光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ソネット光はなぜ通信速度が遅いのか|状況別の原因・対処法と乗換え先におすすめの回線

2018.05.11

ソネット光はなぜ通信速度が遅いのか|状況別の原因・対処法と乗換え先におすすめの回線 はコメントを受け付けていません。

フレッツ光回線を使用した光コラボ回線の一つである「ソネット光」を使用中の方で、ネット通信が遅くてストレスに感じている人が結構います。

 

そこで、ソネット光でストレスなくネット通信をするための、解決策をまとめてみました。

 

ソネット光以外のネット回線を利用中の方でも、通信速度を上げるヒントが得られますので、ぜひこちらを読んで、あなたにピッタリの改善方法を見つけて下さいね。

 

①ソネット光の通信速度

まず、通信速度の一般的な知識と、ソネット光の通信速度がどれくらいなのかといったことを紹介します。

 

1.1最大理論値とは?

光ネット回線の通信速度は、最大理論値というもので示されます。

 

大手光ネット回線の通信速度最大理論値一覧表
フレッツ光 1Gbps/200Mbps/100Mbps
ソネット光 1Gbps/200Mbps/100Mbps
auひかり 10Gbps/5Gbps/1Gbps/100Mbps
NURO光 10Gbps/2Gbps

 

インターネットの光回線ケーブルは、複数の利用者でシェアして使います、この際にケーブルを使用する人数や使用法によって通信速度は変化します。

 

そのため、実際の通信速度を測って見ると、上記の十分の一程度の値になる事がほとんどです。

 

1.2ソネット光とその他の回線の違い

光回線には、いくつかの種類があります。

  • フレッツ光網を使用した回線:フレッツ光・光コラボ回線
  • 独自回線を使用した回線:auひかり・NURO光・電力会社系光など
  • ケーブルTV回線を使用した回線:J:COM光など

ソネット光は、フレッツ光の回線設備をそのまま利用した「光コラボ回線」の一つです。

 

光コラボ回線は、ソネット光以外に全国に300社ほどあると言われており、代表的なところでは「ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光・BIGLOBE光」などがあります。

 

これらは全て同じフレッツ光回線を使用した光回線ですが、利用料金の他にプロバイダーやサービスがそれぞれ異なります。

 

1.3 auひかりとNURO光の特徴

auひかりとNURO光は、それぞれ独自の回線設備を持った光回線で、フレッツ光系回線より早いケースが多いという特徴があります。

 

auひかりとNURO光の特徴
auひかり
  • KDDIの設備を使用
  • プロバイダが7社から選べる
  • 最高値は10Gbps
  • IPoE(IPv4/IPv6)方式で接続
NURO光
  • NURO光独自回線を使用
  • プロバイダはソネットのみ
  • 最高値は下り2Gbps
  • IPoE(IPv4/IPv6)方式で接続

 

この二つの通信品質がフレッツ光系回線より有利な理由は、フレッツ光系回線の接続方式は主に「IPv4PPPoE方式」なのに対し、auひかりやNURO光はIPoE(IPv4/IPv6)のデュアル方式で接続してるという違いからです。

 

フレッツ光系回線が多く採用している「IPv4PPPoE方式」では、プロバイダーを通してネットにつながるため、プロバイダー間の混雑が速度低下の一要因になります。

IPoE(IPv4/IPv6)方式であれば、プロバイダーを通らないため、常に安定した通信速度が得られます。

 

フレッツ系回線でも、IPoE(IPv4/IPv6)方式へ変更できるプロバイダが増えつつあり、ソネットも、2018年4月17日より「v6プラス」の提供を開始しています。

 

1.4期待できる実測値と使用感

現在は、一部の光回線を除き「最高速度1Gbpsプラン」が主流になっていて、この場合、実測値で50~100Mbps位が基準となります。

一部の戸建やマンションの100Mbpsや200Mbpsのプランだと、実測値で5~50Mbpsぐらいが通常の値です。

 

以上の数値が出ているのであれば、ネット通信を問題なく行えますが、1Mbps以下になると、不便に感じることが増えるので、何らかの対策が必要になってきます。

 

現在お使いの回線の速度を、以下のようなサイトで一度測ってみましょう。

BNRスピードテスト

 

1.5固定ネット回線でも速度制限は行われるの?

ソネット光のサイトによると、上りデータ通信で速度制限が行われる事があるとあります。

1 日あたり 30 GB 以上のデータを継続的にインターネットに送信しているお客さまを対象に、上りデータ通信の最大速度を一定水準に制限します。

出典:ソネット光公式サイト

 

これは、スマホなどの契約データ量に達した場合の速度制限とは異なり、他の利用者が安定して使えるための措置なので、普通に利用する分には特に気にする必要はありません。

 

②遅い場合の考えられる原因と対処法

それぞれのネット回線の種類と、快適に利用が出来る通信速度の目安が分かったところで、次は、回線速度が遅くなるケースごとの対処法を紹介します。

 

2.1通信速度慢性的に遅い場合

常に通信速度が遅いと感じる方は、契約している速度を見直してみましょう。

フレッツ光からの転用された場合や、集合住宅にお住いの場合は、100Mbpsのプランの可能性があります。

 

速度変更には有料の工事(無派遣工事:2,000円)が必要ですが、ネット回線を変更するのは大変なので、まずは速度変更を行って様子を伺いましょう。

 

ただし、集合住宅のVDSL方式とLAN配線方式では、設備的に100Mbpsまでしか出せないので、1Gbpsにするためには配線方式変更の工事も必要になります。

この工事は、住んでいるマンション内に光配線方式の設備がある場合のみ可能です、また、必ず派遣工事になるため工事費が24,000円かかります。

 

2.2夜間に遅くなる場合

夜間の19~22時がインターネットの利用者がもっとも多く、ネットワークが混雑する事から、この時間帯になると通信速度は落ちるのが一般的です。

 

1本の光ファイバーを分岐させて使っているため、複数世帯が一斉にデータのやり取りを行うと、通信回路が圧迫されて1世帯あたりが使える帯域が狭くなるのが速度低下の原因です。

 

フレッツ光系回線には、フレッツ光の利用者と光コラボの利用者が、入り混じっており、ケーブル内の収容人数は、独自回線を使用したauひかりやNURO光より多くなります。

 

さらに、フレッツ光系回線で多く採用している「PPPoE方式」を採用しているプロバイダーが多いので、プロバイダ側での混雑も速度に影響を与えます。

 

光ファイバー内での混雑であればどうしようもないですが、プロバイダの混雑が速度低下の原因であれば、v6プラスを採用している回線を選ぶことにより解決します。

 

2.3全くネットに繋がらない場合

通信速度が遅いのではなく、繋がらないという場合は、ソネットやフレッツ回線の障害が考えられます。

大規模な障害であればサイトに掲載されるので、復旧を待つしかありません。

 

ソネット障害・メンテナンス情報

 

フレッツ工事故障情報 東日本

 

フレッツ工事故障情報 西日本

 

個別の障害や故障であれば、ソネットへ問い合わせて状況を確認しましょう。

 

ソネット問合せ先(9:00~18:00)
フリーダイヤル(携帯可) 0120-80-7761
IP電話から 0503-383-1414

 

③速度に不満がある場合の代替案

速度が遅い場合の最終手段は、ネット回線の乗り替えです。

 

ソネット光からの乗換え先におすすめの回線は、ソフトバンク光とauひかりです。

その理由は、乗り換えに関するコストが安いからです。

 

では、具体的にどのように乗り換えを行うのか次の項で、別々に解説していきます。

 

3.1ソネット光からソフトバンク光への乗換え

まず、ソネット光からソフトバンク光への乗換えを考えていきましょう。

 

ソネット光とソフトバンク光は、どちらもフレッツ光回線を使用した「光コラボ回線」ですが、光コラボから光コラボへの乗り換えは新規扱いとなり、再度回線工事が行われるため工事費が発生します。

 

ソフトバンク光の工事費は、通常24,000円かかりますが、他社回線からの乗り換え新規契約の場合は、毎月の分割工事費と同額の割引が受けられるので実質無料になります。

 

また、ソフトバンク光は、乗換えの際に旧回線の解約違約金を10万円まで還元してくれるので、ソネット光を解約する際に違約金がかかって大丈夫です。

 

3.2ソネット光からauひかりへの乗換え

次に、auひかりへの乗換えを考えてみましょう。

 

auひかりは、使用する光回線がフレッツ光とは異なる為、ソネット光からの乗換えで通信速度の大幅アップが期待できます。

 

auひかりは、独自回線のため導入には必ず工事が必要となり、ホーム:37,500円/マンション:30,000円かかりますが、auひかりでも、ソフトバンク光と同じように、工事費の分割と同額の割引が受けられるので、実質無料です。

 

auひかりでも、ソネット光の解約違約金を還元してくれますが、ホームタイプの場合は「ずっとギガ得(3年更新)+電話+電話オプションパックEX」マンションタイプは「ネット(プラン指定無し)+電話+電話オプションパック」の契約が条件となっています。

 

3.3ソフトバンク光とauひかりの申込み特典がお得

ソネット光からの乗換えでソフトバンク光とauひかりをおすすめする理由は、初期費用がほとんどかからないという以外に、申込み特典が豪華だからです。

 

ソフトバンク光とauひかりの申込み特典
 ソフトバンク光 特典A:30,000円

特典B:25,000円+無線Wi-Fiルーター

auひかり ネットのみ:43,000円

ネット+光電話:50,000円

※マンションタイプはそれぞれ1万円減額

 

どちらも、契約の際に代理店を経由して申込みをした場合の特典です。

 

ソフトバンク光代理店は、エヌズカンパニーがおススメです。

  • 有料のオプションなしで、キャンッシュバックが確実に貰える
  • キャッシュバックのみと無線Wi-Fiルーター付きを選ぶことも可能

キャッシュバックと申込み方法などは、以下のキャンペーンサイトで確認してくださいね。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

また、ソフトバンク光に関する総合的な情報をお知りになりたい方は、こちらの記事にまとまっていますので、ぜひ参考にしてください。

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

auひかりを申込む際は、NNコミュニケーションズが一番お得です。

  • ネットのみでも4万円以上のキャッシュバック
  • 申請方法が簡単
  • 最短3カ月で振込

NNコミュニケーションズの豪華な申込み特典と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトから確認することが出来ます。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

auひかりを申込む際は、詳しい内容を知っておく必要があるので、こちらの記事をチェックしてくださいね。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

④ソネット光が遅い場合の対処法まとめ

ソネット光は、フレッツ光回線を使用した光コラボ回線なので、フレッツ光系回線の使用者が多い地域では、速度が思うより出ない事もあるでしょう。

 

ソネット光は、提携プロバイダーが自社のソネットしかありませんので、プロバイダーのみを交換することが出来ません。

 

そのため、回線速度の改善には回線ごと交換するのが一番です。

 

今回は、初期費用がほとんどかからず、キャッシュバックも大きい「auひかり」と「ソフトバンク光」を紹介しましたが、お持ちの携帯や、お住いの地域、居住環境からも最適のネット回線というのは変わりますので、以下のツールで診断を受けるのもおススメです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら