ソフトバンク光でテレビを見る2つの方法を比較!あなたに合うサービスはどっち?

ソフトバンク光テレビ SoftBank光

アンテナがなくても特定の光回線さえあればテレビを見ることができます。

ソフトバンク光もそれが可能です。

ソフトバンク光には、

  • ソフトバンク光テレビ
  • ひかりTV

の2種類のテレビサービスがあります。

それぞれ一見似ているテレビサービスです。

ですが、

  • 利用可能なエリア
  • 利用料金
  • 視聴できる番組内容

など大きな違いがあります。

今回は、

  • ソフトバンク光テレビとひかりTVの基本概要
  • ソフトバンク光テレビとひかりTVの違い

を解説します。

そして、

ソフトバンク光テレビとひかりTVのどちらを契約すべきなのか

答えを導き出していきます。

①「ソフトバンク光テレビ」と「ひかりTV」の違い

アンテナ無しでテレビが見られるということはどちらも一緒です。

ですが、それ以外はソフトバンク光テレビとひかりTVはサービス内容が全然違います

まずは2つのテレビサービスの違いを詳しく解説します。

⑴対応エリア

それぞれの対応エリアは次のようになります。

ソフトバンク光テレビ ひかりTV
【東日本】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道

【西日本】

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県

全国で契約可能、ただし地上デジタル放送は以下の地域のみ

【東日本】

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)

【西日本】

大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

※上記エリア内であっても一部利用できない地域もあります

ひかりTVに関しては

ソフトバンク光が使えるエリアであればどこでも

使えます。

一方、ソフトバンク光テレビ

エリアが限定

されています。

ただし、全国的に使えるひかりTVでも

地上デジタル放送の視聴は上記の一部エリアのみ

となっています。

また、ソフトバンク光テレビではさらに条件が厳しくなっています。

光回線のタイプでも契約できるかどうかが分かれます。

ソフトバンク光テレビが使えるサービスタイプ
東日本エリア ファミリータイプ、もしくは、マンションタイプ光配線方式のみ利用可能
西日本エリア ファミリータイプのみ利用可能

なので、この時点でソフトバンク光テレビが対象外になってしまう人はかなり多いでしょう。

ソフトバンク光テレビとひかりTVでは対応エリアが異なります

⑵月額料金

各テレビの月額料金は次のようになります。

ソフトバンク光テレビ ひかりTV
750円

(CS・BS有料放送が見たい場合はスカパー!のオプション要)

・基本放送プラン1,000円

・ビデオざんまいプラン1,500円※

・テレビおすすめプラン1,500円※

・お値うちプラン2,500円※

チューナー代500円~

※ひかりTVは2ねん割が終了する25カ月目以降がプラス1,000円加算されます。

ひかりTVは最初の2年間は2ねん割で安いのです。

25カ月目以降は1,000円高くなります。

それに、チューナー代も必要なのでそこそこ高い金額です。

それに対し、ソフトバンク光テレビは基本料金がたったの750円です。

チューナーも不要なので意外と安いのです。

また、ソフトバンク光テレビはさらに安くする方法があります。

実は、ソフトバンク光テレビを契約した場合のみソフトバンク光の

5年自動更新プラン

が選択できます。

通常月額5,200円のソフトバンク光が

月額4,700円

で利用可能になります。

通常の2年自動更新プランと5年自動更新プランの差額は500円です。

つまり、5年自動更新プランにした場合は実質ソフトバンク光テレビが

月額250円で使えている

ことになります。

ソフトバンク光月額料金 ソフトバンク光テレビとの合計月額料金
2年自動更新プラン 5,200円 5,950円
5年自動更新プラン(TV) 4,700円 5,450円

ソフトバンク光テレビは

  • 地デジ
  • BS無料放送

が見られます。

それだけ見られれば十分という方は、ひかりTVよりも

圧倒的にソフトバンク光テレビのほうが安い

のでおすすめできます。

ソフトバンク光テレビを5年自動更新プランなら実質月額250円です!

⑶視聴可能なチャンネル

ソフトバンク光テレビで視聴可能なのが

  • 地上デジタル放送
  • BSデジタル放送(無料放送)

です。

CS放送やBS有料放送はソフトバンク光テレビに加えて別途スカパー!の契約が必要です。

ソフトバンク光テレビ
月額750円で視聴できる番組 スカパー!加入で視聴できる番組
・地上デジタル放送

・BSデジタル放送(無料)

・基本プラン(3,600円※)で専門50ch

・セレクト10(2,600円※)で専門10ch

・セレクト5(1,800円※)で専門5ch

・光パックHD(3,762円※)で専門65ch

※ソフトバンク光テレビ5年自動更新プランの方はスカパー!セット割適用で上記より200円引き

ひかりTVのほうは、料金プランによって視聴できる番組が異なります

ひかりTV
基本放送プラン ・地上デジタル放送

・BSデジタル放送

・BS4Kデジタル放送

専門10ch
ビデオざんまいプラン 専門10ch
テレビおすすめプラン 専門50h
お値うちプラン 専門50ch

また、ひかりTVの基本放送プラン以外は、テレビだけではなく

見放題のビデオオンデマンドサービス

も含まれており、次のようになっています。

ビデオ
ビデオざんまいプラン 約21,000本が見放題
テレビおすすめプラン 一部の無料作品のみ見放題
お値うちプラン 約21,000本が見放題

なので、ひかりTVは

  • 専門チャンネルも見たい
  • ネットフリックスのようなビデオオンデマンドサービスも利用したい

といった方におすすめできます。

  • ソフトバンク光テレビは地デジとBS無料放送が見れます!
  • ひかりTVはオンデマンドサービスなどを利用したい方におススメです!

⑷初期費用・工事費

ひかりTVは初期費用がかかりません

しかし、ソフトバンク光テレビの場合は初期費用がかかります

ソフトバンク光テレビ初期費用
テレビ視聴サービス登録料 2,800円
ソフトバンク光と同時工事の場合 ・TV1台12,000円

・TV2~3台24,000円

(自分で配線を行う場合は4,000円)

ソフトバンク光テレビ単独工事の場合 ・TV1台16,500円

・TV2~3台28,500円

(自分で配線を行う場合は8,500円)

※4台目以降は1台追加ごとに5,000円

テレビ視聴サービス登録料が2,800円です。

自分で配線を行うにしても4,000円かかります。

なので、ソフトバンク光テレビは、最も安く済んだとしても

最低6,800円

はかかります。

配線工事といっても、ONUとTVを同軸ケーブルで繋ぐだけです。

TVがONUと近い場所にある場合は自分でできなくもありません。

初期費用をあまりかけたくない方は、自分で配線工事を行うことをおすすめします。

ひかりTVは初期費用なし&ソフトバンク光テレビは初期費用がかかります

②「ソフトバンク光テレビ」と「ひかりTV」の配線方法

どちらのテレビサービスも配線方法はとても単純です。

まず、ソフトバンク光テレビの配線です。

配線1

出典:http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/tv_connect.php

ONUもしくはホームゲートウェイに同軸ケーブルをつなぐ端子が付いています。

その端子とTVのアンテナ端子を接続するだけです。

BSとCSを視聴する場合は分波器を画像のように接続します。

地デジのみ見られればいいという方は分波器も不要です。

 

次に、ひかりTVの配線です。

配線2

出典:http://faq.hikaritv.net/faq/show/1271?site_domain=default

ひかりTVの場合はチューナーがホームゲートウェイとTVの間に入るという違いがあります。

でも、基本的にはホームゲートウェイ→チューナー→TVと繋ぐだけなので簡単です。

配線方法は簡単なので自分でも配線可能です!

③ソフトバンク光のテレビサービスのよくある疑問

ここからはソフトバンク光テレビとひかりTVのよくある疑問について解説していきます。

疑問⑴:テレビを視聴中にネットが遅くならないか?

実は、ひかりTVのほうがテレビとネットの同時利用でネットが遅くなります

厳密に言えば、

  • 地上デジタル放送IP再送信
  • BSデジタル放送IP再送信

を視聴しているときにネットが遅くなります。

それは、ひかりTVで使う帯域を有線的に確保しているからです。

ひかりTVは1台あたり約15Mbps必要です。

たとえばもともとのネット速度が20Mbpsしかない場合、同時利用時にネットで使える帯域は

たったの5Mbps

しかなくなるということになります。

それに対し、ソフトバンク光テレビネットと別の波長で伝送している方式です。

なので、ネットの速度は影響を受けません

  • ひかりTVはネット速度に影響します
  • ソフトバンク光テレビはネット速度に影響しません

疑問⑵:4K画質放送を視聴できる?

ソフトバンク光テレビとひかりTVはどちらも一部の番組で

4K放送

をしています。

ソフトバンク光テレビの場合は、通常放送はチューナーが不要です。

しかし、4Kを視聴するには新4Kチューナー(もしくは内蔵テレビ)が必要です。

ひかりTVも4K用のチューナー(もしくは内蔵テレビ)が必要です。

4K放送の視聴にはどちらも4Kチューナーが必要です!

疑問⑶:解約時に違約金はかかる?

ソフトバンク光テレビの解約時に違約金はかかりません

ソフトバンク光を5年自動更新プランにしていたとしても、

ソフトバンク光テレビのみの解約であれば2年自動更新プランへ変更

となるだけです。

ただし、ソフトバンク光5年自動更新プランを使っていて、

ソフトバンク光自体を解約すると違約金15,000円

かかってしまいます。

ひかりTVについては、

最初の2年以内に解約すると10,000円の違約金

がかかります。

25カ月目以降は2ねん割も終了しているので、いつ解約しても違約金はかかりません

  • ソフトバンク光テレビの解約時に違約金はかかりません
  • ひかりTVの解約は25カ月目以降に解約すると違約金がかかりません

疑問⑷:申し込み時の問い合わせ先は?

すでにソフトバンク光を契約中の方は、

  • ソフトバンク光テレビは電話受付
  • ひかりTVはMy SoftBankで受付

をしています。

<現在ソフトバンク光を契約中の方の申し込み問い合わせ先>

  • ソフトバンク光テレビ:0800-111-2009(10時~19時)
  • ひかりTV:My SoftBank

【ソフトバンク光を申し込んでいない方へ】

まだソフトバンク光を使っていない方は、ソフトバンク光と同時に『テレビサービス』を申し込んでください。

おすすめは代理店「エヌズカンパニー」です。

ソフトバンク光エヌズカンパニー

  1. キャッシュバック金額が最高額
  2. Wi-Fiルーター(IPv6対応)をもらえる特典Bがお得
  3. ソフトバンクからの表彰歴が最も多い優良店
契約内容キャッシュバック金額
新規特典A:33,000円
特典B:28,000円+Wi-Fiルーター
転用15,000円
※新規は特典AとBを選択可
※特典BのWi-Fiルーター「NEC製最大速度1733Mbpsハイグレード高速Wi-Fiルータ(Aterm WG2600HS)」

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

エヌズカンパニーなら、

  • 新規申し込みでキャッシュバック33,000円
  • 転用・事業者変更でキャッシュバック15,000円

が貰えます。

比較の達人
比較の達人

”エヌズカンパニーをイチオシしている理由”を、さらに具体的に”体験談も交えて”以下の記事で解説しています!

 

ソフトバンク光の申し込みは、

  • ソフトバンク光公式サイト
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店

申し込むと100%損をしてしまいます

比較の達人
比較の達人

上記の3つの窓口は、窓口独自キャンペーンでの還元額が、ネット代理店(エヌズカンパニーを含む)と比べて少ないからだよ。

上記の3種類の窓口や他社代理店のキャンペーンを具体的に比較した内容を知りたいという方は下の記事を参考にしてみてくださいね!

【まとめ】ソフトバンク光テレビとひかりTVはどちらがおすすめか

ソフトバンク光で使えるテレビサービスの2つは、似ているようで全然違うものです。

【ソフトバンク光テレビがおススメな方】

  • 地デジやBS(無料放送)だけ視聴できれば良いという方

ソフトバンク光テレビは初期費用こそ掛かります。

でも、ランニングコストはかなり安くなっています。

ただし、専門チャンネルはスカパー!の契約が必要です。

スカパー!を契約した場合は月額が結構高くなるためそれはあまりおすすめできません。

また、ソフトバンク光テレビを申し込む際は、ソフトバンク光と同時に申し込みましょう

そのほうが初期費用は安くなります

【ひかりTVがおススメな方】

  • 専門チャンネルをたくさん見たいという方

ひかりTVは最初の2年間は結構安く利用できます

プランによってはビデオオンデマンドサービスもあります。

タイトルとURLをコピーしました