ぷらら光の評判・口コミ!料金・速度・キャンペーンから分かるおすすめできる人

ぷらら光評判 インターネット

ぷらら光は株式会社NTTぷららが提供する光コラボです。

NTTグループが提供している光回線です。

Twitterでの評判を見ると

「料金は安いけど…」

「速度が遅い」

という口コミが1番多く見られます。

速度が遅いことで、申し込みを躊躇する人がとにかく多かったのがぷらら光でした。

比較の達人
比較の達人

「速度が遅い」という利用者には、ある共通の1つの理由があるんです。

それが、

「ぷらら光の無料オプションであるv6エクスプレス」

を使っていないという理由です。

比較の達人
比較の達人

上記のオプションを使えば、速度の問題はほとんど解決できます。

【ぷらら光がおすすめの理由】

  • IPv6通信に対応しているから速度が速い
  • v6エクスプレスのオプションが無料
  • 月額料金も安い
  • キャッシュバックも高額
  • 光コラボなので転用・事業者変更が可能

この記事では、ぷらら光のメリットだけでなくデメリットも余すことなく解説いたします。

まずは現在の料金・通信速度・キャンペーンの情報を見ていきましょう!

評判ほど悪くないぷらら光の基本概要

ぷらら光の基本概要をご紹介します。

【ぷらら光基本概要】

戸建て マンション
月額料金 4,800円 3,600円
新規開通工事費 18,000円 15,000円
キャッシュバック
  • 新規35,000円(ひかりTV申し込みで2万円プラス)
  • 転用・事業者変更10,000円(ひかりTV申し込みで2万円プラス)
通信速度 最大上下1Gbps

ぷらら光は、プロバイダはもちろんplalaを使い、

光コラボ

なのでフレッツ光と同じ光回線設備を使います。

月額料金は、フレッツ光を使うよりも安いです。

最大通信速度もフレッツ光と変わりません

それに、キャシュバックが

  • 新規:35,000円
  • 転用・事業者変更:10,000円

となっているで、結構お得です。

それに、NTTぷららはひかりTVの提供元でもあります。

ですので、ひかりTVを同時に申し込むとキャシュバックが2万円増額します。

それだけでなく、

ひかりTVとぷらら光のセット割り

により、ひかりTVの基本料金が600円安く使えるというメリットもあります。

【ぷらら光の概要】

  • 光回線設備を利用
  • フレッツ光よりも安い
  • セット割キャッシュバックがある!

②ぷらら光の速度は遅い?ネット上の評判

ぷらら光を使っている人の速度に関するリアルな口コミ評判を調査しました。

これからぷらら光を使ってみようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

まずはぷらら光が速いという口コミ評判です。

次に、ぷらら光が遅いという口コミ評判です。

なぜこのように、通信速度の評判がわかれてしまうのかというと…

ぷらら光のオプションである

v6エクスプレス

を使っているかいないかが大きいようです。

2.1v6エクスプレスで通信速度はかなり速い

v6エクスプレスは、IPoE方式での通信のため

  • 地域差
  • 時間帯

ほとんどネット速度に影響しません。

ですので、いつどこでぷらら光を使っても高速通信が実現できます

それに、

v6エクスプレスはIPv6通信だけでなく

IPv4通信

もIPoEの経路を通れる

IPv4overIPv6

に対応しているので、全てのサイトやコンテンツが高速です。

なので、v6エクスプレスのオプションに加入している人の評判はとても良いのです。

ですが、逆に未加入だと

  • 時間帯
  • 利用地域

などによってものすごく遅くなってしまうため評判が悪くなっています。

このように、

IPoE方式のオプション

に加入すると通信速度が速くなる仕組みは

他社光コラボ

でも採用しているので参考に乗せておきます。

【IPoE方式対応の光のコラボ会社】

IPoE(IPv4overIPv6)方式のオプション オプション料金
ぷらら光 v6エクスプレス 無料
ソフトバンク光 IPv6高速ハイブリッド 無料
ビッグローブ光 v6オプション 無料
enひかり v6プラス 180円
So-net光 v6プラス 無料
@nifty光 v6プラス 無料
OCN光 v6アルファ 500円

「夜になるといつも通信速度が遅くなる」

という方であれば、これらの

IPoE方式のオプション

を付ければ、ほぼ確実に速度が改善します。

注意点として、IPv6通信に対応したルーターの設置が必要になります。

ぷらら光の場合は、動作確認済みの対応ルーターとして以下の機種を挙げています。

【IPv6通信に対応したルーター】

  • ドコモルーター
  • WN-AX1167GR2(アイ・オー・データ)
  • WN-PL1167EX01(アイ・オー・データ)
  • WN-PL1167EX02(アイ・オー・データ)

対応ルーターを使わない場合は、IPv6に対応した

  • サービス
  • サイト

のみIPoE方式での通信で高速化します。

ですが、IPv4のサービスやサイトは従来どおりPPPoE方式で遅いままです。

  • エクスプレスで高速通信が可能
  • IPoE方式はIPv6対応ルーターが必要

③ぷらら光の料金は安いと評判!

ぷらら光の月額料金は平均よりも安いと評判です。

口コミ評判を見ると、

「安いけど速度が遅い」

という評判が多いので契約に一歩踏み切れないという人が多いようです。

しかし、先程説明した通りv6エクスプレスを付ければ速度は遅くないため、

安い上に速い

が実現できます。

また、ひかりTVとのセット割もなかなか評判が良いようです。

こちらも、他社と比較してかなり安く利用ができます

3.1他社と比較して分かるひかりTVセット割の安さ

ぷらら光と

人気他社の月額料金およびひかりTVを契約した場合

の合計料金を比較してみます。

【ぷらら光・ひかりTV料金他社比較】

戸建て月額料金 ひかりTVとの合計月額料金
ぷらら光 4,800円 5,700円
ビッグローブ光 4,980円 6,980円
OCN光 5,100円 7,100円

ただでさえ基本料金が安い上に、

ひかりTVセット割

が効いて600円割引になっています。

さらに1年間はチューナーレンタル料500円も無料になっているためこの差額です。

ちなみに、ひかりTVセット割は永年600円割引が続きます

また、キャンペーンでひかりTV申し込み者には

キャッシュバック2万円増量

もあるため、ひかりTVを契約したい方であれば、ぷらら光一択で間違いないでしょう

【ひかりTVセット割の安さ】

  • ひかりTVセット割で600円お得!
  • チューナーレンタル料は1年間無料
  • ひかりTVとセットで高額キャッシュバック

3.2キャッシュバックの詳細

ぷらら光を申し込んだときに貰えるキャッシュバックについて詳しく説明します。

ぷらら光は

  • 新規で申し込む場合
  • 転用・事業者変更で申し込む場合

の2パターンあり、それぞれ貰える額が違います。

また、ネットのみを申し込む場合よりも

ひかりTV

も一緒に申し込んだほうが、たくさんキャッシュバックが貰える仕組みになっています。

【キャッシュバック金額】

ネットのみ ネット+ひかりTV
新規 35,000円 55,000円
転用・事業者変更 10,000円 30,000円

キャッシュバックの受け取り方法は、

10ヶ月の利用確認後

に振込口座確認メールが届くので、内容を確認し返信すれば振り込みされます。

条件として、

  • 新規の場合は3年間
  • 転用・事業者変更の場合は2年間

の継続利用が必須です。

  • 新規で3年以内に解約した場合は35,000円
  • 転用・事業者変更で2年以内に解約した場合は10,000円

の違約金が発生します。

  • 10ヶ月後のメールに返信する
  • 3年または2年以内に解約しない

この2つの条件さえ守ることができれば、高額なキャッシュバックをゲットできます。

【キャッシュバックの詳細】

  • 新規・転用・事業者変更いずれももらえる!
  • 継続利用期間の縛りがある
  • 途中解約は違約金が!

3.3契約の縛りがないこともメリット

ぷらら光には契約期間の縛りはありません

なので、他社の光回線のように解約時に

更新月

を気にする必要がありません。

ただし、上記で紹介したキャッシュバックキャンペーンを利用している場合は、

最低利用期間

があるためキャッシュバック違約金を支払わなくても良いように、

  • 新規なら最低3年
  • 転用・事業者変更なら最低2年間

は利用しましょう。

また、ぷらら光と一緒に

ひかりTV

を契約している方はひかりTVにねん割の最低利用期間があります

『ひかりTVにねん割』

の最低利用期間24ヶ月以内に解約してしまうと

違約金10,000円

がかかることにも注意しましょう。

  • ぷらら光には利用期間の縛りがない
  • キャッシュバックひかりTVの利用期間縛りに注意!

④ぷらら光の評判ではあまり語られないデメリット

ぷらら光をこれから契約しようとしている方は、次のデメリットに気をつけましょう。

4.1携帯セット割はない

ぷらら光は携帯・スマホとのセット割がありません

なので、いくら月額料金が安いと言っても、

セット割ができる光回線

と比較した場合はトータル支払額で負ける可能性もあります。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

を利用の方は、各携帯キャリアが提供している

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光

にしたほうが良いでしょう。

  • 格安SIMを使っている方
  • 携帯のプランがセット割対象外の方

であれば、ぷらら光はおすすめできます。

  • スマホとセット割がない

4.2工事費無料キャンペーンがない

ぷらら光は光コラボなので、現在

  • フレッツ光
  • 光コラボ

を利用中の方が乗り換えるのであれば光回線設備をそのまま使い回すため工事不要です。

しかし、それ以外のケースは全て新規工事となり工事費が発生します。

工事費は基本的に

  • 戸建て:18,000円
  • マンション:15,000円

ですが、内容によっては7,600円で済みます。

また、過去に

  • フレッツ光
  • 光コラボ

を使っていた自宅で

配線設備がそのままある

といった場合は無派遣工事の2,000円で済みます。

いずれにしても、工事費無料キャンペーンをぷらら光では行っていません

そのため、全額実費負担となる点はデメリットです。

  • 工事費無料キャンペーンがない
  • 過去・現在の回線の状況によっては安く済む場合も!

⑤評判からわかったぷらら光がおすすめできる人

まずは、ぷらら光のメリット・デメリットをまとめます。

メリット デメリット
  • 月額料金が安い
  • キャッシュバックが貰える
  • ひかりTVセット割がお得
  • v6エクスプレスで速度が速い
  • 更新月を気にしなくていい
  • 携帯セット割がない
  • 工事費無料キャンペーンがない
  • キャッシュバックを貰えるのが10ヶ月以上先
  • キャッシュバックを貰う場合は新規は3年、転用・事業者変更は2年解約できない

以上から、ぷらら光をおすすめできるのは次のような人です。

【ぷらら光をおすすめできる方】

  • フレッツ光より安い月額料金で使いたい人
  • ドコモ・au・ソフトバンク以外の携帯を使っている人
  • ひかりTVを使いたい人
  • 通信速度を速くしたい人
  • キャッシュバック手続きを忘れずに行える人
  • 転用・事業者変更で乗り換えたい人

上記項目の2〜3つほど当てはまるのであれば、ぷらら光はお得な光回線です。

⑥ぷらら光が向いていないのはこんな人

反対に、ぷらら光は辞めるべきという人が次の項目に全て当てはまる人です。

【ぷらら光をおすすめできない方】

  • 新規で申し込む
  • ひかりTVは使わない
  • ドコモauソフトバンクの携帯を使っている

この3点に全て当てはまるのであれば、ぷらら光はデメリットしかありません

携帯大手3社を使っている方は、

  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光

にすればセット割で安くなります

また、

  • 工事費実質無料キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

などもやっています。

それに、各社ぷらら光と同じように

IPoE方式

にも対応しているので、通信速度も速いです。

⬇︎ドコモ光の評判をチェック⬇︎

⬇︎auひかりの評判をチェック⬇︎

⬇︎ソフトバンク光の評判をチェック⬇︎

 

200社以上の光回線を全て比較した結果を以下の記事にまとめています。

比較の達人
比較の達人

以下の記事を読めば、あなたに最適な光回線が必ず見つかりますよ!

タイトルとURLをコピーしました