光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

これで決まり!格安Wi-Fiサービスまとめ|レンタル・購入でそれぞれのNO.1を紹介します!

2018.06.25

これで決まり!格安Wi-Fiサービスまとめ|レンタル・購入でそれぞれのNO.1を紹介します! はコメントを受け付けていません。

Wi-Fiでネット通信を使う方法は3つあります。

  • モバイルWi-Fiルーターのレンタル
  • 固定ネット回線を導入しWi-Fiルーターを設置
  • モバイルWi-Fiルーターの購入

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、ご自分のケースに一番合ったものをしっかり選んで使うのが重要です。

 

この記事を参考にWi-Fiを生活に取り入れて、今よりネット通信を楽しんでくださいね。

 

①レンタルWi-Fiルーター

「一時期だけWi-Fiを利用したい」という方向けに、モバイルルーターをレンタルしてくれるサービスがあります。

 

基本的にこれらのレンタルWi-Fiの利用料金は、数年間継続して使うタイプのモバイルルーター利用料金より割高になります。

 

しかし短期間の利用であれば割安で利用でき、契約期間の定めがないため、いつでも解約金不要で止めることができるという点がメリットです。

 

1.1おすすめのレンタルWi-Fiルーター【Wi-Fiレンタルどっとこむ】

Wi-Fiレンタルどっとこむは、取扱商品が多く料金プランもいくつかあるのでニーズに合わせて選択ができます。

 

まずは、利用可能データー量に制限があるプランです。

Wi-Fiレンタルどっとこむ(データ量 月5GBプラン)
機種(プラン) SoftBank MF920S 5GB
利用料金 1日:1,200円

2日間:1,820円

3~31日:2,730円(定額)

32日以降:88円/一日

契約単位 1日
受取手数料 540円
ポスト返却 510円
解約金 なし
利用可能データ量 5GB/月
機種スペック 重量:106g

連続通信時間:14時間

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

 

上記プランだと、1ヵ月以上使う場合は格安ですが、利用期間が短いと逆に高くなるので、短期間だけ必要なケースの場合は、1日目が格安の次のプランをおすすめします。

 

Wi-Fiレンタルどっとこむ(データ量 3日間で3GBプラン)
機種(プラン) E5383 無制限
利用料金 1~14日:350円/一日

15~31日:5,480円(定額)

32日以降:176円/一日

契約単位 1日
受取手数料 540円
ポスト返却 510円
解約金 なし
利用可能データ量 3日で3GBまで(規制は翌日0:00~24:00)
機種スペック 重量:120g

連続通信時間:13時間

下り速度:300Mbps

上り速度:50Mbps

 

また、どれだけ使ってもデータ量無制限で使えるプランもあるので紹介します。

利用料金は、月6千円を超えてしまい割高なので、短期間に集中して使いたい人向けです。

 

Wi-Fiレンタルどっとこむ(データ量 無制限プラン)
機種(プラン) SoftBank E5383 無制限
利用料金 1~14日:432円/一日

15~31日:6,480円(定額)

32日以降:209円/一日

契約単位 1日
受取手数料 540円
ポスト返却 510円
解約金 なし
利用可能データ量 無制限
機種スペック 重量:120g

連続通信時間:13時間

下り速度:300Mbps

上り速度:50Mbps

 

1.2おすすめのレンタルWi-Fiルーター【e-ca】

通信制限が5GBまでのプランでは、Wi-Fiレンタルどっとこむより、e-caのWi-Fiの方が割安です。

 

e-ca(データ量 月5GBプラン)
機種(プラン) E5383 5GB
利用料金 2日間:820円

3~29日:1,780円(定額)

30日以降:69円/一日

契約単位 1日
受取手数料 540円
ポスト返却 510円
解約金 なし
利用可能データ量 5GB/月
機種スペック 重量:106g

連続通信時間:14時間

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

 

e-caにも無制限プランがあり、こちらもWi-Fiレンタルどっとこむよりも安く料金が設定されています。

 

e-ca(データ量 無制限プラン)
機種(プラン) SoftBank E5383 無制限
利用料金 1~5日1日あたり910円

6~29日5,200円(定額)

30日以降1日あたり173円

契約単位 1日
受取手数料 540円
ポスト返却 510円
解約金 なし
利用可能データ量 無制限
機種スペック 重量:106g

連続通信時間:14時間

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

 

1.3おすすめの海外向けレンタルルーター【グローバルモバイル】

レンタルルーターが必要なケースは、短期間の旅行などが多いので、海外で使えるレンタルルーターを紹介します。

 

海外向けのレンタルWi-Fiは、グローバルモバイルが格安です。

行先の国ごとに料金が異なりますので、以下の表を参考にしてください。

 

グローバルモバイル国別利用料金
1日の利用料金
ハワイ 690円
アメリカ 690円
韓国 590円
イギリス 690円
タイ 590円
台湾 590円
インド 780円
オーストラリア 690円
ベトナム 690円
香港 690円
中国 780円
シンガポール 780円
カンボジア 880円
ヨーロッパ周遊 590円
アジア周遊 880円
世界周遊 590円

 

容量は500MB、700MB、無制限など国によってプランが決まっていますがどれも大容量です。

受取手数料、返却手数料が無料なのでトータルで考えても一番格安です。

 

1.4海外向けレンタルルーターのおすすめ【イモトのWi-Fi】

イモトのWi-Fiは、イモトアヤコさんが広告塔をしている海外用レンタルWi-Fiです。

料金設定が国ごとに細かいので詳細は省きますが、おおよそ以下の料金設定になっています。

 

イモトのWi-Fi
3Gプラン 利用料金
通常(400MB/3日) 1,580円/3日
大容量(500MB/日) 980円/日
ギガ(1GB/日) 1,280円/日
世界周遊 1,580円/日

 

通常プランが使える国であれば格安ですが、大容量プラン等だとグローバルモバイルより割高です。

受取手数料500円/台(+税)、返却送料が自己負担なところにも注意が必要です。

 

②購入Wi-Fiルーター(固定ネット回線編)

長期的に継続してWi-Fi通信をするには、固定ネット回線にWi-Fiルーターを取り付けて利用する方法と、モバイルルーターを購入して無線通信をする方法がありますので、分けて説明します。

 

2.1固定ネット回線でWi-Fiをする方法

自宅でWi-Fi通信をするには、光ネット回線を導入してWi-Fiルーターを設置するのが一般的です。

 

モバイルルーターより手間とお金がかかりますが、安定して快適にネット通信ができるので、自宅でネットをする機会が多い方は、この方法が一番いいでしょう。

 

2.2光ネット回線の選び方

光回線は高いイメージがあるかもしれませんが、今はいろいろな回線事業者があって、きちんと選べば格安で契約することができます。

 

光回線は「各種料金・通信速度・キャッシュバック・キャンペーン・スマホとのセット割」に重点に置いて選びましょう。

 

特に、お使いのスマホとのセット割が受けられる回線を選ぶと間違いありません。

 

スマホキャリアとセット割対象光回線
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク ソフトバンク光、NURO光
au auひかり、ビッグローブ光、So-net光、eo光など

 

2.3光回線のお得な契約窓口

使いたい光回線が決まったら、次は契約窓口選びも重要になります。

なぜなら、申込む窓口が違うだけで貰えるキャッシュバックの額や特典が全然変わってしまうからです。

 

上記の中で、特に申込み特典がお得な光回線の、代理店と特典内容を簡単に紹介します。

主な光回線の代理店のキャンペーン特典
ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

特典A:30,000円キャッシュバック

特典B:25,000円+無線Wi-Fiルーター

auひかり

(NNコミュニケーションズ)

ネットのみ:43,000円

ネット+光電話:50,000円

※マンションタイプはそれぞれ1万円減額

ドコモ光

(GMOとくとくBB)

最大15,000円キャッシュバック

無線Wi-Fiルーター無料レンタル

マカフィーのセキュリティ1年間無料

NURO光

(アウンカンパニー)

ネットのみ:30,000円キャッシュバック

ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

またはゲーム機

 

これらの代理店から申込むだけで、キャッシュバックに加え、無線Wi-Fiルーターが無料レンタルやもらえたりするので、とってもお得です。

 

なぜなら、固定回線でWi-Fiを使うときに使用する無線Wi-Fiルーターは、回線事業者から有料でレンタルする事も可能で、その場合は月額300円前後かかるので、代理店申込み特典でゲットしてしまえば費用は全くかからないからです。

 

キャシュバックに加え、無線Wi-Fiルーターが貰える代理店はソフトバンク光のエヌズカンパニーです。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

契約中はずっと無料で無線Wi-Fiルーターをレンタル出来るドコモ光のGMOとくとくBBもおすすめです。

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

auひかりはキャッシュバックが大きいので、キャッシュバックで無線Wi-Fiルーターを購入するといいでしょう。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

NURO光は、Wi-Fiルーター機能の付いた回線終端装置が標準で貸し出され、月額料金に含まれているので、NURO光を申込むだけで大丈夫です。

NURO光の代理店は、キャシュバックかゲーム機が選べるアウンカンパニーがおすすめです。

アウンカンパニー キャンペーンサイト

 

③購入Wi-Fiルーター(モバイル回線編)

モバイルルーターのレンタルを紹介しましたが、モバイルルーターを購入し長期で継続して利用する方法もあります。

 

モバイルルーターは光回線と違い工事が不要なので、工事料金がかからないという点からトータルで光回線よりも安くなることがありますが、固定回線より通信速度は劣ります。

 

モバイルルーターは、「料金、速度、キャンペーン」などを基準に選びましょう。

レンタルWi-Fiや光回線と違い、完全に無制限で使えるものはありませんので、通信制限がかかるデータ量にも注意して決めてください。

 

3.1おすすめモバイル回線【WiMAX】

WiMAXは、KDDIグループであるUQコミュニケーションズが提供元です。

KDDIグループなので、auスマホとのセット割であるauスマートバリューmineが適用できます。

 

おすすめのプランは「ギガ放題」です。

容量無制限で使い放題のようなイメージを受けますが、実際は3日で10GBの制限があります。

制限がかかると速度が、翌日18時から翌々日2時頃まで概ね1Mbpsになります。

 

ただ、携帯キャリア通信網を使うモバイルルーターと比べると非常に緩い制限です。

1Mbpsの速度があればYouTubeの標準画質は十分視聴可能ですし、制限がかかっても実際は7Mbpsほど出るという口コミもあります。

 

使用する回線はWiMAX回線で、スマホのようなLTEとは違います。

WiMAX回線は障害物に弱い性質があるので、建物内だと電波が届きにくくなる可能性があります。

最高速度は、下り最大440Mbps/上り最大30Mbpsです。

 

WiMAXの申し込み先はキャッシュバックではGMOとくとくBBがおすすめで、月額料金ではBroadwimaxがおすすめです。

 

WiMAX申込み窓口【GMOとくとくBB】

キャッシュバックが39,500円貰え、料金もUQコミュニケーションズへ直接申し込むより格安です。

データ量に合わせて、ギガ放題と通常プランから選ぶことが出来ます。

 

GMOとくとくBB ギガ放題(10GB/3日)
ギガ放題(10GB/3日) 利用開始月:3,609円の日割り

1~2か月:3,609円

3ヶ月以降:4,263円

通常プラン(7GB/月) 3,609円(利用開始月は日割り)
端末代金 0円
専用クレードル 0円
送料 無料
初期費用 事務手数料:3,000円
契約期間 24ヶ月
解約金 24ヶ月以内:24,800円

以降更新月以外:9,500円

 

WiMAX申込み窓口【Broadwimax】

月額料金は、Broadwimaxからの申込みが割安なのでおすすめです。

GMOとくとくBBとそれぞれのプランの料金を比べてみてください。

 

Broadwimax
ギガ放題(10GB/3日) 利用開始月:2,726円の日割り

1~2カ月:2,726円

3~24カ月:3,411円

25カ月以降:4,011円

通常プラン(7GB/月) 利用開始月:2,726円の日割り

1~24カ月:2,736円

25カ月以降:3,326円

端末代金 0円
送料 無料
初期費用 事務手数料:3,000円
契約期間 3年
解約金 12ヶ月以内:19,000円

13~24ヶ月以内:14,000円

26カ月目以降:9,500円

更新月0円

 

入会時のキャッシュバックと、毎月の料金が安い方のどちらをを取るのかは、お好みで決めてくださいね。

 

3.2おすすめモバイルルーター【ポケットWi-Fi】

ポケットWi-Fiは、ソフトバンク(Y!mobile)の通信網を利用したモバイルルーターで、通信速度は下り最大612Mbps、上り最大37.5Mbpsです。

 

容量が7GBの「WiFiプラン2」、5GBの「WiFiプラン2ライト」があります。

 

ポケットWi-Fi
WiFiプラン2(7GB) 3,696円
WiFiプラン2ライト(5GB) 2,480円

 

WiMAXと違い、通信制限がかかると速度が128Kbpsまで規制され、回復するのは翌月まで待たないといけません。

電波の届き具合は、スマホとほぼ同じ回線を使っているので、WiMAXよりも優れています。

 

ポケットWi-Fiは3年契約なので、更新月以外に解約すると9,500円の解約金を請求されます

 

3.3おすすめモバイル回線【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクエアーは、これまで紹介したスマホサイズのモバイルルーターと違い、自宅に据え置くタイプのホームルーターを使って通信するので、厳密にはモバイルルーターではありませんが、光回線のような工事が不要なため、モバイルルーターのカテゴリーで紹介します。

 

ソフトバンク光は、専用の機器を電源コンセントに繋ぐだけで通信ができる手軽さが人気で、光回線を引くのが煩わしい方におすすめです。

 

外に持ち運んだり、契約した住所でしか使えませんが、データ量が無制限で使えるという点が、他のモバイルルーターと一線を画しています。

 

ソフトバンクエアー
料金 3,800円
速度 下り最大350Mbps

上り最大10Mbps

キャンペーン キャッシュバック:30,000円

 

代理店のエヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申込むだけで、3万円のキャッシュバックが貰えるので大変お得です。

ソフトバンクエアー エヌズカンパニーキャンペーンサイト

 

④Wi-Fiルーターの選び方まとめ

光回線は戸建てとマンションで料金設定が異なり、戸建ての相場が5,200円、マンションが3,800円ほどです。

一方購入型のモバイルルーターは、住居タイプは関係なく4,000~4,500円ほどします。

 

毎月の料金は、戸建てであればモバイルルーターが割安で、マンションであれば光回線が割安ですが、Wi-Fiルーターの場合は機器の購入費用がかかり、光回線は工事費用がかかるので一概にどちらが安いとは言い切れません。

 

レンタルWi-Fiは解約金不要、無制限なので、使い方によってはお得ですが、長く使用するのであれば購入タイプのモバイルルーターより割高です。

 

自宅だけで使う人であれば光回線を引いて、Wi-Fiルーターを設置するのがベストでしょう。

また、ソフトバンクエアーは無制限で使えて、かつ、格安なのでおすすめです。

 

外でもWi-Fiを使いたい人はWiMAXがおすすめですが、申し込み先によって料金やキャッシュバックが異なりますので、よく契約窓口での違いも考慮して選びましょう。

 

こちらで紹介した光回線以外でも、あなたのケースに合うものがあるかもしれませんので、以下の診断ツールでピッタリの回線を見つけるのもおすすめです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら