ソフトバンク光の「Wi-Fiマルチパック」とは?絶対必要?解約してもOK?

Wi-Fiマルチパック SoftBank光
  • ソフトバンク光
  • Yahoo!BBwithフレッツ

には、

Wi-Fiマルチパック

というオプションがあります。

このWi-Fiマルチパックとは一体何なのかを簡単に言うと

Wi-Fiを自宅で使えるようになるに加えて外でも公衆無線LANが使えるようにな

というオプションです。

 

ただし、ソフトバンク光の契約者にとってはそれだけではなく

おうち割光セット適用のための必須オプションの1つ

でもあります。

Wi-Fiマルチパックの利用料金は990円/月です。

ですが、これだけ契約しても自宅でWi-Fiが使えません。

また、おうち割光セット適用者は

500円/月で安く利用できる

など、ひと目見ただけでは仕組みが複雑でわかりづらいと思います。

 

今回の記事では、Wi-Fiマルチパックについての

  • 概要
  • 必要な人
  • 不要な人

をわかりやすく丁寧に解説しています。

【Wi-Fiマルチパックの結論】

比較の達人
比較の達人

結論ですが、ソフトバンク光を利用するなら「Wi-Fiマルチパック」の契約は必ずするべきです。

  • そもそもソフトバンク光はソフトバンクスマホユーザにしか向かない
  • ソフトバンクスマホとのセット割の適用が必要
  • 「Wi-Fiマルチパック+光BBユニットレンタル+光電話」を月500円で契約しよう

上記の結論の内容が、誰でもはっきりと理解できるように解説を進めていきます。

これから

  • ソフトバンク光を契約しようとしている方
  • すでにWi-Fiマルチパックを契約していて解約しようか悩んでいる方

は、ぜひ参考にしてください。

①Wi-Fiマルチパックとは?

Wi-Fiマルチパックでできることや利用料金など、

基本的な概要

について説明します。

1.1光BBユニットの無線LAN機能をONにできる

Wi-Fiマルチパックでできることの1つ目が、自宅にWi-Fi環境が作れるようになることです。

しかし、Wi-Fiマルチパック(990円/月)のみではダメです

同時に光BBユニットレンタル(467円/月)も必要になります。

光BBユニットレンタルWi-Fiマルチパック

ではじめて光BBユニットに備わっている内蔵無線LANが使えるようになります。

そのため、どちらか片方だけでは自宅でWi-Fiが使えるようにはなりません

光BBユニットとWiFi

【光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック】

  • 自宅にWi-Fi環境が作れる!

1.1.1無線LANの速度は?

Wi-Fiマルチパックにより光BBユニットの内蔵無線LANが使えるようになります

では、どのくらいの無線速度が出るのかというと、

光BBユニットの型式

によります。

 

【光BBユニットの型式と速度】

光BBユニット型式 無線LANの速度
EWMTA2.2 最大300Mbps
EWMTA2.3 最大1.3Gbps

最新のEWMTA2.3は最大1.3Gbpsです。

なので、市販の無線LANルーターと比較しても速度は十分です。

古いタイプの

「EWMTA2.2」

を使っている方は、ソフトバンクへ問い合わせれば最新の

EWMTA2.3

への交換が可能です。

【無線LAN速度】

  • 光BBユニットの型式によって違う
  • 古い型式は交換できる!

1.1.2そもそも光BBユニットってなに?

光BBユニットは、ソフトバンクがレンタルで提供するルーターです。

レンタル料金は467円/月です。

インターネット自体は光BBユニットがなくても使えます。

ですが、これがあると次のオプションが使えるようになります

【光BBユニットのオプション】

  • Wi-Fiマルチパック(990円/月)
  • ホワイト光電話(467円/月)
  • IPv6高速ハイブリッド(無料)

逆に言えば、上記3つのオプションは光BBユニットがないと使えないということです。

なので、光BBユニットはソフトバンク光のオプションの重要拠点みたいなイメージです。

ちなみに、IPv6高速ハイブリッドとは、インターネット接続を遅い

「PPPoE方式」

ではなく、速い

IPoE(IPv4overIPv6)方式

にしてくれるオプションです。

IPoE方式だと、インターネット利用者が増える時間帯になっても

「速度が遅くなる」

といったことがないため、常にネット速度が速くて快適に利用できます。

【光BBユニット】

  • レンタルのルーター!
  • Wi-Fi光電話が使える!
  • 高速通信が可能に!

1.2 BBモバイルポイントで公衆無線LANが使えるようになる

Wi-Fiマルチパックでできることの2つ目が、公衆無線LANが使えるようになることです。

  • ソフトバンク光
  • Yahoo!BBwithフレッツ

には

公衆無線LAN(おでかけアクセス)」

というオプションがまた別途あります。

 

ですが、Wi-Fiマルチパック内にはこれが含まれています。

なので、通常月額290円する公衆無線LANが

Wi-Fiマルチパック契約者

無料で利用できます。

利用できる場所は、BBモバイルポイントのマークがある場所です。

BBモバイルポイント

 

マクドナルドなどの飲食店をはじめ、

  • ホテル
  • 主要駅
  • 新幹線

などにあります。

全国のBBモバイルポイントが使える場所】

https://tm.softbank.jp/business/wlan/area_list/

【公衆無線LAN】

  • 無料で使える!
  • 全国のBBモバイルポイントをチェック!

1.3Wi-Fiマルチパックの利用料金

Wi-Fiマルチパックの利用料金は月額990円です。

そして、同時に光BBユニットレンタルも必要になります。

光BBユニットレンタル自体は月額467円です。

 

また、光BBユニットはホワイト光電話を使うために必要なルーターでもあります。

月額467円のホワイト光電話を契約すれば電話を取り付けて

固定電話

として使うこともできます。

 

【利用料金表】

Wi-Fiマルチパック 990円/月
光BBユニットレンタル 467円/月
ホワイト光電話 467円/月
合計 1,924円/月

これだけ見ると、めちゃくちゃ高いです

なので、このまま契約する人は普通いません。

 

必ず、ソフトバンク携帯・スマホとのセット割りである

おうち割光セット

を適用させてください。

そうすると、上記3つのオプションがセット料金となり合計月額500円で利用できます。

 

逆に、上記3つのオプションはおうち割光セットの適用条件でもあります。
(電話サービスはホワイト光電話じゃなくても光電話(N)+BBフォン、または、BBフォンの組み合わせでもOK)

【おうち割光セットの必須オプション】

Wi-Fiマルチパック 990円/月
光BBユニットレンタル 467円/月
電話サービス(いずれか1つ)
  • ホワイト光電話:467円/月
  • 光電話(N):500円/月+BBフォン:無料
  • BBフォン:無料
合計 500円/月

ちなみに、おうち割光セットの適用は、ソフトバンク光であればできます。

ですが、Yahoo!BBwithフレッツでは適用できません。

なので、Yaho!BBwithフレッツ契約者が

「Wi-Fiマルチパック」

を付けるのは料金が高くなるだけなので辞めたほうがいいです

【利用料金】

  • Wi-Fiマルチパック+光BBユニットレンタル+光電話
  • おうち割光セットで500円/月に!
  • Yahoo!BBwithフレッツはおうち割光セットは適用不可

②Wi-Fiマルチパックが必要な人

ここまで読んで頂いた方は、

どんな人がWi-Fiマルチパックが必要なのか

もう分かっているかと思いますが、ズバリ言うと

おうち割光セット

を適用させたい人に必要です。

 

逆に言えば、おうち割光セットを適用させないならWi-Fiマルチパックは不要です。

おうち割光セット適用者は、月額500円で

光BBユニットレンタルWi-Fiマルチパック+ホワイト光電話

が使えます。

 

ですが、おうち割光セット未適用者は

光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック

だけでも月額1,457円もかかります

たかだか自宅にWi-Fi環境を作るだけに月額1,457円は高すぎです。

 

市販の無線LANルーターは、

1万円前後で最大1.3Gbps

のスペックのものが買えるので、それを取り付けたほうが遥かに経済的です。

なので、ソフトバンクユーザーでソフトバンク光を契約し、

おうち割光セット

を適用させる予定の人であればWi-Fiマルチパックは必要です

 

ですが、そうでない方は絶対に契約してはいけないオプションです。

【Wi-Fiマルチパックが必要な人】

  • おうち割光セットを適用させる人!

2.1「市販の無線LANルーターがあるから不要」は間違い

よくある間違いが、

市販の無線LANルーターがあるからWi-Fiマルチパックは要らない

という考えです。

確かに、単純に

自宅にWi-Fi環境を作りたいだけ

なのであれば、市販の無線LANルーターがあれば事足ります。

 

しかし、だからといって何も考えずWi-Fiマルチパックを解約してしまうのは大きな間違いです

何度も言うように、Wi-Fiマルチパックは

おうち割光セット

を適用させるための必須オプションの1つです。

 

Wi-Fiマルチパックを解約してしまうとおうち割光セットが適用対象外になってしまいます

そうすると、逆にトータル月額が跳ね上がってしまうので注意しましょう。

  • Wi-Fiマルチパックはおうち割光セット適用に必要

③Wi-Fiマルチパックが要らない人、解約してもいい人

Wi-Fiマルチパックが不要な人は、

おうち割光セット

を使っていない人です。

 

そもそも

  • 自分がおうち割光セットを使えるのか
  • 現在使っているのかわからない

という人は、次の項目に当てはまるかを見てください。

これらの項目に当てはまる人であれば、おうち割光セットは適用できません

ですのでWi-Fiマルチパックも契約する必要はないということになります。

【Wi-Fiマルチパックが不要な方】

  • フレッツ光を使っている人
  • ソフトバンク携帯・スマホを使っていない
  • ホワイト光電話/光電話(N)/BBフォンのいずれも使っていない

それぞれ詳しく解説します。

3.1フレッツ光を使っている人

Wi-Fiマルチパックは、

  • ソフトバンク光
  • フレッツ光

でプロバイダにYahoo!BBを使う場合に適用できるオプションです。

 

しかし、フレッツ光ではおうち割光セットが使えません

なので、Wi-Fiマルチパックはセット料金500円とはならず、

  • Wi-Fiマルチパック:990円
  • 光BBユニットレンタル:467円

と、かなり割高な無線LAN使用料を払っていることになります。

 

なので、フレッツ光の契約でWi-Fiマルチパックを使っている人は、今すぐ解約して

市販の無線LANルーター

を用意しましょう。

  • フレッツ光使用者は割高に!

3.2ソフトバンク携帯・スマホを使っていない

ソフトバンク携帯・スマホを使っていないのであれば、おうち割光セットは当然適用できません。

なので、Wi-Fiマルチパックなんかを契約するよりも、

市販の無線LANルーター

を契約したほうが安いです。

 

というか、そもそもソフトバンクユーザーではない方にソフトバンク光はおすすめできません

ソフトバンク光で通信速度を速くする仕組みのIPv6高速ハイブリッドは

光BBユニットレンタル(467円/月)」

が必要だからです。

 

光BBユニット単体では

  • 無線LAN
  • 電話

いずれも使えません

ですので、わざわざIPoE化のために月額467円も支払い続けるのは割高です。

 

かといって、無線LANをONにするために

Wi-Fiマルチパック

を契約したら、オプション料だけで月額1,457円もかかります

 

それに対し、他社の光回線であれば市販の

IPv6対応無線LANルーター

を買って取り付ければ

  • v6プラス
  • transix

などのIPoE方式のオプションが使えます。

 

ソフトバンクユーザーであれば、おうち割光セットを使うと同時に

IPoE化

もできるからメリットがあるわけです。

ですので、ソフトバンクユーザー以外は他社光回線にしたほうが安くIPoE化できます

  • ソフトバンクユーザー以外は割高に!

3.3ホワイト光電話/光電話(N)/BBフォンのいずれも使っていない

ソフトバンク光で契約できる電話オプションは3つあり、

おうち割光セットの適用条件

で次の組み合わせのいずれかで契約しなければなりません。

【電話オプション】

  • ホワイト光電話
  • 光電話(N)+BBフォン
  • BBフォン

なので、いずれの電話オプションも付けていないという方は、

おうち割光セット

は適用していないということなので、

Wi-Fiマルチパック

も不要です。

  • 電話オプションがなければおうち割光セットは適用しない!

④Wi-Fiマルチパックの解約方法

Wi-Fiマルチパックの解約方法は電話かWEBで行えます

電話での解約は以下のサポート窓口へ掛けます。

【解約サポート窓口】

電話番号 0800-111-2009

受付時間 11:00~19:00

WEBでの解約もできます。

MySoftBankへアクセスし、

オプションサービスの手続き

のオプション一覧からWi-Fiマルチパックを選択して解約申請ができます。

Wi-Fiマルチパックを解約しても、光BBユニットは使い続けられます

ただし、無線LANが使えない光BBユニットは、単なる

IPv6高速ハイブリッドのためのルーター

でしかありません。

不要であれば、同じ要領で光BBユニットレンタルも解約できます。

光BBユニットを解約後は、翌月20日までに以下の住所へ返却が必要です

【光BBユニットの返却先】

〒272-0001

千葉県市川市二俣678-55

ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター宛

お問い合わせ電話番号/伝票記載電話番号:0800-1111-820

返却キットはありません。

ですので、手持ちのダンボールに入れて返却してください。

送料は自己負担です

返却時に、電源アダプターを忘れずに入れてください。

それと、最初に付いてきた

  • LANケーブル
  • 電話線

も返却します。(実際にはLANケーブルや電話線は無くても大丈夫なケースが多い)

 

返却については、あくまで光BBユニットを解約した場合にするのであって、

Wi-Fiマルチパックだけを解約した場合

には返却不要なので勘違いしないようにしてください。

【Wi-Fiマルチパックの解約方法】

  • 電話・Webで解約!
  • 光BBユニット解約は機器の返却が必要

⑤Wi-Fiマルチパックまとめ

Wi-Fiマルチパックがあるとできることは、

  • 光BBユニットの内蔵無線LAN機能が使えるようになる
  • BBモバイルポイントの公衆無線LANが使える

という2点です。

ただし、必ずソフトバンク携帯・スマホのセット割である

おうち割光セット

を適用させている人だけが使ってください。

おうち割光セットを適用させていない人が使うには、料金が割高なオプションです。

また、おうち割光セットを使うためには

必ず必要なオプション

という面もあるため、現在

おうち割光セット

を適用している方は絶対に解約しないようにしてください。

【Wi-Fiマルチパックまとめ】

  • そもそもソフトバンク光はソフトバンクスマホユーザにしか向かない
  • ソフトバンクスマホとのセット割の適用が必要
  • 「Wi-Fiマルチパック+光BBユニットレンタル+光電話」を月500円で契約しよう

 

比較の達人
比較の達人

ソフトバンク光を検討している方は、代理店エヌズカンパニーから申し込むのを推奨しております。

【No. 1認定窓口 エヌズカンパニー】

ソフトバンク光エヌズカンパニー

  1. キャッシュバック金額が最高額
  2. Wi-Fiルーター(IPv6対応)をもらえる特典Bがお得
  3. ソフトバンクからの表彰歴が最も多い優良店
契約内容キャッシュバック金額
新規特典A:36,000円
特典B:31,000円+Wi-Fiルーター
転用15,000円
※新規は特典AとBを選択可
※特典BのWi-Fiルーター「BUFFALO製最大速度1201Mbpsハイグレード高速Wi-Fiルータ(WSR-1800AX4)」

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

比較の達人
比較の達人

”エヌズカンパニーをイチオシしている理由”を、さらに具体的に”体験談も交えて”以下の記事で解説しています!

 

ソフトバンク光の申し込みは、

  • ソフトバンク光公式サイト
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店

申し込むと100%損をしてしまいます

比較の達人
比較の達人

上記の3つの窓口は、窓口独自キャンペーンでの還元額が、ネット代理店(エヌズカンパニーを含む)と比べて少ないからだよ。

上記の3種類の窓口や他社代理店のキャンペーンを具体的に比較した内容を知りたいという方は下の記事を参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました