光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

通信量無制限でWi-Fiを使いたい場合の3つの選択肢|レンタル・購入それぞれの特徴をご紹介

2018.06.26

通信量無制限でWi-Fiを使いたい場合の3つの選択肢|レンタル・購入それぞれの特徴をご紹介 はコメントを受け付けていません。

Wi-Fiでネット通信を行うには、「モバイルルーターをレンタルまたは購入する」「光回線を導入してWi-Fiルーターを設置する」という方法があります。

 

モバイルルーターの場合は、スマホのようにデータ量に対して制限がかかる事があります、通信速度に制限がかかるとネットを十分楽しめないので、月に使えるデータ量が無制限あるいは大容量のものを選んで契約するといいでしょう。

 

そこで今回は、Wi-Fiが無制限でつかえるサービスをまとめました、Wi-Fi選びの参考にしてくださいね。

 

①無制限で使えるレンタルWi-Fiルーター

レンタルWi-Fiルーターは、短期間の使用を目的としたモバイルルーターの貸し出しサービスです。

 

ほとんどのモバイルルーターは「月に○GBまで」「3日で○GBまで」のような制限が設けられており、その上限を超えると速度が極端に遅くなります。

 

通常の長期契約型のモバイルルーターは、制限を解除するのに追加料金を支払いますが、レンタルルーターを無制限で利用したい場合は料金の追加ができないため、もともと制限のないタイプを選ぶ必要があります。

 

制限のないタイプは、制限のあるタイプより料金が高めに設定されています。

 

1.2国内向けのおすすめレンタルルーター

国内の利用に限るレンタルルーターで、無制限プランのある事業者をいくつか紹介します。

 

【Wi-Fiレンタルどっとこむ】

Wi-Fiレンタルどっとこむは、1日単位で契約ができます。

15日間は432円/日で利用ができ、16日間~31日間だと6,480円の定額料金になります。

32日以上使うときは6,480円+209円/日、で利用できます。

 

レンタルなので、契約期間の縛りや解約金はなく、受取手数料は1台500円、返却時の送料は自己負担です。

 

プランがたくさんあり迷いますが、おすすめは「SoftBank E5383無制限」です。

 

Wi-Fiレンタルどっとこむ
利用料金 1日:432円

16~31日間:6,480円

32日以上:6,480円+209円/日

契約単位 1日
受取手数料 1台500円
解約金 なし
機種 SoftBank E5383
機種スペック 重量:120g

連続通信時間:13時間

下り速度:300Mbps

上り速度:50Mbps

 

通常の購入タイプのモバイルルーターと比べ割高になりますが、解約金や契約期間の縛りが無いことなどから、短期間だけ利用したい人におすすめです。

 

【NOZOMI Wi-Fi】

NOZOMI Wi-Fiは、月単位の契約となっています。

無制限プランは月額5,980円(200台限定4,480円)で利用できますが、事務手数料が最初に3,980円発生するので、1・2ヶ月程度の使用で解約予定であれば、他社の初期手数料無料のところにしたほうが割安でしょう。

 

レンタルなので、契約期間の縛りや解約金はありません。使う機種は「GlocalME U2」になります。

 

NOZOMI Wi-Fi
月額 5,980円(200台限定4,480円)
契約単位 1ヶ月
事務手数料 3,980円
解約金 なし
機種 GlocalME U2
機種スペック 重量:151g

連続通信時間:13時間

下り速度:150Mbps

上り速度:50Mbps

 

通常の購入タイプのモバイルルーターとほとんど変わらない料金設定かつ、レンタルのため解約金がかからないことを考慮すれば、半年~1年間使いたい方に最適です。

 

1.2海外向けのおすすめレンタルルーター

基本的に海外で無制限で使えるレンタルWi-Fiはほとんどないので、大容量プランがある事業者を紹介します。

 

【グローバルモバイル】

国ごとに利用料金が異なるので、詳しくは会社のホームページを参考にする必要がありますが、グローバルモバイルは比較的安く大容量での通信ができます。

 

グローバルモバイル
ハワイ
通信容量 700MB/日
料金 690円/日

15,000円/1ヵ月

配送・返却料 無料
機種 アロハデータBIG
機種スペック 重量:141g

連続通信時間:8時間

通信速度:最大100Mbps

 

グローバルモバイル
シンガポール
通信容量 無制限
料金 780円/日

15,000円/1ヵ月

配送・返却料 無料
機種 シンガポールDATA
機種スペック 重量:75g

連続通信時間:5時間

下り最大:150Mbps

上り最大:50Mbps

 

【イモトのWi-Fi】

イモトのWi-Fiは無制限で使えるプランはありませんが、知名度が高いので紹介します。

 

データ容量の多いプランは、1日500MBまでのプランと、1日1GBのギガプランがあります。

また、4G/LTEか3Gかによっても料金が異なります。

 

受取手数料1台500円、返却送料は自己負担です。

 

イモトのWi-Fi料金目安(国によって異なる)
4G/LTE 500MB/日⇒1,580円/日

1GB/日⇒1,880円/日

500MB/日⇒28,000円/30日

3G 500MB/日⇒980円/日

1GB/日⇒1,280円/日

500MB/日⇒19,200円/30日

 

②自宅で使える無制限Wi-Fiの2つのタイプ

自宅でWi-Fiを無制限で使う方法は2つあるので、ご自分のケースに合った方を選んでくださいね。

  • 光回線を導入しWi-Fiルーターを取り付ける
  • モバイルルーターを購入する

2.1光回線にWi-Fiルーター繋げる方法

光回線に無線Wi-Fiルーターを繋げて利用する方法は通信が安定していて、設定後はずっと無料で使えるのがメリットですが、光回線の導入までに時間と手間がかかるのがデメリットです。

 

光回線がまだ導入前の場合には、「開通工事費、月額基本料金、速度、セット割、キャッシュバック」に注意して回線を選びましょう。

 

すでに光回線をご利用中の場合は、回線終端装置にWi-Fiルーターを接続すれば、すぐにWi-Fiを利用できます。

 

Wi-Fiルーターお持ちで無い方は、市販のものをご自分の利用状況に合わせて購入するか、利用中の光回線のWi-Fiオプションを申込むといいでしょう。

 

2.2おすすめの光回線

光回線の上手な選び方は、ご自分のスマホとのセット割が受けられる回線です。

  • ソフトバンクのスマホ⇒ソフトバンク光
  • auのスマホ⇒au光
  • ドコモのスマホ⇒ドコモ光

上記の回線の特徴とお得な窓口を紹介します。

 

【ソフトバンク光】

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホとセットで「おうち割光セット」が受けられるので、毎月の利用料金をお得にする事が出来ます。

おうち割光セットの適用条件の中に、Wi-Fi通信ができるルーターが含まれていますので、Wi-Fi通信をしたい方にはうってつけです。

ソフトバンク光
利用料金 ホームタイプ:5,200円

マンションタイプ:3,800円

初期費用 事務手数料:3,000円

工事費:24,000円(他回線からの乗換えは実質無料)

スマホセット割(おうち割光セット) 500円または1,000円割引き/家族で10回線まで

※適用にはオプション契約が必須(500円)

お得な申込み窓口

(エヌズカンパニー)

特典A:30,000円キャッシュバック

特典B:25,000円キャッシュバック+無線Wi-Fiルーター

 

ソフトバンク光の申込みは、エヌズカンパニーが大変お得です。

新規申込みの場合は、無線Wi-Fiルーターが貰える特典を選ぶと、無料でWi-Fi環境が作れるので、おうち割光セットを申込まない方はこちらでゲットするのもおすすめです。

 

詳しいキャンペーン内容は、以下の代理店キャンペーンサイトをご確認ください。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

【auひかり】

auひかりは、auのスマホとセット割「auスマートバリュー」の割引きが大変お得なので、auスマホユーザーさんに一番おすすめです。

auひかり
利用料金 戸建て:4,900円~5,200円

マンション:3,800円~5,000円

初期費用 事務手数料:3,000円

工事費(ホーム):37,500円

工事費(マンション):30,000円

※工事費はキャンペーンで実質無料

スマホセット割

(auスマートバリュー)

500円~2,000円割引き/家族で10回線まで

※ひかり電話の契約が必須

お得な申込み窓口

(NNコミュニケーションズ)

ネットのみ:43,000円

ネット+ひかり電話:50,000円

※マンションタイプはそれぞれ1万円減額

 

auひかりは、代理店NNコミュニケーションズからの申込みで、高額キャッシュバックが手に入るので、無線Wi-Fiルーター購入費用に充てても、まだ手元に現金が残ります。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳細は、以下のキャンペーンサイトでご確認ください。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

【ドコモ光】

ドコモ光でも、ドコモのスマホとのセット割「ドコモ光セット割」が受けられます。

ドコモ光セット割は、家族で1回線のみ割引きが適用されるので、家族で複数回線の契約がある場合は、シェアパックを割引きの回線に指定すると最大限お得にできます。

ドコモ光
利用料金 戸建て:5,200年または5,400円

マンション:4,000円または4,200円

※契約プロバイダーにより異なる

初期費用 事務手数料:3,000円

工事費(戸建て):19,440円

工事費(マンション):16,200円

スマホセット割

(ドコモ光セット割)

100円~3,500円/家族で1回線のみ

※割引き額は契約プランにより異なる

お得な申込み窓口

(GMOとくとくBB)

キャッシュバック:最高15,000円

無線Wi-Fiルーター無料レンタル

ドコモ光プロバイダーのGMOとくとくBB経由で申込みをすると、無線Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできるので、手軽でお得にWi-Fi環境が作れます。

この他の特典もありますので、詳しくはGMOとくとくBBのキャンペーンサイトをご覧ください。

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

2.3モバイルルーターの購入

もう一つのWi-Fi導入方法は、購入するタイプのモバイルルーターを契約して、長期で利用する事です。

 

モバイルルーターは光回線と違い工事をする必要が無いので、初期費用が少なくすみ、また契約後すぐに使うことができるのがメリットですが、通信速度と安定感は光回線より劣ります。

 

モバイルルーターを選ぶ際は「月額基本料金、速度、キャッシュバック、通信制限」をチェックするといいでしょう。

 

購入するタイプのモバイルルーターは、利用料金が割安で設定されている代わりに、契約期間内の解約では違約金を請求されるので、年単位で使う予定がない人は、レンタルルーターのほうが合っているでしょう。

 

2.4おすすめの購入モバイルルーター

【WiMAX】

長期解約で使うモバイルWi-Fiルーターは、WiMAXが有名です。

 

WiMAXは持ち運びができるスマホ程度の大きさのモバイルルーター端末を使い、WiMAXの電波でインターネットに繋がります。

通信速度は下り最大440Mbps、上り最大30Mbpsです。

 

WiMAXでは完全に無制限のプランはありませんが、3日で10GBまでのギガ放題プランならほとんどデータ量を気にせず利用できるでしょう。

 

速度制限がかかった場合、翌日の18時頃から翌々日2時頃までは概ね1Mbpsになりますが、1Mbpsもあれば標準画質の動画の視聴は十分可能です。

 

WiMAXの申込みは、公式以外にプロバイダー経由でも可能で、窓口によってお得度に違いがあります、WiMAXの一番お得な窓口は「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックが最大39,500円貰え、基本料金もUQWiMAXへ直接申し込むより安くなります。

 

WiMAXお得な申込み先GMOとくとくBB
ギガ放題プラン月額料金 1~2か月目:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

端末代金 0円
専用クレードル 0円
送料 無料
初期費用 事務手数料:3,000円
契約期間 24ヶ月
解約金 24ヶ月以内:24,800円

更新月以外:9,500円

 

【ソフトバンクエアー】

ソフトバンクエアーは、Airターミナルというホームルーターを自宅の電源コンセントに接続して、家の中のみで使うWi-Fiサービスです。

ソフトバンク光と同じように、ソフトバンクのスマホとのセットで「おうち光セット」の割引きが受けられます。

 

光回線のように無制限で使い放題です、モバイルルーターのように工事が要らないので、光回線とモバイルルーターの良いところを取ったようなものです。

 

月額3,800円で使える料金の安さも魅力的です。

通信速度は、下り最大350Mbps、上り最大10Mbpsです。

 

ソフトバンクエアー
料金 3,800円/月
初期費用 事務手数料:3,000円
速度 下り:最大350Mbps

上り:最大10Mbps

代理店申込キャンペーン キャッシュバック:30,000円

 

ソフトバンクエアーは、代理店のエヌズカンパニーから申込むだけで、3万円のキャッシュバックが貰えるので公式サイトよりお得に契約が出来ます。

 

エヌズカンパニーのキャッシュバックの詳細と申込み方法などは、以下キャンペーンサイトよりご確認くださいね。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

③無制限で利用できるWi-Fiサービスまとめ

Wi-Fiを完全無制限で使うには、レンタルWi-Fiの無制限プランを利用するか、光回線を導入して無線Wi-Fiルーターを繋げて利用する方法があります。

 

また完全無制限ではないですが、購入するタイプのモバイルルーターのWiMAXには、「ギガ放題」という無制限に違いプランがあるので、こちらですとデータ量をきにせず快適に使用できるでしょう。

 

工事不要で、WiMAXよりも安く無制限で利用したいという場合には、宅内の利用に限りますが「ソフトバンクエアー」がおすすめです。

 

それぞれの、メリットデメリットを良く把握して、ご自分の利用状況にピッタリの方法を選んでくださいね。

記事内で取り上げたおすすめの光回線以外にも、あなたのケースに合う回線があるかもしれませんので、以下の記事から調べてみるのもおすすめです。

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら