光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2018.02.26

コメントを受け付けていません。

 

あなたの条件に合うネット回線は4種類あります。
通常はスマホの組み合わせでネット回線を選ぶのが正しい方法ですが、「格安SIM」を使っているあなたは、スマホ代はすでにかなり安くなっていますね。

 

なので単純にネット回線の料金・特徴でお好みのものを選ぶだけでOKです!

※格安SIMの場合、セット割の割引が非常に少ない(月2〜300円程度)ので、「セット割よりもキャッシュバック」を重視して選ぶのがポイントです。

 

あなたの条件で最もコスパが良い「スマホ」と「ネット回線」の組み合わせを4種類ご紹介するので、お好みのものを選んでくださいね。

 

おすすめ①断トツのキャッシュバックが魅力|コスパで選ぶなら「auひかり」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 auひかり
月々の料金 実質月額3,300円

 

光回線でしっかりネットを使いたいという方に最もおすすめの選択肢はauひかりです。

auひかりはauスマホユーザーが使うものというイメージがある方も多いと思いますが、実は格安スマホユーザーにとってもベストな選択肢です。

 

auひかりがおすすめの理由は、通信速度の評価が非常に高いこと(ICT総研の顧客満足度調査で常に上位3位にランクインしている(300社中))、そしてキャッシュバックが高額で実質料金がダントツで安くなることです。

 

最近の光回線はフレッツだけ高額で、その他回線の月額料金はどこもほぼ同じというプラン設定になっています。ドコモ光やソフトバンク光、OCN光なども悪くはないのですが、キャッシュバックがauひかりに比べると半額以下になるので、お得さに欠けます。

 

セット割を狙って使っている格安SIMと同じ会社の光回線を使う方も多いのですが、それはあまりお勧めできません。(OCNモバイルONEとOCN光、みおふぉんとIIJmioひかり、U-mobileとU-NEXTなど)

 

セット割は大手キャリアなら月1,500円前後の割引が期待できますが、格安SIMのセット割はせいぜい月300~500円程度。
お得度は実はかなり低いです。

 

【トータルコストの目安】

auひかり戸建てタイプの料金は、月額5,100円。

ですが、現在のauひかりはキャッシュバックで43,000円が帰ってくるので、2年計算だと実質月額3,300円程度ということになります。

※ひかり電話(月額500円)をつける場合は50,000円、着けない場合は、43,000円になります)

 

 

スマホ代が2,000円程度(格安SIMの5ギガくらいの料金)だとすると、ネット代と合計しても実質月額5,300円程度となります。
自宅に光回線がついて、スマホも5Gbプランで使えて、月5,300円ですから相当安いですよね。

 

回線工事が必要にはなりますが、この方法が最強といってよいでしょう。(工事費はキャンペーンで無料です。)

 

auひかりは申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。
失敗しない申し込みのコツを下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

おすすめ②速度にこだわるならNURO光

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 NURO光
月々の料金 実質月額3,300円

 

auひかりがエリア外の方、速度にこだわりたい方は、現在auひかりのの次にキャッシュバックが多いNURO光がおすすめです。

※auひかりのエリアは下記ページで確認できます。
※下記ページからそのまま申し込むとキャッシュバックが適用されないので、申込みは別でキャンペーンサイトから行うようにしてください。具体的な申し込みの注意点は別記事でご紹介しています。エリア検索ページ

 

 

NURO光は通信速度が最大2Gbpsで、月額料金が4,740円と、最高レベルのコスパといってよいでしょう。

キャッシュバックの差で微妙にauひかりの方がお得感がありますが、品質を重視したいならNURO光がおすすめです。

 

【トータルコストの目安】

auひかり戸建てタイプの料金は、月額4,743円。

ですが、現在のNURO光はキャッシュバックで35,000円が帰ってくるので、2年計算だと実質月額3,300円程度ということになります。

※ひかり電話(月額500円)をつける場合は50,000円、着けない場合は、43,000円になります)

 

コスト的にはauひかりと互角で、なおかつ通信速度も速いのでNURO光はかなり良い選択肢です

映画や動画視聴が多い方、オンラインゲームを楽しみたい方は、こちらを選ぶことをおすすめします。

 

失敗しない申し込みの方法を下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご参考ください。

【評判悪い?】nuro光の最大のデメリット|契約を決める前に知っておきたい注意点

おすすめ③工事ができない、したくない方に最適「ソフトバンクエアー」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 ソフトバンクエアー
月々の通信料 実質月額2,800円

 

光回線の最大のデメリットといえば、工事が必要なことです。
WiMAXなどのモバイルルーターのデメリットは、通信量の制限があることです(3日で10ギガなど)。

 

この両方を解決しているのが、ソフトバンクが提供している「ソフトバンクエアー」というルーターです。

 

光回線と違い、工事は不要。
届いたらすぐに使えるのが魅力です。

 

通信速度は光回線に劣りますが、最大350Mbpsと、動画視聴などには十分な速度です。

 

【トータルコストの目安】

ソフトバンクエアーは月額3,800円。
ですが現在はキャッシュバックが28,000円なので、2年計算で考えると、実質月額2,800円程度になります。

 

スマホ代が2,000円程度(格安SIMの5ギガくらいの料金)だとすると、月額4,800円程度で、Wi-Fi使い放題でスマホを使えることになります。
auひかりよりは少し高いですが、かなりの安さといえるでしょう。

 

ソフトバンクユーザーだけでなく、他社スマホを使っている一人暮らしの方にもかなり人気なので、「工事をしたくない」「WiMAXみたいに通信制限があるのは嫌だ」という方にはかなりオススメです。

 

一つ注意して欲しいのは、申し込む窓口によってキャッシュバック金額が大きく変わる点です。
下記の記事で詳しい特徴と、お得な申し込みの方法を解説しているので、ぜひ確認して見てくださいね。

【2018年最新】ソフトバンクエアーの口コミ・料金・速度・キャンペーン全まとめ!

 

おすすめ④持ち運びにも使いたいという方に「WiMAX」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 WiMAX
月々の通信料 実質月額3,100円

 

持ち運びで使いたいという方は、WiMAXを選ぶとよいでしょう。

自宅でしか使わないという方は、光回線ならauひかり、工事が嫌ならソフトバンクエアーの2択ですが、持ち運びでも使うという方はWiMAXしかありません。

 

月額料金が少し高めなのと、3日で10ギガの制限があるのがデメリットですが、最近のWiMAXは通信品質に関しては問題ありません。

 

通信制限も2017年5月ごろまでは、3日で7ギガだったのが、10ギガに増えているので、かなりネットを使えるようになっています。

 

1日に数本映画を見る、数時間の動画視聴をするといった使い方でない限り、通信制限はかからないでしょう。

 

【トータルコストの目安】

WiMAXも提供会社(プロバイダー)を正しく選べば30,000円前後のキャッシュバックがゲットできるので、2年間で考えると、実質3,100円程度で利用することができます。

 

WiMAXは購入する場所によって料金やキャッシュバックが大きく変わるので、下記の記事で詳しくなってから利用開始するようにしてくださいね。

上手く使えば最安値!GMOとくとくBB WiMAXの評判と注意点|キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

※これは選ばないで!あなたと相性が悪いネット回線

・フレッツ光:月額料金が高すぎる

・ドコモ光、ソフトバンク光など:キャッシュバックがauひかりの半額程度なのでもったいない

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら