光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

見守りサービス「遠くても安心プラン」とは?キャンペーンでお得に始めよう!

2019.01.21

見守りサービス「遠くても安心プラン」とは?キャンペーンでお得に始めよう! はコメントを受け付けていません。

東京電力エナジーパートナーズ株式会社のTEPCO見守りサービス「遠くても安心プラン」とは、家電の使用状況から離れて暮らす家族の生活を優しく見守ることができるサービスです。

TEPCO「遠くても安心プラン」の「利用方法」「月額料金」「お得な始め方」などを紹介します。

離れて暮らす家族がいる方はぜひ、この記事で「遠くても安心プラン」を検討してくださいね。

 

①見守りサービス「遠くても安心プラン」の利用方法

普段と変わりなく生活していれば毎日家電製品を使うので、一定の電力を消費しますよね。

それが急に使われなくなったことが分かれば「何かあったのでは?」と異常に気づくことができ、素早く電話などで安否確認ができるサービスが、見守りサービス「遠くても安心プラン」です。

 

1.1スマホで利用状況を確認

離れて暮らす家族の家電の使用状況の確認はスマホで行います。

また、スマートスピーカーがあれば連携できるのでスマホの画面を確認する必要なく、スマートスピーカーに話しかけるだけでも確認ができます。

 

見守りサービス「遠くても安心プラン」は、離れて暮らす家族の家の分電盤にエネルギーセンサーを設置するだけなので簡単です。

監視カメラやGPS、人感センサー等は使わず、スマホで家電の使用状況を確認し、設置宅のプライバシーを過度に侵害するものでもありません。

 

見守られる側は、なにかを持ち歩いたり機械操作をしたりするわけではなく、普通に生活をしているだけよいので面倒はありません。

 

1.2遠くても安心プランの利用者とサービス内容は?

このサービスは主に、見守られる側が高齢者、見守る側はその子供が対象ですが、1人暮らしを初めてする子供が見守られる側、親が見守る側というケースもあります。

「遠くても安心プラン」の見守る側は、契約者含め最大5名まで設定可能です。

 

見守りサービス「遠くても安心プラン」では家電の使用状況を1日単位の毎日レポート、週単位の週レポート、また現在の様子が確認でき、いつもと様子が違うときには確認を促すメールのお知らせも来ます。

 

また、お互いの自宅が遠く離れているときや、忙しくて訪問できないような場合は専用のスタッフが訪問確認をしてくれえるサービスもあります。(年2回まで無料)

 

1.3遠くても安心プランで使用する家電は8つ

見守りサービス「遠くても安心プラン」で使用状況が把握できる家電は8つです。

  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • IHコンロ
  • 洗濯機
  • テレビ
  • 掃除機
  • エアコン
  • ヒーター・ドライヤー・ケルトなどの高熱家電

1.4利用可能範囲は?

見守りサービス「遠くても安心プラン」のサービス提供元は、東京電力エナジーパートナーですが、日本全国(沖縄・離島を除く)で利用が可能です。

 

見守りサービス「遠くても安心プラン」の内容
見守り人数 最大5名
エリア 日本全国(沖縄・離島を除く)
訪問依頼 年2回まで無料(3回目以降13,000円/回)
見守られる側の操作 一切なし
わかること スマホで電力状況の把握

 

②各種料金は?

見守りサービス「遠くても安心プラン」を始めるには「月額料金」「事務手数料」がかかります。

また、解約をする場合にかかる費用も紹介します。

 

2.1 月額料金と事務手数料

見守りサービス「遠くても安心プラン」の月額料金は2,980円で、課金はサービス提供開始日の翌月からになります。

ただし、サービス提供開始日が1日の場合は当月から課金が開始されます、サービス提供開始日は見守られる側の家族宅に機器が設置された日から起算して10日後となります。

 

また、初期費用として事務手数料が初回に3,000円発生します。

 

2.2 解約時にかかる費用

見守りサービス「遠くても安心プラン」を辞める場合は「解約手数料」「撤去作業料」「設置作業料」がかかります。

 

解約時の費用
解約手数料 9,500円(2年以内に解約した場合のみ)
撤去作業料 10,500円
設置作業料 最大18,000円(最低利用期間満了日までの残余月数×750円)

 

「解約手数料」と「設置作業料」は2年以内に解約した場合のみに発生する費用ですが、撤去作業料10,500円はいつ解約してもかかります。

 

22か月目で解約をした場合の支払いをシュミレーションしてみましょう。

解約手数料9,500円+設置作業料1,500円(750円×2)+撤去作業料10,500円=21,500円

 

あと2か月使用すれば2年間になるので「解約手数料と設置作業料」はかからず、10,500円のみで済みます。

 

③工事は簡単?

見守りサービス「遠くても安心プラン」の工事自体は、分電盤に手のひらサイズのエネルギーセンサーを取り付けるだけなので簡単です。

このエネルギーセンサーが設置宅の家電の使用状況を検知し、契約者のスマホで情報が確認できるようになりますが、エネルギーセンサーの工事のほかに、センサーが感知した情報を見守る側へ送るためにWi-Fiが必要です。

 

3.1エネルギーセンサーの設置

エネルギーセンサーの設置工事は、東京電力指定の施工会社が行います。

工事時間は60分ほどで工事が終われば、設置宅の住人は普段通りに生活するだけでよく、特別な操作は何も要りません。

 

工事の際は契約者かその家族の立会いが必要です。事前に訪問日時の調整の連絡があるので、都合の良い時を指定しましょう。

 

3.2 Wi-Fiが必要

見守りサービス「遠くても安心プラン」はセンサーが感知した情報を見守る側にインターネット(Wi-Fi)を通して送るために、見守られる側にWi-Fi環境が必要です。

Wi-Fiは、エネルギーセンサーの工事をする前に用意しておかなければなりません。

 

高齢者の場合は、インターネットを使っている人の割合は少ないですよね、「遠くても安心プラン」のためにわざわざ毎月数千円もかかってしまう光回線やADSLを契約するのはおすすめできません。

 

見守りサービス「遠くても安心プラン」で必要な通信量はかなり少ないため、月々数百円程度で利用できる上限1GBの格安SIMなどで十分です。

具体的な方法ですが、格安SIM業者でデータ通信のみのSIMを契約し、市販のモバイルルーターにSIMカードを差し込めばWi-Fi環境ができあがるという具合です。

 

3.3お得な入会方法

東京電力エナジーパートナーの代理店をしている「NNコミュニケーションズ」から申込みをすれば、Wi-Fi環境がない方に格安SIM×ルーターセットの紹介があります。

こちらを使えば、SIMカードがセットされた状態のWi-Fiルーターが送られてくるため、初期設定も要らずすぐに利用できて便利です。

 

もちろんすでにWi-Fi環境が整っている方であれば、改めて用意する必要はありません。また、光回線やADSLの固定回線はあるけど、Wi-Fi環境ではないという方であれば、2,000~3,000円程度の市販の無線LANルーターを購入して設置すれば使えます。

 

④お得なキャンペーン実施中

見守りサービス「遠くても安心プラン」は、代理店のNNコミュニケーションズから申し込んだ場合にお得なキャンペーンが受けられます。

 

キャンペーン内容は、「事務手数料3,000円割引(実質無料)」「月額料金3カ月無料」「撤去費用10,500円割引」の3つです。

 

NNコミュニケーションズのキャンペーン
事務手数料 3,000円割引(実質0円)
月額料金 3カ月無料(2,980円×3カ月分=8,940円)
撤去費用 10,500円割引(実質0円)

 

もう一つは、代理店のインフォメティス株式会社から申し込んだ場合に、上記のNNコミュニケーションズと同じキャンペーンに5千円キャッシュバックが受けられます。

 

ただし、インフォメティスのほうはWi-Fi環境を自分で用意しておかなければなりませんので、Wi-Fi環境がない方はNNコミュニケーションズのほうをおすすめします。

 

⑤見守りサービス「遠くても安心プラン」はこんな人におすすめ

見守りサービス「遠くても安心プラン」は、1人暮らしの高齢者を持つ家族、または、始めて1人暮らしをする子供が心配な親などにおすすめです。

 

見守りサービス「遠くても安心プラン」は他の類似サービスと異なり「監視カメラ・GPS・人感センサー」を付けるのではなく、家電の電気使用量から安否が確認できるサービスなので、過度にプライバシーを侵害することもなく、見られているというストレスはあまり感じないでしょう。

 

電気使用量は時間帯を分けて細かく把握できるので「今は夕食を作っている」といったことや、週単位レポートで「毎日の家事がしっかり出来ている」などといったことが分かります。

 

少子高齢化で1人暮らしの高齢者の割合は増えていることに伴い、高齢者の孤独死も多くなっています。

見守りサービス「遠くても安心プラン」で普段から家電の電力使用量を確認できれば、いざというときすぐに気づくことができるというわけです。

 

利用者の多くは高齢者なのであまり難しいことはできないでしょう、見守りサービス「遠くても安心プラン」では、機械操作などを高齢者がすることはなく、普通に生活するだけでいいのです。

 

たとえば深夜に家電を利用する、寒い日にエアコンを使っていないなど普段と違う使用方法を検知すると、メールでお知らせが来るので安心です。

また、見守りサービス「遠くても安心プラン」には年2回の無料訪問サービスが付いているので、お互いの家が離れた距離にある方におすすめです。

 

現在キャンペーンで手軽に始められますので、ぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら