光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【So-net wimaxの解約方法】違約金ゼロの裏ワザとおすすめの乗り換え先

2018.11.10

【So-net wimaxの解約方法】違約金ゼロの裏ワザとおすすめの乗り換え先 はコメントを受け付けていません。

So-net wimaxを利用中の方で解約を考えている方もおられると思いますが、よく考えずに解約してしまうと高額な違約金を払わなければならなくなります。

今回は、違約金を払わずに契約を解除する方法や解約の手順をご紹介します。

最近、建物内でもスピードが出るように改良されたwimaxの新機種が出たばかりなので、これを機に違約金なしで新機種に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

おすすめの乗り換え先もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①解約前に知っておくべき注意点

1.1契約更新月でないと、違約金がかかる

So-netのwimaxは契約更新月のタイミングで解約しないと解約違約金を取られます

 

その際の解約違約金は、利用している期間によって金額が異なり、短い利用期間ほど高額になっています。

 

解約違約金

利用期間 違約金
1カ月目~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円

※サービス開始月の翌月を1カ月目とする

 

解約違約金が発生しない契約更新月がいつにあたるのかというと、契約中のプランによって異なります。

 

2年契約のプランであれば25カ月目、3年契約のプランであれば37カ月目がそれぞれ1回目の更新月になります。

 

契約期間の数え方は、wimaxサービス開始月を加算しません。開始月の翌月を1カ月目として数えます。

 

図にすると次のようになります。

 

wimax2年契約の場合

 

 

wimax3年契約の場合

 

 

ただ、いつ契約したかなんていちいち記憶している人は少ないかと思います。調べるためには、So-netのマイページを活用します。それと、契約更新月の前月にメールでお知らせも来るので確認できます。

 

So-netマイページ

https://www.so-net.ne.jp/mypage/myp/UIMYP0013.xhtml#top-service-setsuzoku

 

ただし、更新月に解約しなくともOKな場合があります。それは、他社回線へ乗り換える方であれば、So-netの解約違約金を負担してくれるサービスへ乗り換えるという手です。

 

後でおすすめの乗り換え先を紹介しますが、乗り換え先の会社がSo-netのwimax解約で生じた違約金を負担してくれます。

 

1.2解約月も1ヶ月分の月額料金がかかります

So-netでwimaxの解約は、最後の1ヶ月分の月額料金がまるまる請求されます。つまり、日割り計算は行われません。

 

逆に言うと、解約申込月の月末まではずっと使えます。解約申込月の月末が解約日となります。

 

解約したい月の月初めに解約申込みをしようが、月末近くに申込みをしようが同じなので、更新月になったら忘れない内にSo-netのwimaxを解約申請しておきましょう

 

1.3オプション解約と退会の違いに注意

So-netのwimaxを解約のために手続きのサイトに行くと、「オプション解約」と「So-net退会」という選択肢に分かれています。

 

So-netでwimaxを契約したということは、必ずSo-net会員になっています。「オプション解約」だとwimaxだけを辞めてSo-net会員を残す形になります。

 

たとえば、光回線でSo-net光を使っている場合、「So-net退会」をしてしまうとSo-net光まで解約になってしまいます。wimaxだけを解約したいのであれば「オプション解約」でwimaxのみをオプションから削除します。

 

逆に、wimax以外に特にSo-netサービスを使っていないにもかかわらず、「オプション解約」でwimaxのみ解約した場合、So-net会員は残ったままなのでコース料金が発生します。

 

So-net会員のままになっていればSo-netメールアドレスを残せる点はメリットですが、有料なのでおすすめしません。wimax以外にSo-netサービスを使っていない方は必ず「So-net退会」を選択しましょう。

 

②So-net wimaxの解約(退会)手順

So-net wimaxの解約は、ウェブで行います。下記リンク先ページの下に「退会手続きをする」とあるのでそちらから退会できます。

 

退会のお手続き

https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/

 

ユーザーIDとパスワードが分からない場合は、「(ユーザーID/パスワードがわからない方)退会手続きをする」から入ってください。

 

また、チャットで退会することもできます。「チャットで退会する」から入れますが、受付時間が9:00~18:00までになっています。

 

ウェブページから退会手続きが完了すれば、「退会手続き完了メール」が届きます。

 

料金請求は2~6カ月遅れになっているので、退会後も料金請求はしばらく続きます。マイページも退会後6カ月間は確認できるので詳細を知りたい方は確認しておきましょう。

 

③解約後のおすすめの乗り換え先

3.1 継続してwimaxを使いたい方

wimaxは使い続けたいけど、So-netのままではデメリットがあるため乗り換えたいという場合があります。たとえば、このような理由です。

 

  • 端末の機種が古い(機種要因で通信速度が遅い)
  • キャンペーンが切れて、料金が高くなった

 

wimaxはSo-netだけではなく、他にも何社かまったく同じサービスを提供しています。大元がUQコミュニケーションズで、So-netは販売店です。なので、どこの販売店で契約してもwimax自体の通信速度や選択できる端末は変わりません。

 

しかし、使っている端末が古いと通信速度が出ないので新しく新調したほうが速度面では良いです。ただし、本来端末は有料なので機種変更だと最大20,000円もかかります。

特に、最新のwimax端末は建物内でもスピードが出るように改良されています。

建物内で電波が入りにくいと言われているwimaxになので、これを機に機種変更するのもいいでしょう。

どこの販売店でもwimax新規契約はキャンペーンで端末無料になっているので、機種変更よりも他社販売店に乗り換えるメリットがあるわけです。

 

また、So-netの月額料金は3年目以降が高くなります。なので、料金が上がる前に別販売店のwimaxに乗り換えて使った方がお得です。

 

おすすめはSo-netを辞めて、Broad WiMAXへ乗り換えることです。

 

Broad WiMAXの一番の特徴が月額料金の安さです

 

wimaxの販売店を選ぶポイントはキャンペーンや月額料金なのですが、Broad WiMAXであれば圧倒的な月額料金の安さに加え、「他社違約金還元キャンペーン」も行っています。

 

他社違約金還元キャンペーンがあるため、So-netを更新月以外に辞めて19,000円の解約違約金が発生したとしてもBroad WiMAXの提供元である(株)リンクライフが負担してくれます

 

Broad WiMAXの月額料金

月額料金
ギガ放題3年プラン 契約開始月:日割り計算

1~2カ月:2,726円

3~24カ月:3,411円

25カ月目以降:4,011円

ライトプラン(上限7GB) 契約開始月:日割り計算

1~24カ月目:2,726円

25カ月目からずっと3,326円

※契約開始月の翌月を1カ月目とする

 

Broad WiMAXは契約開始月が日割り計算される点もメリットです。乗り換えのタイミングがつかみやすいでしょう。

 

違約金還元キャンペーンの使い方は、So-netでwimax解約後に請求された違約金の金額詳細が分かる明細をBroad WiMAX側へメール(info@wimax-broad.jp)すればOKです。

 

Broad WiMAXを契約に関する注意点もあります。

 

Broad WiMAXはモバイル端末等の初期費用が無料ですが、クレジットカード払いに限ります。口座振替だと、18,857円の初期費用がかかります。(事務手数料3,000円はどちらにしても別途かかります)

 

それと、「安心サポートプラス(550円/月)」「MyBroadサポート(907円/月)」の2つのオプションに加入が必須です。不要な場合は、商品到着後いつでも解約して大丈夫です。

 

3.2 光回線を考えている方

wimaxは外でも使えて便利ですが、利用地域によっては電波が入りづらかったりすることがあります。自宅で通信速度が遅い、電波が入りづらい感じている人は、wimaxを辞めて光回線に乗り換えるのも良いでしょう。

 

光回線は、キャッシュバックが豪華、通信速度が速い、通信制限がない、など実はメリットがとても多いです。

 

So-netでwimaxを使っている人は、auスマートバリューmineを適用させている場合が多いと思いますが、光回線のauひかりであれば、auスマートバリューが適用できます。

 

また、通信速度の評判もauひかりは光回線の中でかなり上位に入ります。少なくともwimaxよりは確実に速度は上がるでしょう。

 

そして、キャッシュバックですが光回線の申し込みの場合は「代理店」を利用します。代理店を経由してauひかりを申し込めば代理店からキャッシュバックが貰えます。

 

代理店と言っても難しいものではなく、ウェブ上で簡単に申し込めます。KDDIの公式サイトから申込む手間とほとんど変わりません。

 

auひかりの代理店で一番のおすすめがNNコミュニケーションズです。代理店と聞くと訪問営業・電話勧誘などの影響でマイナスイメージを持つ人も多いですが、NNコミュニケーションズはウェブ専門の代理店でインバウンド受付しかしておりません。

 

顧客対応もよく、KDDIから7期連続表彰されているほどの人気代理店です。その人気の理由が、「申し込み時に口座番号を聞かれるので口頭で伝えるだけでよく、確実にキャッシュバックが貰える」という点です。しかも、オプション不要、最短1ヵ月で振込という好条件です。

 

下記表がキャッシュバック額です。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック

申込み内容 キャッシュバック額
auひかりネット+光電話 最大50,000円
auひかりネットのみ 最大43,000円

 

So-netのwimaxからauひかりへ乗り換えるメリットをまとめるとこのようになります。

 

・通信速度が速くなる

・高額キャッシュバックが貰える

・auスマートバリューが使える(最大10台適用可能)

・wimaxと違いデータ通信制限がない

 

④結論

So-netのwimaxの解約は、更新月以外は違約金が発生します。端末を新しいのに変更したい、キャンペーンが切れて料金が上がったなどの理由で乗り換える場合はBroad WiMAXが一番お得です

 

古い端末が原因以外でwimaxの通信速度に不満がある場合は、どこのwimaxを使っても一緒です。その場合は光回線のauひかりへ乗り換えがおすすめです。

Broad WiMAX キャンペーンサイト

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら