光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

WiMAXレンタルには注意点がたくさん!失敗せずに選ぶ方法を解説!

2018.12.25

WiMAXレンタルには注意点がたくさん!失敗せずに選ぶ方法を解説! はコメントを受け付けていません。

プロバイダで契約をする一般的なWiMAXは、端末を購入して2年や3年など期間を定めて契約します。

万が一契約期間終了前に解約した場合は違約金が請求される仕組みです。

しかし、レンタルWiMAXであれば「1日単位」での契約が可能です。

WiMAXのレンタルは通常のWiMAX取扱いプロバイダではできず、専門のレンタル事業者との契約となります。

では、WiMAXのレンタル契約の方法やメリット・デメリットをみていきましょう。

①レンタルWiMAXのメリットデメリット

レンタルWiMAXのメリットデメリットをしっかり把握すれは、購入が自分に合っているのかレンタルが合っているのかがすぐにわかるでしょう。

 

1.1 メリット

WiMAXレンタルのメリットで一番大きいのは、短期間だけ使いたいという方の要望にかなっているところです。

短期間の利用が考えられるシチュエーションは次の通りです。

  • 旅行や出張中
  • 引っ越し時
  • 固定インターネット回線の切り替え時
  • 入院中

いつもと違う場所で急に使いわなければならなくなった場合にレンタルが便利です。

引っ越し時や固定インターネット回線を乗り換える場合、工事の予定が合わないと数日間ネットが利用できないことがあります。

そのような時に数日間だけいつも使っているインターネット回線の代替処置として使いたい場合にレンタルが重宝します。

また、今後WiMAXの購入を検討中の方が、お試しとしてレンタルWiMAXを利用するケースも考えられます。

購入型もレンタル型も同じWiMAXなので電波の入りやすさや通信速度は全く一緒です。

レンタルWiMAXで実際に使う頻度の高い場所の電波状況をしっかり確認して購入するといった使い方もできるでしょう。

レンタルWiMAXのメリット
いつも使っているネット回線の代替処置として使える WiMAX購入前のお試しとして使える

 

1.2 デメリット

レンタルWiMAXは長期的に見ると料金が購入型に比べ割高になってしまいます。

最初から2年や3年使う事を考えているのであれば、購入型のWiMAXにしたほうが良いでしょう。

また、WiMAXの通信に使う端末はレンタルなので、契約が終了すれば必ず端末の返却が必要です。

紛失や破損には気を付けなければなりません。

万が一、紛失で返却ができなかったり、返却した端末に損傷があった場合には弁償となるので注意しましょう。

レンタルWimaxのデメリット
長期で使う場合は割高になる 契約終了時に返却が必要

②おすすめのレンタル事業所

WiMAXのレンタルをする際におすすめの契約先を紹介します。

ご自分の用途に合わせて選ぶ際の基準にしてくださいね。

 

2.1 DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルは取扱端末が多いのが特徴です。

持ち運び型のモバイルルーターだけでなく、据え置き型のホームルーターも選べます。

また、au 4G LTEの回線が使える「ハイスピードプラスエリアモード」が追加料金なしで利用できます。

DMMのレンタルWiMAXは長く使えば料金が割引かれるのも特徴です。

購入型のWiMAXよりも1カ月当たりの料金の平均額が安く利用できることがあります。

下記表は複数あるプランのうち、1カ月から借りられるW05の詳細です。

DMMいろいろレンタル
端末 W05
貸出プラン 最短1カ月から最長6カ月まで
料金 1ヶ月:5,300円

2ヶ月:7,880円

3ヶ月:10,460円

延長後

4ヶ月:12,610円

5ヶ月:14,750円

6ヶ月:16,870円

対応ネットワーク WiMAX2+/ au 4G LTE
データ通信制限 なし(au 4G LTEを除く)
保証 無料
送料 無料

他社のWiMAXレンタルと比較しても、1カ月以上使うのであればDMMが一番安く利用できます。

プランは端末ごと「最短7日のプラン」から、「最長6カ月のプラン」までさまざまあります。

返却時は、佐川急便へ電話して集荷を依頼するか、またはWEBで集荷の依頼もできます。

DMMいろいろレンタルの特長
1ヶ月以上レンタルで最安 ハイスピードプラスエリアモードが無料

 

2.2どこでもネット

どこでもネットは、1泊2日から最長360日までと借りられる日数のプランが幅広いのが特徴です。

ただし、取扱いのWiMAX端末は少しタイプが古い「W04」のみしかありません。

どこでもネット
端末 W04
貸出プラン 1泊2日~11泊12日プラン

31日~360日プラン

料金 1泊2日:900円

2泊3日:1,350円

3泊4日:1,800円

4泊5日:2,250円

5泊6日:2,700円

6泊7日:3,150円

7泊8日:3,600円

8泊9日:4,050円

9泊10日:4,500円

10泊11日:4,950円

11泊12日:5,400円

31日:7,850円

60日:13,000円

90日:18,300円

120日:23,500円

180日:33,500円

270日:48,500円

360日:61,000円

対応ネットワーク WiMAX2+
データ通信制限 なし
保証 安心保障ライト:500円

安心保障プレミア:1,000円

送料 1,200円

届いたWiMAX端末の中に、返却用封筒が一緒に入っているので、返却時はそれにレンタル品一式を入れてポストに投函するだけなので簡単です。

どこでもネットの特長
一日単位で借りれる

返却方法が簡単

 

2.3 Wi-Fiレンタル本舗

Wi-Fiレンタル本舗は1日からレンタルでき、1日だけ使う料金としては一番安く設定されています。

ただし、送料を含めるとあまりお得ではありません。

Wi-Fiレンタル本舗
端末 WX03
貸出プラン 1日~13泊14日プラン

1カ月~6カ月プラン

料金 1日:430円

1泊2日:860円

2泊3日:1,290円

3泊4日:1,720円

4泊5日:2,150円

5泊6日:2,580円

6泊7日:3,010円

7泊8日:3,440円

8泊9日:3,870円

9泊10日:4,300円

10泊11日:4,730円

11泊12日:5,160円

12泊13日:5,590円

13泊14日:6,020円

1カ月:6,450円

2カ月:12,900円

3カ月:19,350円

4カ月:24,000円

5カ月:30,000円

6カ月:32,400円

対応ネットワーク WiMAX2+
データ通信制限 なし
保証 500円
送料 1,000円、沖縄や一部離島は2,000円

端末の返却は返却用封筒にレンタル品を入れてポストへ投函となり、返却日の翌朝10時までが期限です。

wi-fiレンタル本舗の特長
一日単位の料金が最安

返却方法が簡単

 

2.4 レンタルワイマックス

レンタルワイマックスは、5日から365日の間でレンタル期間が選べます。

また、au 4G LTEの回線が使えるハイスピードプラスエリアモードが追加料金なしで利用できます。

選べる端末は「W05・WX03・WX04・WX02・L01s」などかなりの数が用意されています。

利用料金は端末ごとに違いますが、W05の場合で紹介します。

レンタルワイマックス
端末 W05
貸出プラン 5日から最長365日まで
料金 5日:1,750円

10日:3,500円

20日:5,000円

30日:5,990円

60日:11,980円

90日:17,970円

180日:29,940円

365日:59,880円

対応ネットワーク Wimax2+/ au 4G LTE
データ通信制限 なし(au 4G LTEを除く)
保証 なし
送料 モバイルルーター:890~990円(ただし沖縄は2,900円)

ホームルーター:1,200~1,500円

返却は、同封されているレターパックライトに入れて行い、レンタル期間終了日の翌日の集荷時間までに返却すればOKです。

レンタルワイマックスの特長
最短5日で借りられる

ハイスピードプラスエリアモードが無料

 

2.5 Try WiMAX

Try WiMAXはこれまで紹介したレンタルWiMAXとは少々違い、返却送料も含め完全に無料で利用できます。

理由はTry WiMAXは、WiMAXのサービス提供元であるUQコミュニケーションズが、WiMAXのお試しとして15日間無料でレンタルしている制度だからです。

レンタル端末は「W05やWX04、WX03、L01」など多く取扱いがあり、ハイスピードプラスエリアモードも利用可能です。

ただ他のレンタルWiMAXと違い、返却期日までにレンタル機器が必着してなければなりません。

つまり発送してからUQコミュニケーションズへ到着までかかる日数を計算に入れる必要があります。

実際に使えるのは11日~13日間ぐらいでしょう。

返却方法は、佐川急便に電話で集荷依頼するかWEBで集荷依頼ができます。

返却日までにUQコミュニケーションズにレンタル品が到着しなければ、最低でも23,000円の違約金を取られるので注意しましょう。

また、保証制度もないので紛失や損傷には十分に気を付ける必要があります。

Try WiMAXは、WiMAXを知ってもらうためのプロモーションなので何度も利用できる制度ではありません。

過去にTry WiMAXを使ったことがある人は申し込めません。

③レンタルするときの注意点

レンタル業者を選ぶ際に利用金額以外で気を付けたいポイントをまとめました。

3.1返却期間に注意

レンタル期間は商品が到着してから返却日までですが、返却日の概念について注意が必要です。

原則は自分がレンタル品を返送した日が返却日となり、各事業者の元へ届いた日ではありません。

そうでないと、1日レンタルなんて不可能なので当然と言えば当然です。

郵送(ポスト投函)で返却するタイプのレンタル事業者は、消印を基準にレンタル期間を計算します。

つまり、当日のポストの集荷が終了してしまった場合、たとえ返却日に投函したとしても翌日の消印となり1日延長したことになってしまうので注意しましょう。

ただし、レンタル事業者によっては1日遅れの消印でも有効にしているところもあり、とにかく返却日の当日までにポスト投函すればOKのところもあります。

返却方法は、ポスト投函以外にも宅配便業者による集荷の場合もあり、こちらのほうが実際にレンタル品を返送した日にちがはっきり分かります。

3.2端末を確認

レンタルは古い機種を扱っていることが多いので、スペック(機能)が十分なのかをレンタル前に確認しましょう。

その際の重要なポイントは、WiMAX2+回線が使えるかどうかです。

WiMAXは、2タイプの電波を提供しており「WiMAX2+(新)」と「WiMAX(旧)」があります、旧WiMAXは2020年を目途に終了するサービスで、利用可能エリアが狭く、速度も非常に遅いという特徴があります。

WiMAXのレンタル端末が古いと、旧WiAMX電波しか拾うことができないので、通信速度が遅く使えない場所も多いという不便が生じる可能性があります。

また、WiMAX2+が拾える端末でも、古いタイプは通信速度が遅い事もあります。

機種のスペックを確認する際は以下にきをつけましょう。

  • WiMAX2+対応機種か
  • 下り最大速度が440Mbpsまたは下り最大速度が220Mbpsであるかどうか

 

3.3プランの確認

上記で紹介したレンタルWimaxの事業者はすべてギガ放題での契約なので、データ量を気にせず使い放題です。

また、ハイスピードプラスエリアモードが使えるかどうかも、レンタルWiMAX業者を選ぶ際に確認するといいでしょう。

ハイスピードプラスエリアモードとは「WiMAX2+回線」以外に、auのスマホと同じ「4G LTE」の回線に切り替えて通信ができるモードです。

au 4G LTEは、電波の性質によりWiMAX2+よりも繋がりやすく、利用可能エリアも一回り広くなっています。

しかし、プランによっては月にオプション代が別途かかることがあります。

ただし、au 4G LTEでの通信量が月間で7GBを超えると、WiMAX2+にモードを戻しも通信速度がその月の末日まで128Kbpsに速度制限されてしまいます

使いすぎには注意しましょう。

DMMとレンタルワイマックスであれば、この「ハイスピードプラスエリアモード」が追加料金なしで使えます。

 

④レンタルWiMAXがおすすめのケース

1週間程度の使用ならば無料で利用できる「Try WiMAX」が便利です。

1週間以上使う必要がある場合は、レンタルWiMAX事業者で有料契約をしましょう。

また、レンタルWiMAXでも長期で利用する場合は割引きが大きいので購入タイプとさほど変わらない料金となるケースもあります。

しかし、2年以上使うのであればレンタルよりも購入型のWiMAXのほうが安あがりなケースがほとんどでしょう。

端末を購入するタイプのWiMAXは

  • 機種が最新型
  • 端末が新品
  • 契約満了後は端末の返却が不要
  • 入会時にキャシュバックが受けられる

などレンタルにないメリットもあります。

各プロバイダのキャンペーンをまとめた記事であなたに合ったWiMAXを探すのもおすすめです。

 

WiMAXのキャンペーン辛口比較!おすすめプロバイダをランキング形式で紹介

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら