光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

Smafi WiMAXとは?他社との比較で分かるメリット・デメリットを紹介

2019.04.09

Smafi WiMAXとは?他社との比較で分かるメリット・デメリットを紹介 はコメントを受け付けていません。

GMOはインターネット通信に関する各種サービスを始め、インターネットを使った通貨・株式・FXの取引に至るまで様々なビジネスを行う会社です。

 

そんなGMOがインターネットをもっと多くの方に楽しんで貰おうと、情報メディアサイト「Smafi by GMO」を始めました。

それと同時に、GMOグループのGMOとくとくBBがSmafiとコラボをして「Smafi WiMAX」という新しいWiMAXサービスの販売も開始しました。

 

今回は、Smafi WiMAXの特徴を調べ、一番お得にWiMAXサービスを始められる方法を考えていきます。

これからWiMAXを契約する方は、ぜひ一度チェックしてくださいね。

 

①Smafiとは?

Smafiという情報サイトについて、もう少し詳しく紹介しましょう。

Smafiは、GMOが始めたネットライフの情報を発信するメディアサイトです。

  • 光コラボ回線
  • モバイルWi-Fi
  • 格安SIM

など、多種多様なネット通信サービスがありますが、どのようにネットサービスを選んだらよいかといった疑問を解消しています。

 

②Smafi WiMAXの特徴

ネットサービスの分かりにくさを解消する情報サイト「Smafi」から生まれた「Smafi WiMAX」はシンプルで分かりやすい料金体系でWiMAXサービスを提供しています。

Smafi WiMAXは、3年間ずっと月額料金が変わることなく

  • ギガ放題プラン:月額3,590円
  • 7GBプラン:月額3,017円

で利用できます。

 

同じGMOグループのGMOとくとくBBもWiMAXのサービスを提供していますが、GMOとくとくBBの料金体系を見てみると

  • 1~2カ月目の月額料金は安く設定されている
  • 3カ月目以降に月額料金が上がる
  • 24カ月目以降はさらに月額料金が上がる

といったように利用月ごとに月額料金が変わる為、他社と料金の比較が難しく使用中のWiMAXが安いのか高いのかすぐに分かりません。

 

Smafi WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを比べながら、WiMAXを一番お得に契約する方法を解説していきます。

 

③Smafi WiMAXを契約するメリット

GMOとくとくBB WiMAXとSmafi WiMAXのキャンペーンを比較すると、Smafi WiMAXには次のようなメリットがあります。

  • 利用開始月無料
  • 月額料金が安い
  • オプション申し込み不要

この3点は、GMOとくとくBBより優れているメリットです。

 

3.1利用開始月無料

Smafi WiMAXの利用開始月の料金は無料なのでお得です。

 

また、GMOとくとくBB WiMAXとSmafi WiMAXの共通の条件として、次の項目も無料になっています。

  • 端末代金(どれを選んでも)
  • 送料
  • LTEオプション利用料

そのため初月にかかる費用は、事務手数料の3,000円のみとなります。

 

3.2月額料金が安い

Smafi WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの月額料金を比較し、どちらがお得なWiMAXサービスか見極めていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXには、

  • キャッシュバック
  • 月額料金大幅割引

のお得なキャンペーンが2つ用意されています。

 

GMOとくとくBBのWiMAXは選ぶキャンペーンによって月額料金が変わるので、それぞれSmafi WiMAXの料金と比較していきましょう。

 

月額料金比較表【ギガ放題プラン】
Smafi WiMAX 3,590円

4年目以降:

4,263円

GMOとくとくBB

(キャッシュバック)

1~2カ月目:

3,609円

3カ月目以降:

4,263円

GMOとくとくBB

(月額料金大幅割引)

1~2カ月目:

2,170円

3~36カ月目:

3,480円

37カ月目以降:

4,263円

 

  • GMOとくとくBBでキャッシュバックを受けた場合⇒Smafi WiMAXの方が圧倒的に安い
  • GMOとくとくBBで月額料金大幅割引を受けた場合⇒Smafi WiMAXの方が少し高い

Smafiの月額料金の方が安くなるのは、GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックを受けた場合の月額料金で比較をした時に限ります

 

3.3オプションの申し込みは不要

Smafi WiMAXは、申し込み時にオプションを申込む必要はない事もメリットの一つです。

それに対し、GMOとくとくBBは入会時のキャンペーンを適用させるために「安心サポート(300円/月)」への加入が必須となっています。

「安心サポート」は月に300円のオプション代金を支払うと、端末の故障時に無料で修理をしてもらえるサービスです。

 

GMOとくとくBBではこの「安心サポート」が必須オプションとなっていますが、最大2カ月の無料期間があるので実質費用はかかりません。

しかし解約する手間や解約し忘れるリスクを考えると、オプション加入条件がないSmafi WiMAXは有利といえます。

 

しかし逆に、端末に対して修理の補償を受けたい方もいるでしょう。

Smafi WiMAXには端末の修理に関するサポートがないので、端末の補償を付けたいのであればGMOとくとくBB WiMAXの方が良いでしょう。

 

④Smafi WiMAXを契約するデメリット

Smafi WiMAXの月額料金は、3年間ずっと変わらず低料金で設定されていますが、実は3年間の支払い総額ではGMOとくとくBBよりも高くなります

 

下記表は、Smafi WiMAXとGMOとくとくBBでかかる

  • 初期費用
  • 月額料金

などの費用を全て含めた後に、割引きを計算した3年間の総支払額です。

 

3年間の総支払額比較表

Smafi WiMAX

132,240円
GMOとくとくBB

(キャッシュバック)

124,373円
GMOとくとくBB

(月額料金大幅割引)

 129,923円

※GMOとくとくBBはキャッシュバック32,050円で計算

 

総支払額を安い順で並べると

  • 1位:GMOとくとくBBのWiMAX(キャッシュバック)
  • 2位:GMOとくとくBBのWiMAX(月額料金大幅値下げ)
  • 3位:Smafi WiMAX

の順番になります。

月額料金だけで比べていた時はSmafi WiMAXのほうが安かったのですが、総支払い額では逆転します。

なぜなら、GMOとくとくBBのWiMAXには高額なキャッシュバックが用意されているからです。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額表

(ポータブルルーター)

WX05 本体のみ:32,050円

本体+クレードル:29,050円

W06 本体のみ:32,050円
W05 本体のみ:37,100円

本体+クレードル:32,900円

 

キャッシュバック額は選ぶ端末と申込み月によって変動しますが、2.5万円以上のキャッシュバックでGMOとくとくBBのほうがお得になる計算です。

 

GMOとくとくBBの月額料金大幅割引キャンペーンは、月額料金がSmafi WiMAXより安いので当然、総支払額でも安くなります。

 

⑤Smafi WiMAXが向いてる方

Smafi WiMAXが向いているのは次の項目に当てはまる方です。

  • 料金はシンプルで分かりやすいほうがいい
  • 初期費用を抑えたい
  • オプションに加入したくない(後から解約するのも面倒)

Smafi WiMAXは、料金が非常にシンプルで分かりやすいのが特徴です。

 

Smafi WiMAXの料金は、ギガ放題「3,590円×36カ月+事務手数料3,000円」だけで言い表せます。

その他、オプション料金もかからず、初月の料金も無料です。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比べた場合、Smafiは総支払額で負けてしまいますが、キャッシュバックを受けるには別に受取手続きが必要です。

面倒な手続きを避けたい方は、Smafi WiMAXがおすすめです。

 

⑥Smafi WiMAXが向いていない方

次の項目に一つでも当てはまる方はSmafi WiMAXが向いていません。

  • 支払い金額を抑えたい
  • 多少面倒な条件があっても業界最安値がいい

もし「同じサービスならば、料金を抑えたい」というのは当然の事ですよね。

 

WiMAXの料金は、目先の月額料金の安さだけでなく、3年間のトータル支払総額で比較するのが重要です。

今回紹介した3つの中で安い順は

  1. GMOとくとくBB(キャッシュバック)
  2. GMOとくとくBB(月額料金大幅割引)
  3. Smafi WiMAX

となるので、料金の安さを重視する方にはSmafi WiMAXは向いていないという事です。

 

⑦おすすめのWiMAXは?

最後に、3つのWiMAXの特徴をまとめてみました。

 

WiMAXの料金とかかる手間

総支払額

手間

1位:GMOとくとくBBキャッシュバック

3年間の総支払額:124,373円

・キャッシュバックの受取手続き

・安心サポートの解約

2位:GMOとくとくBB月額料金大幅割引

3年間の総支払額:129,923円

・安心サポートの解約
3位:Smafi WiMAX

3年間の総支払額:132,240円

特になし

 

支払う料金が安いほど、

  • キャッシュバックの受取手続きが必要
  • 有料オプションの解約が必要

など多少の手間がかかります。

 

有料オプションの解約は、ウェブ上のマイページから簡単にできます。

しかし、キャッシュバック受取りは「端末発送月を含む11カ月目に届くメール」に従って手続きを行います。

WiMAXの申し込みから一年近く経ってからの手続きとなる為、忘れるリスクがあります。

そのため間をとって、GMOとくとくBBの月額料金大幅割引キャンペーンで申込むのが一番のおすすめです。

 

ぜひ、GMOとくとくBBのWiMAXの月額料金大幅値引きキャンペーンサイトで、申込みの方法やキャンペーンの詳細をチェックしてください。

GMOとくとくBB WiMAX 月額料金割引キャンペーンサイト

 

Smafi WiMAXは、GMOとくとくBBが提供元なので、信頼できるWiMAXサービスです。

料金が非常にシンプルで分かりやすく月々の支払いも安く設定されていますが、WiMAXの業界最安値はGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBBのWiMAXのより詳しい内容は、以下の記事も参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

【もっと安心して申し込みたい方へ!】

当サイトでは、総合的評価で一番優れているGMOとくとくBBをおすすめしますが、各種WiMAXを比べてみたい方には以下の総合記事がぴったりです。

インターネット回線のプロである私たちが、WiMAXの全プロバイダ29社を徹底調査した上で「厳選おすすめ4社のランキング」を作成いたしました。

紹介する4社の中から、あなたの要望にあったプロバイダが必ず見つかるので一度読んでみるとよいですよ!

【全29社|WiMAX比較】おすすめプロバイダ4社の人気ランキング

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら