光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2018最新|ソフトバンクエアーの評判|光回線のプロが実際に使ってみて速度・料金・キャンペーンを批評します!

2016.11.29

2018最新|ソフトバンクエアーの評判|光回線のプロが実際に使ってみて速度・料金・キャンペーンを批評します! はコメントを受け付けていません。

【最終更新日2018年8月4日】

コンセントに差し込むだけで最大350Mbpsの高速通信ができるソフトバンクエアー。
工事不要の手軽さと、通信量制限なしで使い放題なところが評判で、利用者が急増しています。

 

通信量制限があるモバイルルーターとも工事が必要な光回線とも違う、両者の良いところだけを取ったようなアイテムなので、利用を検討している方も多いと思います。

 

この記事では、そんなソフトバンクエアーのネット上のリアルな評価を中心に、勘違いしている人が多いポイントやデメリットをすべて公開します!
ソフトバンクエアーを検討している方は、デメリットも含めて理解して納得した上で、使い始めるようにしてくださいね!

 

また、ネット上の評判・特徴に加えて、当サイト編集長の「野島」が、実際にソフトバンクエアーを購入し、利用してみてわかった使用感についても解説を加えています。

数々の光回線の速度調査を行っている専門家としての、感想を素直に解説しているので、そちらもご参考ください。

 

 

※【2018年8月4日追記】

今月は期間限定キャンペーン中です。

    1. 契約者全員が対象!「現金20,000円キャッシュバック」 ←今月は30,000円に増額中
    2. 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」
    3. 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」
    4. 他社スマホからの乗り換えなら、10,260円(1,026円×10ヵ月)を割引 ←今月限定特典

 

この4つの特典は、大半の方が利用できるのかなりお得です。(1,2は全員。3はソフトバンクスマホユーザーのみが適用可)

合計で通常時より7万円も還元される特典なので、ソフトバンクエアーの提供開始以来、最も高額な特典となっています。

申込むにはベストなタイミングとなっているので、デメリットまで把握して、納得できる方はこのキャンペーンを利用することをおすすめします。

 

ソフトバンクエアー 限定キャンペーンサイト

 

 

①ソフトバンクエアーの評価

では早速、速度・料金・割引・サービスなど項目に分けてソフトバンクエアーの評判や口コミをご紹介していきますね!

 

1.1速度に対する評価

 

ソフトバンクエアーの通信速度は最大261Mbpsです。最大1Gbpsの光回線であるソフトバンク光の約1/3の速度です。ですが容量が大きい高画質の映画やユーチューブなどの動画でも、10Mbpsあれば通信が途切れたり画質が落ちることはありません。

 

普段の使い方で困ることはない十分な速度が出るので、かなり好評です。WiMAXやスマホでのテザリングと同等の通信速度という認識でOKです。

 

1.2料金に対する評価

 

ソフトバンクエアーは光回線よりも安くで使えるという点です。1人暮らしだったり、自宅使うスマホやパソコンが3台以下の人にとっては、月々5000円を超える光回線はちょっと高すぎますよね。

 

ソフトバンクエアーなら「基本料金4500円前後」で、スマホの割引があるので、実質3000円ちょっとで自宅にWi-Fiを繋ぐことが出来ます。
WiMAXなどのモバイルWi-Fiは通信量制限があるから嫌だけど、光回線を繋ぐほどでもない・・・ソフトバンクエアーはそんな状況の方の評判がよい無線ルーターです。

 

1.3ソフトバンクエアーの料金プラン

料金プランは端末をレンタルするか、自分で購入するかで2タイプに分かれます。

 

ソフトバンクエアーの月額料金
端末レンタルプラン 通常料金:5,370円→キャンペーン適用で4,290円!
※今月申し込んだ方限定!
端末 分割購入プラン 通常料金:4,880円→キャンペーン適用で3,800円!
※今月申し込んだ方限定!

 

※今月申込んだ方限定の「はじめようsoftbank air割」を実施中。
 2年間は割引が適用され、表の料金で利用することができるようになっています!

 

端末レンタルと、分割購入の違いは次の通りです。

 

1.3.1端末レンタル プラン

端末をレンタルするプランでは、毎月490円でソフトバンクエアーをレンタルすることができます。
これに月額使用料が加算されて、通常料金は5,370円となります。

 

1.3.2分割プラン

端末を自分で購入して、1,620円×36ヵ月払いで支払う料金プランです。
このプランでは、毎月の料金から1620円が割引されるので、36ヶ月使い続ければ端末の購入代金は実質ゼロ円になります。
※スマホの機種代金の分割払いと同じ仕組み

 

1.3.3レンタルと購入はどちらがいい??

レンタルと購入のどちらにするかは、どれくらいの期間使い続けるかで判断しましょう。
ごちゃごちゃするのでここでは細かい計算は省きますが、解約違約金と端末料金を計算すると、27カ月以上使うなら分割払いがお得。
それまでに解約(契約解除)する場合はレンタルプランのほうがお得になります。

 

2年以上使うかどうか不安な場合はレンタルプランにしておくのが無難、それ以上使うなら端末購入プランにしましょう。

 

 

1.4セット割がかなりお得

 

ソフトバンクエアーの魅力はソフトバンク光と同じように、スマホ・ソフトバンク携帯とのセット割が利用できる点です。同じ「おうち割」を使えるので、割引額も全く同じ。おうち割の割引額はスマホのプランによって変わります。具体的には下の通りです。

 

【おうち割の割引金額】

5G以上:1,000円割引

4G以下:500円割引

携帯(ガラケー):500円割引

 

ソフトバンクスマホ利用者の7割以上は5G~20Gのプランを使っているので、大半の方は1522円の割引になります。
ソフトバンクエアーの月額料金は4500円前後なので、おうち割によって実質3000円で自宅にWi-Fiを繋ぐことが出来るというわけなんですね。

 

しかも家族全員のスマホが対象で、離れて暮らしていてもOKです。あなたがソフトバンクエアーを使えば、実家にお住まいの家族のスマホも割引されるのでかなりお得ですよね。

 

1.4.1割引金額が永遠変わらないのが魅力

大手携帯キャリアにはそれぞれ「セット割」が存在します。
ソフトバンクのおうち割の魅力は、割引金額が永年(ずっと)変化しない点です。

 

auスマートバリューは2年間は割引金額が多いですが、3年目以降はガクッと割引額が低くなります。
ドコモの「光パック」はそもそも、スマートバリューやおうち割に比べて割引金額が低い(特に家族で使っているとお得感が低い)です。

永年割引金額が変わらず、なおかつ家族それぞれのスマホ・携帯に割引が適用されるため、他社よりも好条件なのが魅力です。

 

1.4.2ココがソフトバンク光よりお得!おうち割の適用に条件がない

ソフトバンク光を使う場合、おうち割の適用には「ひかり電話(月額500円)」の導入が必須条件となっています。

 

ですがソフトバンクエアーの場合は、条件なしで「おうち割」を利用することができます。

この点がソフトバンク光よりもソフトバンクエアーがお得である点です。

 

そもそもの月額料金がソフトバンク光よりも安いうえに、おうち割に必須の「ひかり電話料(500円)」も不要なので、年間では1万円(マンションなら5,000円)ほど安くネットが使えることになります。

 

 

1.5モバイルルータ(WiMAXなど)と違って通信量制限がない

 

ソフトバンクエアーとWiMAXなどのモバイルルーターとの最大の違いは通信量制限(速度制限)が無いことです。WiMAXなどは1ヵ月で7G、3日で1Gを超えると、通信制限がかかってほとんど使い物にならなくなってしまいます。

 

ソフトバンクエアーは通信量制限がありません。
速度制限なしで使えるけど、工事は必要ない、光回線とモバイルルーターの中間のような端末といえますね。

 

1.6トラブルのリスクが少ない

 

光回線と違って、工事もいらず、接続する周辺機器が無い分、トラブルが少ないソフトバンクエアー。
問い合わせるとなると請求や料金に関したものが中心になりますが、ソフトバンクエアーは対応面でも高評です。

 

光回線の場合は工事や周辺機器などのトラブルで対応に関して不満を漏らしている人も結構いますが、ソフトバンクエアーならその心配もないので安心して使えますね。

 

1.6他社スマホを使っていても使える安さ

 

ドコモやauのスマホを使っている人がソフトバンク光を使うことはあまりありませんが、ソフトバンクエアーは料金が安いので他社のスマホを使っている人も利用している人が多いです。

auやドコモにはソフトバンクエアーのような商品が無いので、他社回線を使っている方にも使われています。もちろんソフトバンクスマホ ユーザーがおうち割でスマホ代を割り引くのが理想的ですが、他社スマホを使っている人も使えるくらいの手頃な料金だということですね。

 

1.7【8月限定】 キャンペーンがめちゃくちゃお得!

ソフトバンクエアーは定期的に新規契約キャンペーンを行っていますが、特に今月はお得な内容となっていて、申込者が殺到しています。

 

今月は特にお得なキャンペーンとなっていて、高額キャッシュバックなど、下記の特典が併用されます。

 

※【2018年8月4日追記】

今月は期間限定キャンペーン中です。

  1. 契約者全員が対象!「現金20,000円キャッシュバック」 ←今月は30,000円に増額中
  2. 1,000円割引が24か月続く!「はじめようsoftbank air割」
  3. 他社回線から乗換える場合は「その回線の解約金分をソフトバンクが還元」
  4. 他社スマホからの乗り換えなら、10,260円(1,026円×10ヵ月)を割引 ←今月限定特典

 

 

キャッシュバックだけで30,000円の還元、さらに24,000円相当割引ということで、過去最高額のお得さとなっています。

2017年末ごろまでは、Tポイント10,000円のみの還元だったので、これから利用する方は、かなり好条件で契約できることになりますね。

申込むにはには絶好のタイミングと言ってよいでしょう。

 

※【要注意!】適用されるのは専用キャンペーンサイトの申し込み限定

一つ気を付けてほしいのは、家電量販店やソフトバンクショップで契約すると、これらの特典はつかないということです。

 

人件費や家賃などの経費が多く、契約手続きも手間がかかる店舗型の申し込み方法は、ソフトバンク側からするとあまり使ってほしくない窓口です。
出来れば全員に、スタッフも少人数で、経費も手間もほとんどかからない、ネット申し込みを利用してほしいのがホンネ。

 

なのでネット申し込みのほうが条件をお得にして、できるだけそちらから契約してもらうようにしているんですね。

 

キャンペーンは規定人数に達し次第、予告なく終了する可能性があるので、検討中の方は早めに判断することをお勧めします。
※現在ソフトバンクが、ソフトバンクエアーの販促期間中となっています!
時期が終われば、通常料金・キャッシュバック無しの状態に戻ってしまうので、使い始めるならこの期間中がベストです!

 

ソフトバンクエアー 限定キャンペーンサイト

 

②光回線の専門家がソフトバンクエアーを使ってみた!

今回は、インターネット比較の達人 編集長の私「野島」が、個人的に引越しを行い、実際にソフトバンクエアーを自宅に置いてみたので、その使用感に関してもご説明したいと思います。

ネット上の評判と合わせて、プロの私の感想も、あなたのネット回線選びの判断材料にしていただければと思います。

 

簡単にまとめると、ソフトバンクエアーの使用感は下記のとおりです。

 

比較の達人 編集長のソフトバンクエアーの感想

  1. 申し込み~使えるようになるまでが劇的に速い
  2. 「コンセントにつなぐだけ」が便利すぎる
  3. 確かに夜間の速度低下が起きるときがある
  4. 光回線と違い、昼飯時のピークタイムにも速度低下の傾向がある
  5. 3.5Ghzの周波数帯を使えるおかげで、通信速度は限りなく光回線に近い
  6. ターミナル2以前はお勧めしなかったが、今はコスパ・利便性ともにかなりオススメできる

 

料金などについては、すでに解説しているので、世間一般の評判ではわかりづらかった、細かい部分(主に速度面)について解説しましょう。

 

使えるようになるまでが劇的に速い

一般的な光回線は申込みから、自宅のネット環境が整うまで、1か月前後の時間が必要です。

さらに不動産や管理会社に工事の許可、ビス止めが可能かどうかの確認など、面倒な作業が非常に多いです。

 

ですが、ソフトバンクエアーは申し込んでから、数日で機器が送られてきて、それをコンセントに刺した瞬間からWi-Fi環境が整います。

早ければ申し込んで2日後には機器が届きます。(筆者の場合は3日後でした)

ソフトバンクエアーの箱

 

長くても1週間以内に、ネット環境がととのうので、非常に便利です。

 

「コンセントに繋ぐだけ」が便利すぎる

インターネットを使う場合は、Wi-Fiの設定や機器の接続などの面倒な作業があります。

筆者はネット回線のメディアを運営しているため、特にストレスはありませんが、一般的にはWi-Fiルーターを選んだり、設定をするだけでもアレルギーがでる…という方も多いでしょう。

 

ソフトバンクエアーは本体に、箱に入っている電源コードを付けて、コンセントに差し込むだけですべてが完了します。

 

ソフトバンクエアーの中身

 

あとは本体に書いているパスワードを入力するだけ。

この手軽さは、パソコンやネットの設定が面倒な方にはめちゃくちゃおすすめできます。

 

ソフトバンクエアーの本体

 

また、光回線と違って本体だけでネットが使えます。

光回線のようにWi-Fiルーターやモデムなどの周辺機器を購入する必要もないので、辺機器も不要なのでコスト的にもお得です。

 

夜間の速度低下は確かにあるが、困るレベルではない

ネット上でソフトバンクエアーの速度面の評判をチェックしていると、「夜間の速度低下がある」という口コミが見られます。

確かに筆者が実際に使ったてみても、夜間の速度低下は起きる印象がありました。

 

とはいえ、夜間の速度低下は光回線を使っていてもかなり高い確率で起きます。

フレッツ光を導入していた時も、同程度の低下は頻繁に起きていましたので、このくらいの低下は許容範囲です。

 

むしろ引越す以前のマンションに入っていた、ジェイコム光(320Mbpsのプラン)よりも、夜間の通信速度は速くなりました。

速度低下が起きても、10Mbps程度の通信速度は維持しているので、動画視聴でも十分といえます。

 

光回線との大きな違いは、12時~13時ごろの速度低下がある点

これはモバイルルーターならではのデメリットです。

スマホと同じ4G回線を利用しているため、スマホの通信が激増する昼間の時間帯に、速度低下を起こしやすい傾向があります。
それでも10Gbpsくらいは出ているので、大した不便さは感じないはずです。

 

具体的に体感を言うと、「ウェブサイトを10ページ開くと、1回くらい妙に開くのが遅い時がある…」くらいのイメージです。

これも周辺のスマホ利用がMAXに多い、12時~13時ごろを過ぎると解消されます。

 

 

3.5Ghz帯を利用できるようになったので、混雑時の速度が上がった

ソフトバンクエアーは現在3代目のモデルである「ターミナル3(2017年登場)」が利用されています。

 

ターミナル3が登場して大きく変わったのは、「3.5Ghz帯」のWi-Fiを使えるようになったという点です。

「3.5Ghz帯」というのは、通信混雑が起きやすい環境下で快適な速度を維持するために新たに導入された周波数帯で、一般的に使われている「2.4Ghz帯」よりも劇的に速度が速いのが特徴です。

 

登場した当初は、渋谷などの超人口密集地から導入されましたが、現在は地方でも利用できる環境が増えています。

従来のターミナル2までは、速度が遅い「2.4Ghz帯」しか使えなかったのですが、現在のターミナル3は「2.4Ghz帯」「3.5Ghz帯」の2つを選択することができます。

選択は簡単で、ソフトバンクエアーからのWi-Fiが2種類飛んでいるので、好きなほうを選ぶだけでOK。パスワードも同じです。

 

編集長の総論「家庭での利用なら光回線並みの品質になっている」

当メディア「インターネット比較の達人」では、基本的に通信が安定している光回線の利用を推奨していました。

ですが、ソフトバンクエアー ターミナル3が登場してからは、かなりオススメできます。

 

恐らく一般の方は、知り合いの家などに行ってWi-Fiを使っていても、光回線なのかソフトバンクエアーなのか判別することはできないでしょう。
夜間などの速度低下を気にしている方もいると思いますが、その辺りも光回線にかなり近い品質になっているな~というのが正直な感想です。

 

 

動画を読み込むときに「1秒程度読み込みが長くなる」くらいの速度低下を我慢できないのであれば、光回線を選ぶとよいでしょう。

ただ、光回線でも同程度の速度低下はよく起きるので、筆者個人はソフトバンクエアー3ターミナルが出てからは、ほぼ光回線と互角の使い心地まで到達したという判断をしています。

 

現在でも「ターミナル2」「ターミナル(初号機)」の利用もできるようですが、「ターミナル3」以外の使用はおすすめしません。

何らかの理由がって、ターミナル2以前の機種しか入手できない場合は、光回線を使うことを強くおすすめします。

 

 

③よくあるギモンとデメリット

おうち割のイメージ

ここからはソフトバンクエアーのよくあるギモンと答えをご紹介します。

 

持ち運びは出来る?

ソフトバンクエアーはコンセントに指すだけなので、持ち運びができると思っている方が多いです。確かに物理的には持ち運んで使うことが出来るんですが、規約と法律で自宅以外で使うのはNGです。

車で使ったりすると電波法違反になりますし、外出して使わないという規約に同意しないと契約できないので、自宅での使用専門のWi-Fiになります。

 

引越し時は、サポートセンターでの簡単な手続きでOK

ソフトバンクエアーは引越し時には特に何も言わなくても使えてしまいます。
ただ、手続きなしに引越し先で使うと持ち運びと同じことになってしまいます。

 

引越し時には特別複雑な手続きは不要で、、「ソフトバンクのサポートセンターで引越し先の住所を登録」すればOKです。

 

具体的には、ネット上での手続き、もしくは最寄りのソフトバンクショップでの手続きとなります。

ソフトバンク公式サイトで、手続きが可能なのでそちらを利用してみてください。

4台以上繋ぐならソフトバンク光のほうがベター

ソフトバンクエアーは接続台数4台以下にすることを推奨されています。それ以上繋ぐと通信が遅くなる可能性があるので、光回線を繋いだほうが良いです。

ソフトバンク光ならスマホとのセット割「おうち割」も使えますし、30000円以上のキャッシュバックもあります。月額料金も数百円しか変わらないので、とくに問題なく使えるはずです。

 

通信速度も3倍の1Gbpsですし、接続台数は10台までなので不自由なく使うことが出来ます。

ソフトバンク光を検討されるという方は、申込み代理店によってキャッシュバックが大幅に変わることに注意してくださいね!下の記事で申込み時の注意点を詳しくまとめているので、契約前に必ず目を通しておいてください。

2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ

 

まとめ:接続4台以下ならかなり快適につかる!

ソフトバンクエアーは料金・通信速度ともに非常に高評価を受けています。

基本料金は4,500円前後(機種代金を分割にするかどうかで微妙に変わる)ですが、スマホとのセット割「おうち割」が適用できるので、実質3,000円前後でつかえると考えてOK。
(おうち割の割引額はスマホの契約プランによって500~2,000円と変化しますが、最も利用者が多い5~20ギガなら1,522円の割引です。)

 

通信速度もモバイルルータより早く、最大350Mbps。
夜間などの混雑時でも、10Mbps(ユーチューブのハイビジョン動画が止まらずに見れる速度)を軽く超えるので、非常に快適に使えます。

 

「工事も不要(当然工事費もゼロ)」で、「通信量制限もなし(ネット使い放題)」というアイテムはほかには存在しないので、かなりおすすめできます。

接続台数が少なめなので、5人以上の家族で使うのには光回線のほうがベターですが、それ以外なら満足に使うことができるでしょう。

 

今月は期間限定のキャンペーンで「30,000円キャッシュバック」+「24,000円分の割引」の還元がついてきます。
合計で通常時より52,000円分お得な内容になっているので、利用するには絶好のタイミングです。
キャンペーンは規定人数に達し次第、予告なく終了する可能性があるので、検討中の方は早めに判断することをお勧めします!

 

ソフトバンクエアー 限定キャンペーンサイト

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら