光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

楽天コミュニケーションズ光は評判通りお得?他社回線と料金・キャッシュバック・割引を徹底比較!

2017.03.15

楽天コミュニケーションズ光は評判通りお得?他社回線と料金・キャッシュバック・割引を徹底比較! はコメントを受け付けていません。

 

楽天コミュニケーションズ光は、他社に比べて特に基本料金の安いことで評判のインターネットサービスです。
戸建て:4,800円、マンション:3,800円の基本料金は安さで評判の「auひかり」や「ドコモ光」「ソフトバンク光」よりも低価格なので、非常にリーズナブルで評判が良くなっているんですね。

 

ただ、割引やキャッシュバックが少ないことを考えると、トータルコストが一番安いというわけではありません。
お使いのスマホや、家族構成などによっては楽天コミュニケーションズ光のほうが割高になってしまう可能性もあるので慎重に選ぶ必要があります。

 

この記事では楽天コミュニケーションズ光の料金・割引などの特徴を、評判が良い他社回線と比べながらご紹介していきます。
あなたにとって楽天コミュニケーションズ光がお得なのかどうかがよくわかる内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

①楽天コミュニケーションズ光の評判

料金面・速度面で評判が良いのが楽天コミュニケーションズ光です。
ここではツイッター上の口コミで意見が多いものをご紹介しますね。

 

 

ネット上で多い評判は、「情報が少なくてお得かどうかわからない」というものと、「基本料金が安い」「楽天ポイントの付与がお得」という口コミです。
総合すると、楽天コミュニケーションズ光は料金面の評判が良いです。

 

 

②楽天コミュニケーションズ光のメリット

ではここからは具体的に楽天コミュニケーションズ光の特徴を、他社の人気回線と比較しながら見ていきましょう。

 

2.1基本料金が安い

基本料金は数あるインターネットサービスの中でもトップクラスに安くいことで評判です。

料金に関しては人気回線を比較すすればよくわかると思うので、表にまとめてみました。

 

インターネット回線 料金比較(プロバイダ料込み)
楽天コミュニケーションズ光 戸建て:4,800円
マンション:3,800円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
OCN光 戸建て:5,200円
マンション:3,900円
フレッツ光 戸建て:6,400円
マンション:5,400円

 

ここでご紹介しているのは、利用者数が多く、顧客満足度が高い上位5社です。
携帯キャリア3社のインターネット回線は月々の料金が安いことで評判になっていますが、楽天コミュニケーションズ光はそれよりも安いですね。

 

フレッツ光と比べると月々1,000円以上安いですし、安さで評判のauひかりなどと比べても月300円程度リーズナブル。
基本料金では数ある光回線の中でもトップクラスのお得さなので、楽天コミュニケーションズ光は安さで評判なんですね。

 

ただ、評判通り基本料金が安いからと言って、楽天コミュニケーションズ光が一番お得と判断するのは、ちょっと危険。
後半の項目で紹介する割引やキャッシュバックの少なさを考えると、基本料金が高い大手携帯キャリアのサービスのほうがトータルコストで安くなるという方が多くなります。

 

2.2毎月楽天ポイント200Pプレゼント

楽天コミュニケーションズ光を使うと、毎月200Pの楽天スーパーポイントがプレゼントされます。
楽天を頻繁に使う方にとっては毎月200円の還元をしてもらっているのと同じことになるので、その分まで考えると次のような基本料金とも考えられますね。

  • 戸建て:4,600円
  • マンション:3,600円

ただし、あくまで毎月必ず買い物をしている人だけです。
ポイントがたまるからと言って、不要なものを買ってしまっては本末転倒ですからね。

 

④通信速度が速い

楽天コミュニケーションズのメリットは通信速度が速い点です。

フレッツの回線をそのまま利用しているので、最大速度1Gbpsと非常に高速な通信が可能です。

 

ただ、この辺りは後半でご紹介する他社の回線も同じ内容なので、楽天コミュニケーションズ光だけが速いというわけではありません。
最大1Gbpsは現在人気の回線の一般的な速度となります。

 

※IPv6接続を使えばさらに高速に

楽天コミュニケーションズ光は、IPv6接続を無料で利用することができます。
これは現在最も利用されているIPv4接続に比べて、混雑時の通信速度が安定する、新しい接続方式です。

 

 

 

このIPv6接続は、楽天コミュニケーションズ光の利用開始後に申し込み手続きを行えば無料で利用できるので、夜間などの混雑しやすい状況でも安心して映画や動画の視聴が可能になります。

 

通信速度が遅いということで悩んでいた方も、これを申し込むだけで劇的に速度が改善しているので、非常におすすめです。

 

※ちなみにこの記事の後半で比較している他社の光回線はすべてIPv6接続に対応しています。

 

③楽天コミュニケーションズ光のデメリット

メリットを見てきたところで、次に楽天コミュニケーションズ光のデメリットを見ていきましょう。

メリットよりも重要な内容になるので、きちんと確認してから、使うかどうかを判断してくださいね。

 

3.1セット割が無いのが弱点

楽天コミュニケーションズ光には特別な割引はありません。
一方、大手携帯キャリアのインターネットサービスにはスマホとのセット割があり、月々のスマホ代が大幅に安くなります。
なので、大手携帯キャリアのスマホを使っている方は、同じ会社のインターネットサービスを利用したほうがトータルコストが少なくなるのでお得です。

では人気インターネットサービスの割引についてみてみましょう。

 

人気回線の割引
楽天コミュニケーションズ光 なし
auひかり スマホとのセット割
934~2,000円
ソフトバンク光 スマホとのセット割
500~1,000円
ドコモ光 スマホとのセット割
500~2,000円
OCN光 スマホとのセット割
500円
フレッツ光 なし

 

大手携帯キャリアのスマホセット割の特徴は家族全員(離れて暮らしていてもOK)に適用されるという点です。

割引金額はスマホの契約プランによって変わります。
スマホ利用者の7割が利用している「データ定額5~20ギガ」のプランを基準では、1,500円前後の割引が適用され、それ以下なら500円(auひかりは934円)、それ以上なら2,000円の割引と考えてもらえればOKです。

 

つまり大半の方が1,500円前後の割引が適用されることになります。
大手携帯キャリアのネット回線の基本料金は、戸建てでも5,100円程度。
家族が3人以上いればスマホの割引金額だけで4,500円前後となるので、ほぼ実質無料に近い金額で自宅に光回線をつなげることができます。

 

楽天コミュニケーションズ光は、基本料金は大手キャリアのインターネットサービスより300円程度。
楽天スーパーポイントの還元を考えても、大手スマホを使っている方はスマホのセット割を使ったほうがトータルコストは安くなります。

 

3.2キャッシュバックも他社より少ない

楽天コミュニケーションズ光にもキャッシュバックが付くのでお得という評判が多いですが、実はauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光と比べると額は少なめです。

各社のキャッシュバックを比較してみましょう。

 

人気回線の割引
楽天コミュニケーションズ光 新規:10,000円
乗り換え:5,000円
auひかり ひかり電話あり:50,000円
ひかり電話なし:43,000円
ソフトバンク光 28,000円
ドコモ光 dポイント10,000円
現金20,000円
新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供
OCN光 新規:10,000円
乗り換え:5,000円
フレッツ光 なし

 

楽天コミュニケーションズ光を契約すると、新規10,000円、乗り換え5,000円のキャッシュバックがつきます。
このキャンペーンもお得だと評判は良いですが、他社回線と並べてみるとさほど還元は多くないことがわかると思います。

 

auひかりは40,000円か33,000円、ドコモ光、ソフトバンク光は現金・ポイント・Wi-Fiルーターを総額だと30,000円の還元。

 

楽天コミュニケーションズ光は基本料金が安いことで評判ですが、これらの回線と比べると月々300円程度。
3年間利用したと考えても10,800円の差額しかありません。

 

キャッシュバックが多いことで評判の大手キャリアの光回線と楽天コミュニケーションズ光は、契約時の還元で20,000円以上の差があります。
キャッシュバックの差を取り返す為には6年以上継続して楽天コミュニケーションズ光を使わないといけません。
ですが6年後には携帯の電波は現在の「4G LTE」の10倍の速度が出る「5G LTE」が主流になる、また光回線も4Kハイビジョン動画の普及に合わせて現在の1Gbps回線ではなく、10Gbps程度の回線が普及していることが予想されます。
なので、今契約したネット回線を6年以上そのまま使い続けるということはまず無いでしょう。

 

なので楽天コミュニケーションズ光よりも、大手キャリアの回線のほうがお得ということになりますね。

 

3.3初期工事費がかかる

楽天コミュニケーションズ光初期工事費がかかるのも大きなデメリットの一つです。

工事費を考慮すると初期費用は下記のようになります。

 

初期費用・初期工事費
工事費 新規:18,000円

転用:0円

事務手数料 3,000円

(新規・転用共に同額)

初期費用合計 新規:21,000円

転用:3,000円

 

auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光などの人気回線は新規でも乗換えでも初期工事費が無料なので、この点は楽天コミュニケーションズ光の大きなデメリットと言えます。

 

3.4解約時には解約金が必要

解約時には解約金が必要になる点もデメリットの一つです。

これは他の光回線でもすべて同じなので、楽天コミュニケーションズ光だけのデメリットというわけではありません。

ですが、解約金がある点は頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

違約金は更新月(二年契約なら開通から24ヶ月目)以外のタイミングで解約した場合に9,500円が必要になります。
さらに工事費を分割出払っている場合は、未払いの金額を一括で支払う必要があります。

 

3.5プロバイダーが大手ではない

楽天コミュニケーションズ光で利用するプロバイダーは基本的にSUNNETです。

OCNやBIGLOBE、so-netなどを利用できないので、大手のプロバイダーじゃないと不安だという方には評判がよくありません。

 

ただ、SUNNETもIPv6に対応しており、実力としては十分なのでプロバイダーにこだわりがないという方は問題なく利用できるでしょう。

 

④結論:楽天コミュニケーションズ光と他社はどちらを選ぶべき?

これまで見てきたメリットとデメリットを考慮して、楽天コミュニケーションズ光を使った方が良いか、他社を選んだ方が良いかを解説します。

 

4.1楽天コミュニケーションズ光を選んでもOKな人の条件

結論をいうと楽天コミュニケーションズ光を使った方が良いのは、下記の条件に当てはまる人です。
一つでも該当しないものがあるのなら、他社を選んだ方が良いです。

 

【楽天コミュニケーションズ光を使った方が良い方の条件】

  • 他社転用できる
  • 大手3キャリア以外のスマホを使っている(格安スマホなど)
  • auひかりのエリア外

 

月額料金が安い楽天コミュニケーションズ光ですが、「キャッシュバックが少ない」「セット割がない」「初期工事費が必要」という3点で、他社に負けています。

 

なので、「工事費が不要の転用」で、なおかつ「4ヶ月無料を利用できる他社転用」、さらに「他社を使ってもセット割が使えない格安スマホユーザー」という条件の方が、楽天コミュニケーションズ光 を使うのに最適な条件となります。

 

この条件の方なら

  • 現金キャッシュバック=12,000円
  • 毎月の楽天ポイント=1年間で2,400円分
  • 合計:14,400円

の還元を受け取る条件で契約でき、なおかつ初期工事費も不要 となります。

毎年2,400円分の楽天ポイントが溜まることを考えると、3年以上利用すればソフトバンク光やドコモ光よりもポイントの分キャッシュバックが多いという計算になります。

 

この条件に当てはまる方は、キャンペーンサイトを利用して、キャッシュバックと特典を取りこぼさないように申し込むことをおすすめします。

 

楽天コミュニケーションズ光 キャンペーンサイト

 

4.2楽天光を選ぶとと損してしまう人の条件

それ以外の方は、下記の内容に該当する回線を選ぶのがお得です。

【楽天コミュニケーションズ光以外を使った方が良い方の条件】

  • auスマホユーザーはauひかり
  • ソフトバンクユーザーはソフトバンク光
  • ドコモユーザーはドコモ光
  • 格安スマホユーザーでauひかりのエリア内ならauひかり

 

基本的にはセット割(毎月数千円スマホ代が安くなる)が効く、「あなたがお使いのスマホと同じ会社の光回線」が最もお得になります。

 

大手3キャリアのスマホをお使いの方は、下記の記事を参考に、光回線を選んで見てください。

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

 

格安スマホユーザーの方はセット割が利用できないので、「基本料金」「初期費用」「キャッシュバック」の3点で回線を選ぶのがコツです。
このような条件の方は楽天コミュニケーションズ光は月額料金が安いですが、キャッシュバックが少ないため、auひかりが今最も最適な回線となります。

 

auひかりのエリアはKDDI公式ページで確認できるのでぜひチェックして見てください。
こちらのページから直接申し込むと、キャッシュバックが適用されないので、「【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?」を参考に窓口を比較してご利用することをお勧めします。

 

また、auひかりの評判をしっかりと確認してから判断したいという方は、下記の記事をご参考ください。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

⑤その他気になるポイント

最後に気になる方が多いポイントを一挙に解説しておきましょう。

 

5.1ひかりTV・フレッツテレビ

楽天コミュニケーションズ光では2つのテレビプランを利用することができます。

 

フレッツテレビ

通常のテレビが見れればOKという方は、フレッツテレビが良いでしょう。
もちろん、これを使わなくても地デジアンテナで普通に地デジを見るのもアリです。

テレビオプションは基本的には地デジアンテナをつけられない環境の方が利用するサービスと考えてOKです。

 

フレッツテレビのプラン内容
月額 660円
初期費用 25,600円
(工事費・登録料など)

 

工事費が高いので、通常の地デジアンテナをつけられるのであれば、そちらが良いでしょう。

 

ひかりTV

より多くのチャンネル数が欲しいという方は、ひかりTVを利用することができます。

ひかりTVのプラン
お値打ちプラン
(50CH以上)
3,500円
テレビおすすめプラン
(50CH以上)
2,500円
ビデオざんまいプラン
(50CH以上)
2,500円

※すべて地上波も閲覧可

ひかりTVは個別申し込みが必要なので、利用を検討している方は、申し込み時にかかってくる電話などでひかりTVを希望する旨をお伝えください。

 

初期費用はキャンペーンで無料です。

 

5.2ひかり電話

自宅に固定電話が欲しい方は、ひかり電話も利用することができます。

ひかり電話のプラン
料金 月額500円
初期費用 新規;:1,000円

番号継続:3,000円

 

ひかり電話利用の際は申し込み時にかかってくる電話などでひかりTVを希望する旨をお伝えください。

 

 

5.5プラン「タイプs」って何?

楽天コミュニケーションズ光では、プロバイダーがSUNNETに指定されています。
(厳密には別料金を支払い、手続きを行えば他社プロバイダーも使うことができます。ただ、その際は料金が高くなるのでおすすめできません。)

 

SUNNETを使っている場合のプランを「タイプS」というので、楽天コミュニケーションズ光の通常プランと考えてOKです。

 

まとめ:評判は上々だが、お得になるのは一部の人のみ

 

楽天コミュニケーションズ光は基本料金の安さと、楽天スーパーポイントが毎月還元されることで評判です。

 

下記の条件に当てはまる方は楽天コミュニケーションズ光がお得です。

【楽天コミュニケーションズ光を使った方が良い方の条件】

  • 他社転用できる
  • 大手3キャリア以外のスマホを使っている(格安スマホなど)
  • auひかりのエリア外

 

この条件に当てはまる方は、キャンペーンサイトを利用して、キャッシュバックと特典を取りこぼさないように申し込むことをおすすめします。

 

楽天コミュニケーションズ光 キャンペーンサイト

 

 

それ以外の条件の方は、別の回線の方がお得なので、下記の記事を参考に選んで見てくださいね。

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら