光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2018版|NURO光の新エリア|関西・東海で使える地域とエリア外の場合の対処法

2018.03.09

2018版|NURO光の新エリア|関西・東海で使える地域とエリア外の場合の対処法 はコメントを受け付けていません。

 

2013年4月にスタートしたNURO光は、関東エリアにのみ提供していました。リーズナブルな料金設定と、下り2Gbpsを誇る超高速インターネットが特徴で、瞬く間に人気になり、ついに、2018年1月から関西・東海エリアでもサービスが始まります。

 

この記事ではNURO光の最新エリア拡大情報と、エリア判定方法、エリア外だった場合の対処法について詳しく解説していきます。

 

①2018年から利用できるようになったNURO光の最新エリア

NURO光が利用できる具体的な地域は、以下の通りです。

 

2017年までのエリア

関東1都6県 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬

 

2018年からの拡大したエリア

関西2府3県 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海4県 愛知、静岡、岐阜、三重

 

 

今回拡大した関西・東海地区にお住まいの方で、実際にNURO光が提供されるかどうかは、公式サイトから確認できるので利用しましょう。特に、マンション住まいの方は条件があるので、関西・東海だからといって必ず使えるわけでもないのでチェックしておきましょう。

 

エリア確認方法

郵便番号を入力し「住所を検索する」

住所を選択し、住居タイプを選択

マンションの場合はマンション名まで出てくるので選択

申し込み可能なプランが下に表示されます。

 

NURO光公式サイト エリア確認ページ

※公式サイトから契約するとキャッシュバック金額が少なくなるので、エリア確認ページからそのまま申し込みをするのはおすすめしません。
ご契約を検討される場合は、キャンペーンサイトの利用をおすすめします。
キャンペーンの違いについては下記の記事で詳しく解説しているので、こちらもご参考ください。

https://net-hikaku.net/nurohikari-cashback/

 

②NURO光の料金プラン

NURO光は戸建て、または、7階建て以下のマンション・アパートに提供するNURO光と、3階建て以上のマンション・アパートに提供するNURO光 for マンションの2種類があります。

 

さらに、NURO光には2年契約のNURO光G2Vと契約期間の定めの無いNURO光G2があります。NURO光G2はかなり高い金額なので、普通は2年契約のNURO光G2Vを選択します。

 

NURO光 for マンションは少し特殊で、マンションに住んでいる人で4人以上のNURO光 for マンション希望者が集まらないと設備導入ができません。料金がかなり安くなるので、導入できればメリットが大きいですが、なかなかハードルは高いようです。

 

NURO光のキャンペーンを利用する場合も、一番お得なのはNURO光G2Vです。NURO光G2やNURO光 for マンションでは、キャッシュバックを行なっている代理店もほとんどありません。

 

通信速度に関しては、全てのプランで同一の下り2Gbps、上り1Gbpsです。マンションだろうが戸建てだろうが、NURO光の局内からエンドユーザーのG-PON-ONUまでは同じ設備なので通信品質に差はありません。

 

以上を踏まえた上で、NURO光G2V、NURO光G2、NURO光 for マンションの基本情報を表示します。

 

NURO光G2V

概要 NURO光といったらこれ。最も一般的な利用形態。
通信速度 下り2Gbps

上り1Gbps

契約期間 2年自動更新
基本料金 4,743円
基本工事費 キャンペーンで0円
契約事務手数料 3,000円
契約解除料 9,500円
対象住居 一戸建て住宅、7階建て以下のアパート・マンション

 

NURO光G2

概要 NURO光の契約期間が無いバージョン。基本料金が高い。
通信速度 下り2Gbps

上り1Gbps

契約期間 なし
基本料金 7,124円
基本工事費 40,000円
契約事務手数料 3,000円
契約解除料 なし
対象住居 一戸建て住宅、7階建て以下のアパート・マンション

 

NURO光 for マンション

概要 希望者が4人以上居て初めて設備導入ができる。導入のハードルが高い。
通信速度 下り2Gbps

上り1Gbps

契約期間 2年自動更新
基本料金 1,600円
Hands-up会費 300~900円
基本工事費 キャンペーンで0円
契約事務手数料 3,000円
契約解除料 9,500円
対象住居 3階建て以上のアパート・マンション

 

③受付、提供開始の時期

2017年11月20日から関西・東海は受付を開始しています。ただ、実際に提供が始まるのは2018年1月下旬からです。申込者はたくさんいるので、工事開始は大幅に遅れると予想はされますが、順次提供されます。

 

早く開通するためには、申し込みを早めにするに越したことは無いですが、地域により利用開始時期が異なります。

 

NURO光 for マンションの場合は、たとえ関西・東海の今回のエリア拡大の範囲に入っていたとしても、必ず利用できるわけではありません。マンション棟内でNURO光 for マンションの希望者(エントリー)が4人以上集まって初めて設備導入が決定します。なので、提供開始がいつになるかはわかりません。

 

④関西・東海地区で、NURO光がエリア外だった場合の代替案

関西・東海地区だからといって、必ずNURO光の提供エリアになるわけではありません。なるべく全エリアをカバーできるように計画的にNURO光設備の敷設を行なっていますが、まだ始まって間もないサービスなので、他社に比べるとエリアカバー率は劣ります。

 

なので、関西・東海地区でもNURO光が提供されていなかった場合の代替案をいくつか紹介します。

 

eo光

関西エリアにお住まいの方で、NURO光が利用できない場合は、eo光がおすすめです。eo光は関西地区(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、福井)で利用できる電力系光回線サービスです。

 

電力系光回線とは、電力会社の系列の企業が提供している光ファイバーインターネット回線のことです。eo光は関西電力系グループの(株)ケイ・オプティコムが提供していて、提供エリアは関西電力のエリアと同一になっています。

 

プロバイダー料金込みでの提供で、料金もリーズナブルです。

 

おすすめ1関西エリアなら「eo光」

概要 関西電力の提供エリアで利用できる。
通信速度 戸建て1Gbps

マンション100Mbps

契約期間 最低利用期間2年
利用開始から12ヶ月目までの基本料金 戸建て 2,953円

マンション2,524円

13ヶ月目以降の基本料金 戸建て4,953円

マンション3,524円

基本工事費 キャンペーンで0円
契約事務手数料 3,000円
契約解除料 14,064円~38,704円

 

eo光のお得な契約方法、特徴については下記の記事で詳しく解説しているので、こちらをご参考ください。

eo光が一部 ユーザーの評判が良い4つの理由|あなたにとってはどう??

 

 

おすすめ②東海エリアなら「コミュファ光」

コミュファ光もeo光と同じように、電力系光回線です。コミュファ光の場合は、中部電力系グループの中部テレコミュニケーション(株)が提供もとになります。東海地区(愛知、静岡、岐阜、三重)が提供エリアです。プロバイダー料金も基本料金に含まれています。

 

コミュファ光

概要 中部電力の提供エリアで利用できる。
通信速度 戸建て1Gbps

マンション100Mbps

契約期間 最低利用期間2年
基本料金 戸建て 3,930円

マンション3,980円

基本工事費 キャンペーンで0円
契約事務手数料 700円
契約解除料 27,000円~32,000円

 

 

関西限定のeo光や東海限定のコミュファ光は、1Gbpsの戸建てタイプや100MbpsのマンションタイプVDSL/LAN配線方式であれば安いですが、マンション光配線方式が高額です。そのため、マンション光配線方式しか導入できない場合はauひかりマンションにするのが良いでしょう。

 

コミュファ光のお得な契約方法、特徴については下記の記事で詳しく解説しているので、こちらをご参考ください。

コミュファ光の評判が圧倒的に良い7つの理由|auスマホユーザー以外は別回線を選ぼう

 

おすすめ③東海エリアでマンションの方に「auひかりマンション」

auひかりは関西・東海エリアで戸建てタイプの提供をしていません。関西はeo光、東海はコミュファ光がKDDI系列なので、顧客の奪い合いにならないようにするためです。

 

関西・東海でもauひかりマンションは提供されるので、マンション住まいの方にはauひかりがおすすめです。

 

auひかりはプロバイダーを7社から選ぶ形式ですが、どのプロバイダーを選んでも料金が変わらず、基本料金にプロバイダー料金が含まれた設定になっています。

 

auひかりマンション

基本料金 3,400~5,000円
通信速度 光配線1Gbps

VDSL・LAN配線100Mbps

契約期間 標準プラン:なし

お得プランA:2年自動更新

工事費 キャンペーンで0円
契約事務手数料 3,000円
契約解約料 標準プラン:なし

お得プランA:7,000円

 

auひかりは特に、キャッシュバックが高額なところも魅力的です。

 

auひかりキャッシュバック額

ネットのみの申込 43,000円
ネット+電話の申込 50,000円

 

申し込みは公式サイトではなく、auひかりのネット代理店から申し込むとキャッシュバックが貰えます。

 

それと、通信速度もauひかりは速いです。光ファイバーは数人でシェアして使うのですが、シェア率がフレッツ系回線より少ないので、auひかりのほうが回線に余裕があり速いです。接続方式もプロバイダーに依存しないIPoE方式のため、フレッツ系回線のPPPoE方式に比べ、ネット利用者が増える夜間帯などでも混雑に強く高速で利用できます。

 

キャンペーンサイトの選び方、最新のキャッシュバック情報については下記の記事で詳しく解説しているので、こちらをご参考ください。

【2018 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

まとめ:NURO光の拡大は関西・東海エリアの方に超朗報

2018年1月下旬から関西2府3県、東海4県でNURO光が開始されます。受付は既に去年から始まっているので、申込者には順次提供される予定です。

 

NURO光は下り2Gbpsで、フレッツ光の1Gbpsよりも速く、基本料金も安いので、関西・東海地区の方にはうれしいお知らせです。

 

関西・東海地区以降のエリア拡大予定は未定ですが、NURO光は人気なので、今後もっと広がっていくでしょう。

 

関西・東海地区でもNURO光が導入できない方もいるので、そういった方におすすめは、関西がeo光、東海がコミュファ光です。この2つは、通信品質、基本料金ともに優れています。ただし、マンションタイプが割高なので、戸建て以外はauひかりがキャッシュバックも高額なのでおすすめします。

NURO光の申し込み時の注意点、最新キャンペーンについては下記の記事で詳しく解説しているので、こちらもご参考ください。

【結論】NURO光のキャッシュバックが一番お得なのはココしかない!代理店・量販店を徹底調査

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら