光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

UQ WiMAXを徹底解説!UQモバイルとセットで使うメリットは?

2018.09.17

UQ WiMAXを徹底解説!UQモバイルとセットで使うメリットは? はコメントを受け付けていません。

UQWiMAXはUQコミュニケーションズが提供するモバイルインターネット通信です。

 

持ち運びのできるモバイルルーターが基地局と電波を送受信する事で、PCやスマホ等の端末でWi-Fi通信が可能になるという仕組みです。

家の中外でどこでも気軽にWi-Fiでインターネットができるのが、UQWiMAX等のモバイルWi-Fiサービスの最大の特徴です。

 

UQWiMAXの基本料金やサービスとその他のネット通信サービスの比較をしながら、どのような人にUQWiMAXが合っているのか紹介していきます。

 

① UQ WiMAXの特徴

WiMAXとは無線通信規格のひとつで、WiMAX回線を管理しているのがUQコミュニケーションズという会社です。

UQコミュニケーションズが自社のWiMAX回線を使いポータブルWi-Fiのサービスを提供しているのがUQWiMAXという事になります。

そのためWiMAX回線でネット通信サービスを提供しているのは、他にもBroadWiMAXやBIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXなど数社あります。

 

WiMAX回線でネット通信サービスを提供してい会社が他にもある中でUQWiMAXを使うメリットは、WiMAXの提供元である事からサポート体制がしっかりしていることや通信トラブルがほぼないなど、安心して利用ができる点があげられます。

 

1.1 UQWiMAX2つのプランの利用料金と速度

UQWiMAXは「UQ Flat ツープラスギガ放題」月額4,380円と「UQ Flat ツープラス」月額3,697円の2つのプランがあります。

 

「UQ Flat ツープラスギガ放題」は月間データ量の上限がないプランです。
ただし、混雑回避のため3日で10GB以上利用した場合速度制限がかかります。

 

UQ Flat ツープラスギガ放題3日10GBの通信速度制限
速度制限の条件 直近3日の「WiMAX2+」のデータ通信量が10GBを超える
制限時の通信速度 概ね1Mbps
制限時間 翌日18時~翌々日2時

 

速度制限時でも概ね1Mbps程度でネット通信ができ、制限時間も翌日18時~翌々日2時までと非常に短い間です。

 

しかし、オプションで契約できる「ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)」でのデータ通信量が月間7GBを超えると、「WiMAX2+」の通信も以下の通りの厳しい規制がかかります。

UQ Flat ツープラスギガ放題月間7GBの通信速度制限
速度制限の条件 「ハイスピードプラスエリアモード」中にデータ通信量が月間7GBを超える
制限時の通信速度 最大128Kbps
制限時間 当月末まで

 

「UQ Flat ツープラスギガ放題」プランは速度制限がかなりゆるいので、ほぼ使い放題と言っても過言ではありませんが、もう一つの「UQ Flat ツープラス」は月間7GBまでとなっていて、それを超えると当月末まで最大128Kbpsまで速度制限がかかります。

 

おすすめは速度制限が非常に緩い「UQ Flat ツープラスギガ放題」プランです。

なぜなら、「UQ Flat ツープラスギガ放題」は3日で10GB使うと通信制限がかかりますが、これはめったに超える量ではなく、制限時の「1Mbps」でもスマホでYouTubeを視聴するくらいなら余裕だからです。

「UQ Flat ツープラス」との差額は月にたった683円で、ほぼストレスなくインターネットができるでしょう。

 

② 他社のポータブルWiFiとの比較

他社でもポータブル形式のWi-Fiサービスがあるので、どのWi-Fiサービスがあなたに合っているかが分かるように「UQWiMAX」と比較します。

 

光回線は工事が必要な自宅のみで使えるインターネット回線ですが、参考として載せておきます。

 

UQWiMAXとその他ポータブルWi-Fi(光回線含む)との比較
利用回線 月額基本料金/月間データ容量
UQWiMAX 4,380円/無制限 (ギガ放題)

3,697円/7GB(ツープラス)

Y!mobileポケットWiFi 3,696円/7GB
NEXTmobile 24ヶ月3,490円
(25カ月目以降3,695円)/30GB
Yahoo!Wi-Fi 通常:3,696円/7GB

Yahoo!プレミアム会員:2,480円/7GB

光回線マンションタイプ 3,600~4,000円/無制限

 

月額料金はデータ容量に比例して高額になる傾向にあります。

以上でおすすめは、データ容量が無制限の「UQwimax」もしくは容量が30GBもある「NEXTmobile」です。

 

また、すでにYahoo!プレミアム会員の方は、通信できる容量が月間7GBと少なめですが利用料金が安いのでライトユーザーさんには「Yahoo!Wi-Fi」もいいでしょう。

 

2.2各社の通信速度と特徴

ポータブルWi-Fiを選ぶ際は金額だけではなく、通信速度や電波の入り具合などの使用感もしっかり比べておくと契約後も満足して利用できるでしょう。

 

UQWiMAXと他社のエリア/通信速度

利用回線 エリア/通信速度(最大値)
UQWiMAX (ギガ放題) 全国的に使えるが建物の中だと電波が入りづらい

下り:558Mbps

上り:30Mbps

Y!mobileポケットWi-Fi ソフトバンク回線なのでかなり広い

下り:612Mbps

上り:37.5Mbps

NEXTmobile ソフトバンク回線なのでかなり広い

下り:150Mbps

上り:50Mbps

Yahoo!Wi-Fi ソフトバンク回線なのでかなり広い

下り:612Mbps

上り:37.5Mbps

光回線マンションタイプ エリア全国

上下:1Gbps

 

UQWiMAXの電波は建物を通すと弱くなってしまうという特徴があり、室内での使用では場所によっては電波が入らないこともあります。

それに対し、その他のポータブルWi-FiはソフトバンクのLTE電波(携帯と同じ)を使っていて、壁などでも電波が透過しやすいので室内使いに適しています。

 

そのため単純に電波の届きやすさで比較するとUQWiMAX以外が優れていると言えますが、UQWiMAXでもLTE通信をオプションで付けらるので、一時的にLTEに切り替える事で電波が届きづらい場所でも対応できます。

 

通信速度に関しては最大値に多少の差がありますが、電波さえ届けば体感速度に特に違いは感じないでしょう。

しかし、ポータブルのWi-Fiと光回線を比べると有線の光回線に勝るものはないので、オンラインゲームや仕事などで高速通信が必要な方には、光回線が一番でしょう。

 

③ UQWiMAXをお得に利用する方法

ここからはUQwimaxをお得に利用する方法を考えていきます。

 

3.1どこで契約・購入するのがお得か

UQWiMAXは、UQコミュニケーションズが特別に設けているキャンペーンサイトから申込むと端末によって「最大10,000円」のキャッシュバックが貰えるのでお得です。

 

端末とキャッシュバック金額の対応表
端末 キャッシュバック額
W05 なし
WX04 5,000円
L01s 10,000円

 

キャッシュバックの受取方法は、申込み時に登録したメールアドレスに契約月の翌々月にメールが届くので、メールに記載のURLのページから入りキャッシュバックを受けたい口座の情報を登録するだけと簡単です。

口座番号の入力が済めば、原則翌営業日までに指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

 

3.2UQモバイルとセットだとお得になる?

UQコミュニケーションズが提供している格安スマホにUQモバイルがあります。

大手の光回線などは、自社のスマホとセットで契約をすると毎月通信費の割引きが受けられる為セットで契約をするのが基本です。

しかしUQモバイル(スマホ)とUQWiMAX(ポータブルWi-Fi)をセットで契約しても特に料金の割引などはありません。

 

そのため、UQモバイル(スマホ)とポータブルWi-FiをUQに揃える必要はありませんが、UQモバイル(スマホ)単独で見ても、格安SIMスマホの中でも割安なサービスなので検討してみてもいいでしょう。

 

たとえば、UQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」は月額1,680円となっていて、このプランの通信料は月に3GBまでなので、Wi-Fi通信が欲しいところです。

そこで、UQモバイル(スマホ)とUQWiMAX(Wi-Fi)を両方契約すると、「UQモバイル1,680円+UQWiMAX4,380円=6,060円」の月額料金で無制限にインターネットが使えるという事になります。

 

ポータブルWi-Fiが1台あれば、複数の端末でWi-Fi通信ができるので、家ではパソコンやタブレット、外ではスマホをWi-Fiに繋げたりと用途が広がります。

 

④ UQ WiMAXの評判

すでにUQWiMAXを利用している方の評判を見てみると契約前の参考になります。

電波が繋がる場所ではおおむね速度は良好ですが、室内で電波が届きにくい部屋や地域によっては全く繋がらないなど安定性が低いという評判も聞かれます。

 

⑤ UQ WiMAXはこんな人におすすめ

UQWiMAXは室内外で使えるポータブルWi-Fiですので、自宅に光回線を引いていない人が自宅と外出時にWi-Fiを利用したい場合におすすめです。

 

特に、仕事で出張や転勤が多い人にはWiMAX等のポータブルWi-Fiは最適です。

光回線だと当然家から出ると使えませんし、引っ越しの際に解約や再契約といった手間と費用が必要になるからです。

 

また、格安SIMケータイや大手のスマホでも少ないギガ量しか契約していない人は、Wi-Fi通信は必須でしょう。

UQWiMAXには「ギガ放題」という容量無制限のプランがあるので、スマホをWi-Fi接続にして好きなだけインターネットが楽しめます。

 

ただし自宅は光回線、外はWiMAXなどネット回線を複数契約するとトータルの支払料金が高くなるのでどちらか一本に絞ったほうが良いでしょう。

もし光回線にするならば、別にUQWiMAXを持つよりスマホのデータ通信量を増量したほうが安い場合がほとんどです。

 

⑥UQWiMAXのお得で上手な利用法

数あるポータブルWi-Fiの中でUQWiMAXは通信容量が無制限で使えるギガ放題プランがある点がメリットです。

他社でも無制限プランがあるタイプもありますが、無制限で使えるエリアが非常に狭いので、ネット通信をたくさんする方は「UQWiMAX」がいいでしょう。

 

UQWiMAXは3年プランを契約すれば、LTEオプション料(1,005円/月)が無料になります、室内などの電波がつながりにくい場所はLTE通信に切り替えて使うのがおすすめです。

 

UQWiMAXの特徴とオススメの使い方などは分かって貰えたでしょうか?

 

UQモバイルにも興味のある方は、契約窓口で受け取れる特典が違うので以下の記事でUQモバイルのお得なキャンペーン情報などをぜひゲットして下さい。

 

UQモバイルのキャッシュバックの受け取りに注意!おすすめのキャンペーンと受け取り方法を解説

 

WiMAX回線を使ったGMOとくとくBB WiMAXもUQWiMAXと似たサービスでお得なので、以下記事で確認してみてくださいね。

上手く使えば最安値!GMOとくとくBB WiMAXの評判と注意点|キャッシュバック手続きに注意せよ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら