光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ドコモ光はお勧めできない?ソフトバンク光から乗り換えるならNURO光がお得

2018.03.07

ドコモ光はお勧めできない?ソフトバンク光から乗り換えるならNURO光がお得 はコメントを受け付けていません。

 

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、光コラボから光コラボになるため、転用という簡単に手続きできるサービスが使えません。

この場合、乗り換えの手続きが少し面倒です。

それでもドコモ光に乗り換えたいと検討している方に、

  • ソフトバンク光から乗り換えるメリットはあるのか
  • ドコモ光に乗り換えると、どんなデメリットがあるのか
  • ドコモ光以外にお勧めの選択肢

以上についてご紹介していきます。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるメリットは?

①ドコモスマホは「光パック」が使える

現在ドコモ携帯・スマホを使っているのであれば、ドコモ光へ乗り換えたほうが良いでしょう。

ドコモ光とドコモ携帯・スマホとセットで安くなる、「ドコモ光パック」が使えるからです。

もちろんソフトバンクにも、ソフトバンク光とソフトバンク携帯・スマホで安くなる「おうち割光セット」があります。

お互い似たような割引サービスですが、適用条件や割引の方法など若干違いがあります。

 

ドコモ「ドコモ光パック」・ソフトバンク「おうち割」適用条件

ドコモ光パックは、ドコモのスマホ等を契約すれば適用できます。

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホ等の契約はもちろん、オプションを付けることが条件です。

「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+電話」の契約が必要で、オプション使用料は月に500円です。

ソフトバンクは500円余分に掛ることを念頭に置き、それぞれのセット割引の額を見てみましょう。

 

ドコモ光パック

容量 月額割引額
パケット
パック
シェアパック
2GB -500円
5GB -800円 -800円
10GB -1,200円
15GB -1,800円
20GB -900円
30GB -1,100円 -2,000円
50GB ・戸建
-2,500円
・マンション
-2,400円
100GB ・戸建て
-3,200円・マンション
-3,000円

ドコモにはシェアパックがあり、シェアパック自体の料金設定が安くなっています。

シェアパックの割引額は一人用のパックより大きいので、家族全員でパケットシェアし、光パックをつけるのが一番コストパフォーマンスは高いです。

 

ソフトバンクおうち割光セット

対象料金
サービス
月額割引額
2年間 以降
データ定額(3Gケータイ) 500円 500円
データ定額ミニ 1GB/2GB 500円 500円
データ定額 5GB 1,522円 1,008円
データ定額 20GB 1,522円 1,008円
データ定額 30GB 2,000円 1,008円
データ定額 50GB 1,080円 1,008円

ソフトバンクのおうち割は、1つのソフトバンク光回線につき、最大10回線のスマホ等の登録ができます。

しかし、ドコモはドコモ光1回線につき、ペア回線を1つだけ選んで割引する形になります。

「ドコモ光」を利用するなら、単独でパケットパックに入るよりも、シェアパックに入ったほうがお得でしょう。

 

②ドコモ光は通信速度が速い

ソフトバンク光も、ドコモ光も同じフレッツ光の回線を使っているの、基本的には同じ速度です。

しかし、両社はプロバイダーが違うため、通信速度に差が出てきます。

ソフトバンク光のプロバイダーであるYahoo!BBですが、速度に関しては、それほど速くはありません。

 

ドコモ光は、全26社のプロバイダーから選択できます。

この中には通信速度の遅いプロバイダーもありますが、「v6プラス」を使えるプロバイダーであれば、通信速度は速いと言えます。

 

なぜ「v6プラス」が使えると速度が速いの?

v6プラスは、プロバイダーに依存しないインターネット接続で、JPNEという接続事業者がインターネットに接続してくれます。

v6プラスを契約すると、IPv6とIPv4の通信をJPNEの通信網を使いインターネットへ繋がります。

 

  • 従来型の通信方式

プロバイダーの認証サーバーを通過するため、インターネット利用者が増える夜間になると混雑し、通信速度が遅くなる。

 

  • v6プラスを契約すると

JPNEの通信網を通るので、混雑する時間帯でも快適にインターネットの利用ができます。

 

v6プラスが使えるプロバイダーは、GMOとくとくBB、@niftyです。ビッグローブもv6プラスではないですが、同じ仕組みの接続を自社で行うv6オプションがありますよ。

ちなみに、ソフトバンク光のYahoo!BBは速度が遅いと言いましたが、実はソフトバンク光でもv6プラスと同じような仕組みの通信方式が利用できます。

BBIXの通信網を使いインターネットに接続する、「IPv6高速ハイブリッド」を契約すれば、v6プラスと同じように通信速度が向上します。

 

③ドコモ光へ乗り換えると豪華なキャンペーンが受けられる

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、「新規」になりますので、新規キャンペーンについて紹介していきますね。

下記のキャンペーンは、プロバイダーである「GMOとくとくBB」や「NTTドコモ」が提供していて、GMOとくとくBBのキャンペーンWebサイトから申し込むと、両者のキャンペーンを受ける事ができます。

 

キャッシュバック(GMOとくとくBB提供)

新規
キャッシュバック
必要な
オプション加入条件
11,000円 ひかりTV(2ねん割)またはスカパーを申し込む

 

dポイント贈呈(NTTドコモ提供)

新規
dポイントプレゼント
適用条件

10,000pt

(1ポイント=1円としてdポイント加盟店で利用できます)

2年定期契約プランを契約すること、ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

 

東海エリア限定dポイント贈呈(NTTドコモ東海支社提供)

新規
dポイントプレゼント
(期間・用途限定)
適用条件
10,000pt 11/7までに開通すること、ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること、など

 

v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターレンタル無料(GMOとくとくBB提供)

条件 最低利用期間
ドコモ光接続サービスを利用していること 37カ月以内に解約すると解約料10,000円

 

マカフィーセキュリティ1年無料(GMOとくとくBB提供)

利用台数 無料期間終了後
パソコン・スマホの合計3台まで 月額500円

このように、GMOとくとくBBから申し込むと、4つ(条件によっては5つ)の豪華なキャンペーンが獲得できます。

 

特にお勧めしたいキャンペーン!

お勧めなのは、v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターレンタル無料です。

先に説明した、インターネットの通信速度を向上させるv6プラスですが、これを利用するにはv6プラス対応ルーターが必要です。

GMOとくとくBB以外のプロバイダーでは、v6対応ルーターがひかり電話ルーターになるので、月額500円のひかり電話を契約しないと利用できません。

でも、GMOとくとくBBなら、v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、ひかり電話の契約が不要です。

 

どんなルーターがレンタルできるの?

レンタルできるルーターの機種は、バッファローの『WXR-1750DHP2』です。

露出型アンテナが3本ついているこのルーターは、無線の最大速度13000Mbps、繋がりやすさの機能「ビームフォーミング」などを備えています。

定価14,300円の高性能Wi-Fiルーターですよ!

 

ドコモ光のキャンペーン情報は、下記の記事で詳しく解説してますので、こちらもご覧ください↓↓

ドコモ光の最新キャンペーンについてより詳しく知りたい方は「2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ」の記事を確認してみてくださいね。

ソフトバンク光からドコモ光に乗り換えるデメリットは?

①基本料金が高くなる

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えると、基本料金が少しだけ高くなってしまいます。

 

基本料金比較

ソフトバンク光
乗り換え前
ドコモ光
乗り換え後
戸建て
5,200円 タイプA 5,200円

タイプB 5,400円

マンション
3,800円 タイプA 4,000円

タイプB 4,200円

ドコモ光には料金の安いタイプAと料金が高いタイプBがありますが、基本的には安いタイプAを選ぶのがお勧めです。

タイプAとBは、選べるプロバイダーの種類が違うという事だけです。

先ほど説明したGMOとくとくBBは、料金の安い「タイプA」になります。

乗り換え前のソフトバンク光は、マンションの3,800円がとても安いです。

ドコモ光へ乗り換えてしまうと4,000円になり、月200円高くなります。200円だけでも、継続すればそれなりの金額になりますよね。

 

②ソフトバンク光の解約金が掛る

ドコモ光へ乗り換える前に、ソフトバンク光を解約する必要があります。

ソフトバンク光の解約には解約金が掛り、ドコモ光側で、他社解約金を還元するキャンペーンも現在のところ無いです。

 

ソフトバンク光の解約金

プラン名 解約金
5年自動更新プラン 15,000円
2年自動更新プラン 9,500円
自動更新プランなし 0円

大体の方は、2年自動更新プランに入っていると思います。

ドコモ光への乗り換えで、解約金が9,500円発生することに注意しましょう。

 

ソフトバンク光の解約金を抑えるには?

契約満了月に解約すれば、解約金はかかりません。

例えば、2年自動更新プランの場合、2018年1月に契約すると、2019年12月が契約満了月なので、この月に解約すればOKです。

自動更新は、2019年1月からです。

 

③ドコモ光の開通工事が必要になる

ソフトバンク光などの、他社光コラボからドコモ光への乗り換えには、新規開通工事費と事務手数料が掛ります。

工事費 事務手数料
戸建て
18,000円
3,000円
マンション
15,000円

工事費無料のキャンペーンなどは無いので、初期費用が高くなりますね。

 

④ソフトバンクのセット割「おうち割」が使えなくなる

ソフトバンク光×ソフトバンク携帯・スマホで「おうち割」を利用していた人は、ドコモ光への乗り換えで「おうち割」が使えなくなります。

乗り換え後に携帯・スマホもドコモへ乗り換えれば、ドコモ光パックで割引になります。

しかし、家族全員分の携帯・スマホを乗り換えしようとすると、結構な手間ですよね。

ソフトバンクで使っていたキャリアメールも使えなくなるので、現在ソフトバンクユーザーなのであれば、そのままソフトバンク光を使い続けたほうが良いでしょう。

ソフトバンク光からの乗り換えにお勧めの選択肢

NURO光

ソフトバンク光からの乗り換えで、一番お勧めのネット回線はNURO光です。

NURO光なら、乗り換え時に発生するコストがぼぼ掛りません。

 

NURO光月額料金

戸建て、7階建て以下のアパート・マンション
月額4,743円

 

工事費無料キャンペーン

工事費 工事費分の割引
40,000円(分割払い1,333円×30カ月) 1,334円×30カ月割引
実質工事費無料

事務手数料が別途3,000円かかるので、実質初期費用は事務手数料だけです。

 

通信速度も最大2Gbpsの世界最速となっており、圧倒的に速いです。

さらに、キャッシュバックキャンペーンも豪華なので、コスト面でも悪くないです。

 

高額なキャッシュバックがある

NURO光の正規代理店である、アウンカンパニーから申し込めば、

ネット+光電話=35,000円、ネットのみ=30,000円

上記のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックの代わりに、プレステ4を貰う選択もありますよ!

申し込み形態 キャッシュバック
ネットのみ  30,000円
ネット+電話 35,000円又は、

新型 PlayStation®4(500GB)

ただし、NURO光を利用できるのは、関東・東海・関西の一部だけです。

NURO光以外でお勧めできるのは、auひかりです。

auひかりもキャンペーンが豊富で、乗り換えコストがかからず、キャッシュバックも高額ですよ!

 

アウンカンパニーの評判やキャンペーン情報は、下記の記事でも詳しく解説しているので、こちらもご覧ください↓↓

【徹底調査】NURO光 正規代理店「アウンカンパニー」の評判と最新キャンペーン

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換え手順

ソフトバンク光で使っている電話番号を、ドコモ光でも使いたい人(番号ポータビリティ希望)以外は、1の手順は不要です。

 

  1. 現在利用中の電話番号をNTTアナログ電話へ戻す手続き(116へ問い合わせ)
  2. (1)の工事日が決まり次第、ドコモ光の申し込み(GMOとくとくBBから)
  3. ソフトバンク光の解約の申し込み
  4. ドコモより開通工事日のお知らせ、GMOとくとくBBより契約書類が届く
  5. BBnavi(https://ssl.gmobb.jp/navi/)にアクセスし、v6プラス対応Wi-Fiルーターを申し込む(GMOとくとくBB契約書類が必要)
  6. ソフトバンク光撤去工事、宅内機器返送
  7. ドコモ光開通工事、ルーターにGMOとくとくBBのユーザーID・PWを設定(PPPoE設定)し、インターネットが使えるようになる
  8. ドコモ光開通7営業日後にv6プラス対応Wi-Fiルーターが届く、ルーター設置後30分ほどで通信方式がIPv4PPPoE⇒IPv6IPoE+IPv4overIPv6に変わり、通信速度が速くなる

このように、光コラボから光コラボへの乗り換えは、乗り換え前の光コラボの撤去工事が終わった後に、新しい光コラボ回線の開通工事をする流れになります。

 

NURO光への乗り換えであれば、光コラボではないので、ソフトバンク光とNURO光の回線を同時に引いても問題ありません。

NURO光が完全に開通してからソフトバンク光を解約することにより、インターネットが使えない期間を0日にするという方法も取れます。

 

まとめ:ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えはお勧めできない

ソフトバンク光からドコモ光への乗り換えは、いろいろとデメリットがあり、あまりお勧めできません。

家族内でドコモユーザーが多い場合などは乗り換えるメリットはありますが、関東エリアであれば、NURO光がベストだと思います。

アウンカンパニーのキャンペーンサイト

NURO光へ乗り換える前に、こちらの記事で注意点などについて詳しく解説しているので、ぜひチェックして下さい↓

他社からNURO光に乗り換える前に確認しておきたい注意点!手順・費用からキャンペーンまで

 

ドコモ光へ乗り換えたいなら、GMOとくとくBBの窓口がお勧めです。

GMOとくとくBBキャンペーンサイト

 

【関連記事】

ソフトバンク光の最新キャンペーンについて詳しく知りたい方は「2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ」の記事を確認してみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら