【重要】NURO光のマンション利用なら知っておくべき2つのプランとその違い!

NURO光 マンション NURO光

NURO光のマンションプランには、

  • forマンション
  • G2V(ミニ)

という2つの選択肢があります。

似たようなものに見えますが、

金額・通信速度共に全く別のサービスなので、

まずはこの2つの違いを理解することが重要です。

この記事では、

  • あなたがお住い(住む予定)のマンションで導入できるプラン
  • 本当にNURO光を導入するべきか、他社の方が良いのか

その答えを徹底解説します。

サカモトさん
サカモトさん
NUROって速いらしいけど、マンションだとどうなんだろ?
比較の達人
比較の達人

初心者でもわかるように

  • 料金
  • 通信速度
  • NURO光と他社の速さがなぜ違うのか(設備の違い)

のすべてを解説します!

また、

導入可能かどうか調べる方法(URL)も、本文中に入れています。

NURO光のマンションプランに関して必要な情報は、
恐らく全て解説していると思います。

なので、あなたが

NURO光を利用するかどうか十分に判断できる

でしょう。

①NURO光マンションタイプの2プランは何が違う?

マンション(アパート)でNURO光の導入をする時は、下記の2つのパターンのどちらかになります。

(1)NURO光forマンション

フレッツなど他社の光回線で言う「マンションプラン」に相当するプランです。

お住いの建物が「NURO光forマンション」を導入していれば、あなたも利用することができます。

比較の達人
比較の達人

建物内も光ファイバーを使うため、他社回線よりかなり速いです。

※他社のマンションプランは基本的に建物内は電話線(銅線)を利用する

(2)NURO光G2V(別名:NURO光ミニ)

建物にNURO光forマンションが導入されていない場合は、このプランしか選べません。

G2Vは戸建てで利用する設備を、マンションに導入する仕組みです。

使う設備も戸建て向けのものなので、料金・速度共に戸建てプランとほぼ同じになります。

比較の達人
比較の達人

速度は現存する個人向け回線で最速レベルです!

※forマンションでは複数人で共有する光ファイバーを、一人で独占するため、さらに速い

【9階以上の建物だったらどうなるの?】

NURO光のエリア内でも、9階建て以上の建物ではどちらのプランも利用できません。

2019年1月以降、NURO光の階数制限がなくなりました!

9階建て以上の建物でも利用可能になっているのでご安心ください!

※以下過去記事

つまりNURO光は、9階建て以上の建物では使えないということになります。

この場合は、他社の光回線を導入するしかありません。

②【状況別】あなたに最適な回線とプラン

NURO光のマンションタイプには2パターンあることがわかりました。

ということで、

あなたが取れる選択肢を図にまとめてみました。

結論をまとめると、次のようになります。

【NURO光forマンションが導入済みの建物の場合…】

■結論
NURO光forマンションがベスト!

■理由
料金・品質ともに、他社回線より優れているため

【NURO光forマンション未導入の建物の場合】

■昔は…

  • 高くても速い方が良い人→NURO光G2V
  • 遅くても安い方が良い人→他社の光回線

だったが…

■結論
今から使うなら…
NURO光G2Vがベスト!

■理由
昔はNURO光G2Vは工事費が必須だった。
(マンションの場合、大半の光回線は工事費不要)

そのため、NURO光G2Vと他社では月1700円ほど料金差があった。

今はG2Vの工事費がキャンペーンで無料に変更。

結果、他社との料金に差がなくなったから。

サカモトさん
サカモトさん
いずれにしてもNURO光がコスパが良さそうだね!
比較の達人
比較の達人

ということで、まずは

建物にforマンションが導入されているか

を調べる必要があります!

次に、

  • あなたのお住いのマンション
  • 住む予定(希望)のマンション

NURO光forマンションが導入されているか確認する方法をご紹介します!

これで、

  • forマンションが使えるか
  • G2Vを使うしかないか
  • どちらも使えないか

がわかります。

③NURO光forマンションが導入されているか確認する方法

建物にNURO光forマンションが導入されている場合は、利用しない手はありません。

比較の達人
比較の達人

料金・速度ともに、他社回線でこれ以上優れているマンション向けプランはないからです。

ということで、まずは

  • あなたがお住いの建物
  • 住む予定・希望の建物

にNURO光forマンションが導入されているかを、確認してみましょう。

3.1公式の提供エリア確認ページを利用しよう

導入されているかどうかの確認は非常にシンプルです。

提供エリア確認ページ:https://nuro.jp/mansion/service/neworder/

上記URLに

  • 郵便番号
  • 住所

を入力すればすぐにわかります。

サカモトさん
サカモトさん
気になる気になる〜

【注意】

上記ページからもそのまま申し込みができますが、キャッシュバック等の特典がつきません。

特典を損するので、後述するキャンペーンページからの申し込みをおすすめします。

比較の達人
比較の達人

次に、

  • エリア確認ページの見方
  • 確認後に調べること

の2点を解説していきます!

3.2 forマンション導入済みの場合

forマンションが使える建物の場合、下記のような通知がでます。

forマンション 導入済み

この場合は、NURO光forマンションが使えるのでラッキーです。

サカモトさん
サカモトさん
やったね!

NURO光forマンションは、現在、個人利用できるマンション向けの光回線で最も通信速度が速いサービスです。

料金も他社と互角か、ちょい安いくらいなので

NURO光forマンションが使える住宅にお住いであれば、

事実上、選択肢はコレ1択

になります。

この場合は、よりお得に申し込むために、キャッシュバックがゲットできる窓口を選びましょう。

NURO光forマンションの解説部分までジャンプする

3.3 エリア内だけどforマンション未導入の場合

次にNURO光の提供エリア内だけど、

forマンションの設備が入っていない建物の場合

を見ていきましょう。

エリア内 forマンション 未導入

 

この場合は、NURO光の提供エリア内です。

しかしこのエリアには、forマンションを導入している住宅がない状況です。

この場合、選択肢は下記の2つです。

【NURO光forマンションが未導入の場合】

  1. 建物にforマンションを入れてもらう
    ↑実際にやるのは難しい
  2. NURO光G2V
    ↑料金・速度ともに他社よりもGOOD!
  3. 他社光回線のマンションプラン
    ↑NURO光の工事費無料が無ければ料金的にお得だった…

この場合の結論は、

G2Vを利用するのがベストな選択です。

サカモトさん
サカモトさん
なんでなんで??
比較の達人
比較の達人

料金はほぼ同じなのに、速度に圧倒的な差があるからです


【G2Vと他社マンションの速度比較】

プランNURO光G2V他社マンションプラン
料金(月6,080円)
今は工事費無料なので、月4746
月4300円くらい
速度最大2Gbps

実際の速さ:100Mbps~1Gbpsくらい
最大100Mbps

実際の速さ:数Mbps~15Mbpsくらい
体感超高速(現状、これ以上の個人向け回線はない)

オンラインゲームなどもめちゃ速い

動画が止まる…とかは ほぼ 無い
正直、結構遅い…

利用者が増える時間(夜など)は、
youtubeがカクカク止まる
レベル
比較の達人
比較の達人

さらに今は、速度だけじゃなく、料金的にもG2Vがおすすめなんです!

数年前までは、工事費が不要な分、他社の光回線のほうが月1700円ほど安い状態でした。

サカモトさん
サカモトさん
コスト重視か、速度重視かで悩む人が多かったんよね

ですが、最近、G2Vの工事費無料キャンペーンがスタート。

それ以降、

NURO光G2Vも、料金面で他社との差がほとんど無くなってしまいました。

※他社:(フレッツ光やauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光など…)

一方で、通信速度は、

  • 最大速度で20倍
  • 実際に使う速さでも10~100倍

くらい差があります。

比較の達人
比較の達人

価格差がほぼ無いので、今では速度で優れているNURO光G2Vの方が、賢い選択なんですね

【現在はG2Vの工事費がキャンペーンで無料】

現在は、工事費分(1,333円)が毎月割引されるキャンペーンが実施中です!
期間内に契約すれば、工事費はゼロ。

今であれば、他社の光回線と月300円程度しか差が無い

という超お得な状況になっています。

NURO光G2Vの解説部分までジャンプする

※建物にforマンションを導入することはできないの?

同じ建物内で、forマンションを申請する人が4人以上いれば、NURO光forマンション導入は可能です。

ただ、実際に導入するまでには、多くの工程が必要になります。

実際に使えるようになるまではかなり時間がかかる(最低でも数ヵ月)ので、これを待つのは現実的ではないでしょう。

サカモトさん
サカモトさん
何ヶ月もネットが使えないのは不便すぎるね…
比較の達人
比較の達人

ちなみにですが、あなたのマンションでNURO光forマンションへのエントリー者の人数を調べることもできます。

NURO光forマンション あなたのマンションの応募状況:https://nuro.jp/mansion/status/page/

「すでに3人エントリーがいる」といった状況であれば、forマンション導入の申請をするのもアリです。

比較の達人
比較の達人

その場合も、通常のG2Vよりも導入までに時間がかかる点は覚悟しておきましょう!

3.4 提供エリア外の場合

エリア外の場合

この場合は、NURO光を使う選択肢はありません。

別の回線のマンションプラン

の利用を検討しましょう。

選び方を下記の記事でご紹介しているのでご参考ください。

④NURO光forマンションの特徴と注意点

次にNURO光forマンションの具体的なスペック(料金・特徴)を見ていきましょう。

良い点と、契約前に頭に入れておくべき注意点をまとめています。

4.1料金

まずは下記の図で、

  • 料金
  • 特徴

をざっと確認して見てください。

NURO光forマンションの料金は、下記のとおりです。

Hands-up会員数6人以下7人8人9人10人以上
月額負担金
(基本料+Hands-up会費)
2,500円
(1,600円+900円)
2,400円
(1,600円+800円)
2,300円
(1,600円+700円)
2,200円
(1,600円+600円)
1,900円
(1,600円+300円)
分割の工事費
(40,000円の36ヵ月分割払い)
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
合計
(実際の月額料金)
2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円
※周辺機器(ONUなど)のレンタル料も込み
※マンション内に新たに光ファイバーを通すため、工事費は必須

情報元:NURO光公式サイト ご利用料金・プラン詳細「https://www.nuro.jp/mansion/price/

NURO光forマンションの料金プランはちょっと特殊で…

月額料金=基本料金+Hands-up会費

という仕組みになっています。

比較の達人
比較の達人
表では月額負担金が、実質の月額料金です

最大でも2,500円という金額は、非常に安いです。

ネット接続に必要なONU(光回線終端装置)も込みの金額なので、かなりお得ですね。

比較の達人
比較の達人

ここに、初期工事費の分割料金(1,111円)が追加され、

月々の支払いになります

他社の光回線のマンションプランの相場は、

4,500円ほど(4,000円の基本料金+ONUなどのレンタル費500円)

なので、かなり割安な部類に入ります。

(他社の光回線:フレッツ・au・ドコモ・ソフトバンクなど)

ココに工事費が追加になりますが、

総額で言ったら他の回線とほぼ同じくらいの額になります。

基本料金は他社と比べても安い!

工事費などの総額を考慮すると、他社とほぼ同じ金額になる!

現在は工事費無料キャンペーンが使えるので、総額でもNURO光がお得!

比較の達人
比較の達人

料金が互角なので、

通信速度で大きく勝るNURO光forマンションがベストですね!

サカモトさん
サカモトさん
forマンションが使えたらコレ一択だね

4.1.1 Hands-up会員とは

NURO光forマンションを利用するためには、

Hands-upという任意の団体に加入

しないといけません。

といっても、これは、

建物内のNURO光forマンション利用者名簿みたいなもの

なので、特に何か活動があるわけではないです。

比較の達人
比較の達人
Hands-up会員で、その建物の設備費を分担する仕組みです
サカモトさん
サカモトさん
共益費、管理費を払う人たちの名簿…って感じだね

同一建物内の、Hands-up会員が増えるほど、月額料金が下がるという仕組みです。

Hands-upとは?

ご利用のマンション内に NURO 光 for マンションの回線設備の導入判定が完了する時点で設立される、弊社に設備導入工事費(共用部分の工事費)、および設備維持管理費を支払うための任意団体です。
NURO 光 for マンション をご利用いただくには、Hands-upにご加入いただく事が条件となります。Hands-upの会費は月額に含まれ、Hands-upの運営費、設備導入工事費、および設備維持管理費に充当されます。

NURO光公式サイト「ご利用料金・プラン詳細」:https://www.nuro.jp/mansion/price/

Hands-up会費

Hands-upの運営費、NURO 光 for マンションの設備導入費および設備維持費に充当します。
毎月1日時点の当該契約者数に応じて、当月のHands-up会費が確定します。
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社がHands-upの代理で請求いたします

NURO光公式サイト「ご利用料金・プラン詳細」:https://www.nuro.jp/mansion/price/

料金プランは少し特殊ですし、

Hands-up会員になる…という点も含め、

初めての方は、違和感を覚える方もいると思います。

ですが、月額料金は他社の光回線と変わらないか、少し安いくらいなので、

この辺りは気にしないでも、問題ありません。

サカモトさん
サカモトさん

特殊な仕組みだけど、

結果お得だからGOOD!

4.2初期費用

NURO光の初期費用は下記のとおりです。

NURO光forマンションの初期費用 
契約事務手数料3,000円
宅内工事費40,000円
(36ヵ月の分割払い)

現在はキャンペーンでゼロ円!

NURO光公式サイト「ご利用料金・プラン詳細」:https://www.nuro.jp/mansion/price/

契約事務手数料は、初月にまとめて引落しです。

NURO光はフレッツなどの回線よりもハイスペックな設備を使用します。

なので、他社の回線と違い、

ほぼ必ず工事費が必要になります。

【現在はキャンペーンで工事費が無料】
キャンペーン期間内に申し込めば工事費はゼロになります!(現在は実施中)
比較の達人
比較の達人
前の居住者が利用していれば、不要な場合もありますが、これはほとんど無いケースです

工事費は36ヵ月の分割になるので、月々1,111円

こちらが、月額料金と同時に引落になります。

比較の達人
比較の達人
キャンペーン中の申し込みなら工事費はゼロになるよ!

なので、実質の月額費用は…下記になります。

NURO光forマンション 事実上の月額料金     
合計
(実際の月額料金
2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円
Hands-up会員数6人以下7人8人9人10人以上
月額負担金
(基本料+Hands-up会費)
2,500円
(1,600円+900円)
2,400円
(1,600円+800円)
2,300円
(1,600円+700円)
2,200円
(1,600円+600円)
1,900円
(1,600円+300円)
分割の工事費
(40,000円の36ヵ月分割払い)
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
1,111円
キャンペーンでゼロ円
※宅内機器(ONU)などのレンタル料込み

工事費が必ずかかる…というとちょっと損するイメージですが…

実はこれでも他社の相場(4,300円)より安いです。

比較の達人
比較の達人
NURO光forマンションは、機器のレンタル料が基本料金に含まれているのがお得なところです!
サカモトさん
サカモトさん

一般的なマンション向け光回線は、

  • 基本料金:3800円
  • 機器レンタル:500円
  • 工事費:0円

というパターンが多いもんね!

4.3気を付けたいところ注意点

何度かお伝えしていますが、NURO光forマンションが導入済みの建物であれば、

使う以外に手はありません。

サカモトさん
サカモトさん
料金も通信速度も間違いなく一番良いからね!

ですが、契約する前に2点だけ頭に入れておくべき注意点があります。

こちらをご紹介しておきましょう。

4.3.1解約時には解約金が必要

これは他の光回線を利用した場合も同じですが、

解約時に解約金が必要になるケースがほとんどです。

解約金は下記になります。

ただ、これは他社を選んでも同じことなので、回線選びの基準にはなりません。

NURO光forマンションの解約金 
契約解除料9,500円
工事費の残金まだ支払っていない工事費(一括請求)

4.3.2VDSLでの利用不可

他社の光回線のマンションプランでは、VDSLという仕組みを利用するのが一般的です。

【VDSLの仕組み】

これはマンション内に最初から通っている電話線を利用して通信を行う方式です。

一方、NURO光forマンションは、

マンション内も光ファイバーケーブルを利用します。

【NURO光forマンションの仕組み】

これがNURO光forマンションが、

他社よりも通信速度が速い理由です。

比較の達人
比較の達人

他社のマンションプランは工事が不要で、

NURO光forマンションは必ず工事が必要な理由でもあります

forマンション 工事 内容

マンションにVDSLしか入っていない場合は、前述のエリア検索で、

「NURO光forマンションが導入されていません」という表記になるため、特に気にする必要はありません。

比較の達人
比較の達人

他社回線と違って「VDSLでは利用できない」という点だけ理解しておけばOKです。

4.4キャンペーン

NURO光forマンションには、2パターンの申し込み窓口があります。

【NURO光forマンションの申し込み窓口】

  • 公式(so-net)で申し込む
  • 正規代理店で申し込む

さほど差はありませんが、正規代理店のほうが、特典が多いのでおすすめです。

公式(so-net)で申し込んだ場合のキャンペーン
特典110,000円キャッシュバック
特典2工事費分割分の割引
(毎月1,111円)
特典3初月基本料金が無料
正規代理店
(ブロードバンドサービス株式会社)
で申し込んだ場合のキャンペーン
 
特典110,000円キャッシュバック
特典2工事費分割分の割引
(毎月1,111円)
特典3初月基本料金が無料
特典4NURO 光 でんわ申し込み
5,000円
特典5ドコモ・au からソフトバンクへの乗換え
10,000円
特典6ひかりTV(関東エリアのみ)のお申込み
5,000円
特典7ソフトバンクのパケット定額料金
最大1,000円×10台

特典1~3は同じですが、代理店には4以降が追加される分、お得になっています。

サカモトさん
サカモトさん

ほかの光回線に比べて、選択肢が少ない気がするけど…

比較の達人
比較の達人

他社回線は、たくさんの代理店が様々なキャンペーンをやっているのですが、NURO光forマンションの場合は、この2択しかないという状況です。

forマンション自体がかなり安いこともあり、取り扱っている代理店がブロードバンドサービスしかありません。

さほど考えることもないかと思いますので、特典の多い正規代理店ブロードバンドサービスからの申し込みをすると良いでしょう。

さほど差はないので、特典1~3しか対象にならないという方は、公式からの申し込みでもOKです。

どちらのリンクもつけていますので、お好みの方をお選びください。

代理店 キャンペーンサイト

公式(so-net)キャンペーンサイト

4.5契約までの手続き

NURO光forマンションがすでに導入済みの建物であれば、開通までの手続きで難しい点はありません。

上記の窓口から申し込みを行うと、オペレーターの方から連絡が入ってくるので、

言われた通りの流れに沿って手続きを進めていけばOKです。

工事が完了して、開通するまでは2週間~1.5か月くらいを目安にしておけばよいでしょう。

比較の達人
比較の達人

開通までの期間は、地域の工事担当業者の忙しさによって違います。

引っ越しシーズンの3-4月、9-10月などは時間がかかるケースが多いので、頭にいれておきましょう。

⑤NURO光Gv2(ミニ)の特徴と注意点

G2Vは戸建てプランと実質同じなので、料金は少し割高になりますが、通信速度はピカイチ。

当然、1人でも利用することが可能です。

基本的にはかなりオススメですが、契約する前に知っておくべき注意点とデメリットを解説しておきましょう。

5.1料金

まずは下記の図で、

  • 料金
  • 特徴

をざっと確認して見てください。

先ほどご紹介しましたが、NURO光G2Vの料金を細かくご紹介します。

比較の達人
比較の達人

他の選択肢となる、他社回線のマンションプランの一般的な価格ものせているので、比べてみてください。

【NURO光G2Vと他社マンションプランの料金】

NURO光G2Vの料金
実質の費用月額4,743円
基本料金4,743円
機器レンタル(ONUなど)0円
工事費40,000円(30ヶ月の分割)なので月1,333円
キャンペーンでゼロ!
事務手数料3,000円
(初月に引落し)
※新たに光ファイバーを部屋に引き込むので、工事費が必須。
※機器レンタル料金はゼロ円。
※更新月以外での解約時には、解約料9,500円が必要。

 

一般的な光回線のマンションプラン料金
実質の費用月額4,500円
基本料金4,000円
宅内機器レンタル料(必須)500円
工事費0円
事務手数料3,000円
(初月に引落し)
※宅内機器レンタル(ONUなど):通信データをPCやスマホで受送信できるようにデータを変換する機器。これがないとネットに接続できないので、レンタルは必ず必要になる。
※一般的な光回線のマンションプランは、最初から建物内を通っている電話線を使用。なので工事が不要。
※更新月以外の解約では9,500円程度が必要。

本来であれば、1,700円ほど差があるNURO光G2Vと他社のマンションですが…

工事費無料のキャンペーンを考慮すると、

実質200円程度の差しかありません!

正直、キャンペーンのおかげで

他社の光回線を使うくらいなら、NURO光G2Vのほうが断然おすすめ…といった状況です。

5.2初期費用

初期費用は上の表にも載せていますが、こちらのとおりです。

【現在は工事費が無料になるキャンペーンを実施中!】
期間内に申し込めば工事費はゼロ!下記の工事費がまるまる無料になります。
NURO光forマンションの初期費用 
契約事務手数料3,000円
宅内工事費40,000円(30ヵ月の分割払い)
現在はキャンペーンでゼロ円!
(毎月1,333円割引)

家庭用の回線を導入するため、工事が必須。

NURO光forマンションと工事費自体は同じですが、分割の期間が違います。

その分、月に200円ほど高くなっています。

当然、工事費が必要になります。

5.3気を付けたいところ注意点

以前はNURO光G2Vを使う場合、工事費がかかる点がデメリットでした。

現在は工事費がキャンペーンで無料なので、デメリットと呼べるものは下記の1つしかありません。

5.3.1 G2V唯一のデメリット:開通まで2ヵ月ほどかかる

この点はデメリットといえます。

NURO光forマンションの場合は、建物内の配線工事のみで完了します。

しかしG2Vは、

最寄りの電柱から光ファイバーを建物まで伸ばす工事も必要になる分、

工事が2回に分けて行われます。

G2V 工事 内容

業者の日程を抑えるのが難しくなるため、

開通までの時間が長くなることが多いです。

比較の達人
比較の達人

運が良ければ1ヵ月以内に開通することもありますが、だいたい1~2ヵ月程度の時間が必要になることが多いです

サカモトさん
サカモトさん
2ヵ月はちょっと長いね…

ただ、他社のマンションプランを利用する場合は2週間~1ヵ月以内くらいで利用できる可能性もあります。

この辺りはあなたのご判断になりますが…

個人的にはちょっと待ってでも通信品質が圧倒的に良いNURO光の方をおすすめします。

その間Wi-Fiが使えないのは非常に不便なので、

下記にご紹介するレンタルWi-Fiで開通までの2か月間を過ごすと、ストレスなく生活できるしょう。

比較の達人
比較の達人

月4,700円~くらいで利用できるので、工事までの待ち期間にオススメです!

5.3.2 解約時には解約金が必要

こちらはNURO光forマンションと同じで、

解約時に解約金が必要になるケースがほとんどです。

解約金は下記になります。

ただ、これは他社を選んでも同じことなので、回線選びの基準にはなりません。

NURO光forマンションの解約金 
契約解除料9,500円
工事費の残金まだ支払っていない工事費(一括請求)

5.4キャンペーン

NURO光G2Vには、3パターンの申し込み窓口があります。

【NURO光G2Vの申し込み窓口】

  1. NURO光公式サイト
    ↑キャッシュバック無し
  2. 公式(so-net)で申し込む
    ↑キャッシュバックあり←でも受け取りの申請がめんどい
  3. 正規代理店で申し込む ←オススメ
    ↑キャッシュバックもso-netと同額←しかも受け取り申請不要!

G2Vの場合は、申し込む場所でお得度がかなり違います。

一番オススメなのは、3の正規代理店からの申し込みです。

2と3は同じ金額のキャッシュバックがもらえるのですが、

2のso-netの公式サイトから申し込む場合は、

so-net de受け取りサービスという申請の手続きが必要です。

比較の達人
比較の達人

so-netのメールアドレスを使って、口座情報を送ったりと、結構めんどくさいです…

サカモトさん
サカモトさん
同じ額もらえるなら、手続き不要で楽なほうが良いね!

【NURO光G2Vの最もお得なキャンペーン】

特典詳細
特典1光電話付き:
35,000円キャッシュバック

ネットのみ申し込み:
30,000円キャッシュバック
特典2工事費分割分の割引
(毎月1,111円)
特典3初月基本料金が無料

特典1~3は同じですが、代理店には4以降が追加される分、お得になっています。

サカモトさん
サカモトさん
ほかの窓口はどうなのかな?
比較の達人
比較の達人

代理店は多数ありますが、ここではその中でも最もお得な内容をご紹介しています。

とりあえず、キャッシュバックがもらえないNURO光公式以外であれば、どちらを利用してもOKです。

ただ、so-net公式の場合は、期限内の受け取りのメール申請を忘れてしまった場合、キャッシュバックが受け取れない点に注意が必要です。

うっかり忘れは誰にでもあることなので、契約時に振込口座を教えるだけでOKのアウンカンパニーの方がオススメです。

どちらのリンクもつけていますので、お好みの方をお選びください。

代理店アウンカンパニー キャンペーンサイト

公式(so-net)キャンペーンサイト

5.5契約までの手続き

契約から開通までの手続きも特に難しい点はありません。

上記どちらかから申し込みを行うと、申込先のほうがから電話連絡が入ります。

そこで、具体的な工事の日程などの調整を行うだけなので、特に問題はないでしょう。

まとめ:マンションならNURO光?それとも他社?

マンションにお住まいでNURO光を使いたい場合は、下記の選択肢になります。

【マンションで光回線を使う場合の選択肢】

  1. NURO光のエリア内
    NURO光1択
  2. NURO光forマンションが未導入
    工事費無料の今なら、他社よりG2Vを選ぶべき
    (工事費が必要時期だったら、お財布と相談してきめる)
  3. NURO光のエリア外
    →どうしようもないので、他社光回線
    (スマホと同じ会社にするのがオススメ)

工事費が無料になってしまった今では、

正直、NURO光以外を選ぶ理由がありません。

比較の達人
比較の達人

forマンションでもG2Vでも、他社よりは間違いなくGOODです

サカモトさん
サカモトさん
まずはforマンションが導入済みかどうか調べてみよう!
提供エリア確認ページ:https://nuro.jp/mansion/service/neworder/

forマンション導入済みの場合はforマンションを利用しよう!

forマンション キャンペーンサイト

未導入の場合は、工事費が無料のうちにG2Vを利用しよう!

G2V キャンペーンサイト

サカモトさん
サカモトさん

NURO光の申し込み窓口、他の代理店についても調べたい方は、

下記の記事をチェックして見てください!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました