光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

UQモバイルのキャッシュバックの受け取りに注意!おすすめのキャンペーンと受け取り方法を解説

2018.08.31

UQモバイルのキャッシュバックの受け取りに注意!おすすめのキャンペーンと受け取り方法を解説 はコメントを受け付けていません。

現在、UQモバイルではキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

格安スマホの中では通信速度が速いなど、人気の高いUQモバイルなので、この機会にお得に乗り換えたいところですが、キャッシュバックを受け取るためには、いくつか注意したい点があります。

この記事では、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説しています。

代理店ごとのキャッシュバックの違い

キャッシュバックの受け取り方法

どのキャッシュバックがおすすめか

がわかる内容になっているので、ぜひ確認してUQモバイルをお得に利用しましょう。

 

UQモバイルのキャッシュバック比較

UQモバイルは、ショップやただの公式サイトから申込んでもキャッシュバックは貰えません。現在キャッシュバックが受け取れる窓口は、次の3つです。

 

・BIGLOBE

・リンクライフ

・UQモバイル公式(キャンペーン用の特設サイト)

 

この3社の窓口をそれぞれ項目ごとに比較していきます。

 

金額

BIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式でキャッシュバック額に大きな違いはありません。最大で13,000円貰えます。

 

ただし、微妙な違いがあるので表にして記載しておきます。

 

UQモバイルのプラン キャッシュバック額
おしゃべり/ぴったりプランL BIGLOBE:13,000円

リンクライフ:13,000円

UQモバイル:13,000円

おしゃべり/ぴったりプランM BIGLOBE:11,000円

リンクライフ:12,000円

UQモバイル:11,000円

おしゃべり/ぴったりプランS BIGLOBE:10,000円

リンクライフ:11,000円

UQモバイル:10,000円

データ高速+音声プラン BIGLOBE:5,000円

リンクライフ:なし

UQモバイル:5,000円

※SIMのみの場合リンクライフはプランS:10,000円、プランM/L:13,000円

 

BIGLOBEとUQモバイル公式は金額が全く一緒です。

 

リンクライフは他の2社よりもプランMとプランSが1,000円だけ高く、データ高速+音声プランのキャッシュバックがありません。

 

キャッシュバックの金額面だけを見れば、一番お得なのはリンクライフです。

 

受け取りまでの期間

キャッシュバックは受け取りまでどれくらいかかるのかもチェックした方がいいです。いくら高額でも受け取るまでが遅いとあまりお得とは言えません。

 

BIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式それぞれのキャッシュバック受取時期は次のようになります。

 

申し込み先 受取時期(契約月から)
BIGLOBE 4カ月後(データ高速+音声プランは6カ月後)
リンクライフ 7カ月後
UQモバイル公式 4カ月後

 

BIGLOBEとUQモバイルはどちらも4カ月後です。しかし、リンクライフは7カ月後になります。

 

キャッシュバック額が一番高いのはリンクライフでしたが、受取時期が一番遅いのもリンクライフです。

 

適用対象

BIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式それぞれのキャッシュバック適用対象の違いを見ていきます。

 

プラン

UQモバイルは電話をたくさん使う方は、ぴったりプランかおしゃべりプランを選ぶのがお得です。キャッシュバック額は通信量が多いプランのほうが高額になります。

 

また、UQモバイルには「データ高速のみ」のプランや「データ高速+音声プラン」がありますが、「データ高速のみ」のプランはキャッシュバック対象外なため選択不可能です。リンクライフに限っては「データ高速+音声プラン」も選択不可能です。

 

おしゃべりプランは、1回5分以内なら国内通話が何度でもかけ放題になります。ぴったりプランはLが180分/月、Mが120分/月、Sが60分/月の無料通話が付いているプランです。データ高速+音声プランは特に無料通話が付いていないシンプルなプランです。

 

プラン(データ通信容量) 月額(1年間※)
ぴったり/おしゃべりプランL(14GB) 4,980円
ぴったり/おしゃべりプランM(6GB) 2,980円
ぴったり/おしゃべりプランS(2GB) 1,980円

※2年目以降はプラス1,000円

 

プラン(データ通信容量) 月額
データ高速+音声プラン(3GB) 1,680円

 

データ高速+音声プランはリンクライフだけがキャッシュバック対象外ですが、ぴったり/おしゃべりプランS・Mであればリンクライフが一番高額なキャッシュバックです。

 

ぴったり/おしゃべりプランLの場合は3社13,000円のキャッシュバックなので金額が一緒です。

 

端末

端末をセットで注文する場合、BIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式それぞれ選べる端末が違います。

 

リンクライフの場合、全部で6台しかラインナップがありません。すべてAndroid端末なので、iPhoneは購入できません。

 

iPhoneを利用したい場合はBIGLOBEかUQモバイル公式から申し込みましょう。

 

SIM

SIMカードのみの申込はBIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式どこからでも可能です。

 

現在利用中のスマホをそのまま使いたい方は、端末セットよりもSIMカードのみを契約したほうがお得です。キャッシュバック対象にもなります。

 

リンクライフで取り扱うSIMは、VoLTE用マルチSIMのみです。基本的にはマルチSIMであればどんな端末にも入ります。

 

マルチSIMとは、取り外し方によってmini/micro/nanoの3種類に変化できるSIMカードのことです。

 

その他注意点

キャッシュバックを貰うためには、期間内にそれぞれのキャンペーン用の特設サイト内から申込む必要があります。

 

期間は終了日が未定なので、特設サイトが存在する限りは利用できます。

 

また、最低利用期間があり、最低利用期間前に解約してしまうと適用対象外になる場合など、対象外になる条件はそれぞれ微妙に違います。

 

申し込み先 適用対象外になる場合
BIGLOBE 3カ月末までに解約(データ高速+音声プランは5カ月末)
リンクライフ 口座振替での支払い(クレジットカードのみ対象)
UQモバイル公式 4カ月目末までに解約、料金の未払い、端末の返品

 

リンクライフのキャンペーンサイトには、最低利用期間について詳細が書いていませんが、キャッシュバックを貰うまでは解約しないほうが良いでしょう。それと、申し込み時にクレジットカードと口座振替のどちらかの支払いパターンを選択しますが、クレジットカードじゃないとキャッシュバック対象にならないので注意してください。

 

最低利用期間が一番ゆるいのはBIGLOBEです。その次がUQモバイル公式になっています。しかし、これらはあくまでキャッシュバック対象の有無の最低利用期間です。

 

それとは別に、UQモバイル自体は2年後の更新月以外に解約すると9,500円の違約金が発生します(ぴったり/おしゃべりプランの場合)。なので、どこの窓口で申し込んだとしても2年間(更新月まで)は使った方がお得です(データ高速+音声プランの場合は最低利用期間12ヶ月以内に解約すると違約金9,500円)。

 

受け取り方法

 

受け取り方法

キャッシュバックを受け取るためには手続きが必要です。それぞれの手続き方法を紹介します。

 

・BIGLOBE

1.最初の申し込み時に、名前・連絡先メールアドレスを送信します。

2.申し込み用URLとキャンペーンコードが届きます。

3.申し込み用URLにて商品、キャンペーンコードを入力します。

 

キャッシュバックの案内が契約月を1カ月目として4カ月目(データ高速+音声プランは6カ月目)に届くので、案内に従い手続きをします。

 

・リンクライフ

申込時の登録メールアドレス宛にキャッシュバック案内メールが届きます。メールの案内にそって受取口座を登録すると7カ月目の末日に振込が行われます。(案内メールがいつ届くのかは不明)

 

・UQモバイル公式

契約した月を1カ月目として4カ月目に申込み時に登録したメールアドレス宛に連絡が来ます。案内メールに記載されたURLページから口座情報を入力すれば翌営業日までに振り込まれます。

 

受け取るときの注意点

どの申し込み先でも、口座情報に不備があった場合はキャッシュバック受取対象外になってしまします。

 

それと、案内メールの見落としや、メール受信拒否してしまい手続きができなかった場合も対象外になるので注意しましょう。

 

必要な書類

UQモバイル契約時には本人確認書類の提出が必要になります。免許証などを写メし添付して送信する形になります。

 

証明書の種類には次のようなものがあります。

 

・免許証

・パスポート

・身体障がい者手帳

・療育手帳

・精神障がい者保険福祉手帳

・特別永年者証明書

・在留カード

・健康保険証+補助書類(公共料金領収書、住民票など)

 

また、ドコモ/ソフトバンク/auなどからの乗りかえで同じ番号を引き続き使い続けたい場合は、MNP予約番号が必要です。

 

MNP予約番号は各キャリアのショップへ行っても発行できますが、Web上のマイページからも発行が可能です。MNP予約番号を発行してからUQモバイルへ申し込みをする流れになります。

 

どのキャッシュバックがおすすめか

BIGLOBE、リンクライフ、UQモバイル公式それぞれメリット・デメリットがあります。簡単にまとめると次のようになります。

 

申し込み先 メリット・デメリット
BIGLOBE <メリット>

・iPhoneが選べる

<デメリット>

・データ高速+音声プランのキャッシュバックは受取時期が遅い

リンクライフ <メリット>

・一部キャッシュバックが他より高い

<デメリット>

・iPhoneが選べない

・貰えるまで時間がかかる

・データ高速+音声プランはキャッシュバックなし

UQモバイル公式 <メリット>

・iPhoneが選べる

・公式なので信頼性は一番高い

<デメリット>

特になし

 

リンクライフは、一部のプランを除き、BIGLOBEやUQモバイル公式よりも1,000円だけキャッシュバックが大きいですが、貰えるまで7カ月もかかってしまう点が最大のデメリットです。

 

1,000円くらいの差であれば、受取時期の早いBIGLOBEかUQモバイル公式を選んだ方がお得だと思われます。(SIMカードのみでプランMの場合はリンクライフが2,000円高額)

 

BIGLOBEとUQモバイル公式を比較するとその差はほとんどないので、別にどちらでも良いと思います。ただ、表内にあるように微妙な差で公式のほうが若干有利です。なので、素直にUQモバイル公式から申込んでおけば間違いないでしょう

 

BIGLOBEで申し込む

リンクライフで申し込む

UQモバイル公式で申し込む

 

結論

UQモバイルのキャッシュバックは1,000円だけの差ですがリンクライフが一番大きいです。ただし、貰えるまでが7カ月もかかります。

 

それよりも、BIGLOBEかUQモバイル公式から申し込んだほうがお得です。

 

キャッシュバックには、登録したメールアドレス宛に案内メールが届きます。見逃さないようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら