光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

楽天ブロードバンドの WiMAXの評判!他社との比較から分かるメリット・デメリット

2019.07.02

楽天ブロードバンドの WiMAXの評判!他社との比較から分かるメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

モバイル端末でネット通信ができるWiMAXというサービスがあります。

家を離れ外出時もWi-Fi環境が作れるので、

  • 回線工事ができない
  • 出張や旅行などが多い

といった方々から人気です。

 

WiMAXは提供元のUQコミュニケーションズ以外に、各プロバイダから申し込みが可能です。

申込み窓口によって

  • 支払い金額
  • 利用端末
  • 利用期間
  • 申込み方法

などが異なります。

今回は、楽天ブロードバンドWiMAXを例にあげ、あなたにぴったりのWiMAX探しのお手伝いをしています。

 

①楽天ブロードバンドWiMAXの評判

楽天ブロードバンドWiMAXの利用者の評判を見てみましょう。

※現在は新規申し込みは受け付けていません。

 

1.1良い評判

ツイッターで見つけた楽天ブロードバンドのWiMAXの良い評判がこちらです。

楽天ブロードバンドのWiMAXは楽天ポイントが毎月たまります

さらに、たまった楽天ポイントを月々の支払いに充てられる点で評判良いようです。

 

1.2 悪い評判

ツイッターで見つけた楽天ブロードバンドのWiMAXの悪い評判がこちらです。

 

クーリングオフ制度(初期契約解除制度)が適用されないなんてことはないと思いますが、申し込み時の説明不足からのトラブルがあったようです。

 

 

楽天ブロードバンドWiMAXの違約金は、高いという口コミが上がっています

 

②楽天ブロードバンドでWiMAXを契約するメリット

楽天ブロードバンドのWiMAXを契約するメリットがこちらです。

  • 楽天スーパーポイント5,000p(申込み要)
  • 毎月の楽天スーパーポイント100p
  • 月額料金最大3カ月無料

楽天スーパーポイントは、毎月の使用料金の支払いや楽天ショップでの買い物などに1ポイント1円として使えます。

毎月貰える100pは、月額料金の無料期間終了後に付与され、トータルで3,500p分です。

最初に貰える5,000pと、毎月貰えるポイント3,500pで、合計8,500円分となります。

 

これをキャッシュバックと考えた場合、あまりお得とは言えませんが、これが楽天ブロードバンドWiMAXの一番のメリットです。

 

③楽天ブロードバンドでWiMAXを契約するデメリット

次に楽天ブロードバンドのデメリットがこちらです。

  • 月額料金が高い
  • 総支払額が高い
  • ホームルーターの取り扱いが無い
  • 6カ月目以内の違約金が高い

項目ごとに詳しく説明するために、お得なプロバイダと比較をしてみます。

WiMAXプロバイダの中で最もお得な申し込み先は、GMOとくとくBBです。

 

3.1 月額料金が高い

楽天ブロードバンドとGMOとくとくBBのWiMAXの月額料金の比較をしました。

 

料金比較表(ギガ放題)
楽天ブロードバンド 1~2カ月目

:0円

3カ月目以降

:4,380円

GMOとくとくBB

(キャッシュバックキャンペーン)

1~2カ月目

:3,609円

3カ月目以降

:4,263円

 

楽天ブロードバンドは、契約月と1・2カ月目が無料ですが、それ以降の料金が高くなっています

GMOとくとくBBと比較すると、月々100円ほど高くなります

 

3.2 総支払額が高い

WiMAXは毎月の支払額よりも、キャンペーンの特典も計算し、3年間のトータル支払額で比較することが重要です。

 

楽天ブロードバンドは、楽天スーパーポイントが総額8,500円分貰えるため、総額から8,500円を引いて算出します。

 

GMOとくとくBBは、キャッシュバックが37,100円貰えるため、同じく総額から37,100円を引いて算出します。

 

総支払額の比較表(ギガ放題)
楽天ブロードバンド 147,800円
GMOとくとくBB 118,323円

 

楽天ブロードバンドはGMOとくとくBBより、ギガ放題で28,477円も総支払額が高い計算です

 

3.3 ホームルーターの取り扱いが無い

WiMAXは、持ち運び可能なモバイルルーター以外にも、自宅のコンセントに繋いで使う据え置きタイプのホームルーターもあります。

GMOとくとくBBであれば、どちらも取り扱いがありますが、楽天ブロードバンドではホームルーターの取り扱いがありません

 

3.4 半年以内解約時の違約金が高い

WiMAXは、どのプロバイダでも解約違約金制度を設けています。

しかし、楽天ブロードバンドで半年以内に解約した場合の違約金は、他社と比べずば抜けて高いのです。

 

楽天ブロードバンドWiMAXの違約金表
1~6カ月目 32,240円
7~12カ月目 19,000円
13~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円

 

WiMAXは固定回線と違い電波の入り状況は実際に使わないと分からないので、場合によっては契約期間内に解約が必要になることがあります。

これだけ違約金が高いと、契約するのをためらってしまいます。

 

④楽天ブロードバンドWiMAXが向いている方

楽天ブロードバンドWiMAXは、お得な点はほとんど見当たりませんでした。

しかし、あえて挙げるならば、楽天ブロードバンドが向いているのは次の項目に当てはまる人です。

  • 楽天会員
  • 光回線も楽天ブロードバンドを使っている

楽天会員には、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの会員ランクがあります。

WiMAXと光回線のどちらも楽天ブロードバンドにすれば、自動的にゴールド会員になります。

 

また、光回線のほうも毎月100p貰えるため、WiMAXと合計で毎月200pになります。

光回線が楽天コミュニケーションズ光の場合は毎月200p貰えるので、WiMAXとの合計で毎月300p貰えます。

 

ただし、光回線のほうのポイントはWiMAXの契約がなくても貰えるポイントです。

光回線とWiMAXを組み合わせたからと言ってポイントの総額が増えるわけではありません。

 

結局は毎月100p=100円の割引となるので、楽天会員だからといって楽天ブロードバンドWiMAXが一番お得ではありません。

 

⑤楽天ブロードバンドのWiMAXが向いていない方

楽天ブロードバンドのWiMAXは次の項目に1つでも当てはまるならば、向いていないので契約すべきではありません。

  • 総支払額を抑えたい
  • キャッシュバックは現金で欲しい
  • 楽天会員ではない
  • 月額料金を抑えたい
  • ホームルーターが欲しい

WiMAX選びは、総支払額で比較することが重要です。

楽天会員の方は、楽天ブロードバンドはポイントが貰えますが、それを計算に入れても総支払額は高いままです。

キャッシュバックであれば、誰でも受け取れて使い道も広いのでおすすめです。

 

楽天ブロードバンドの月額料金は、高く設定されています。

WiMAXの通信品質は、どこのプロバイダで契約をしても同じなので、利用料金は安いに越したことはありません。

 

ホームルーターが選べない点もマイナス面です。

 

⑥お得なWiMAXプロバイダは?

楽天ブロードバンドWiMAXはデメリットが多く、ほとんどの方に向いていないと分かりました。

 

一番おすすめできるプロバイダは、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBであれば、

  • キャッシュバック又は月額料金割引
  • 業界最安値の総支払額
  • 取扱い機種が豊富

など楽天ブロードバンドにはないメリットがたくさんあります。

 

GMOとくとくBB WiMAXについて知りたい方は、以下のキャンペーンサイトをチェックして下さいね。

 

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBBについてまとめたこちらの記事も、ぜひ目を通してくださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら