【違約金に注意!】Softbank Air 解約時の注意点と正しい手順

SoftBank光

Softbank Airを利用中の方や、これからSoftbank Airを利用しようと検討中の方も、解約時にどれくらいの費用が掛かるのか知っておくと安心です。

 

Softbank Airは通常の光回線と違い工事が不要なので、解約に伴う費用もあまりかからないと考えていると、解約時に意外な請求が来てびっくりしてしまうかもしれません。

 

そこで、Softbank Airの解約時にどのような費用がかかるのか?、無料で解約する方法はないの?、乗り換える場合におススメの回線は?といった問題について解説していきます。

 

なるべく少ない負担で、Softbank Airの解約ができるように参考にしてくださいね。

 

①Softbank Airとは?

まず始めに、Softbank Airをこれから契約する方の為に、簡単にSoftbank Airの説明をします。

 

1.1Softbank Airの特徴

Softbank Airは、Airターミナルという通信機器をコンセントに繋ぐだけで無線で、インターネット通信が出来る便利なサービスです。

 

他に無線でネット通信が出来るサービスには、ポケットWi-Fiが有名ですが、ポケットWi-Fiとの違いは、月にどれだけ使用しても通信制限がかからないという点と、契約した住所のみでの使用となるため持ち運びが出来ないという点です。

 

1.2 Softbank Airの基本料金

Softbank Airは、端末のAirターミナルを購入とレンタルから選ぶことができ、それによって毎月の支払いが変わります。

 

Softbank Air基本料金(Airターミナル購入時)
Softbank Airのみ Softbank Air+
おうち割光セット
通常 4,880円
端末代金
(36回払いの場合)
実質0円(月月割適用で分割新払いと同額割引)
始めようSoftbank Air割
(24カ月間)
1,080円 580円
月の支払い額 3,800円
(24カ月目まで)
4,300円
(24カ月目まで)
4,880円(25カ月目以降)

 

次に、Airターミナルのレンタルを選んだ場合の料金です。

Softbank Air基本料金(Airターミナルレンタル時)
Softbank Airのみ Softbank Air+おうち割光セット
通常 4,880円
Airターミナルレンタル料 490円
始めようSoftbank Air割(24カ月間) 1,080円 580円
月の支払い額 4,290円
(24カ月目まで)
4,790円
(24カ月目まで)
5,370円(25か月目以降)

 

このように、レンタルと購入とでは購入の方が、端末代金に割引きがきくので安くなります。

 

②Softbank Airの解約違約金について

本題のSoftbank Airの解約に伴う費用について紹介します。

 

2.1解約違約金はいくら?

Softbank Airは、24ヶ月ごとに自動で契約が更新される為、解約できるタイミングは、契約が満了する月です。

 

契約満了月以外に解約する場合は、違約金として9,500円がかかります。

 

2.2端末撤去料

通常の固定光回線を始める際は、家の外から光回線を宅内に引き込み、その線をコンセント化させて、LANケーブルでつなぐ必要があるので、固定ネット回線の解約時に、もし引き込んだ回線やコンセントを外したいという場合は、撤去費用が掛かります。(そのまま回線を残すことも可能)

 

しかし、Softbank Airはこういった工事が無く、Airターミナルという機器をコンセントに繋げて設置するだけなので、撤去も簡単で自分で機器を外すだけとなります。

 

Softbank airの利用に必要な機器の「Airターミナル」は、購入したものであれば自分で処分すれば大丈夫ですが、レンタルしたものであれば、返却の必要がありますので、ダンボールに入れて宅配便で返却先住所へ送ります。

 

【Softbank Airターミナル返却先】

〒277-0804

千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階

SoftBank モデム係 宛

電話番号 0800-1111-820

 

電源アダプタやLANケーブルなど、最初に梱包されていたものはすべて返却します。

宅配業者に指定はなく、送料はお客様負担です。

 

返却期限は解約手続きの翌月20日です、未返却時や故障していた場合には違約金や修理費が発生します。

 

Airターミナル 違約金&修理費
Airターミナル 未返却時に発生する違約金 Airターミナル:23,000円
Airターミナル2/3:33,000円
Airターミナル 故障/破損の際の修理交換料金 Airターミナル:9,500円
Airターミナル2/3:16,000円

 

2.3端末分割払いの残債

Airターミナルをレンタルしている方には関係ありませんが、購入した場合は36カ月の分割払いにしているはずです。

 

購入Airターミナル分割料金表
端末 税込み販売価格
Airターミナル 50,544円(分割払い1,404円×36カ月)
Airターミナル2/3 58,320円(分割払い1,620円×36カ月)

 

分割払いを選択すると、同額の割引が受けられる「月月割」が適用されるので、36カ月以上Softbank Airを利用すれば、端末代金は無料になります。

 

しかし、途中で解約してしまうと割引も終了し、端末の分割残債分は支払う必要が出てきます。

 

たとえば、24ヶ月で解約した場合、残り12ヶ月間分の割引きがなくなるので、Airターミナル2/3の場合、19,440円の残債は自腹になってしまうとう訳です。

 

2.4おうち割光セットなどの割引の解約料

Softbank Airとソフトバンクのスマホで「おうち割光セット」の割引きを受けている方も多いですよね。

Softbank Airを解約すると「おうち割光セット」の割引きは終了になりますが、こちらに関しての解約料は特に発生しませんので安心してください。

 

また、ソフトバンクでんきとSoftbank Airでセット割を組んでいる方も、Softbank Air解約と同時に「おうち割でんきセット」の割引きが終了となります。

 

Softbank Airだけ解約するのであれば、単純にセット割が終了になるだけなのですが、ソフトバンクでんきも解約する場合は、解約事務手数料がかかるのでその点は覚えておいてください。

 

ソフトバンクでんき解約に伴い発生する料金
プラン 自動更新/解約事務手数料
スタンダード 1年/540円
バリュー 2年/2,500円
プレミアム 2年/5,000円

 

Softbank Airで光固定電話を利用するサービスの「おうちのでんわ」は、Softbank Airの解約と同時に使えなくなります。

解約後の電話番号の扱い方によって、発生する費用が変わります。

 

おうちのでんわ解約時に発生する料金
電話番号の扱い方 解約手数料
廃止する NTT発番:3,000円

ソフトバンク発行:1,000円

他事業者電話サービスで継続利用する 1,000円

 

③Softbank Airの解約金をゼロにする方法

解約時に以上の費用が掛かるので、これらを出来るだけ安く済ませる方法を紹介します。

 

3.1契約満了月に解約する

課金開始日を1カ月目として、24か月目が契約満了月となり、24か月目に解約すれば9,500円の違約金はかかりません。

 

24か月目に解約しない場合は、契約が自動で更新され48カ月目が次回の契約満了月になります。

 

たとえば、2018年1月に課金が開始されたら、2019年12月が契約満了月で解約しても違約金が発生しない月です。

ソフトバンクのサイトから引用

 

3.2解約金負担がある他社回線に乗り換える

Softbank Airの解約後もインターネットは必要ですよね、ネット回線を乗り換える時は、乗り換え先でSoftbank Airの違約金(9,500円)を負担してくれるところにすると負担がぐっと減ります。

 

他社ネット回線の解約違約金を負担してくれるキャンペーンを行っているネット回線の一つに、auひかりがあります。

auひかりは、他社の解約違約金を最大3万円まで負担してくれるので、Softbank Airの解約金を全額カバーする事ができます。

 

さらに、Airターミナルを購入している方は、分割払いの残債が残っている場合、こちらも負担してくれます。

 

このキャンペーンを、auひかりスタートサポートといいます。

スタートサポートには適用条件があり、「光電話」と「電話オプションパック」の契約が必須です。

戸建てのプランに関しては、3年契約である「ずっとギガ得」に入ることも条件になっています。

 

3.3 auひかりの最もお得な申込み方法

auひかりは公式のキャンペーンで他社回線の解約違約金を負担してくれるので、Softbank Airの乗換え先におすすめです。

 

auひかりを代理店経由で申し込むと、さらに代理店独自の特典も受けられるため、大変お得です。

 

こちらで、紹介している代理店の「NNコミュニケーションズ」では、ネットの申込みだけで、43,000円ものキャッシュバックが貰えます。

 

auひかり正規代理店NNコミュニケーションズの申込み特典
ネットのみ 43,000円

※マンションタイプは上記より1万円減額

ネット+電話 50,000円

※マンションタイプは上記より1万円減額

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳しい内容と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトをご覧ください。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

また、auひかりについてもっと詳しく内容を確かめて契約をしたい方は、以下の記事も参考になります。

【2019最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?
【最終更新日2019年9月1日】 「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます! 当サイトでは「ネット回線選びで失敗する人」を一人でも少なくすることを目標に、ネット回線の最新情報・重要ポイントを徹底調査...

 

④解約手順と注意点

それでは、Softbank Airの実際の解約手順と注意点について説明します。

 

4.1クーリングオフで解約する方法

Airターミナルを受け取ってから8日以内であれば、クーリングオフに似た「初期契約解除制度の確認措置」という制度でキャンセルができます。

 

この制度を利用すれば、回線契約のキャンセルはもちろん、高額なAirターミナルの購入もキャンセルできます。

 

ただし、「電波状況が悪い」「十分な説明がされなかった」などの理由が必要になります。

 

ソフトバンクのサイトから引用

 

キャンセルの連絡は電話で行うので、下記番号へおかけください。

Softbank Air キャンセル連絡先

0800-111-820

受付時間:10時~19時

 

4.2一般的な解約の手順、注意点

Softbank Airの解約は電話のみで行っています。

解約の連絡をする前に、MySoftBankで「契約満了月・端末分割払い残債など」、ご自身の契約状況を確認すると良いでしょう。

 

最初の更新月の「24か月目」に解約すると、端末購入代金の分割金額が12カ月分残ってしまう計算になりますので、両方がゼロになるのは、2回目の更新月の「48カ月目」となります。

 

4.3オプション等の解約

Softbank airのオプションだけを解約したい場合は、電話でオプションを解約する事も可能ですが、MySoftBankからオンラインで行う方が便利です。

 

MySoftBankであれば、電話のように待たされることなく、しっかりと自分の目で確認できるので安心感も高いでしょう。

 

My SoftBankへは、契約時に送られてくる書面にかかれているS-IDが必要になりますので、ご用意の上ログインをしてください。

 

My SoftBank

 

4.4解約時の連絡先

Softbank Airのキャンセル・解約・オプションの解除などの連絡先は以下の番号におかけください。

 

Softbank Air キャンセル・解約・オプション解除の連絡先

0800-111-820

受付時間:10時~19時

 

⑤解約後の端末

Airターミナル機器はレンタルであれば返却しますが、購入であればSoftbank Airを解約しても手元に残るので、解約後もAirターミナルは使えるのかどうか気になる方も多いでしょう。

そこで、解約後のAirターミナルの使用について解説します。

 

5.1購入したAirターミナルは解約後利用価値なし

結論からいうと、Softbank Airを解約してしまったら、購入したAirターミナルに使い道はありません。

たとえば、光回線を新たに引いて、Wi-Fiルーターとして使おうと思っても利用できません(物理的にWANポートがありません)。

 

一度解約し、また本人がSoftbank Airを再契約するのであれば、購入したAirターミナルを使えますが、ヤフオクなどで他人のAirターミナルを購入しても全く使い道がありませんので絶対に買わないようにしましょう。

 

5.2 古いAirターミナルと割引き

以前使っていたAirターミナルを利用する為に、Softbank airを再契約する場合は、「はじめようSoftBank Air割」は適用されず、ずっと通常料金となり結構高額です。

 

この割引を再度利用したい場合は、家族の別名義で契約するなど、新規でSoftbank Airを契約するしかありません。

一度解約したAirターミナルは契約した本人しか使えない縛りがあり、別の家族名義では使えませんので、古いAirターミナルの使用は諦めるしかありません。

 

別の家族名義で、新規として契約したほうが、始めようSoftbank Air割が受けられ、また代理店のキャッシュバックも貰えるので断然お得です。

 

そうなると、一度解約した購入済みのAirターミナルは利用する方法が無いため、自治体のゴミ処分方法に従い捨てるしかないでしょう。

 

⑥Softbank Air 解約情報まとめ

Softbank Airの解約に発生する費用は、解約違約金が9,500円と端末購入代金の分割残債がかかるため結構高額です。

 

最初の更新月となる24カ月目で解約すれば、違約金は発生しませんが、購入した端末の残債が12ヵ月分かかります。

 

Softbank Airを全く負担なく解約するのは難しい事なので、違約金と端末残債を負担してくれるネット回線へ乗り換えるのが一番良い方法でしょう。

 

その際は、先ほど紹介したauひかりがおすすめです。

auひかりは、他社回線の解約違約金を負担してくれるほか、代理店からの申し込みで高額のキャッシュバックが受けられるからです。

 

auひかりの正規代理店NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳しい内容は、以下のキャンペーンサイトでご確認くださいね。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

また、auひかりが一部利用できない地域もありますので、そのような場合は、以下の記事で簡単な質問答えるとあなたにピッタリの回線の診断を受ける事が出来るので、ぜひお試しください。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断
jQuery.noConflict(); (function($) { $(function(){ $("#get_button").click( function() { v...

 

タイトルとURLをコピーしました