光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

So-net光でテレビを見る3つの方法!あなたに合うサービスはどれ?

2019.07.26

So-net光でテレビを見る3つの方法!あなたに合うサービスはどれ? はコメントを受け付けていません。

So-net光には、

テレビ視聴サービス

を見れる3つの方法があります。

そこで今回は、So-net光契約者のために

So-netが提供しているテレビ視聴サービス

を分かりやすくまとめてみました。

So-net光のテレビ視聴は大きく分けると次の3つになります。

  • So-net光テレビ(旧称:So-net光コラボテレビ)
  • ひかりTV for So-net
  • U-NEXT for So-net

それぞれ似ているようで全く違ったサービスです。

なので、この記事では

3つのテレビ視聴サービスの違い

を深掘りして解説いたします。

最後まで目を通して頂けたら、

「あなたに合ったテレビ視聴サービス」

が見つかるでしょう!

①So-net光でテレビを見る3つの方法の大きな違い

初めにSo-net光で使えるテレビ3つの方法の大きな違いを説明します。

So-net光テレビ:地上デジタル放送が見たい人用、スカパーも契約可能

ひかりTV for So-net:様々な専用チャンネルが視聴できる

(地デジは一部地域だけ)

U-NEXT for So-netスマホやタブレットでも楽しめるビデオオンデマンド

視聴できる内容を他のテレビサービスで置き換えると、

  • So-net光テレビ 一般家庭用のテレビに近い
  • ひかりTV for So-netケーブルテレビに近い
  • U-NEXT for So-netNetflixHuluとほぼ同じ

といったイメージです。

視聴に必要な機器もそれぞれ違います。

  • So-net光テレビ ⇒ GV-ONUと接続されたTV
  • ひかりTV for So-net ⇒ チューナーと接続されたTV
  • U-NEXT for So-net ⇒ ネット環境があればスマホでもどこでも

他にも気になるポイントがあると思いますので、下の表にまとめました。

So-net光テレビ ひかりTV for So-net U-NEXT for So-net
月額料金 750 2,500円(※1)

3,500円(※2)

1,990円
視聴できる番組
  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • FMラジオ放送
  • スカパー!(※3)
  • スカパー!プレミアムサービス光(※3)
  • 地上デジタル放送(一部のエリアのみ)
  • BSデジタル放送
  • 50ch以上の専門チャンネル(※4)
  • ビデオ約19,000本が見放題(※5)
  • カラオケ(※6)
  • 見放題作品130,000本
  • レンタル作品20,000本
チューナーの有無 不要 必要(レンタル料500円/月) 不要
工事の有無 有り 無し 無し
こんな人におすすめ 自宅にアンテナがないので地デジが映らない方、スカパーを契約したい方 スポーツやドラマなど様々なジャンルのチャンネルを視聴したい方 いつでもどこにいても好きな映画やアニメ、ドラマを見たい方

(※1)お値うちプラン/(※2)テレビおすすめプランとビデオざんまいプラン/(※3)別途スカパーJSAT社への申し込みと利用料金が必要/(※4)お値うちプランとテレビおすすめプラン/(※5)お値うちプランとビデオざんまいプラン/(※6)別料金

それでは、次の項目から

  • So-net光テレビ
  • ひかりTV for So-net
  • U-NEXT for So-net

のサービス詳細をくわしく紹介します。

②So-net光テレビの特徴

So-net光テレビは、自宅に

  • 地デジアンテナ
  • BS/CSアンテナ

がなくても光回線を使ってテレビを観ることができるサービスです。

アンテナなしでテレビが観られるので

  • 賃貸だからアンテナ工事ができない
  • 台風でアンテナが壊れるのが心配
  • 弱電界地域でテレビが映らない

などの理由がある人にも有効です。

視聴できる内容がこちらです。

  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送
  • FMラジオ放送
  • スカパー!(別途スカパーJSAT社と契約要)
  • スカパー!プレミアムサービス光(別途スカパーJSAT社と契約要)

次に、So-net光テレビの料金について詳しく見ていきましょう。

 

So-net光テレビの月額料金・初期費用

So-net光テレビを始めるには、So-net光の回線とは別に

  • 工事費
  • 初期費用

が発生します。

『So-net光とSo-net光テレビを同時に申し込む場合』

と、

既にSo-net光を利用している方がSo-net光テレビを申し込む場合』

とでは工事費が違います

どうせ申し込むなら、同時申し込みのほうが若干お得になっています。

また、フレッツ・テレビを現在利用中かどうかでも違ってきます。

ですので、まずはフレッツ・テレビを使っていない人の料金からです。


【フレッツ・テレビを利用中の方以外】
So-net光と同時申し込み So-net光テレビのみの申し込み
事務手数料 0円 0円
テレビ視聴サービス利用登録料 2,800円 2,800円
工事費 3,000円 7,500円
月額料金 750円 750円

「テレビ視聴サービス利用登録料」

は、以前は

「スカパーJSAT施設利用登録」

という名称でした。(2018年12月1日に改名)

これは、スカパーと書いてありますが…

スカパー!の契約をしなくても必須の支払になります。

次に、現在フレッツ・テレビ利用中の方の料金です。


【フレッツ・テレビを利用中の方】
フレッツ光からSo-net光へ転用と同時申し込み So-net光テレビのみ申し込み
事務手数料 0円 1,800円
テレビ視聴サービス利用登録料 0円 0円
工事費 0円 0円
月額料金 750円 750円

現在フレッツ・テレビを利用中の方が、

  • So-net光へ転用
  • So-net光テレビを申し込み

を同時にする場合は費用が一切かかりません

  • フレッツ・テレビ
  • So-net光テレビ

は使う設備もサービス内容も全く一緒です。

ですので、わざわざ工事をする必要はありません

登録の手間もないため、費用はかからないのです。

ただし、普通は同時に申し込むのであまりないケースですが…

フレッツ・テレビを使っている方が

既存のSo-net光へ乗り換えたい

という場合は、事務手数料が1,800円だけがかかります。

また、上記で紹介した工事費以外にテレビ接続工事(屋内同軸配線工事)もあります。

【テレビ接続工事(屋内同軸配線工事)】
単独工事(テレビ1台) 6,500円
強調工事(テレビ複数台) 19,800円

これは必ずしなければならない工事ではなく、任意です。

特にテレビ1台だけの場合は簡単なので、節約のために自分で行うのも良いでしょう。

その他、必要に応じてオプション工事もあります。

【So-net光テレビオプション工事費】
端末接続工事 3,300円
端末設定工事
  • 東日本:1,700円
  • 西日本:3,300円
テレビ端子接続工事 3,500円
同軸ケーブル新設工事 5,000円
同軸コード新設工事
  • 東日本:1,000円
  • 西日本:800円
ブースター設置工事 12,000円
2分配器新設工事 2,800円
3/4分配器新設工事 4,000円
6/8分配器新設工事 6,500円
同軸基本工事 4,500円
特殊工事 実費
point!
  • アンテナが無くても見れる!
  • フレッツテレビ利用者は工事費がかからない

 

テレビ視聴中でもネットの通信速度が遅くならない

「So-net光テレビ」

「ひかりTV for So-net」

と違って、テレビ視聴中にネットの通信速度が遅くなることがありません

それは、

  • テレビの信号(1.558μm)
  • ネットの信号(1.49μm)

が別々の波長で流れており、お互いに干渉しない仕組みになっているためです。

テレビを観ながらスマホなどでネットをするのが当たり前の時代です。

ですから、テレビ視聴中でも通信速度が一切変わらないのは嬉しいですね。

通信速度は変わらない

 

利用できるエリアは限られている

So-net光テレビが利用できるエリアは次の通りです。

エリア 都道府県 詳細はフレッツ公式サイトで確認
東日本 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道 https://flets.com/ftv/area.html
西日本 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道 https://flets-w.com/opt/ftv/

該当都道府県に入っていても、一部の市や町では提供エリア外になっていることもあります。

ですので、フレッツ公式サイトで確認してください。

それと、西日本エリアは戸建てタイプのみの提供です。

マンションタイプでは提供がありません

それと、東日本でもマンションでは

  • VDSL方式
  • LAN配線方式

提供がありません

(マンションは光配線方式のみ提供)

利用できるエリアが狭い

 

スカパー!も利用できる

3つのテレビ視聴サービスのなかでスカパー!が観られるのは

So-net光テレビ

だけです。

スカパー!は

  • So-net光テレビの基本料金750円
  • スカパー!の基本料金390円

とそれぞれ

チャンネルプランごとの料金

がかかります。

出典:https://www.skyperfectv.co.jp/guide/ftv/

スカパーのプランも選べる!

 

スカパー!プレミアムサービス光が利用できる

スカパー!プレミアムサービス光は、

フレッツ系回線専用チューナー

があってはじめて利用できるサービスです。

なので、スカパー!のアンテナを建てても観ることができません

So-net光テレビ等のフレッツ系回線ならではのサービスです。

スカパー!プレミアムサービス光は次の料金がで構成されています。

So-net光テレビの基本料金:750円

プレミアムサービス光基本料:390円

チューナーレンタル料:900円

個別チャンネル料金またはパックの料金

出典:https://www.skyperfectv.co.jp/hikari/guide_home/price/

スカパー!プレミアムサービス光で利用可能なパックは

「スカパー!光パックHD」

月額3,762円なので結構高いです。

ですが、64チャンネル視聴できます。

プレミアムサービスは3,762円/月

③ひかりTV for So-netの特徴

ひかりTVのサービス提供元はNTTぷららです。

So-netじゃなくても、

  • フレッツ光
  • 光コラボ
  • NURO光

であればひかりTVは利用できます

そして、So-net光のオプションとして契約できるひかりTVを

「ひかりTV for So-net」

と呼んでいるだけです。

なので、基本的なサービス内容は他社で契約できるひかりTVと変わりません

 

契約できるプランは3つ

ただし、ひかりTV for So-netでは契約できるプランが決まっています

次の3つのプランのみ契約できます。

月額 チャンネル数、見放題のビデオ本数
ビデオざんまいプラン 2,500円

(2ねん割1,500円)

  • 10ch以上
  • 約19,000本
テレビおすすめプラン 2,500円

(2ねん割1,500円)

  • 50ch以上
  • 一部の無料作品のみ
お値うちプラン 3,500円

(2ねん割2,500円)

  • 50ch以上
  • 約19,000本
  • 基本放送プラン
  • お手がるプラン

契約できないので注意しましょう。

視聴できる内容には次の物があります。

  • 地上デジタル放送(一部のエリアのみ)
  • BSデジタル放送
  • 専門チャンネル
  • ビデオオンデマンド
  • カラオケ

専門チャンネルとは、

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ
  • スポーツ
  • 音楽
  • ニュース

などがあります。

一般的なテレビと同じように放送日や放送時間が決まっていて、時間に合わせて視聴する番組です。

ビデオオンデマンドは、大量のビデオアーカイブから検索して好きな時に

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ

が観られるサービスです。

ビデオオンデマンドは基本料金で見放題の作品があります。

それ以外にも、1作品ごと有料レンタルで楽しめる作品もあります。

見放題とオプション料金で観られるビデオ全て合わせれば

約88,000本

もの作品があります。

各プランのどれを選べばいいのか迷った場合、次のように決めるとよいと思います。

これはボックスのタイトルです。

◆ビデオざんまいプラン

⇒ TVは観なくていいけどビデオをたくさん観たい

◆テレビおすすめプラン

⇒ ビデオは観なくていいけどTVをたくさん観たい

◆お値うちプラン

TVもビデオもたくさん観たい

ひかりTV for So-net導入にかかる費用は無料です。

工事もせずに、チューナーを設置するだけで利用できます。

チューナー設置だけで見れる!初期費用無料

 

ひかりTV for So-netで地デジが視聴可能な地域

ひかりTV for So-netでも地上デジタル放送が視聴可能です。

ただし、視聴可能なエリアは下記の20都道府県のみになっています。

東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本 大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

※エリア内でも設備の都合で利用できない場合もある

ひかりTV for So-net自体は日本全国で利用できます。

ですが、地上デジタル放送は一部の地域のみです。

ですので、エリア外の方はアンテナを設置するなどして地デジを観るようにしましょう。

対応エリア外ではアンテナ設置が必要!

 

視聴にネットの速度が遅くなるのがデメリット

ひかりTVで

  • 地デジ
  • BS

を観ているときは優先的にネット回線の帯域が15Mbps確保されています。

また、地デジやBS以外のチャンネルだと帯域確保はされませんが…

それでもネット通信による視聴のため15~30Mbpsほどは常時使われています。

これにより、テレビ視聴中にパソコン等で他の事をしたくても、パソコン側で使える帯域が狭くなってしまいます。

その為ネットの速度が遅くなります。

もともとの回線速度が100Mbps以上出ているようであればさほど気にしなくてもいいのです。

ですが、普段から20~60Mbps程度の速度しかない場合だと

ひかりTV視聴中のネットの速度

が少し気になってくるかもしれません。

視聴中の回線速度が下がる…!

 

④U-NEXT for So-netの特徴

U-NEXT for So-netは、

  • Netflix
  • Hulu
  • Amazonプライム

などと一緒で、

  • 映画
  • アニメ
  • 国内・海外ドラマ

などが好きなだけ見放題の動画配信サービスです。

  • So-net光テレビ
  • ひかりTV for So-net

のように、契約したSo-net光の回線を使って観なければならないというものでもありません。

ネットに繋がる環境さえあれば、フリーWi-Fiでも会社の回線でもU-NEXTのサイトへログインして利用できます。

また、ネット環境が無くても、事前にダウンロードしておけば通勤や通学中でも観ることができます。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ

など様々なデバイスにも対応しているため、場所を選ばず視聴可能です。

月額料金は1,990円でアカウントは4つまで無料で持てます。

地デジやBS・CSなどのテレビ本来のコンテンツは観ることができません。

そのため、テレビというにはちょっと違いますが…

たくさんの映画やアニメ、ドラマを観たい方におすすめです。

出典:https://www.so-net.ne.jp/option/visual/unext/adlp1/#anc-genre

見放題プランがある!

アカウントが4つまで持てるので家族で共用可能

U-NEXは

ファミリーアカウント

といって、1つの親アカウントにつき子アカウントを3つまで無料で追加できます。

これにより、1人がパソコンで視聴しているときにもう1人がタブレットで視聴するなどの同時視聴が可能になります。

(同一アカウントでの同時視聴はできないため)

アカウントを分け与えれば、家族が4人いてもみんなバラバラに好きな動画を視聴できます。

4人同時にみれる!

 

U-NEXTポイントでレンタル作品も無料

U-NEXTは月額1,990円130,000本が見放題です。

ですが、有料のレンタル作品20,000本あります。

レンタル作品はU-NEXTポイントでレンタルできます。

U-NEXTは会員になっているだけで毎月1,200pt貰えるので、新作映画を2本観てもお釣りが来ます。

毎月ポイントで有料レンタル作品がみれる

 

U-NEXTはSo-netから申し込まなくても契約できる

So-netから申込むと、So-net経由でU-NEXTのアカウントが発行されます。

しかし、直接U-NEXTへ申し込んでもサービス内容は全く一緒です。

どちらかと言えば、So-net経由で申込むより、直でU-NEXTへ申し込むことをおすすめします。

間にSo-netを挟むよりも直でU-NEXTへ申し込んだほうが手続きが早いです。

もしSo-netを退会することになってもU-NEXTのアカウントを維持できるからです。

So-net経由でのお申込みがおススメ!

 

⑤So-net光でテレビを見る!利用目的別におすすめを紹介

ここまでSo-net光で利用できる3つのテレビサービスを紹介してきました。

次は、どれにすればいいのか迷っている方のために、利用目的ごとのおすすめを紹介します。

 

手軽に動画コンテンツを楽しみたいなら「U-NEXT for So-net」がおすすめ

U-NEXT for So-net

VOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、

  • 映画
  • アニメ
  • ドラマ

などの動画コンテンツが楽しめす。

でも、

ひかりTV for So-net」

  • ビデオざんまいプラン
  • お値うちプラン

でもVODがたくさん楽しめます。

どちらがよりVODサービスとして優れているかを比較した結果は、

U-NEXT for So-net

のほうがおすすめできます。

U-NEXT for So-netのほうが

  • 安い
  • 本数も多い
  • 手軽かつ場所を選ばず自由に視聴できる

という点からです。

一応、ひかりTV for So-netも

専用アプリ

で外出先でも利用はできます。

ですが、設定が若干めんどうなので気軽さの点ではU-NEXT for So-netのほうが優れています。

ひかりTV for So-net

(ビデオざんまいプラン)

U-NEXT for So-net
月額料金 2,500円 1,990円
見放題のビデオ本数 約19,000本 130,000本
チューナー 必要(月額500円) 不要
外出先での利用 専用アプリとチューナーのペアリングで可能(最大5台まで登録できる)。

ダウンロードすればネット環境が無くても視聴可能。

ネットさえあればどこでもどの端末からでも視聴可能。

ダウンロードすればネット環境が無くても視聴可能。

同時視聴 2台 4台

以上のことから、次の項目に当てはまる人はU-NEXT for So-netがおすすめです。

向いている方
  • できるだけ利用料金を安く済ませたい
  • 家族全員が別々の端末で観られるようにしたい
  • いつでもどこでも視聴したい
  • 多くのコンテンツを楽しみたい
  • できるだけ手間をかけずにすぐに始めたい

ただし、

「U-NEXTはSo-netから申し込まなくても契約できる」

で説明したように、So-netから申込むU-NEXT for So-netよりも、直でU-NEXTへ申し込んだほうが簡単です。

  • 安さなら『U-NEXT for So-net』!
  • 複数人数で使用できて、どこでも視聴可能!

 

最も低価格で地デジやBSが観たいならSo-net光テレビがおすすめ

地デジやBSを観るには

  • So-net光テレビ
  • ひかりTV for So-net

のどちらかになります。

でも、

ひかりTV for So-net

は料金的にわざわざ地デジやBSを観るために契約するものではありません

『電波が弱くてアンテナじゃ地上波が映らない

などの事情で光回線でテレビが視たい場合は、

So-net光テレビ

月額750円一番格安です。

価格重視で地デジを見るなら『So-net光テレビ』!

 

スポーツ中継や音楽を楽しみたいなら「ひかりTV for So-net」がおすすめ

  • スポーツ中継
  • 音楽
  • アニメ
  • ドラマ

など広いジャンルを楽しみたいなら専用チャンネルを楽しめるのは

So-net光テレビ+スカパー!

ひかりTV for So-net(テレビおすすめプラン)」

です。

どちらかというと、

  • 料金
  • チャンネル数

などの点からみて、

ひかりTV for So-net(テレビおすすめプラン)」

のほうをおすすめします。

【So-net光テレビ】
スカパー!のパック 合計月額 チャンネル数
セレクト5 2,973円 5ch
セレクト10 3,740円 10ch
基本プラン 4,740円 50ch
光パックHD 5,802円 64ch

 

【ひかりTV for So-net】
プラン 合計月額 チャンネル数
テレビおすすめプラン 3,000円 50ch以上
お値うちプラン 4,000円 50ch以上

2ねん割なら上記から1,000円引き

So-net光テレビは、

スカパー!の契約

で初めていろいろな専用チャンネルが視聴できるようになるわけです。

ですので、ご覧のように料金が高いです。

So-net光テレビ

「光パックHD」

を契約するぐらいなら、ひかりTV for So-net

お値うちプラン

を契約したほうが安いVODも観られるのでお得です。

VODが要らなければ、

テレビおすすめプラン

にすればさらに安く利用できます。

スポーツや音楽なら『ひかりTV for So-net』!

④テレビと同時にSo-net光申し込むならココからがおすすめ

1位:BIGUP株式会社

So-net光を申し込むなら、BIGUPという代理店から申し込むのが一番おすすめです。

BIGUPで同時に利用できるキャンペーン一覧
キャッシュバック→今月限定!過去最大のキャッシュバック額 戸建:50,000円 

マンション:40,000円

月額料金割引
  • 戸建てが1,600円引き(3年間)
  • マンションが1,500円引き3年間)
工事費無料 24,000円の工事費が無料
auスマートバリュー auスマホの料金が月々934~2,000円割引(家族全員が対象)
セキュリティソフト標準装備 高性能の 「カスペルスキーセキュリティ」が無料で利用可能

(端末7台までOK)

人気の理由
  • So-net光の申し込み窓口の中でキャッシュバックが最高額
  • キャッシュバックを受け取るための面倒な手続きなし
  • キャッシュバックを受け取れるスピードが窓口の中で最短
  • 不要なオプションを契約しなくてOK

>BIGUP キャンペーンサイトへ<

 

2位:ネットモバイル

2位とさせていただきましたが、代理店ネットモバイルからの申し込みも人気です。

ネットモバイルで同時に利用できるキャンペーン一覧
キャッシュバック→今月限定!過去最大のキャッシュバック額
  • 戸建:現金35,000円
  • マンション:現金30,000円

❇︎So-net 光 テレビの申込で+5,000円

❇︎当社指定オプションの申込で+5,000円

月額料金割引
  • 戸建てが1,600円引き(3年間)
  • マンションが1,500円引き3年間)
工事費無料 24,000円の工事費が無料
auスマートバリュー auスマホの料金が月々934~2,000円割引(家族全員が対象)
セキュリティソフト標準装備 高性能の 「カスペルスキーセキュリティ」が無料で利用可能

(端末7台までOK)

CBBやBIGUPとのキャンペーン内容の違いは、キャッシュバックの内容だけです。

ネットモバイルでもらえるキャッシュバックは、契約内容によって変化する点に注意してください。

 

ネットモバイルの強みは、

「4つの特典から自分が希望のキャンペーンを選べる」

ことです。

【選べる4つのキャンペーン】
コース1
  • 解約金最大50,000円まで保証
  • 当社限定特典最大20,000円キャッシュバック
コース2
  • So-net キャッシュバック30,000円
  • 当社限定特典最大15,000円キャッシュバック

⬆︎先ほど紹介したキャッシュバックはコース2

コース3
  • So-net キャッシュバック20,000円
  • 11ヶ月間1,000円割引
  • 当社限定特典最大15,000円キャッシュバック
コース4  最短キャッシュバック最大35,000円
  • 解約のタイミングで解約金をどうしても支払いたくない人は「コース1」
  • とにかく一番多いキャッシュバックを受け取りたい人は「コース2」
  • 月額料金をもっと安くしたい人は「コース3」

など、自分の希望に合わせてキャンペーンを選ぶ事ができるのが魅力です。

一番多いキャッシュバックを受け取りたい方はBIGUPがおすすめですが、

  • 月額料金をもっと安くしたい
  • 解約金の違約金保証が念のために欲しい

という人は、是非ネットモバイルの公式サイトから確認してみてくださいね。

>ネットモバイル 公式サイトへ<

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら