光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

pcデポでWiMAXを契約するメリット・デメリット

2019.04.05

pcデポでWiMAXを契約するメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

WiMAXは、小型で持ち運びが可能なルーターでネット通信ができるサービスです。

WiMAXのサービスの提供元はUQコミュニケーションズですが、各種プロバイダや家電量販店でも契約ができます。

WiMAXの通信品質は、どこで申し込んでもUQコミュニケーションズのWiMAXと同じですが、契約窓口ごとで異なる点は、

  • 月額基本料金
  • キャンペーン内容
  • カスタマーサービス

などの項目です。

そのため、支払い額とカスタマーサービスなどの内容で窓口を選ぶのがWiMAXの賢い選び方です。

PCデポWiMAXの評判や契約内容などを詳しく調べたので、申し込み前に必ず目を通してくださいね。

 

①PCデポのWiMAXの口コミ・評判

まず初めに、ツイッター上に書かれていたPCデポの評判を紹介します。

 

PCデポで契約したサービスを解約する際は、わざわざ店舗まで足を運ばなくてはいけません。

PCデポのホームページには最低限の情報しか記載していないので、解約方法などを知らずに契約をしてしまう恐れがありとても不親切です。

 

 

WiMAXのサービス以外にPCデポ全体の対応の悪さなどが目立ち、評判はイマイチのようです。

 

2016年にPCデポは、

お年寄りに高額のサポートを契約をさせて、解約したら解約料として10万円を要求した

というニュースで話題となり、厳しい批判を受けました。

 

最近の評判を見ても、会社の体制はあまり変わってなさそうなので注意が必要です。

 

②PCデポのWiMAXの基本情報

PCデポでWiMAXを契約する場合の

  • 契約の方法とプラン
  • 基本料金

といった基本の情報を調べました。

 

1.1 PCデポWiMAXの契約方法とプラン

PCデポのWiMAXはウェブ上で申込むことができないので、契約をするには店舗に行く必要があります

 

PCデポで契約できるWiMAXは、

WiMAX2+PC DEPOTオリジナルプラン

の1種類のみしかありません。

 

PCデポ WiMAXの基本情報
ギガ放題プラン 月間7GBプラン
月額料金

1カ月目:

3,696円

2カ月目以降:

4,380円

月額料金:3,696円
端末:W04 端末:HWD15
最大下り速度:440Mbps 110Mbps

 

PCデポ WiMAXの月額料金は、他社WiMAXと比較すると実はとても高いのです。

一般的に高いと言われている本家のUQ WiMAXのほうが、ギガ放題の割引期間が1カ月長いのでまだ割安です。

 

次に端末については、PCデポは型落ちの古い機種しか取り扱っておらず、プランごとに一種類の機種しか選べません。

  • ギガ放題(W04):2017年に販売
  • 月間7GBプラン(HWD15):2014年に販売

WiMAXルーターは半年に1個のペースで新しい機種が登場し、その度にスペックが大きく向上しています。

プランごとに契約する機種が決まっていて、しかも古い機種しか選べないのはPCデポ以外に聞いたことがありません。

 

③PCデポでWiMAXを契約するメリット

PCデポで契約するメリットは2つあります。

  1. Web限定優待クーポン
  2. すぐにWiMAXが使える

それぞれのメリットについて、詳しく見てきましょう。

 

3.1 Web限定優待クーポン

PCデポ WiMAXのホームページには、Web限定優待クーポンが用意されています。

クーポンの使い方は、

  • クーポンを紙に印刷して持って行く
  • スマホでクーポンの画面を表示させる

上記のいずれかの方法でクーポンを店頭で見せるとWiMAX契約と同時購入商品から20,000円引きされます。

 

値引きが受けられる商品は1点だけなので、クーポンを最大限に活かすには、2万円以上の商品を購入する必要があります。

2万円に満たない場合は、その商品の金額が値引き上限になります。

 

「2万円の値引き」と聞くとお得に見えますが「同時購入、かつ、1点のみ」という条件が付いていることに注意してください。

 

3.2 すぐにWiMAXが使える

契約してすぐにWiMAXを使い始められるのが店舗契約ならではのメリットです。

手続きが終われば、その日のうちにWiMAXが使えるようになります。

 

ウェブで申し込む場合は、端末は発送となるので自宅に端末が到着するまで最低2日間はかかってしまいます。

 

④PCデポでWiMAXを契約するデメリット

PCデポはデメリットが多すぎるので、WiMAXの契約はおすすめできません

当サイトが一番おすすめするWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBと比較した場合のpcデポのデメリットです。

  1. 使用する端末が古い
  2. 月額料金が高い
  3. キャッシュバックが無い
  4. 3年間の総支払額が高い
  5. ネット手続きができない

1つづつデメリットを解説していきます。

 

4.1使用する端末が古い

GMOとくとくBBをはじめとするその他多くのWiMAXプロバイダでは現在、以下の端末が主に使われています。

  • ポータブルルーター:W06・WX05・W05
  • ホームルーター:HOME L02・HOME 01・HOME L01s

どの端末を選んでも基本料料金が変わらないので、最新の機種を選択するのが正解です。

 

最新の「W06やHOME L02」は、最大通信速度が1ギガを超えるスペックを持った機種です。

しかし、PCデポには最新機種を置いておらず、古い型落ちの機種しか選べません。

古い機種は通信速度が遅くネットへの繋がりも悪いので、新しい機種があるのに古い機種を使うのはナンセンスです。

 

また、型番がHOMEと付くホームルーターは、自宅のコンセントに繋いで使う持ち運びができない機種ですが、PCデポでは扱っていません。

自宅のみでネットをするのであれば、ホームルーターのほうがWiMAX電波をしっかりキャッチできるので、安定した通信が可能です。

 

このようにPCデポには端末の選択肢がないので大きなデメリットとなります。

 

4.2月額料金が高い

他社WiMAXと比較した場合、PCデポの月額料金は高いことがわかります。

WiMAXで一番お得なGMOとくとくBBの月額料金と比較してみましょう。

 

WiMAXの基本料金比較表

pcデポ

GMOとくとくBB

【ギガ放題プラン】

1カ月目:

3,696円

2カ月目以降:

4,380円

【ギガ放題プラン】

1~2カ月目:

3,609円

3カ月目以降:

4,263円

【月間7GBプラン】

3,696円

【月間7GBプラン】

3,609円

 

基本料金は、毎月100円ほどの差があります。

 

WiMAXはどこで契約しても通信品質は一緒なので、できるだけ安い基本料金のところに申込むのが基本になります。

 

4.3キャッシュバックが無い

PCデポのキャンペーン特典は、同時購入商品からの2万円引きです。

GMOとくとくBBのキャンペーン特典は、現金でのキャッシュバックです。

 

現金キャッシュバックは好きなタイミングで何にも使えますが、PCデポの商品値引きは限定的なのでお得さは低いといえます。

 

4.4 総支払額が高い

PCデポは月額料金高くキャッシュもないことから、3年間の総支払額でGMOとくとくBBと比較した場合かなり割高です。

 

3年間の総支払額 比較表

PCデポ

GMOとくとくBB

ギガ放題プラン

164,376円

ギガ放題プラン

125,323円

月間7GBプラン

139,752円

月間7GBプラン

105,433円

※事務手数料3,000円も含む

 

表のように、PCデポはGMOとくとくBBよりも

  • ギガ放題プラン:39,053円
  • 月額7GBプラン:34,319円

も割高です。

 

4.5ネット手続きができない

PCデポは、WiMAXの新規契約をネット上ではできないので店舗に行くしかありません。

 

また、会員専用のマイページもないため住所変更や解約などの手続きについても、店舗に行くか電話で問い合わせなければなりません。

日中忙しい方や店舗が遠い方はすぐに手続きが出来ないので、とても不便です。

 

それに対し、GMOとくとくBBなどの大手のプロバイダであれば、新規契約、住所変更やプラン確認、解約などすべてネット上で完結します。

 

4.6キャンセルは8日以内

はじめてWiMAXを使ってみて、電波が入り辛く使い物にならなかった場合などに「初期契約解約制度」を使えばキャンセルができます。

初期契約解約制度は使ったキャンセルは「8日以内」というルールがあり、多くのプロバイダがこのルールに従っています。

 

しかしGMOとくとくBBでは「初期契約解約制度以外」にも独自ルール※を設けており、20日以内であればキャンセルが可能です。

※ピンポイントエリア判定で「〇」と判定された人に限る

 

GMOとくとくBBなら、WiMAXを実際に使用し電波の入り具合などをしっかり確認して、余裕をもってキャンセルする事ができるのです。

 

⑤PCデポでWiMAXを契約するのが向いている方

デメリットの方が多いPCデポですが、それでもPCデポでWiMAXを申し込むのが向いているのは「店員と話しながら決めたい」という方です。

 

販売員が実物の機器を使いWiMAXの使用方法などを教えてくれるので、WiMAXの知識がほとんどない方は店舗契約のほうが良いかもしれません。

 

ただこの利点は、PCデポだけでなく「ヨドバシカメラやビックカメラ」など、対面の契約すべてに言えることです。

 

⑥PCデポでWiMAXを契約するべきでない方

次のうち一つでも当てはまる方は、PCデポでWiMAXを契約すべきではありません

  • 料金を抑えたい
  • 最新端末を使いたい
  • ネットで手続きしたい

同じサービス内容なら「料金を抑えたい」と思わない人はまずいませんよね。

PCデポのWiMAXは料金が高いので、ほとんどユーザーさんにおすすめできません。

 

PCデポの最大のデメリットは最新の端末が選べない事です。

ほとんどのWiMAX販売店は、最新機種を含め数種類の機種から自分で好きな端末を選べます。

 

また、ネット上で各種手続きができない点も家電量販店ならではのデメリットです。

WiMAXは、契約が満了するごとに契約先を乗り換えた方が月額料金割引やキャッシュバックでお得に使い続けられます。

そのため、ウェブ上で契約&解約などができるかどうか、という点は意外と重要です。

ウェブ上でいろいろな手続きができれば、24時間365日どこにいても手続きが可能だからです。

 

⑦WiMAXのおすすめ契約先は?

PCデポで契約できるWiMAXは

  • 「DEPOTオリジナルプラン」のみ
  • 最新端末が選べない
  • 料金が高い
  • ウェブ手続きができない

などデメリットが多い事が分かりました。

 

このようなデメリットはGMOとくとくBBにはないので、ほぼすべての方におすすめできます。

 

WiMAXをお得にスマートに契約したい方は、以下のキャンペーン専用サイトでGMOとくとくBBの契約方法などを確認してくださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンページ

 

GMOとくとくBBの詳しい内容は、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら