光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

OCN光のキャンペーンは本当にお得?他社回線のキャッシュバックと徹底比較

2018.03.27

OCN光のキャンペーンは本当にお得?他社回線のキャッシュバックと徹底比較 はコメントを受け付けていません。

光回線の申し込みは、各社でキャッシュバックキャンペーンを行っており、どこで申し込むとお得になるのか迷ってしまうほどです。

今回はOCNを検討している方に、キャッシュバック情報や、どの窓口から申し込むべきがご紹介していきますよ!

また、OCN光を申し込むのが一番お得なのか、各社の光回線の料金とも比較していきます。

ネット回線を申し込む前に、徹底比較することで、あなたに合うネット回線を選んでくださいね。

 

OCN光の最新キャッシュバック情報

OCNはNTTコミュニケーションズが提供元なので、代理店はNTTコミュニケーションズから、販売委託を受けて業務を行っています。

自社の代理店を経由してユーザーが申し込めば、自社の収入になるため、各代理店は独自にキャンペーンを変えて特徴を出しています。

当然、お得なキャンペーンを行っているところと、そうではない所があるので、同じOCN光を申し込みでも、窓口が違うだけで損得が全然違います。

 

OCN光のキャッシュバック比較

では、OCN光のキャンペーンは、どの窓口から申し込むのが一番お得なのでしょうか。

今回は高額なキャッシュバックより、不要なオプションをつけずに、確実にキャッシュバックを貰える事を重視して参考にしてくださいね。

 

①BIGUP

  • オプション不要
  • メールや書類、アンケートなどの手続き不要
  • 申し込みの電話一本で手続き完了
  • 振込スピードが早い(最短1ヶ月)←業界最速

 

確実にキャッシュバックを貰うなら、代理店BIGUPが一番です。

WEB申し込み後に、代理店からの折り返しの電話で、振込口座番号を伝えるだけです。

手続きミスなどで貰い漏れてしまう心配がありませんよ。

 

キャッシュ
バック額
現金15,000円

or

現金10,000円+高速無線ルーター(7,200円相当)

受取条件 ・OCN光を8カ月の継続利用

・自社転用以外

受取時期 開通確認後最短1ヶ月末

 

BIGUPのキャンペーンサイト

 

②ラプター

 

  • オプション不要
  • メールや書類、アンケートなどの手続き不要
  • 申し込みの電話一本で手続き完了
  • 振込スピードが早い

 

ラプターでも確実にキャッシュバックを貰うことができます。

BIGUPとの違いは、キャッシュバック金額と受け取り時期だけです。

現在のラプターでは、キャッシュバック金額がBIGUPより5,000円少なく受け取り時期も1ヶ月遅いので、申し込むならBIGUPがおすすめです。

 

 

キャッシュ
バック額
現金10,000円
受取条件 ・OCN光を12カ月の継続利用

・自社転用以外

受取時期 開通確認後最短2ヶ月末

 

ラプターのキャンペーンサイト

 

③株式会社 Wiz

キャッシュバックの金額は大きいですが、オプションに加入しない限り1円も貰えません。

TVサービスなどは不要な人もいるでしょうし、指定サービスも問い合わせない限り何に加入させられるか不明です。

キャッシュ
バック額
最大30,000円
受取条件 ・OCN光を24ヶ月継続利用

・即日申込完了

・OCN光+電話+指定サービス+TVサービスに加入

・申し込み後に送られるキャッシュバック申請フォームから申請

・申し込み月を含む6カ月後の1カ月間の間に手続き

受取時期 キャッシュバック申請月の翌月末(申し込みの7カ月目末)

1度問い合わせると、その問い合わせで、または、当日中に申し込まないとキャンペーン対象にならない即日申込完了も条件になっています。

 

④ブロードバンドナビ

オプション条件が無いことや、新規の金額はなかなか魅力的です。

キャッシュ
バック額
新規:18,000円

他社転用:12,000円

自社転用:1,000円

受取条件 ・OCN光を12カ月の継続利用

・利用開始日から60日以内に申請書をFAXまたはメールで送信

受取時期 開通から約3~4カ月後

手続きもすぐできるようなので、貰い忘れの心配はありません。

ただし、手続きミスには注意しないと対象から外れてしまいますし、受取時期も少し長いです。

 

⑤インソムニア

オプション条件はありませんが、キャッシュバックを貰うまでの日数がかなり掛ります。

手続きも郵送またはFAX、その後にOCNメールに届くURLから申請するなど、少し面倒です。

キャッシュ
バック額
新規:18,000円

他社転用:12,000円

自社転用:1,000円

受取条件 ・OCN光を24カ月の継続利用

・開通後30日以内に申請書をFAXまたは郵送

・申請から約5カ月後にOCNメールアドレスに手続きURLが届くので、30日以内に手続き

受取時期 開通確認後約6~7カ月

 

⑥フルマークス

フルマークスは代理店の中でも、キャッシュバックを貰えるまでの期間が一番長く、手続きも面倒です。

開通から12ヶ月後に自分からフルマークスへ電話をしないといけないので、忘れてしまう可能性大です。

キャッシュ
バック額
新規:15,000円

他社転用:5,000円

新規+おまかせマルチパック:21,000円

他社転用+おまかせマルチパック:8,000円

受取条件 ・受取までOCN光を継続利用する

・開通12か月後の申請月(1カ月間)にフルマークスへ電話する

・電話した人に申請用紙が郵送されるので、返送する

受取時期 開通から約13~14カ月後

おまかせマルチパックというオプションに入ると、貰える額が上がります。

おまかせマルチパックは、おまかせサポート(訪問サポート2回無料)+オンラインストレージ機能+セキュリティ対策ソフトの3つのサービスが、月額950円で利用できるサービスです。

 

以上、6つの申し込み先を紹介しましたが、やはりお勧めはBIGUPです。

キャッシュバックが高額なのも魅力ですが、確実に受け取れる代理店を選ばないと損をするので注意してください!

 

そもそもOCN光はお得なの?

料金を他社と比較

回線 月額基本料金
フレッツ光 東日本戸建て:5,800円

東日本マンション:4,250円

西日本戸建て:4,910円

西日本マンション:3,740円

auひかり 戸建て:5,200円

マンション:4,050円

ソフトバンク光 戸建て:5200円

マンション:3,800円

ドコモ光 戸建て:5,200円

マンション:4,000円

OCN光 戸建て:5,100円

マンション:3,600円

ご覧のように、OCN光は他社よりも比較的安いことが分かります。

ただし、携帯キャリアが提供する光回線は、セット割があるので、それを計算に入れると、それぞれのキャリアの提供する光回線にしたほうがトータルでかなり安く済みます。

 

光回線の詳しい比較は、下記の記事で紹介しているので、参考にして下さいね↓

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

 

格安スマホ「OCN モバイル ONE」のセット割がある

基本料金がもともと安いOCN光にも、スマホとのセット割があります。

OCNモバイルONEを利用している方は、1台につきスマホの料金が月に200円割引されます。

 

OCNモバイルONEは、三大キャリアのスマホに比べてもともと料金が安いので、スマホと光回線のトータル料金で考えると、かなりお得です。

OCNモバイルONEを現在利用している方にとっては、とても相性がいい光回線といえます。

 

通信速度について

OCN光は、フレッツ光の回線設備を利用してるので、フレッツ光と同じく最大1Gbpsの通信速度になります。

最大1Gbpsというのは、ドコモ光やソフトバンク光など光コラボならどこも一緒です。

ただし、プロバイダーが違うので、通信速度で差が出るとすれば、プロバイダーの差によるものです。

OCNはプロバイダーとしてシェアNo1の大手プロバイダーで人気がありますが、通信速度に関してはそれほど優秀ではありません。

 

OCNはPPPoE接続

ルーターに、OCNのユーザーIDとパスワードを読み込ませます。

フレッツ網とインターネット網の中間ポイントで、OCN認証サーバーがユーザー認証し、インターネットへ繋がります。

PPPoE接続はこの作業があるので、インターネット利用者が増える時間帯になると、プロバイダー認証サーバーが混雑して遅くなってしまいます。

IPv6サイトのみはIPoE接続対応で高速化できますが、IPv4サイトはPPPoE接続のままなので、比較的速度は遅い方と言えるでしょう。

 

月額500円のオプションで通信速度が向上

OCN光は速度が比較的遅いと説明しましたが、使ってみて実際に遅いと感じる場合は、月額500円の「v6アルファパッケージ」というオプションサービスをつければ、通信速度が改善できます。

 

IPoE方式(IPv4 over IPv6技術)の次世代高速通信でのインターネット利用が可能になるからです。

IPv6サイトやIPv4サイトの両方ともIPoE接続対応になるので、通信が高速化されます。

 

「通常のコースで速度に不満が出てくるようであれば課金する」という選択がベストだと思います

 

キャッシュバック金額少ない?

そもそもOCN光のキャンペーンは、キャッシュバックがお得ではありません。

ただ、フレッツ光はキャッシュバックキャンペーンが無いので、フレッツ光より若干ましという程度です。

回線 キャッシュバック額
フレッツ光 なし
auひかり 50,000円
ソフトバンク光 28,000円
ドコモ光 11,000円(TV契約が条件)

dポイント10,000pt

OCN光 15,000円

実は、3代キャリアの光回線はスマホとのセット割りでお得になるだけではなく、キャッシュバックも高いのが特徴です。

上の表にはキャッシュバックについてしか書いていませんが、ドコモ光はキャッシュバックよりも「dポイント」や「v6プラスWi-Fiルーター無料レンタル」などキャンペーンが豊富です。

 

OCN光はどんな人にお勧め?

たくさんキャッシュバックを貰いたいなら、大手キャリア提供の光回線にしたほうが良いでしょう。

実際、基本料金もほぼ同じだからです。

 

例えばauひかりは、

  • 工事費無料キャンペーン
  • 他社違約金還元キャンペーン
  • キャッシュバックも一番高額

このようなメリットがあり、ソフトバンク光も、乗り換え新規で工事費無料キャンペーン、他社違約金還元キャンペーンを行っています。

 

auひかりのキャンペーンが気になった方は、こちらの記事もご覧ください↓

最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店

 

ソフトバンク光のキャンペーンが気になった方は、こちらの記事もご覧ください↓

2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ

 

OCN光の基本料金が安いので、毎月の支払金額を下げたい方にはお勧めです。

ただし、大手キャリア携帯・スマホを使っている方は、セット割を使えばOCN光より安くなるので、ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光にしたほうが良いでしょう。

 

 

 

OCNなどの評判については、こちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください↓

元販売員が最近のOCN光の評判が良い理由を詳しくご説明!料金・速度・キャンペーンを徹底検証!

まとめ:OCN光は「OCN モバイル ONE」を使っている人にお勧め

OCN光のキャンペーンの内容は、申し込み先によって異なります。

高額なキャッシュバックだけ優先すると、有料オプションに加入させられたり、複雑な手続きで貰い損ねる可能性もあります。

申し込み先は、慎重に選んでくださいね。

BIGUPで申し込めば、手続きも簡単なので、キャッシュバックが確実に貰えます。

 

しかしOCN光は、他社と比べてキャンペーンの内容がかなり見劣りします。

月額料金についても、自分のスマホキャリアが提供している光回線にしたほうがセット割で合計金額が安くなります。

 

しかし、格安スマホ「OCN モバイル ONE」を現在使っている人にとっては、相性が良いのでお勧めできる光回線です。

OCNを申し込むならBIGUPがお勧めです!

BIGUPのキャンペーンサイトはこちら

 

OCN以外の光回線を検討したい方は、下記の記事で詳しく比較しているのでご覧下さい↓

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら