光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

SPACE Wi-FiでWiMAX・ポケットWi-Fiをレンタルするメリット・デメリット

2019.06.11

SPACE Wi-FiでWiMAX・ポケットWi-Fiをレンタルするメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

小型端末を使ったWi-Fi通信は、外出先でもネット環境が必要な方に便利なサービスです。

契約方法が2種類あり

  • 端末を購入し年単位の契約
  • 端末をレンタルし最短1日からの契約

端末を購入するタイプは、スマホなどと同様で解約を申し出するまで契約が続きます。

レンタルは契約時に使用期間を定めて申し込みをするので、旅行やイベントなどで決まった期間だけ使いたいときに便利です。

 

今回は、レンタルWi-Fiの業者の中の1つである「SPACE Wi-Fi」の特徴を調べてみました。

数あるレンタルWi-Fi中から、あなたにぴったりのWi-Fiがすぐに分かる記事になっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①SPACE Wi-FiでWi-Fiをレンタルするメリット

SPACE Wi-Fiの特徴からメリットと考えられる点を挙げてみましょう。

 

1.1 WiMAXとポケットWi-Fiを取り扱っている

小型の端末でWi-Fi通信をする事ができるサービスは、国内で大きく分けて2回線あります。

  • UQコミュニケーションズのWiMAX
  • 各携帯キャリアのポケットWi-Fi

ここからは、それぞれ「WiMAXとポケットWi-Fi」と呼んで説明していきます。

ポケットWi-Fiは、au・ドコモ・ソフトバンク・Y!mobileがサービスを提供していますが、SPACE Wi-Fiの取扱うのはソフトバンクの回線です。

 

SPACE Wi-Fiは、

  • WiMAX
  • ポケットWi-Fi

のどちらの回線も取り扱っています。

 

ポケットWi-Fiはソフトバンクのスマホと同じ回線を使ったサービスなので、日本全国広いエリアで利用できます。

WiMAXは、ポケットWi-Fiよりも一回り利用可能エリアが狭くなっています。

そのため、郊外の人口が少ないエリアで利用する際は、ポケットWi-Fiを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、SPACE Wi-Fiは指定しない限り「WiMAXかポケットWi-Fi」のどちらが来るかはランダムに決まります。

利用したい回線が決まっている場合は、必ずWeb申込み完了後に、

  • 電話
  • メール

いづれかの方法でSPACE Wi-Fiへ希望回線を伝える必要があります。

 

1.2 利用料金が安い

SPACE Wi-Fiは、WiMAXとポケットWi-Fiのどちらも、月額3,680円で提供しています。

利用可能なデータ通信量は、

  • WiMAX(ギガ放題)⇒10GB/3日
  • ポケットWi-Fi⇒3GB/日

になっています。

SPACE Wi-Fiの1カ月3,680円は他社と比較すると、とても安いことが分かります

下記表は、国内大手のレンタルWi-Fi事業者の1カ月間利用した場合の料金です。

 

1カ月間の利用料金比較表
SPACE Wi-Fi 3GB/日:3,680円
wifiレンタルどっとこむ 1GB/日:5,480円

10GB/日:6,480円

Wi-Fiレンタル屋さん 50GB/日:8,250円
WiFiレンタル本舗 50GB/日:6,450円
縛りなしWiFi 3GB/日:3,300円

 

この表の中でSPACE Wi-Fiは、縛りなしWiFiに次いで安い料金で提供されています。

 

ほとんどのレンタルWi-Fi事業者は、初回に端末の送料として1,080円かかります。

縛りなしWiFiとSPACE Wi-Fiは「送料と事務手数料」が無料のため、とてもお得です。

 

1.3 データ通信容量はまあまあ多い

SPACE Wi-Fiでレンタルできる回線は

  • WiMAX
  • ポケットWi-Fi

の2つがありますが、WiMAXの場合はどのレンタル事業者でも通信量は同じ10GB/3日のルールです。

事業者ごとでデータ量が異なる、ポケットWi-Fiについて説明します。

SPACE Wi-FiでポケットWi-Fiを契約すると、1日あたり3GB利用できます。

1日で3GBのデータ通信量を超えると速度制限がかかりますが、制限は当日中のみなので翌日になれば通信速度は元に戻ります。

 

1日/3GBとは、動画を視聴する場合

  • スマホ(標準画質)⇒約12時間
  • パソコン(HD画質720p)⇒約5時間

程度が利用可能なデータ量ですので、通常の使用法では不足することはないでしょう。

 

最大データ量の比較表
縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

3GB/日
wifiレンタルどっとこむ 10GB/日
カシモバ 10GB/3日

(アドバンスモード対応エリア内のみ)

Wi-Fiレンタル屋さん

Mobile Peace

50GB/月
FUJI Wifi 無制限

(実際は300GB/月程度)

 

最もデータ通信量が多いプランで比較してみました。

とにかく大量のデータ通信量が必要というヘビーユーザーさんは、

  • wifiレンタルどっとこむ:10GB/日
  • FUJI Wifi:無制限または200GB/月

のプランがおすすめです。

 

1.4 申し込み方法は簡単

SPACE Wi-Fiで申込む際は、ホームページ上にある「SPACE Wi-Fiを申込む」をクリックします。

 


次の画面で、契約者情報を入力します。

 

 

最後に、注意事項に同意し、内容を送信すれば申し込み完了するので簡単です。

 

1.5 支払はクレジットカードと口座振替が選べる

多くのレンタルWi-Fi事業者はクレジットカード決済のみですが、SPACE Wi-Fiでは口座振替も選べます

 

事業者別の支払方法
SPACE Wi-Fi クレジットカード決済

口座振替

WI-FIレンタルどっとこむ

カシモバ

Wi-Fiレンタル屋さん

88モバイル

FUJI Wifi

縛りなしWiFi

クレジットカード決済のみ
Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

WiFiレンタル本舗 クレジットカード決済

銀行振込(法人契約のみ可能)

 

クレジットカードを所持していない方は、その他の支払い方法も選択可能な事業者から選ぶとよいでしょう。

 

②SPACE Wi-FiでWi-Fiをレンタルするデメリット

次にSPACE Wi-Fiのデメリットについて紹介します。

 

2.1 短期間のレンタルはできない

SPACE Wi-Fiのレンタル期間は1か月ごとになっているため、1日や1週間などの短期で借りることはできません

SPACE Wi-Fiと同様にレンタル期間が1カ月からとしている事業者は、

  • FUJI Wifi
  • 縛りなしWiFi

などです。

SPACE Wi-Fiと縛りなしWiFiは、最短の利用期間が1カ月に定められていて、その期間が終了しないと解約できない仕組みです。

解約申請をした翌月末での解約となるので、最低2カ月間の契約になります。

SPACE Wi-Fiと縛りなしWiFiの月額料金が安い理由は、最短の利用期間がその他の事業者より長いためと言えます。

 

事業者別の最短レンタル期間比較表
縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

2カ月~
WI-FIレンタルどっとこむ

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

1日~
カシモバ

Wi-Fiレンタル屋さん

1泊2日~
DriveレンタルWiMAX 3日

8日

31日

FUJI Wifi 1カ月~

 

短期間のレンタルを希望する方は、

  • WI-FIレンタルどっとこむ
  • WiFiレンタル本舗
  • Mobile Peace

1日単位でレンタルを行ってる事業者を選びましょう。

 

2.2 取扱い機種が少なく選べない

SPACE Wi-Fiで取り扱っているルーター端末は、各回線ごとに1種類しかありません。

 

【WiMAX:W04】

WiMAXのW04は2017年に発売された古い機種ですが、下りの最大速度が440Mbpsなので高速通信が可能です。

 

 

【ポケットWi-Fi:801ZT】

ポケットWi-Fiの801ZTは2019年4月に発売されたばかりの新しい機種です。

しかし、下りの最大速度が112.5Mbpsなので、WiMAXより通信速度が遅めです。

 

 

 

先ほど説明した通り、申し込みの段階で回線の選択ができないので、どちらの機種が届くのかは分かりません。

希望がある場合は、「申し込み完了後」にサポートセンター

  • 電話:0120-546-573
  • メールアドレス:info@spcewifi.ingo

へ連絡する必要があります。

 

2.3 端末補償は少し高い

レンタル中のルーター端末に対し「故障や紛失」などのトラブルに備えたオプションがあります。

SPACE Wi-Fiの安心端末補償は、月額500円で加入できます。

安心端末補償のオプションに未加入の場合、故障や紛失で4万円請求されます。

 

端末保証の金額と補償内容
SPACE Wi-Fi

縛りなしWiFi

500円/月

紛失:10,000円

故障:10,000円

WI-FIレンタルどっとこむ

43円/日

紛失:8,400円

故障:免除

Wi-Fiレンタル屋さん

540円/回

紛失:10,000円

故障:免除

Mobile Peace

50円/日(月上限500円)

紛失:19,800円

故障:免除

WiFiレンタル本舗

540円/回

紛失:35,640円

(機種により異なる)

故障:免除

88モバイル

700円/回

紛失:20,000円

部分故障:7,500円

FUJI Wifi

320円/月

紛失:免除

故障:免除

 

SPACE Wi-Fiの補償オプションの内容と金額を他社と比べると少し割高です。

また、補償に加入していても故障や紛失の際は、1万円の弁済金がかかる点にも注意しましょう

 

端末補償の料金が安く、補償内容が一番良いのはFUJI Wifiです。

 

2.4 返却が少し手間

レンタル期間が終わったら端末を返却しなければいけませんが、返却方法は各事業者ごとに異なります。

 

レンタル開始時に端末と同梱で返却用のレターパックなどが送られてくるケースがあります。

しかし、SPACE Wi-Fiでは、返送用封筒などを自分で用意し郵便局から発送しなければならないので少し手間がかかります。

 

また、郵便以外の発送方法は選択できず、送料は自己負担ですのでご注意ください。

 

③SPACE Wi-Fiを利用した人の評判・口コミ

どんなサービスでも契約をする際は、すでに利用している方に評判や口コミが参考になります。

 

3.1 良い評判

ツイッターで見つけたSPACE Wi-Fiの良い評判です。

 

可もなく不可もなくといった口コミです。

 

3.2 悪い評判

ツイッターで見つけたSPACE WiMAXの悪い評判です。

 

SPACE Wi-Fiは注文が多く、端末が届くまでに時間がかかるので評判を落としています。

 


https://twitter.com/oohtaroo/status/1023359898778619904

 

このように、SPACE Wi-Fiは届くまでが遅いという口コミが多く見られます。

端末の到着まで2週間以上かかったという口コミもあるので、すぐに利用したい方には向いていません。

 

 

上記は1年前の情報なので、現在は変わっている可能性がありますが、ホームページに記載がないのは問題です。

 

3.3 SPACE Wi-Fiの評判は悪い

SPACE Wi-Fiの全体的な評判は良くありません。

特に「端末が届くのが遅い」といった口コミが多く見られます。

 

SPACE Wi-Fiのホームページには

「現在大変多くのお申込みを頂いており、発送まで3日ほど要する場合がございます。」

と書かれています。

 

 

端末の発送が遅いという口コミは数年前からありますが、現在もこのお知らせがHPにあるので、状況は改善されていないようです。

 

④SPACE Wi-Fiでのレンタルが向いている方

ここまでの内容を振り返りながら、SPACE Wi-Fiが向いているのはどんな方かまとめました。

  • 長期利用したい
  • クレジットカードを持っていない

SPACE Wi-Fiは、2カ月以上の長期利用に適したWi-Fiレンタ業者です。

初期費用がかからず、1カ月の利用料金が安いからです。

 

また、SPACE Wi-Fiは口座振替の支払いに対応している点も特徴的です。

クレジットカードを持っていない方は、支払い方法がSPACE Wi-Fiを選ぶ決め手になる人も多いでしょう。

 

⑤SPACE Wi-Fiでのレンタルが向いていない方

次の項目に当てはまる人はSPACE Wi-Fiでのレンタルは向いていません。

  • 短期利用したい
  • すぐに使いたい

SPACE Wi-Fiは、利用期間のルールにより最短で2カ月の契約になります。

そのため、1週間程度の旅行や出張などの短期利用には適していません。

 

またSPACE Wi-Fiは口コミを見る限り、端末が届くまでが遅いのですぐに使いたい人には向いていません。

 

⑥上手なレンタルWi-Fiの選び方

それぞれのユーザーさんの利用形態が違うため、一番適したWi-Fiレンタル事業者を選ぶ際は

  • 使用回線選択の有無
  • レンタル可能期間
  • 利用料金
  • 利用可能データ量
  • レンタル端末
  • 契約方法
  • 支払い方法

といった項目に沿ってよく比較して決めましょう。

 

SPACE Wi-Fiは、長期間利用に適したレンタルWi-Fiです。

  • 端末の種類が少ない
  • 短期間は使えない
  • 端末が届くのが遅い

などのデメリットも多くありますが、料金が安いので気になった方は以下のサイトで詳細をチェックしてくださいね。

 

SPACE Wi-Fi 申込みサイト

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら