光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2018.02.26

コメントを受け付けていません。

 

 

あなたの条件に合うネット回線は3種類あります。

インターネット回線を選ぶときは、「スマホ代」と「ネット代」を合わせた通信費の合計で考えることがポイントです!

 

あなたの条件で最もコスパが良い「スマホ」と「ネット回線」の組み合わせを3種類ご紹介するので、お好みのものを選んでくださいね。

 

おすすめ①手間を掛けず、コスパの良い組み合わせ「ドコモ光+ドコモスマホ」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 ドコモ光+光パックで割引
通信速度 最大1Gbpsの高速通信
ネット代 月額4,000円
キャッシュバック 30,100円
初期費用 乗り換え:工事費ゼロ

新規:工事費9,600~24,000円

スマホ代 下記割引が適用

一人向けプラン:500~1,100円

シェアプラン:800~3,000円

 

 

仕事やネット動画、ゲームなど、しっかりネットを使う方には、ドコモ光とドコモスマホの組み合わせがおすすめです。

 

理由は大きく3つあります。

  • 光パックでスマホ代が安くなる
  • キャッシュバックが高額
  • 通信速度も評価が高い

※光パック:ドコモスマホと光回線のセット割

 

光パックでスマホ代が安くなる

セット割の光パックを使うと、スマホ代が安くなるため、通信費の節約に効果的です。他社回線を使うと、スマホ代はそのままなので、せっかく自宅にネット回線を導入するならセット割が適用されるドコモ光を選ぶほうが良いです。

 

基本料金自体は、どこを選んでもほとんど同じです。(フレッツは一社だけ割高だが、他の回線はほとんど変わらない)

 

なので、スマホ代の割引と、後述するキャッシュバックで料金面の差がでてきます。

光パックの割引金額について詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています。

 

キャッシュバックが高額

ドコモ光がお得なのは、ただスマホ代が安くなるからというわけではありません。
キャッシュバックが高額である点も、お得なポイントの一つです。

 

キャッシュバックはdポイント20,000円分と現金10,500円が還元されます。

合計すると30,100円分が返ってくることになるので、2年計算で実質月額2,800円程度でネットを利用することができることになります。

 

自宅に光回線をつけて、大手キャリアのスマホを使ってもこの程度なのでかなりお得です。

 

通信速度も評価が高い

ドコモ光は現在主流の光コラボの中で、利用者数1位(400万契約)となっており、通信品質、コストの両面で最も人気の光回線です。

当然評判が悪ければ、利用者数は伸びないので、利用者数No.1という実績は、通信品質の評価が高いことを物語っているといってよいでしょう。

 

※光コラボ:2015年以降に登場し、現在主流となっている最大1Gbpsの光回線。現在は300以上の種類がある。

 

ドコモ光は申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。
失敗しない申し込みのコツを下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【2018 最新版】ドコモ光のキャンペーンならdポイント+ルーターのダブルゲットがイチオシ!

 

おすすめ②工事ができない建物に住んでいる方に最適「ソフトバンクエアー」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 ソフトバンクエアー
通信速度 最大350Mbps
ネット代 月額3,800円
キャッシュバック 28,000円
スマホ代 ■ドコモスマホの場合はそのまま

 

■ソフトバンクスマホなら下記割引(おうち割)が適用

 

4ギガ以下のプラン:1台あたり月500円

 

5ギガ以上のプラン:1台あたり月1,000円

 

 

光回線の最大のデメリットといえば、工事が必要なことです。

WiMAXなどのモバイルルーターのデメリットは、通信量の制限があることです(3日で10ギガなど)。

 

この両方を解決しているのが、ソフトバンクが提供している「ソフトバンクエアー」というルーターです。

 

光回線と違い、工事は不要。
届いたらすぐに使えるのが魅力です。

 

通信速度も最大350Mbpsと、動画視聴などには十分すぎる速度です。

 

ソフトバンクエアーは月額3,800円。
ですが現在はキャッシュバックが28,000円なので、2年計算で考えると、実質月額2,800円程度になります。

 

その手軽さと安い料金からソフトバンクユーザーだけでなく、マンションやアパートにお住まいの他社スマホユーザーにもかなり人気です。工事ができない、したくないという方には非常におすすめの選択肢です。

 

もし可能であれば、スマホもソフトバンクに乗り換えて「おうち割」を適用させるか、「格安SIM」に乗り換えて料金を抑えると、さらに節約できておすすめです。

 

ソフトバンクエアーも申し込み窓口によってキャッシュバック金額が大きく変わります。
詳しい特徴から、失敗しない申し込みの方法まで下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご参考ください。

【2018年最新】ソフトバンクエアーの口コミ・料金・速度・キャンペーン全まとめ!

 

おすすめ③最強の組み合わせ!通信費を一番安くする方法「auひかり+格安SIM」

あなたにおすすめなのはこれ!
ネット回線 auひかり+格安SIM
通信速度 最大1Gbpsの高速通信
ネット代 月額4,300円
キャッシュバック 50,000円
初期費用 ゼロ

(新規・乗り換え共にキャンペーンで工事費が実質無料)

スマホ代 目安

1~3ギガのプラン:1台1,500円

4~6ギガのプラン:1台2,000円

7ギガ以上のプラン:1台2,800円~

 

※格安SIMの大体の相場をご紹介しています。

※すべて通話もできるプランの場合です。

 

 

最高にコスパの良い組み合わせを求めている方には、「auひかり+格安SIM」の組み合わせをおすすめします。
auひかりはキャッシュバックがネット回線のなかで最も多いので、今あるネット回線はNO.1にお得です。

※関西エリアの方はauひかりのエリア外なので、この方法は使えません。(1)~(2)の選択肢の中から選んでくださいね。

 

スマートバリューで割引されるといっても、大手キャリアのスマホは格安SIMと比べるとどうしても割高になってしまいます。

 

なので最強の組み合わせは、キャッシュバックがNo.1に多い「auひかり」と、スマホ代を一気に抑えることができる「格安SIM」です。

 

「格安SIMを使うなら他の光回線でも良いんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、月額料金はフレッツだけ高くて、ほかは何処もほぼ同じなので、光回線はキャッシュバックが他社の2倍以上あるauひかりが絶対に良いです。

 

格安SIMと同じ会社の光回線でセット割を使うという方法もありますが、割引額はせいぜい月300円程度(年間3,000円程度の還元)なので、auひかりのキャッシュバック50,000円と比べると、あまりお得とは言えません。

 

スマホの乗り換えの手間はかかりますが、通信費を本気で抑えたいという方は、この方法を強くおすすめします!

 

auひかりは申し込み窓口によって受け取れるキャッシュバック・特典が変わってくる点に注意が必要です。
失敗しない申し込みのコツを下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

格安SIMの基礎知識、選び方、申し込み手順を下記に詳しく解説しているので、こちらもご参考ください。

苦手なあなたも「格安スマホ マスター」になれる!基礎知識から各社の特徴まで徹底解説!

※これは選ばないで!あなたと相性が悪いネット回線

・フレッツ光:月額料金が高すぎる、キャッシュバックがゼロ

・ドコモ光、その他光コラボ:スマホ割引が効かず、キャッシュバックも少ない

・WiMAX:工事不要だが3日で10ギガの通信量制限があるので、家族で使うのはおすすめできない。

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら