光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2018.02.26

コメントを受け付けていません。

 

 

あなたの条件に合うネット回線は4種類あります。

インターネット回線を選ぶときは、「スマホ代」と「ネット代」を合わせた通信費の合計で考えることがポイントです!

 

あなたの条件で最もコスパが良い「スマホ」と「ネット回線」の組み合わせを4種類ご紹介するので、お好みのものを選んでくださいね。

 

おすすめ①手間を掛けず、コスパの良い組み合わせ「auひかり+auスマホ」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 auひかり+スマートバリューで割引
月々の通信料 実質月額9,000円

仕事やネット動画、ゲームなど、がっつりネットを使う方には、下記の選択肢がおすすめ。

最大速度1Gbpsの高速通信が可能で、なおかつauスマートバリューでスマホ代を下げることができます。

 

スマートバリューでスマホ代を割引できるネット回線は下記の物があります。

 

auスマホを割引できるネット回線
auひかり 月額5,100円

キャッシュバック:50,000円

ビッグローブ光 月額4,980円

キャッシュバック:32,000円

 

auひかりとスマートバリューでの割引を組み合わせた場合、下記の様なトータルコストになります。

 

【トータルコストの目安】

「auひかり+スマートバリューで割引」を使うと、
トータルの通信料は「スマホ代6,000円+ネット代5,100円=11,100円」

※通信プランは5Gbで計算、スマートバリュー1,500円割引を適用
※ネット代はauひかり戸建て5,100+ひかり電話500円(スマートバリューに必要)

 

ですが、キャッシュバックで50,000円が帰ってくるので、2年計算だと、実質月額9,000円程度となります。

 

自宅に光回線をつけて、大手キャリアのスマホを使ってもこの程度なのでかなりお得です。

 

auひかりは申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。
失敗しない申し込みのコツを下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

※WiMAXは持ち運びをする以外は、おすすめじゃない

一人暮らしの方は手軽だという理由でWiMAXを選ぶ方が多いのですが、実はあまり良い選択とは言えません。

安いイメージがあるWiMAXですが、よく見ると光回線のマンションプランとWiMAXは月額料金はほとんど同じです。

 

通信速度も光回線の1/3程度ですし、3日で10Gbの制限があります。
いざ使いたいときに速度制限がかかる可能性があるので、デメリットの方が大きいです。

なので、持ち運びをしない方には光回線をおすすめします。

 

※持ち運びでもWi-Fiを利用したい方は、WiMAXしか選択肢がないので、下記の記事を参考に、申し込むプロバイダーを選んで見てくださいね。

 

上手く使えば最安値!GMOとくとくBB WiMAXの評判と注意点|キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

※エリア外の場合はビッグローブ光で代用できる

auひかりのエリア外の方には、ビッグローブ光が代替案としてベストな光回線です。

※エリアは下記ページで確認できます。

※下記ページからそのまま申し込むとキャッシュバックが適用されないので、申込みは別でキャンペーンサイトから行うようにしてください。具体的な申し込みの注意点は別記事でご紹介しています。

エリア検索ページ

 

ビッグローブ光はフレッツ光の設備を使っているので、通信品質もauひかりと互角で、なおかつキャッシュバックも多いです。(so-net光もスマートバリューに対応していますが、キャッシュバックが少ないので、ビッグローブ光のほうがおすすめです。)

 

ビッグローブ光もauひかりと同様に申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。

失敗しない申し込みの方法を下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご参考ください。

今が狙い目!ビッグローブ光の最新キャンペーン事情|キャッシュバックと工事費無料がお得!

おすすめ②とにかく通信速度が速い回線が良いという方に「NURO光」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 NURO光
月々の通信料 auスマホの場合;実質月額10,800円

ソフトバンクスマホにした場合:実質月額9,800円

 

「とにかく通信が遅い回線は嫌だ!」「速度が速い回線以外は困る」という方にはNURO光がおすすめです。

 

通信速度は最大2Gbpsと、現在主流のフレッツ光、ドコモ光、ソフトバンク光などの2倍の速度を誇ります。
通信速度に関しては圧倒的な信頼度があるので、おすすめです。

 

実は料金も安く、基本料金はauひかりよりも安いです。
※ただ、キャッシュバックがauひかりより少ないので、トータルではまだauひかりのほうが安いです。

 

NURO光はソフトバンクスマホとのセット割があるので、可能であればスマホもソフトバンクに乗り換えたほうがお得ですが、auスマホユーザーの利用者も多いです。

 

【トータルコストの目安】

「auスマホ+NURO光」の場合のトータルの通信料は、トータルの通信料は「スマホ代7,000円+ネット代4,743円=11,743円」

※通信プランは5Gbで計算
※ネット代はNURO光 戸建てプラン:4,743円

 

ですが、キャッシュバックが35,000円ついてくるので、2年計算だと、実質月額10,800円程度となります。

 

auひかりより月1,000円ほど高くなりますが、抜群の速さでネットが使えるので、速度にこだわる方にはベストな回線です。

また、ソフトバンクスマホに乗り換えれば、月々1,000円割引が適用されるので、面倒じゃないかたは同時にスマホの乗換えをするのもおすすめです。

 

NURO光の特徴、契約の際の注意点を下記の記事にまとめているので、ぜひご参考ください。

【評判悪い?】nuro光の最大のデメリット|契約を決める前に知っておきたい注意点

 

おすすめ③最強の組み合わせ!通信費を一番安くする方法「auひかり+格安SIM」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 auひかり+格安SIM
月々の通信料 実質月額5,300円

 

契約や乗換えに手間がかかってしまう方法ですが、最高にコスパの良い組み合わせを求めている方には、「auひかり+格安SIM」の組み合わせをおすすめします。

auひかりはキャッシュバックがネット回線のなかで最も多いので、今あるネット回線の中ではNO.1にお得です。
(月額料金はフレッツだけ高くて、ほかは何処もほぼ同じ)

 

【トータルコストの目安】

この組み合わせの場合のトータル通信料は「スマホ代2,000円+ネット代5,100円=7,100円」

※通信プランは5Gbで計算
※ネット代はauひかり戸建て5,100円(スマートバリューを使わないのでひかり電話500円は不要)

 

さらにキャッシュバックで43,000円が帰ってくるので2年計算だと、実質月額5,300円程度となります。
※ひかり電話をつける場合は50,000円、着けない場合は、43,000円になります)

 

自宅に光回線がついて、スマホも5Gbプランで使えて、月5,300円ですからね。

はっきり言ってこの方法が最強です。

 

ネット回線と、スマホの両方の契約・乗換えの手間を惜しまずできる方は、下記の記事を参考にぜひやってみてください!

 

auひかりは申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。
失敗しない申し込みのコツを下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

格安SIMの基礎知識、選び方、申し込み手順を下記に詳しく解説しているので、こちらもご参考ください。

苦手なあなたも「格安スマホ マスター」になれる!基礎知識から各社の特徴まで徹底解説!

 

おすすめ④工事がめんどうという方はこれ!「ソフトバンクエアー」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 ソフトバンクエアー
月々の通信料 格安SIMに乗り換えた場合:4,800円

auスマホの場合:8,800円

 

「工事ができない建物に住んでいる」「工事の手間が面倒だ」という方にはソフトバンクエアーがおすすめです。
ソフトバンクエアーはコンセントに接続するだけでWi-Fiが使えるモバイルルーターの一種です。

 

WiMAXと光回線の中間の様な機器で、「工事不要」なのに「ネットが使い放題」という点が魅力です。
料金や通信速度はWiMAXとほぼ同じですが、「3日10ギガ」などの通信量制限がない点が大きく違うところです。

 

auスマホと組み合わせるメリットは特にないので、スマホも「格安SIM」に乗り換えるのが理想的です。
ですが手軽さとコスパの良さから、auやドコモのスマホを利用している方にも利用者が多いのが特徴です。

 

【トータルコストの目安】

■auスマホを使う場合

この組み合わせの場合のトータル通信料は「スマホ代6,000円+ネット代3,800円=9,800円」

※通信プランは5Gbで計算

 

さらにキャッシュバックで24,000円が帰ってくるので2年計算だと、実質月額8,800円程度となります。

 

■格安SIMに乗り換えた場合

この組み合わせの場合のトータル通信料は「スマホ代2,000円+ネット代3,800円=5,800円」

※通信プランは5Gbで計算

 

さらにキャッシュバックで24,000円が帰ってくるので2年計算だと、実質月額4,800円程度となります。

 

auスマホのままでの月9,000円内に収まりますし、格安スマホに乗り換えば月額5,000円前後でネット使い放題でスマホも利用できます。

 

一人暮らしの方に非常におすすめできる組み合わせなので、ぜひ検討して見てくださいね。

【2018年最新】ソフトバンクエアーの口コミ・料金・速度・キャンペーン全まとめ!

 

格安SIMの基礎知識、選び方、申し込み手順を下記に詳しく解説しているので、こちらもご参考ください。

苦手なあなたも「格安スマホ マスター」になれる!基礎知識から各社の特徴まで徹底解説!

 

※これは選ばないで!あなたと相性が悪いネット回線

・フレッツ光:月額料金が高すぎる

・ソフトバンク光、ドコモ光、OCN光など:割引が適用されない、なおかつキャッシュバックも少ない

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら