光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

UQモバイルで機種変更はできる?機種変更するときの注意点を解説します!

2018.09.19

UQモバイルで機種変更はできる?機種変更するときの注意点を解説します! はコメントを受け付けていません。

毎月の利用料金が安く設定されている「格安SIMスマホ」がたいへん人気ですよね。

3大キャリアと呼ばれる「docomo・softbank・au」のスマホをやめて、格安SIMスマホにしようとお考えの方も多いでしょう。

しかし、格安SIMスマホには大手では当たり前の、機種変更や端末購入時にの割引きがない事も多いので契約後に知らなかったと後悔するケースもあるんです。

 

そこで、今回は格安SIMスマホの中のUQモバイルについて「機種変更は可能?」「機種変更の手順や注意点は?」といった内容でまとめていますので、ぜひ契約前に目を通して下さいね。

 

① UQモバイルは機種変更できる?

UQモバイルは格安SIMスマホの中で珍しく「機種変更」が可能です。

「機種変更できる端末」「どこでも機種変更はできる?」「機種変更ができるプラン」といった内容で説明します。

 

1.1機種変更できる端末

機種変更と新規契約で選べる端末の種類は特に変わりません。

オンラインショップで申込む際は以下の機種から選べます。(2018年8月現在)

 

機種変更可能端末
機種 端末料金(2年間の分割払い実質負担額)
iPhone6s(32GB) 1,080円/月~
iPhone6s(128GB) 1,620円/月~
iPhoneSE(32GB) 432円/月~
iPhoneSE(128GB) 540円/月~
HUAWEI P20 lite 540円/月~
DIGNO® A 108円/月~
HUAWEI nova 2 540円/月~
AQUOS sense 108円/月~
arrows M04 PREMIUM 初回のみ108円~
DIGNO® Phone 初回のみ108円

 

表は端末購入サポート(割引)が受けられる「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」での料金です。

 

ネットショップはUQモバイル取扱店舗より若干選べる機種が少ないですが、店舗ではiPhoneは置いていない場合や欲しい機種が在庫切れのケースもあるので、ネットショップがおすすめです。

 

1.2どこでも機種交換は可能?

以前はUQモバイル以外のお店でSIMフリー端末を手に入れて機種変更するか、もしくはUQモバイルオンラインショップでのみ受け付けていました。

2018年6月13日より、全国のUQスポットやUQモバイル取扱店でも機種変更を受け付けるようになっています。

現在できるUQモバイルの機種変更の方法は次のいずれかになります。

  • UQモバイルオンラインショップ
  • UQスポット
  • UQモバイル取扱店
  • SIMフリー端末を別の店で購入

UQモバイル公式オンラインショップ

 

UQスポット/UQモバイル取扱店検索

 

1.3機種変更ができるプラン

UQモバイルのどの契約プランでも必ず機種変更ができるわけではありません

次のいずれかに該当している場合は機種変更ができないので注意が必要です。

  • 法人名義で契約している
  • データ専用の料金プランで契約している

データ専用の料金プランとは、インターネット通信のみの音声通話の付いていないプランです。

音声通話が付いている次のプランのみUQモバイルで機種変更が可能です。

UQモバイルで機種変更可能なプラン

・ぴったりプラン

・おしゃべりプラン

・データ高速+音声通話プラン

・データ無制限+音声通話プラン

 

データ専用プランや法人名義でどうしても端末を変えたい場合は、UQモバイルを通さず、使い自分でSIMフリー端末を用意して変更するか、または、新規でUQモバイルの端末セットを契約するしかありません。

 

② 機種変更するときに気を付けること

新規契約の際にはいろいろな割引きやキャンペーンが適用されているケースがほとんどですが、機種変更ではこれらの割引きがどうなるのか調べました。

 

2.1マンスリー割

マンスリー割とは、UQモバイルが行っている端末サポート(割引)で、これにより機種によっては実質ほぼ無料で手に入るものもあります。

マンスリー割は、おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約した場合のみに適用されるプランで月々の分割払いと同額、もしくは機種代金の一部が毎月割り引かれます。

 

端末と同額割引されるケースだと「arrows M04 PREMIUM」があります。

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」のMかLを選べば、2年間(24回)の割引で、実質108円で手に入ります。

プランSだと一部割引で機種代金は実質13,068円となります。

このようにプランによってマンスリー割の割引額は変わります。

 

2.2契約の縛りはある?

おしゃべりプランとぴったりプランは2年間の契約の縛りがあり、途中解約すると9,500円の違約金が発生します

課金開始月を1カ月目として25カ月間が契約期間になり、翌日の26カ月目が違約金のかからない更新月です。

 

そこで機種変更前に注意しなければいけない点は、現在使っている端末のマンスリー割が終了しているかどうかです。

マンスリー割の終了よりも前に機種変更をしてしまうと、以前の端末には割引が適用されません。※分割払いは継続できるので一括払いにはなりません。

 

たとえば、マンスリー割で毎月1,000円値引きされ、24回で合計24,000円の割引が受けられる機種だったとします。

マンスリー割の割引きは、契約2カ月後からなので13か月経過後に機種変更をすると、残り12回はマンスリー割が適用されず12,000円が実費になるという計算です。

つまり、機種変更した新しい端末にはマンスリー割が適用され、古い端末は残債があれば実費で支払い続けなければならないということです。

 

2.3機種変更に手数料はかかる?

UQモバイルで機種変更する際に手数料として3,240円(税込)がかかります。

これは、UQモバイルを新規で契約する場合の手数料と同じ金額です。

UQモバイルオンラインショップ、UQスポット、UQ取扱店舗どこで手続きしても同じ金額になります。

 

2.4その他割引などはどうなるの?

マンスリー割は端末に対する割引なので、おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約していれば何度でも適用できますが、新規契約の際に適用されていた以下のキャンペーンは延長されません。※おしゃべりプラン・ぴったりプランのみ

  • イッキュッパ割:新規契約から1年間1,000円割引き
  • スマトク割:新規契約から2年間1,000円割引

公式サイトに記載されているUQモバイルの月額料金は、この「イッキュッパ割とスマトク割」が適用後の2,000円引の料金になっています。

スマトク割は、3年目以降は長得割と名称が変更になり引き続き1,000円割引が受けられるので、2年目以降はイッキュッパ割のみが終了しプラス1,000円となります。

 

イッキュッパ割とスマトク割は、機種変更によって延長されるものではありません。

【おしゃべりプランSの場合】

1年目:1,980円/月(イッキュパ割+イマトク割適用)

2年目以降:2,980円/月(イマトク割のみ適用)

3年目以降ずっと:2,980円/月(長得割のみ適用)

 

またUQモバイルでは、データ容量や無料通話量が2倍になる「増量オプション2年間無料キャンペーン」を行っていてオプション料金(500円/月)が2年間無料になります。
(おしゃべりプラン・ぴったりプランのみ)

これは通常、新規契約から2年経過すると終了になるのですが、機種変更と同時に増量オプションを申し込むとさらに2年間無料で使えます。

 

③機種変更の手続き方法

スマホの機種変更方法は、元のスマホに入っているSIMカードを取り出し新しいスマホに挿入して設定をするだけなので簡単です。

UQモバイルの製品(DIGNO® L等)であればネットワーク(APN)設定は不要ですが、他のSIMフリー端末はAPN設定をします。

APN設定についての詳しい方法は機種変更をすると説明書が送られてくるので、それを参考にしてください。

 

もしSIMカードの出し入れやAPN設定に自身が無い場合は、オンラインショップではなく、UQスポットやUQモバイル取扱店舗で契約した方が良いでしょう。

店舗であればわからないことを聞けますし、機種変更の手続きや設定を代行してやってくれるので安心です。

 

3.1オンラインショップでの契約の流れ

オンラインショップで機種変更した場合の流れは次のようになります。

  1. オンラインショップで申込み
  2. 申し込み後約2~3営業日に宅配便で届く
  3. 同封資料の手順に沿って切替え設定
  4. 必要に応じ増量オプションをmy UQmobileから申込む

 

3.2データの移行方法は?

端末が変わったら連絡帳などのデータを新しい端末へ移行しなければなりませんよね。

 

データ移行の方法はいくつかありますが、おすすめは「iPhoneならiCloud」「AndroidならGoogleアカウント」を使う方法です。

古い端末からSIMカードを取り出す前に、まずはiCloudやGoogleアカウントを使ってバックアップを取っておきましょう。

 

特に、iPhoneのiCloudは便利で「連絡先、写真、音楽」などが簡単に一括で移行できます。

Androidの場合は、電話帳はGoogleアカウントの同期で簡単に移行できますが、電話帳以外のデータはmicroSDを使うか、もしくは、一括でデータ移行ができる「JSバックアップ」というアプリがおすすめです。

 

ただし、LINEや各種ゲーム等のアプリは個別に引き継ぎが必要です。

LINEは事前にアプリ内でメールアドレスを登録しておき、変更する直前に
「設定」⇒「アカウント引き継ぎ」を選んで行います。

 

④UQモバイル機種変更まとめ

格安SIMスマホでも機種変更が可能だと嬉しいですよね。

UQモバイルの機種変更は、「公式サイト(オンライン)・UQスポット(実店舗)・UQ取扱店舗(実店舗)」で行う事ができます。

 

機種変更の流れを簡単におさらいすると

新しい端末を用意する(機種変更の手続き)

データ移行のためのバックアップ

SIMカードの入れ替え

APN設定

データ移行(インポート)

 

UQモバイルでは機種変更の場合でも、新規契約と同じように端末に対する割引き(マンスリー割)が適用になるので、新しい端末がを安く手に入れることが出来ます。

ただし、現在の端末のマンスリー割が修了する前に機種変更してしまうと、変更前の端末の残債は実費になるので注意しましょう。

 

これからUQモバイルを新規で申し込むという方は、申込窓口によってお得度が違うので以下の記事内でキャンペーン情報をゲットしてくださいね。

UQモバイルのキャッシュバックの受け取りに注意!おすすめのキャンペーンと受け取り方法を解説

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら