光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ぷらら光の上手な解約方法|おすすめ乗換え先回線も紹介します

2018.05.07

ぷらら光の上手な解約方法|おすすめ乗換え先回線も紹介します はコメントを受け付けていません。

ぷらら光は、NTT系列の光コラボ回線の為、NTTフレッツ光から、工事費も事務手数料もなしで乗り換えが出来るお得な光回線です。

 

NTTフレッツ光と比べると、基本料金が割安なので乗り換えて使っている方も多いですが、様々な理由から解約となるケースもあるでしょう。

 

そこで、今回はぷらら光の解約方法と乗換え先におすすめの回線を紹介しますので、上手にぷらら光の解約ができるように、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①ぷらら光の解約と退会の違い

ぷらら光を辞める場合は、「解約」と「退会」の2つの方法があります。

 

「退会」が、ぷららに関する契約のすべてを終了させるのに対し、「解約」の場合は、ぷらら光のインターネット接続サービスのみをやめ、ぷらら会員の登録だけは残す、という違いがあります。

 

ぷららの会員登録が残る「解約」の場合は、「ぷららライト」の基本料金無料プランへ変更となり、ご利用中のメールアドレスに引き続き受信のみ可能です、メールの送信もしたい場合は、月額216円(税込)の「ぷらコミ0」へプラン変更をしましょう。

 

「解約」場合は、ぷらら光を再開する際に、同じメールアドレスで利用ができるというメリットもありますが、特にメールアドレスを残す必要が無ければ、インターネット接続や有料オプションもすべて解約される「退会」を選びましょう。

 

②ぷらら光解約時にかかるお金はいくら?

ネット回線を止める際は様々な費用がかかるので、それらを把握しておかないと最終月に思いがけない出費となってしまいます。

 

ぷらら光の解約では、どのような費用がどれくらいかかるのかまとめてみました。

 

2.1解約違約金が無料

光回線のほとんどが、2年契約や3年契約で自動定期更新(解約しない限り更新される)になっているのに対し、ぷらら光は契約更新義務がない数少ない光回線です。

 

そのためぷらら光は、いつ解約をしても違約金が発生しないので、ユーザーは自分の都合でいつでも解約する事ができます。

 

ただし、TV視聴オプションの「ひかりTV2ねん割」に加入している方は、最低利用期間の24ヶ月以内に解約した場合、9,720円(税込)発生するのでその点だけは注意しましょう。

 

2.2工事費の残債

ぷららの工事費は、ホーム「648円/月×30回=19,440円」、マンション「540円/月×30回=16,200円」となっています。

 

工事費を分割で払っている途中でぷららを退会すると、まだ支払い終わっていない残額は最終月に一括で支払うように請求されます。

 

たとえば、マンションで24ヶ月目に退会すると残りが6回なので、残債3,240円を退会後に請求されるという計算です。

 

また、退会ではなくぷらら光の解約のみの場合は、ぷらら会員として継続しているので、そのまま分割払いも継続できます。

 

2.3解約月の利用料は日割り

ぷらら光の解約は、解約の申請から最短で7営業日後が解約完了日となり、解約完了日までは日割計算になります。

 

ほとんどのインターネット接続回線サービスは日割計算ではなく、月のどこで解約をしても1ヶ月分請求されるので、日割請求のぷらら光は良心的といえます。

 

2.4ぷらら光解約時の請求額確認方法

ぷらら光を解約した月の支払いは、「解約となった日までの日割の基本料金」+「工事費の残額」+「オプションの解約違約金」となります。

 

解約前に、会員サポート窓口で解約時の請求額と、オプションの解約方法などを確認しておくと安心です。

 

ぷらら会員サポート問い合あわせ窓口

 

③おすすめの乗り換え先回線

ぷらら光の解約後も引き続きどこかのネット回線を利用する方がほとんどですよね。

ぷらら光からの乗換え先回線には「auひかり」と「ソフトバンク光」がおすすめです。

 

次項でなぜ「auひかり」と「ソフトバンク光」がおすすめなのかという理由を3つ紹介します。

  • 工事費が実質無料
  • スマホとのセット割が受けられる
  • 代理店キャッシュバックが高額

 

3.1工事費が実質無料

光回線を契約すると回線の工事が必要となるので、1万円代~3万円代の高額な工事費がかかります。

通常この工事費は、分割され毎月の請求に合算となるのですが、「auひかり」と「ソフトバンク光」は、工事費実質無料のキャンペーンを行っているので初期費用の節約ができます。

 

ソフトバンク光は「他社からの乗り換え」という条件が付き、auひかりは、ホームタイプのみ光電話の加入が条件で、工事費が実質無料になります。

 

ソフトバンク光とauひかりの工事費(分割工事費と支払い回数)
ソフトバンク光 立ち合い工事あり:24,000円 (1,000円×24回)

宅内工事のみ  :9,600円 (1,000円×10回)

立ち合い工事なし:2,000円 (1,000円×10回)

auひかり ホーム:37,500円 (625円×60回)

マンション:30,000円 (1,250円×24回)

 

それぞれ、表内の分割工事費と同等の割引きが毎月受けられ、実質無料になりますが、分割支払いの最中に解約をしてしまうと、残りの工事費は一括で請求されますので、その点は注意が必要です。

 

3.2スマホとのセット割がお得

auひかりとソフトバンク光には、それぞれスマホとのセット割引きが用意されています。

 

両社とも、スマホの契約データ量に合わせて、以下の割引きが受けられます。

auひかりとソフトバンク光のスマホセット割額
auひかり 500円~2,000円/スマホ1回線につき
ソフトバンク光 500円または1,000円/スマホ1回線につき

 

光電話の契約(月500円程度)が必要ですが、家族で10回線まで割引き対象になるので、利用すると通信費の大幅割引きが可能になります。

 

3.3代理店キャッシュバックが高額

光回線は契約時にお得な特典を用意しているケースが多いですが、特典の中身はそれぞれ差がありますので、一番お得な特典を用意している回線を選びたいですよね。

 

auひかりとソフトバンク光は、代理店を通じて契約をするだけで、以下の高額キャッシュバックを手にする事ができます。

 

ソフトバンク光とauひかりのキャッシュバック表
ソフトバンク光 特典A:30,000円キャシュバック

特典B:25,000円キャシュバック+無線Wi-Fiルーター

auひかり ネットのみ:43,000円

ネット+光電話:50,000円

 

ソフトバンク光は、エヌズカンパニーからの申し込みがお得です。

 

エヌズカンパニーでは上記の二つの特典から選べます、詳しいキャンペーン内容は、キャンペーンサイトでご確認くださいね。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

また、ソフトバンク光について詳しく知りたいという方の為に、ソフトバンク光の詳しい情報はこちらの記事にまとめましたので、契約の前にチェックしてくださいね。

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

auひかりの代理店は、「NNコミュニケーションズ」が一番おススメです。

電話のみの簡単な申請で、キャッシュバックが最短3カ月で振り込まれるため、評判が良い代理店だからです。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳細と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトでぜひお確かめくださいね。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

auひかりの評判と詳しい内容をまとめたこちらの記事も、ぜひお読みくださいね。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

④ぷらら光の解約手続き(具体的手順)

ぷらら光の解約手続きの窓口と、解約後の機器返却方法について紹介します。

 

4.1ぷらら光解約窓口

解約および退会は電話かWEBで受け付けています。

 

ぷらら光解約窓口
ぷららダイヤル(携帯不可) 009192-33
ひかり電話からかける場合 0120-971-391
携帯・公衆・海外から 050-7560-0033
WEB マイページから ぷらら マイページ

 

4.2レンタル機器の返却

光回線の利用には、インターネットに繋ぐ為の機器(回線終端装置)が必ず必要ですが、これはNTTからレンタルしているものなので、解約時は返却しなければいけません。

 

ひかり電話を契約している場合は、ひかり電話のルーター機器もレンタルしていますので、それら全ての機器を返却します、その際は、ルーターに差し込むタイプの無線LANカードなども忘れずに返却しましょう。

 

ぷらら光の解約を申し込むと、NTTからレンタル機器の返却キットが送られくるので、その袋にONUやルーターなどを入れて返却します。

 

返却キットに、送り先住所が書いてある着払い伝票が入ってあるので、それを貼った袋に梱包した機器を詰め、郵便局やコンビニへ持っていけば、送料はかかりません。

 

レンタルしているものを紛失・故障した場合は弁償しなければなりませんので、レンタル機器の取り扱いは丁寧にしましょう。

 

レンタル機器 紛失・故障の際の弁償額
対象端末 金額
単体型ONU 東日本:5,000円程度

西日本:3,000円程度

ONU一体型ひかり電話ルーター 東日本:10,000円程度

西日本:4,000円程度

ONU一体型ひかり電話ルーター

(映像回線終端装置一体型)

東日本:15,000円程度

西日本:6,000円程度

VDSL宅内装置 東日本:2,000円程度

西日本:1,000円程度

VDSL宅内装置一体型ひかり電話ルーター 東日本:5,000円程度

西日本:4,000円程度

無線LANカード 東日本:15,000円程度

西日本:1,000円程度

 

⑤その他の解約ケースの場合

通常の解約や乗り換え以外に、引っ越しの手続きとオプションのみの解約について説明します。

 

5.1引越しの場合

ぷらら光は、引越しの場合「解約」をせずに、「移転手続き」を取る事で、移転先でも引き続きぷらら光を利用する事ができます。

しかし、移転先でも再度開通工事費がかかります。

 

その際の工事費は、NTT東西の同じエリア内の引っ越しの場合と、NTT東西のエリアをまたいで引っ越す場合とで金額が異なります。

 

エリアをまたぐ場合は、新規開通と同じ工事費がかかり、エリア内の移転の場合は新規工事費の半額になります。

 

ぷらら光移転工事費
エリア外 戸建~18,000円 マンション~15,000円
エリア内 戸建~9,000円 マンション~7,500円

 

ぷらら光を引っ越し先でも使用すると、工事費や事務手数料が再度かかるため、引き続き利用するメリットはありません。

 

引っ越し時はぷらら光を解約し、引っ越し先で新たにネット回線を契約し、入会キャッシュバックを手にする方が断然お得ですので、回線の乗換えをおすすめします。

 

5.2オプションの解約

有料オプションの契約をしている場合は、ぷららを退会すれば同時にオプションも解約になります。

 

オプションだけ個別に解約したい場合は、ぷららマイページから手続きができます。

 

ぷららオプションサービスの変更・解約ページ

 

⑥ぷらら光解約前に知っておきたい注意点

ぷらら光は、解約時に違約金がかからないので、いつでも解約できますが、その際料金以外でいくつか注意すべき点があります。

 

6.1ぷららのメールが使えなくなる

冒頭にも書きましたが、ぷらら光を辞める(退会)するとプロバイダも解約になるので、ぷらら契約時に発行されたぷららのメールアドレスが使えなくなります。

 

ぷららメールを継続利用するためには、ぷららの会員登録を退会せずに、ぷらら光のみを解約し、月額基本料金216円の「ぷらコミ0」へコース変更すれば、同じアドレスで引き続きメールの送受信が可能です。

 

メルマガなどを多く登録しており、受信さえできれば良いという場合は、ぷららライトというコースで無料でメール受信ができるのでそちらのプランで十分でしょう。

 

6.2光電話の番号が変わる可能性がある

ぷらら光を解約すれば、光電話も一緒に解約になります、その際、他社回線へ乗り換えても、同じ電話番号を継続して使用出来れば便利ですが、引き続き同じ番号が利用できるのは、NTT発番のアナログ電話の番号に限ります。

 

ぷらら光やフレッツ光で新規取得した光電話の番号の場合は、ぷらら光の解約と共に番号が消滅します。

 

あなたの電話が、NTTのアナログ電話だった場合のみ、ぷらら光解約前にNTT東西へ電話回線をアナログに戻す工事を依頼しておけば、乗換え先の回線でも、同じ電話番号を継続利用できます。

 

⑦ぷらら光からの乗換えであなたに合った乗換え先回線は?

ぷらら光は契約期間の定めがないため、いつ解約しても違約金がかかりません。

ただし、ぷらら光でひかりTV2ねん割に加入している方は、最低利用期間の24ヶ月以内に解約してしまうと9,720円発生します。

 

その他、解約時には利用料が日割計算になので、ぷらら光は解約のしやすい回線と言えるでしょう。

 

他社回線に乗り換える際には、auひかりとソフトバンク光が、「工事費実質無料キャンペーン」「スマホとセット割引き」「代理店キャッシュバック」があるのでおすすめですが、お住いの地域やお使いの携帯によって、一人ひとりピッタリの回線は変わってきます。

 

以下では、簡単な4つの質問に答えるだけですぐに、最適な回線が見つかる診断ツールを用意していますので、ぜひこちらも試しあなたにとって一番お得な回線を見つけてくださいね。

 

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら