光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

Tikiモバイル WiMAXの評判!他社との比較で分かるメリット・デメリット

2019.04.11

Tikiモバイル WiMAXの評判!他社との比較で分かるメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

持ち運び可能なポータブルルーターや、据え置き型のホームルーターで簡単にインターネットを楽しむ事が出来るWiMAXが人気です。

WiMAXのサービスは、各種プロバイダや家電量販店が窓口となって契約の取次ぎを行ってます。

契約する窓口ごとに入会時のキャンペーンや月額料金が異なるため、本当にお得なWiMAXは見つけずらくなっています。

WiMAXの取次ぎ窓口の中で、TiKiモバイルのWiMAXを取上げ特徴などを詳しく調べてみました。

一番お得にWIMAXを始めるために、契約前にぜひ目を通してくださいね。

 

①Tikiモバイル WiMAXの評判

様々なサービスや商品を購入する際に利用者のレビューを参考にする方が増えていますよね。

WiMAXを選ぶ際もユーザーのリアルな評判が参考になるので、TiKiモバイルの評判をネット上で探してみました。

 

TikiモバイルWiMAXは「TikiTikiインターネット」というプロバイダが運営するWiMAXサービスです。

しかし知名度が低いためか、Tikiモバイル WiMAXはユーザーの評判がほとんど見つかりませんでした。

 

また、見つかったTikiモバイルWiMAXの評判のほとんどが5年以上前のものなので参考にはならないでしょう。

TikiTikiインターネットの公式アカウントが毎日ツイートをしているので、運営情報はそこで得ることが出来ます。

 

この方のツイートで分かるように、以前はnexus7というAndroidタブレットがキャンペーンでプレゼントされていたようです。

 

しかし、これは大分前のキャンペーンなので、今は残念ながら終了しています。

 

②Tikiモバイル WiMAXを契約するメリット

TikiモバイルでWiMAXを契約するメリットは3つ考えられます。

  • 月額料金割引
  • 事務手数料無料
  • W05専用クレードルプレゼント

これら3つのメリットは、キャンペーンに関するものなので常時同じ内容で受けらるわけではありません。

TiKiモバイルでWiMAXを契約する際は、最新のキャンペーン内容を確認する必要がありますが、現時点でのメリットとしてお考え下さい。

 

2.1月額料金割引き

下記表はTikiモバイルWiMAXの月額料金です。

キャンペーンで36か月間の月額料金がお得になっていますが、37カ月目以降は通常料金に戻ります。

 

TikiモバイルWiMAXの月額料金表
7GBプラン 通常期間:3,696円

割引き適用期間:3,625円

ギガ放題 通常期間:4,380円

割引き適用期間:3,990円

 

TikiモバイルWiMAXの料金はキャンペーンで安く設定されていますが、決してこの料金がWiMAXプロバイダの中で最安値ではでありません

 

2.2事務手数料無料

TikiモバイルWiMAXのキャンペーンで、初回事務手数料3,000円が無料になります。

 

ただし、最低利用期間内(36か月)に解約した場合は、解約違約金とは別に事務手数料相当額として3,000円が上乗せで請求されます。

 

2.3専用クレードル無料プレゼント

TiKiモバイルではW05の専用クレードルが無料でプレゼントされます。

クレードルとは充電台のことですが、内蔵アンテナやその他の機能で通信状況の改善も期待できます。

通常クレードルは市販で購入すると3,000円ほどするのですが、TiKiモバイルではキャンペーン特典としてつけられています。

 

WiMAXでは1年程度で最新機種が発表されますが、その度に機能が上がり通信速度や繋がりやすさなどが改善されます。

そのためWIMAXを契約をする際は、基本的に一番新しい機種を選ぶことをおすすめしています。

TiKiモバイルで契約できるのは、2018年1月に発売された古い機種(W05)のみなので、クレードル無料はそれほど魅力的なキャンペーンではありません

 

③Tikiモバイル WiMAXを契約するデメリット

TiKiモバイルでWiMAXを契約する際のデメリットを紹介します。

  • 3年間の総支払額が高い
  • キャッシュバックが無い
  • 選べる端末が1個しかない
  • 解約がめんどくさい

それぞれ項目ごとに説明します。

 

3.1 3年間の総支払額が高い

WiMAXは各窓口ごとに様々なキャンペーンがあり割引きの仕方が異なるので、一つの項目だけを見ても本当にお得なWiMAXは分かりません。

そのため、料金の比較をする際は支払いの総額で計算する必要があります。

 

当サイトで一番おすすめのGMOとくとくBB WiMAXと3年間の総支払額を比べた結果、TikiモバイルWiMAXの総支払額は高いこと分かりました。

 

TikiモバイルWiMAXとGMOとくとくBBの総支払い額比較表

TikiモバイルWiMAX

GMOとくとくBB

【ギガ放題】

148,020円

【7GBプラン】

134,196円

【ギガ放題】

124,373円

【7GBプラン】

105,433円

※GMOとくとくBBはキャッシュバック32,050円で計算

 

TiKiモバイルはキャンペーンで月額料金が安くなりますが、総支払額ではGMOとくとくBBより劣ります。

なぜなら、GMOとくとくBBのWiMAXには高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンがあるからです。

 

3.2キャッシュバックが無い

TikiモバイルWiMAXはには入会時キャッシュバックがないため、総支払額でみるとそれほどお得ではありません。

 

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバック額は、業界一高額なので大変お得と評判です。

 

キャシュバック額比較表

TikiモバイルWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

なし W05:37,100円

WX05・W06:32,500円

 

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバック額は端末によって異なりますが、TiKiモバイルと同じ端末を選ぶと37,100円もキャッシュバックがもらえるんです。

 

3.3選べる端末が1種類しかない

メリットの部分で触れましたが、TIKIモバイルWiMAXで選べる端末はW05の一種類のみです。

 

W05の次にWX05とW06がすでに発売されているので、W05は最新機種よりも2つ古い機種ということになります。

 

WiMAXルーターのスペックは新しいのが出るたび向上しているので、W05よりもW06のほうが通信速度や繋がり具合が良くなっています。

 

TikiモバイルWiMAXで選べるW05と最新機種のW06を比較するとこのようになります。

 

WiMAX機種のスペック比較表

W05

W06

2018年1月19日発売 2019年1月25日発売
【最大下り通信速度】

ハイスピード:558Mbps

ハイスピードプラスエリア:758Mbps

【最大下り通信速度】

ハイスピード:558Mbps

ハイスピードプラスエリア:1.2Gbps

【連続通信時間】

ハイパフォーマンス:約6時間30分

ノーマル:約9時間

バッテリーセーブ:約10時間30分

【連続通信時間】

ハイパフォーマンス:約7時間10分

ノーマル:約9時間

バッテリーセーブ:約11時間40分

【最大同時接続台数】

10台

【最大同時接続台数】

16台

 

最新機種のW06の方が

  • 通信速度
  • 電池の持ち
  • 最大同時接続台数

などで明らかに機能が向上しているのがわかります。

 

それとWiMAXには、自宅のコンセントから電源取り込んで使うホームルーターもあります。(HOME L02/HOME 01など)

外でインターネットをしない人は、ホームルーターのほうが電波性能は良いのでおすすめです。

しかしTikiモバイルWiMAXは取扱いルーターがW05(ポータブルルーター)しかなく、ホームルーターが選べないのは大きなデメリットとなります。

 

3.4解約が面倒

TikiモバイルWiMAXの解約方法はとても面倒です。

  1. サポートセンターに問い合わせ、解約届けを請求
  2. Tikiインターネット宛へ解約届けを返送
  3. 申請手続き1週間後に連絡が無ければもう一度申請

解約をする際は、書類をFAXか郵送でTiKiモバイル宛に送付しなければいけませんが、解約の書類を請求するためにはまず電話で問い合わせが必要です。

 

TiKiインターネット サポートセンター(有料)
086-265-9547 0570-200-567

(IP電話以外)

 

解約の書類は、解約を希望する月の20日までにTiKiモバイルに到着しないといけません。

もし、書類の到着が21日以降にずれた場合は翌月の解約となるので、更新月に違約金無料で解約したい場合などは早めに手続きをしましょう。

 

GMOとくとくBBであれば、ウェブのマイページから解約ができるため、とっても簡単です。

 

④Tikiモバイル WiMAXが向いてる方

次のような人は、TikiモバイルWiMAXが向いているかもしれません。

  • 初期費用を抑えたい方
  • 旧機種(W05)でも良い方

TikiモバイルWiMAXは、初期費用の事務手数料(3,000円)が無料なので、初月の支払いを抑えたいという方には良いでしょう。

 

またTiKiモバイルで契約できる機種はW05のみですが、W05も機能は悪くありません。

TiKiモバイルでは、クレードルが無料で付いてくるため、クレードルを購入予定の方にはうれしい特典と言えるでしょう。

 

⑤Tikiモバイル WiMAXが向いていない方

次のような人は、TikiモバイルWiMAXは向いていないのでやめたほうが無難です。

  • 総支払額を抑えたい方
  • キャッシュバックが欲しい方
  • 最新端末が欲しい方
  • 解約はウェブでしたい方

Tikiモバイルは月額料金がキャンペーンで多少安くなっていますが、キャッシュバックがないため、総支払額を計算すると安くありません

それに機種がW05しか購入できないのも大きなデメリットです。

最新のWiMAXルーターを希望するのであれば、他のプロバイダにしましょう。

 

Tikiモバイルは、ウェブ上で新規申し込みや契約内容の確認まではできますが、解約だけはウェブでできません。

解約方法が非常に面倒な手続き方法になっているので、忙しい方には特におすすめできません。

 

⑥一番お得なWiMAXは?

GMOとくとくBBは、WiMAX業界内で最高水準のキャッシュバックが貰えるため、トータル支払が一番お得なWiMAXです。

GMOとくとくBBでは最新機種のW06はもちろん、HOME L02などのホームルーターも選べます。

新規申し込みや契約内容の確認はもちろんのこと、解約までウェブで完結できるのでほとんどの方に、おすすめできるWiMAXの申込み先です。

 

GMOとくとくBBのWiMAXのキャッシュバックキャンペーンで、お得にWiMAXを始めて下さいね。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンの詳しい内容は、以下のサイトで確認をお願いします。

 

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーンサイト

 

GMOとくとくBBのWiMAXより詳しい内容は、以下の記事がぴったりです。

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら