光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

WI-FIレンタルどっとこむでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット

2019.06.20

WI-FIレンタルどっとこむでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

Wi-Fiを使った通信が可能だと、インターネットライフがより快適になりますよね。

家では固定回線からのWi-Fiが使えますが、外出時もWi-Fiを利用したい場合は、モバイルルーターを使ったWi-Fiサービスが便利です。

モバイルルーターを使ったWi-Fiサービスには、

  • 端末を購入し数年単位で契約
  • 端末をレンタルし期間を決めて契約

2つの利用方法があります。

このうち、レンタルのWi-Fiサービスは、短期の旅行や出張などの際によく利用されています。

上手にレンタルWi-Fiを選べるように、WI-FIレンタルどっとこむのサービスを詳しく調べてみたので参考にしてくださいね。

 

①WI-FIレンタルどっとこむのメリット

まずはWI-FIレンタルドットコムの特徴からメリットを考えてみましょう。

 

1.1ソフトバンクのポケットWi-Fiのため対応エリアが広い

モバイルルーターを使ったWi-Fiは、

  • UQコミュニケーションズのWiMAX回線
  • 携帯キャリアのポケットWi-Fi回線

の2つあります。

 

このうちWI-FIレンタルどっとこむでは、ソフトバンクのポケットWi-Fiをメインで取り扱っています。

他にドコモのポケットWi-FiやWiMAXなどの取扱いもありますが、端末の在庫が少なくリスト上から消えることがあります。

 

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、広いエリアで通信可能で、データ通信量も大容量です。

そのため、契約できるのがソフトバンクのポケットWi-Fiのみでも特に問題はありません。

 

1.2 1日から利用可能

WI-FIレンタルどっとこむのレンタル期間は、1日から指定できます。

その他のレンタル業者は

  • 1泊2日から
  • 利用期間がある程度決まっている
  • 1か月単位

といった決まりがあるので、それらと比べてWI-FIレンタルどっとこむは使い勝手が良いのがメリットです。

 

事業者別の最短レンタル期間比較表
WI-FIレンタルどっとこむ

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

1日~
カシモバ

Wi-Fiレンタル屋さん

1泊2日~
DriveレンタルWiMAX 3日

8日

31日

FUJI Wifi 1カ月~
縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

2カ月~

 

長期間利用したい場合も制限はありません。

 

1.3 利用料金が安い

WI-FIレンタルどっとこむは、使えるデータ通信量に比べて、利用料金が安いのも魅力です。

  • 1日1GB使えるプランは1日あたり378円
  • 1日10GB使える大容量プランは1日432円

他社と比べると、その安さが良く分かります。

 

 1日の利用料金比較表
Wi-Fiレンタルどっとこむ 1GB/日: 378円

10GB/日: 432円

カシモバ 10GB/3日:390円
Wi-Fiレンタル屋さん 50GB/月:550円
WiFiレンタル本舗 50GB/月:430円
Mobile Peace 50GB/月:700円

 

上記の表の料金は、14日以内(事業者によっては13日以内)で使った場合です。

それ以上の期間の場合は、長期割引が用意されている事が多く、1日あたりの料金が割安になります。

たとえば、WI-FIレンタルどっとこむの10GB/日プランでレンタルした場合の料金表がこちらです。

 

 

 

14日以内の利用期間の場合は1日あたり432円です。

15日~31日はどれだけの日数使っても、一律6,480円となります。

そして、32日以降は1日あたり209円と格安で利用できます。

 

1.4 長期の料金も安い

他社でも長期利用の割引きがあるので、1カ月使った場合と6カ月使った場合とで料金を比較するとこのようになります。

 

1か月・6か月の利用料金比較表
WI-FIレンタルどっとこむ

(1GB/日)

1か月:5,480円

6か月:31,880円

WI-FIレンタルどっとこむ

(10GB/日)

1か月:6,480円

6か月:37,830円

カシモバ

(10GB/3日)

1か月:5,450円

6か月:27,000円

Wi-Fiレンタル屋さん

(50GB/月)

1か月:8,250円

6か月:28,000円

Mobile Peace

(50GB/月)

1か月:8,370円

6か月:41,630円

FUJI Wifi

(50GB/月)

1か月:3,100円

6か月:18,600円

縛りなしWiFi

(3GB/日)

1か月:3,300円

6か月:19,800円

 

FUJI Wifiと縛りなしWiFiを除いて比較をすると、1カ月間の利用であればWI-FIレンタルどっとこむの料金は割安です。

ただし、6カ月間利用した場合は、あまり安くありません。

他社は長期間使えば使うほど安くなりますが、WI-FIレンタルどっとこむにはそのような仕組みがないからです。

 

FUJI Wifiと縛りなしWiFiは、料金がとても安く設定されていますが、

  • 最低1カ月以上からの利用
  • 使う機種が選べない

などのデメリットもあるので、こういった点もしっかりチェックしましょう。

 

1.5 大容量プランがあるのでヘビーユーザーでも安心

WI-FIレンタルどっとこむには、データ量が無制限のプランがあります

WI-FIレンタルどっとこむの無制限プランは、1日10GBまでのプランのことです。

 

1日10GBの制限がありますが、月あたりの制限はないので、単純計算すると1カ月で310GBも使えます。

 

データ通信量が一番多いプランの比較表
WI-FIレンタルどっとこむ 10GB/日
カシモバ 10GB/3日

(アドバンスモード対応エリア内のみ)

Wi-Fiレンタル屋さん

Mobile Peace

50GB/月
FUJI Wifi 無制限

(実際おおよそ300GB/月ほど)

縛りなしWiFi 3GB/日

 

他社のデータ通信量が一番多いプランを見てみると、WI-FIレンタルどっとこむ並みの大容量プランがあるのはFUJI Wifiぐらいです。

 

1.6 端末は新しい

WI-FIレンタルどっとこむで取り扱っている端末はいくつかありますが、主要端末は以下の4つです。

 

 

機種ごとの発売日と利用可能プラン
601HW 2017年3月17日 1GB/日
E5383 2015年12月25日 10GB/日

5GB/月

501HW 2015年10月9日 10GB/日

7GB/月

303ZT 2014年9月26日 10GB/日

 

上手な端末の選び方は、

  1. 通信量のプラン
  2. 発売日の新しいルーター

の順番で決めると良いでしょう。

 

たとえば、10GB/日の大容量プランの場合は、

  • E5383
  • 501HW
  • 303ZT

の3種類から、発売日の一番新しいE5383が一番高スペックなのでこれを選びましょう。

同じプランであれば、機種が異なっていても利用料金が変わりません。

 

取扱い機種の一覧表
WI-FIレンタルどっとこむ ソフトバンク端末:4機種

WiMAX端末:2機種

Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタル本舗

ソフトバンク端末:1機種

WiMAX端末:1機種

Mobile Peace ソフトバンク端末:3機種

WiMAX端末:2機種

FUJI Wifi ソフトバンク端末:5機種

WiMAX端末:2機種

※選択不可

縛りなしWiFi ソフトバンク端末:3機種

WiMAX端末:2機種

※選択不可・これら以外機種のケースも有

 

WI-FIレンタルどっとこむは、選べる機種が多いのも魅力です。

 

②WI-FIレンタルどっとこむのデメリット

次に、WI-FIレンタルどっとこむのデメリットについて紹介します。

 

2.1 返却に少し手間がかかる

WI-FIレンタルどっとこむは、ネットで申し込みをすると、

  • 自宅
  • 病院
  • ホテル

などの指定住所を配送先として選択できます。

また、空港やコンビニで受け取ることも可能です。

このように受取りは自由が利きますが、返却に関しては若干手間がかかります

 

返却方法は「宅配と空港」の2種類あり、宅配返却の場合は少し注意が必要です。

  1. 同封されている返却用伝票を使う
  2. 利用終了日は運送業者の荷物追跡システム上の受付日となる
  3. 梱包資材は自分で用意する

コンビニ等の集配店を利用した場合は、当日の集荷時間を確認する必要があります。

翌日の集荷になってしまうと返却日は翌日扱いとなり、超過料金が発生します。

 

また、返却用の封筒などは同封されていないので、ダンボールなどに梱包しなければならないのも面倒です。

利用終了日は、運送業者の営業時間内に返却をする必要があるので、利用したい期間より1日多く申込むと余裕が持てるでしょう。

 

2.2 端末補償オプション料金が高い

WI-FIレンタルどっとこむの端末補償サービスは1日43円なので、長く利用するほど高くなります

  • 1カ月レンタルの場合⇒1,333円
  • 半年レンタル⇒約7,740円

WI-FIレンタルどっとこむの補償オプション料金は、他社と比べると割高です。

 

補償オプション料金比較表
WI-FIレンタルどっとこむ

43円/日

紛失:8,400円

故障:免除

Wi-Fiレンタル屋さん

540円/回

紛失:10,000円

故障:免除

WiFiレンタル本舗

540円/回

紛失:35,640円
※機種により若干異なる故障:免除
Mobile Peace

50円/日(月上限500円)

紛失:19,800円

故障:免除

88モバイル

700円/回

紛失:20,000円

部分故障:7,500円

FUJI Wifi

320円/月

紛失:免除

故障:免除

縛りなしWiFi

500円/月

紛失:10,000円

故障:10,000円

 

2.3 支払方法はクレジットカード決済のみ

WI-FIレンタルどっとこむの支払い方法は、クレジットカード決済しか受け付けていません

 

ただ、その他の事業者もクレジットカード決済しか対応していないケースがほとんどです。

そのため、WI-FIレンタルどっともむに限ったデメリットとではありません。

 

支払い方法の一覧表
WI-FIレンタルどっとこむ

カシモバ

Wi-Fiレンタル屋さん

88モバイル

FUJI Wifi

縛りなしWiFi

クレジットカード決済のみ
WiFiレンタル本舗 クレジットカード決済

法人のみ銀行振込可能

Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

SPACE Wi-Fi クレジットカード決済、

口座振替

 

口座振替などが可能な事業者もあるので、クレジットカードを持っていない方は上記の表を参考にしてください。

 

③WI-FIレンタルどっとこむ利用者からの実際の評判・口コミ

WI-FIレンタルどっとこむを利用したことがある方々の評判を見てみましょう。

 

3.1 良い評判

ツイッターで見つけたWI-FIレンタルどっとこむの良い評判を紹介します。

https://twitter.com/a_konesan/status/1096216667976216577
https://twitter.com/momono_Twins/status/1115425086947782657

利用料金の安さに対する評判が多く見つかりました。

 

3.2悪い評判

次に、ツイッターで見つけたWI-FIレンタルどっとこむの悪い評判を紹介します。

速度制限に引っかかったためか、通信速度が遅くなってしまったという口コミです。

東京23区内で1Mbps以下の通信速度しか出なかったようです。

こちらの方も、通信速度に不満のようです。

 

3.3 WI-FIレンタルどっとこむの評判はイマイチ

通信速度に関する悪い評判が多少目立ったので、全体的な評判は悪い印象を受けました。

しかし実際は、どのレンタルWi-Fi業者でも

  • 回線
  • 端末
  • 場所

が同じであれば速度は変わらないので、WI-FIレンタルどっとこむだけが遅いという事はありません。

 

しかし、貸し出したルーターがすでに通信制限に引っかかっているものだった場合は、最初から遅いようなケースもあります。

悪い評判を書いた人が当たったルーターは、WI-FIレンタルどっとこむ側が間違えて速度制限に引っかかっている端末を貸し出したケースなのかもしれません。

 

④WI-FIレンタルどっとこむが向いている方

次の項目に当てはまる人はWI-FIレンタルどっとこむが向いています。

  • 1カ月ほど使いたい
  • 大容量使いたい

WI-FIレンタルどっとこむは、1カ月程度の利用ならば他社の平均的な料金を下回ります。

しかし、長く使うと若干割高です。

なので、出張・旅行・一時帰国などの1カ月ほどの利用期間であれば適しています。

そして、1日10GBという大容量のプランが割安で使えるのもWI-FIレンタルどっとこむの特徴です。

1日10GBもあれば、高画質動画を毎日3~4時間見てもまったく余裕です。

 

⑤WI-FIレンタルどっとこむが向いていない方

次の項目に当てはまる人WI-FIレンタルどっとこむが向いていません。

  • 長期間使いたい
  • ポスト返却希望

WI-FIレンタルどっとこむは、4カ月や5カ月などの長期間使うと他社と比べて高くなってしまいます。

自宅のメイン回線として使うには適していないので、一時的に使いたい人向けです。

自宅のメイン回線としてレンタルWi-Fiを使う場合は、FUJI Wifiや縛りなしWiFiが大容量で安い為おすすめです。

 

また借りた端末を返却する際は、コンビニ等の集荷場へ持って行かなければなりません。

ポストへ投函するだけの簡単な返却を希望する人には向いていません。

 

⑥上手なレンタルWi-Fiの選び方

上手なWi-Fiレンタルの選び方は、

  • 回線
  • 利用期間
  • 料金
  • 貸出し端末

が事業者ごとに特徴が違うので、よく見極めて自分に一番合うレンタルWi-Fiを申し込みましょう。

 

WI-FIレンタルどっとこむは、ポスト返却ができない、長期間使うと高くなるなどのデメリットがあります。

しかし、料金が安く大容量のデータ通信が可能なのでお得です。

 

WI-FIレンタルどっとこむが気になった方は、以下の申込みサイトで詳細を確認してください。

 

WI-FIレンタルどっとこむ 申込みサイト

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら