り早くネットに繋ぎたいという人には、3大スマホキャリアの「ドコモ・au・ソフトバンク」の契約者に限り国際ローミングを使う方法をおすすめします。

ただ、提携の通信事業者以外に繋がってしまい、数十万円も請求されてしまったという人もいるので利用には注意が必要です。

 

海外へ行く機会が多い方は、到着先でプリペイドSIMを購入する方法がおすすめです。

ある程度の言語力が必要ですが、料金も安いからです。

ただし、SIMフリー端末が必須なので用意できない人は選択肢から外れてしまいます。

 

はじめて海外へ行く方や渡航先で言葉に不安があるのであれば、イモトのWi-FiやグローバルWi-Fiのような海外用のレンタルWi-Fiがおすすめです。

海外用のレンタルWi-Fiは、携帯キャリアの国際ローミングよりもずっと安く使えるので、海外に滞在期間が長い方には特におすすめします。

 

WiMAXは海外では使えません。条件を満たせば韓国だけでは使えますが、利便性が良くないので海外でWiMAXを使うのはあきらめた方が無難です。

海外滞在中にインターネットをしたい場合は、今回紹介した「海外用のレンタルWi-Fi」や「使い捨てSIMカードの購入」又は「契約中のキャリアで国際ローミングをする」という方法をおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら