光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【スタートサポート&工事費無料】auひかりにタダでスムーズに乗り換える 簡単な方法!

2016.09.14

【スタートサポート&工事費無料】auひかりにタダでスムーズに乗り換える 簡単な方法! はコメントを受け付けていません。

インターネット回線を乗り換える時に気になるのが、今使っている回線の解約 違約金ですよね・・・。違約金だけでも1万~3万円くらいかかってしまうので、これがネックになって乗り換えられない人も多いと思います。

そんなあなたにに朗報です!auひかりへの乗り換えは、スタートサポートというキャンペーンと、工事費無料キャンペーンを併用すれば、タダでスムーズに乗り換えることが出来るんです!

 

ここでは、auひかりに乗り換え費用をゼロにする方法をご紹介しています!「これを間違うと、乗り換え費用がかかっちゃうよ!」という注意点も乗せているので、ぜひ目を通しておいてくださいね!

 

今の回線の解約違約金は、タダに!スタートサポートの全容!

startsupport

まずは、簡単にスタートサポートについてご説明しましょう!

 

①スタートサポートの内容

スタートサポートは、今まで使われていた乗り換えサポート還元というキャンペーンが名前を変更したものです。基本的な中身は同じになります。

 

スタートサポートには2つの種類があります。1つは、もともとauのスマホや携帯を使っている人向けの、スタートサポート。もう一つは、携帯やスマホも他社から乗り換えて使う人向けの「スマートバリュー スタートサポート」です。

スタートサポート
割引対象 還元(最大)
他社回線の違約金を負担 30,000円分
スマートバリュー スタートサポート
割引対象 還元(最大)
他社回線の違約金を負担 30,000円分
携帯電話乗り換え時の違約金 10,260円分

 

簡単に言うと、スマートバリュースタートサポートでは、「他社携帯やスマホの違約金も10,260円分還元しますよ~」という内容が追加されるだけです。

インターネット回線の違約金は、だいたい3万円以内で収まります。ごくたまにプロバイダーの違約金と合わせて4万円くらいになることもありますが、ほとんどの人が、スタートサポートで還元してもらえる額で十分足りるでしょう。

 

②これだけでも知っておこう!4つの注意点

ここからは、auひかり乗り換え時に、必ず気を付けておきたい4つの注意点をご紹介します。乗り換えの時に余計な費用を増やさないように、必ず目を通しておいてくださいね!

 

2.1 選ぶプロバイダーによって還元に差がある

まず注意点はプロバイダー選びです。auひかり乗り換え後に、つかうプロバイダーでスタートサポートで還元してくれる金額が変わってきます。

【auひかり ホームタイプ(戸建て)の場合】

プロバイダー 還元(最大)
@nifty、@T COM、au one net、So-net 30,000円分
ASAHIネット、BIGLOBE、DTI 15,000円分

【auひかり マンションタイプの場合】

プロバイダー 還元(最大)
どのプロバイダーでも 30,000円分

 

今使っている回線の解約違約金を、把握しているならそれに合わせて、プロバイダーも選んでOKです。解約違約金がどれくらいになるか分からないという人は、最大金額の30,000円を還元してくれる@nifty、@T COM、au one net、So-netのどれかにしておいたほうが良いです。

特にこだわりが無い人は、キャッシュバック金額が大きいSo-netを選ぶのが一番おとくなのでオススメです。

 

マンションタイプはすべて同じなので、どこでも良いですが、同じようにキャッシュバック金額を考えるとSo-netが一番お得になります。

※プロバイダーの選び方は「auひかりプロバイダを月額料金とキャッシュバックキャンペーンで徹底比較!」でご紹介しているので、必要な方は参考にしてみてください。

 

2.2 現金ではなく au walletポイントで還元

勘違いしている人が多くて、「ええ!?そうだったの?」となるのが、ココです。実はスタートサポートは現金ではなく、au wallet(auウォレット)のポイントで、違約金分を返還してくれるサービスです。

今使っている回線の、違約金の領収証を送ると、その金額分のポイントがもらえるという仕組みになっているんですね。

 

au walletは、KDDIが発行しているプリペイドカードです。対象のお店であれば、1ポイント1円として普通に買い物が出来ます。使ったことが無い人はちょっと不満に思うかもしれませんが、au walletを使えるお店はかなり多いのであまり問題ではないでしょう。

 

au walletが使えるのは、セブン・ローソン・ファミマなど大手のコンビニや、イオン・西友・ヤマダ電機・マツモトキヨシなどさまざまです。ネットならAmazonでも使えますし結構便利なので、現金じゃないからと言ってそこまで不満に思うことは無いはずです。

 

【au公式サイト:au walletが使えるお店】
https://wallet.auone.jp/contents/pc/guide/shop.html

 

2.3 自分で申込み手続きが必要

スタートサポートは、自動で誰でも受けられるキャンペーンではありません。auひかり契約時に必ず、自分で申し込みをする必要があります。

郵送されてくる書類の中にスタートサポート申し込み用の紙が入っているので、忘れずに申請するようにしましょう。

 

2.4 【重要】auひかりを申込む代理店で大きく内容が変わる!

ここはかなり重要なポイントです。

auひかりを申込む代理店(auショップ・家電量販店・ネット代理店など・・・)によって、スタートサポートが適用される条件が変わってくることがあります。

 

代理店によっては、「スタートサポートと、auスマートバリューのどちらか一つしか選べません」みたいな条件を付けてくることがあるんですね~。auスマートバリューは、スマホとauひかりのセット割で、イチバン割引率が大きいキャンペーンです。これは絶対使いたいという人が多いですよね。

ハッキリは言いませんが、「どちらかを選ぶのは、当たり前なんですよ?」的なニュアンスで話してくるので、騙されてそのまま契約しちゃう人が多いんです。

 

きちんとした代理店から申込めば、スタートサポートも、工事費無料キャンペーンも、auスマートバリューも全部まとめて受けることが出来ます!「どれか選べ」と言う条件が出てきた時点で、そこからの申込みは必ずキャンセルしましょう!

 

③ 工事日無料キャンペーンの併用で、乗り換え費用をゼロに!

user (6)

他社のネット回線から、auひかりに申し込むときに、もう一つ使わないといけないのが、工事費無料キャンペーンです。auひかりを使い始める時には、ほぼ必ず工事が入ります。

 

※詳しい工事内容については、「【auひかり】工事費・工事内容のギモンを解決!工事時間 短縮のコツを大公開!」の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

 

月々の料金から、工事費が割引される工事費無料キャンペーンを使えば、乗り換え費用はゼロになります。これは特に申請などは必要なく、工事費(初期費用)を分割で支払うと伝えれば、毎月割引されるようになります。

 

④乗り換えるならキャッシュバックを貰わないと、超もったいない!

スタートサポートと同じように、重要なのがキャッシュバックです。これが申し込む代理店によってめちゃくちゃ差が出るんですよね・・・。しかも、広告に乗っているパッと見のキャッシュバック金額を信じて申込むと、ほとんどの人が後悔することになります。

なかなか広告通りの金額を渡してくれる代理店はないですからね・・・。

 

キャッシュバックを損なく、しっかりと受け取る代理店の見極め方は「最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店はココ!」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら