光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【必ず解決!】ソフトバンク光が遅い場合の正しい対処法|原因ごとに対処法を考えよう!

2018.02.20

【必ず解決!】ソフトバンク光が遅い場合の正しい対処法|原因ごとに対処法を考えよう! はコメントを受け付けていません。

ソフトバンク光を利用者の中には、速度が遅いと感じていらっしゃる方も結構います。

 

通信速度が遅くなる理由は物理的な単純な物から、光回線業者やプロバイダーが原因で発生しているケースなど、様々な要因があります。

 

考えられる原因をご自分のケースに当てはめてみることで、解決につながりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①通信速度の改善方法

ネット回線の通信速度は、感覚で早い・遅いの判断をしていても仕方ありませんので、実際に速度を測ってみましょう。

 

速度をきちんと測定し対処することで、今より快適になる可能性がありますので、計測後に対処方法を一緒に考えていきましょう。

 

1.1まず通信速度を測ってみよう

RBBスピードテストなどの速度計測サイトでご自宅の通信速度を計測し、その数値をもとに「速いのか遅いのか」を判断することができます。
速度計測サイト RBBスピードテスト

 

通信速度を測ったら目安を確認してみましょう。

通信速度の目安
1Mbps~ メールの送受信は問題なくできる速度
10Mbps~ ネットサーフィンが快適にできる速度
10Mbps~25Mbps 動画がスムーズに見れる速度
25Mbps~100Mbps ネットゲームをする為に欲しい速度

 

1.2機器の再起動

通信速度が測れたら、まずは対処法の中で一番簡単な「機器の再起動」を行ってみましょう。

 

ソフトバンク光は、回線終端装置(ONU)→ルーター(光BBユニットまたは市販のルーターを利用中の場合)→パソコン、という接続がされているはずです。

 

これら全ての機器の再起動を行うのですが、電源を切りすぐに電源を入れ直しても、改善することはあまりありませんので、正しい再起動の方法を説明します。

 

①すべての電源を切る

②回線終端装置(ONU)の電源を入れる

③回線終端装置(ONU)のランプ点滅がおさまり点灯状態を確認

④ルーター(光BBユニットまたは市販のルーター)の電源を入れる
※利用中の方のみ

⑤ルーター(光BBユニットまたは市販のルーター)のランプ点滅がおさまり点灯状態を確認

⑥パソコンの電源を入れます。

以上が済んだら再度、通信速度を測定してみてください。

 

この順番で再起動を行う理由は、各機器間の通信をうまく行わせるためです。
※Wi-Fiルーターを利用していない方は④・⑤の作業はありません。

 

ランプ点滅中に電源を入れると、次に電源を入れた機器が正常に認識されず、通信ができない状態となり、速度遅延より状況が悪化してしまう可能性もありますので、ランプの状態をしっかり確認して次の機器に移るようにしてください。

 

また、回線終端装置(ONU)から電源を入れることで、プロバイダーに近い機器から認識されるので、この点もポイントです。

 

②再起動で解消しない場合

再起動では解消しない場合に考えられることは、光回線でトラブルが発生していたり、プロバイダーが原因かもしれません。

 

また、使用機器の内で「ONU(終端接続装置)」「Wi-Fiルーター」「PC・スマホ(端末)」「LANケーブル」のどれが原因なのかを見極める必要がありますので、あらゆる原因を探ってみましょう。

 

2.1考えられる原因と対処法(光BBユニットの不具合)

接続機器の故障・不具合なども速度低下の原因として考えられ、そのまま放置しておけば、接続不可につながる場合もあります。

 

PC関連の機械には、Wi-Fiルーター(光BBユニットまたは市販のルーター)がありますが、「光BBユニット」の場合はレンタルで利用しているはずなので、ソフトバンク光サポートセンターに問い合わせを行いましょう。

 

光BBユニットの機械が故障と判断されれば、無償で交換をしてもらえます。

 

ソフトバンク光サポートセンター
TEL:186+0800-111-2009 (通話料無料)10:00~19:00

Web:ソフトバンク光サポートセンター

 

2.2考えられる原因と対処法(市販のルーター)

市販のルーターの場合、メーカーや家電メーカーの保証期間内であれば、無償で交換を行ってもらえますが、保証期間を過ぎている場合、修理費用がかかり、新品のルーターを購入する金額とほぼ同額になる場合があります。

 

そう言った場合は、新品のルーターを購入したほうが性能も向上していますので良いでしょう。

 

2.3考えられる原因と対処法(ONU・光ファイバー)

ルーターを交換しても改善しない場合は、回線終端装置(ONU)や光ファイバーの不具合も考えられます。

これに関しても、ソフトバンク光サポートセンターへの連絡が必要となります。

 

ソフトバンク光サポートセンターで受付後、NTTから連絡があり、NTTでの調査結果などをもとに交換などが行われます。

 

回線終端装置(ONU)の場合、故障ということはあまり聞きませんが、まれに発生するようです。

 

ソフトバンク光サポートセンター
TEL:186+0800-111-2009(通話料無料)10:00~19:00

Web:ソフトバンク光サポートセンター

 

2.4原因の見分け方

Wi-Fiルーター・ONU(回線終端機器)・パソコン自体の、どれが原因なのかを見分ける方法を紹介します。

 

有線接続(LANケーブル)とWi-Fi接続の場合は、基本的に有線接続の方が速度は速くなります。

 

そこをふまえ、無線(Wi-Fi)で利用中の方は、パソコンを有線接続(LANケーブル)に変えてみましょう。

 

有線接続では高速で通信できる場合は、ONU(回線終端機器)とLANケーブルには問題はないと判断し、Wi-Fiルーターの機器が古い・不具合・故障などが考えられます。

 

色々な端末でWi-Fi通信を試すことで、Wi-Fi機器が悪いのがそれとも端末の性能の違いなのかが判明するでしょう。

 

回線終端装置(ONU)の可能性が高い場合は、サポートセンターに連絡し交換を依頼しましょう。

 

LANケーブルの不具合や、ケーブルが古いタイプで光の速度に対応していない事もありますので、LANケーブルの交換も一つの方法です。

 

③回線・プロバイダーに問題がある場合の対処法

パソコンと周辺機器には異常がない場合、プロバイダーや回線が原因の可能性があります。

このような場合の対処法をお伝えします。

 

3.1マルチセッション接続を行う

マルチセッション接続とは、1回線で複数のプロバイダーと接続することを言います。

 

通常であれば、1回線に1プロバイダーと考えられていますが、ソフトバンク光はフレッツ光の回線設備を利用した「光コラボ回線」の為、2つのプロバイダーと同時接続が可能です。

 

マルチセッション接続を行うには、回線終端装置(ONU)にハブを接続するか、マルチセッション対応のルーターを準備する必要があります。

 

マルチセッション接続にすることにより、ソフトバンク光のプロバイダー(Yahoo!BB)が遅くても、もう一つのプロバイダーで接続を行うことにより、速度の改善が見込める場合があります。

 

なお、マルチセッション接続の場合、もう一つのプロバイダーへ月額料金を支払う必要があり、一般的な方法ではないので、このような方法もあるということを頭の片隅に置いておいていただければと思います。

 

3.2プロバイダーのみ乗換えは出来ない

auひかりやドコモ光は、提携するプロバイダーが数社ありますので、初めに契約したプロバイダーから変更する事で通信速度が改善する場合があります。

 

ソフトバンク光でプロバイダーを乗り換えできるのか、いろいろ調べてみましたが、どれを見ても「Yahoo!BBのみ」と記載されており、ソフトバンク光に確認しても「Yahoo!BBのみ」との回答でしたので、プロバイダーのみを変更することは出来ません。

 

3.3他社光回線へ乗換え

通信速度改善の最後の方法として、他社光回線へ乗り換える方法があります。

 

乗り換え先としては、ソフトバンク光と同じ「ドコモ光」「OCN光」のような「光コラボ回線」または、独自の光回線を使った「auひかり」などがあります。

 

回線の乗換えは、その回線でも「初期工事費や契約手数料」が必要となり、ソフトバンク光の解約違約金がかかるので、慎重に行う必要があります。

 

3.4ソフトバンク光からのおすすめ乗換え先は?

ソフトバンク光からの乗換えにおすすめの光回線は「auひかり」です。

 

auひかりはソフトバンク光と違う回線を使用しているため、乗換えで通信速度が上がる可能性が高いからです。

 

その他にも、キャンペーンによってソフトバンク光の解約違約金が還元されたり、申込み特典が豪華な事も「auひかりの魅力」です。

 

NNコミュニケーションズの申込み特典
ネットのみ:43,000円

※マンションタイプは1万円減額

ネット+光電話:50,000円

※マンションタイプは1万円減額

 

auひかりの申込みは、代理店の「NNコミュニケーションズ」経由で申込むのがお得です。

NNコミュニケーションズは、ネット回線の契約のみで4万円を超すキャッシュバックが手に入る事と、特典の申込み方法が電話のみですぐに完了する事からとても評判の高い代理店です。

 

NNコミュニケーションズの詳しい特典内容と申込み方法は、以下のキャンぺーンサイトでご確認をお願いします。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

また、auひかりの評判などはこちらの記事にまとめてありますので、auひかりの契約前に読んでおくと安心です。

 

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

④速度改善方法まとめ

ソフトバンク光で速度が遅いと感じた場合、まずは機器の再起動を行いましょう。

なお、電源を入れる直す際は、回線終端装置(ONU)→ルーター→パソコンの順番で行いましょう。

 

ソフトバンク光の場合、プロバイダーの乗り換えはできないため、他社光回線へ乗り換えるしか方法がありませんが、他社光回線への乗り換えは、初期工事費やソフトバンク光の契約解除料が必要となるため、慎重に行ったほうがよいでしょう。

 

あなたにピッタリの乗換え先回線は、お使いのスマホ・お住いの地域・居住環境などで変わりますので、以下の記事で診断を受ける事をおすすめします。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら