光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

2回あることに注意|NURO光の工事内容と工事費を抑える方法

2018.03.09

2回あることに注意|NURO光の工事内容と工事費を抑える方法 はコメントを受け付けていません。

NURO光は通信速度が最高2Gbps2の人気ネット回線ですが、今までサービスの提供範囲が関東6県のみと狭い事が最大のデメリットとなっていました。

 

関東に加え、ようやく東海地方と関西地方でも取り扱いが始まり、NURO光に興味を持っている方も多いでしょう。

 

そこで今回は「NURO光の工事はどんな事をするの?」「NURO光の工事費は?」「家へのダメージは?」「どんな点に注意したらよいの?」など、多くの皆さんが疑問に思うことを解説していきますので、契約前の参考にしてくださいね。

 

①NURO光の工事内容

NURO光の「工事費」「工事完了までの期間」「工事の流れ」「戸建の工事内容」「集合住宅の工事内容」について解説していきます。

 

1.1 NURO光の工事費と無料キャンペーン

NURO光の回線工事費は高い線と比べるとかなり高額で、40,000円かかり分割払いで1,333円×30か月での支払いになりますが、現在NURO光の公式キャンペーンで、工事費相当分の1,334円が毎月の基本料金から割り引かれるので、工事費は実質無料となります。

 

また、40,000円の基本工事とは別に、LAN配線工事やTEL配線工事などの有料工事メニューもありますが、こちらは割引きの対象外となっています。

 

NURO光の工事と料金
工事 内容 料金
基本回線工事 宅内宅外の回線工事 40,000円
(キャンペーンで実質無料)
LAN配線工事 宅内LANケーブルの延長配線など 7,980円

(2本目以降)3,000円/本

TEL配線工事 電話機設置場所に合わせた電話線配線工事 7,980円

(2本目以降)3,000円/本

ONU・光コンセント移設工事 光キャビネットとONU間の光ケーブルの配線変更 14,286円

 

上記のオプション工事メニューは、家が広くて配線が難しい場合や、PCを数台有線で接続したいなど、特殊な事情がある場合に任意でするものですので、通常の一般工事であれば実質無料です。

 

工事費は実質無料ですが、万が一工事費分割払い完了前(30ヶ月)以内にNURO光を解約してしまうと、割引サービスも終了し、残りの工事費は一括払いになるので解約時は注意しましょう。

 

1.2工事完了までの期間は?

NURO光の申し込みから工事完了までは、通常1ヶ月程度かかり、引っ越しシーズンや住宅環境によっては2~3ヶ月程度かかることもあります。

 

NURO光の工事で特徴的なのは、工事の工程を2回に分けて行なうところです。

はじめにソネットが宅内工事を行い、後日NTTが屋外工事を行ない、それぞれに立会いが必要です。

 

屋外をなぜNTTが工事するのかというと、NURO光の提供元のソネットは光ケーブルを所有しておらず、NTTから光ケーブルを借りて使っているからです。

 

宅内工事が完了してから、屋外工事までの期間はだいたい10日ほど要し、住宅環境によっては30日ほどかかる場合もあります。

 

2回も工事立会いの日程調整が難しい方には、有償(5,000円)で宅内・屋外同時工事をすることが可能ですが、同時工事でも申し込みから工事完了までの日数は、2回工事の場合とさほど変わりません。

 

1.3NURO光申込みと工事まで流れ

NURO光の申し込みから工事までの流れは次のようになります。

NURO光申し込み
↓(20日前後)
宅内工事
↓(10~30日)
屋外工事

1回目の工事(宅内工事)の際に、ONUの設置場所を工事担当者と利用者で相談して決めます。

 

ONUはWi-Fi機能も兼ねたホームゲートウェイなので、Wi-Fiの電波が家中まんべんなく届くように、できるだけ家の中心に近い場所に設置したほうがいいでしょう。

 

また、ONUは100Vの電源が必要なので近くに電気コンセントがないといけません、メインで使いたい部屋から離れ過ぎてもWi-Fiの電波が届かないため有料工事オプションのLAN配線工事を頼まなくてはいけなくなったりしてしまいます。

 

このような点に気を付けてONUの置き場所を決めましょう、家族の中でONUの設置場所を決める権限のある方が工事に立ち会うか、工事の前に話し合って決めておきましょう。

 

1.4戸建の工事内容

戸建ての工事内容について図を使って詳しく説明していきます。

※図1 (出典:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html NURO光公式HP)

 

①工事の最初の作業は、家の外壁に光キャビネットと呼ばれる「縦18.3cm・横約7.7cm・奥行3.7cm」の四角い箱型の機器の取り付けです。

 

光キャビネットを分岐点に宅内側と屋外側に分けられ、光キャビネット内部では宅内線と屋外線の光ケーブルを接続できるようになっています。

 

宅内と屋外を同じ業者で工事を行なうフレッツ光では光キャビネットが不要で、宅内と屋外を別の業者で行なうNURO光ならではの装置です。

 

②は設置した光キャビネットから宅内へ光ケーブルを通し、ONU設置場所まで配線する工事で、写真内の光キャビネットより一回り小さいのが電話線の保安器で、そこから光ケーブルを引き込みます。

 

光キャビネットのビス留めは3箇所で、穴の大きさは4mm程度です。

※図2(出典:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html NURO光公式HP)

光ケーブルを家の中へ引き込む方法は主に3つのパターンがあり、電話線などの既存の配管を使うのが一番綺麗ですが、エアコンのダクトから光ケーブルを引き込む方法も良く行われます。

 

エアコンのダクト廻りは外気が漏れないようにパテ(粘土のようなもの)で隙間を埋めてあり、エアコンパテに小さな穴をドリルで空け、そこから光ケーブルを通します。

 

電話線配管とエアコンダクトのどちらも利用が難しい場合は、壁に直径1cmほどの穴を開けて光ケーブルを通します。

※図3(出典:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html NURO光公式HP)

 

③で部屋の中まで引き込んだ光ケーブルの先端を光コンセント化させます。

 

電話線配管を使った場合は、電話のモジュラージャックのカバーを光コンセントと一体型に変更した光アウトレット施工がされ、エアコンダクトや外壁に穴を開けて引き込んだ場合は、光ローゼット施工になります。

 

※図4(出典:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html NURO光公式HP)

 

④光コンセントとONUを光コードで接続すれば宅内側の工事は完了となります。

 

屋外の工事⑤⑥は、電柱から光ケーブルを引き込む作業で、引込み線を家の外壁に引留金具を取り付けて固定させ(2~4箇所ビス留め)、光キャビネット内で光ケーブル同士を接続すれば屋外工事も完了です。

 

1.5集合住宅の場合(3~7階建て)の工事内容

次は、集合住宅の工事について解説していきます。

出典:NURO光公式HP

 

1回目の工事(宅内工事)は、MFD(マンション共有部)から棟内の配管を利用し光ケーブルを部屋の中まで引き込み、引き込んだ光ケーブルは先端を光コンセント化させる工事です。①~③

 

既に他社回線などで光アウトレット施工の光コンセントができている場合は光ローゼット施工がされ、初めて光コンセントを作る場合は光アウトレット施工です。

 

他社回線の光アウトレット施工を勝手にNURO光で使うことはできないので、光ローゼット施工にするしかありません。

 

出典:NURO光公式HP

 

あとは、集合住宅も戸建てタイプと同じように、光コンセントとONUを光コードで接続すれば宅内工事は完了です。④

 

2回目の工事(屋外工事)は、電柱から集合住宅のMDFまで光ケーブルを引き込む工事です。⑤~⑦

 

⑥引き込んだ光ケーブルは外壁に引込金具を取り付け固定し、既設の引き込み口から線を通し、⑦MDF内で光ケーブル同士を接続すれば屋外工事は完了です。

 

小さなアパートなどでMDF(集合住宅内の共有機器)が無い場合は、戸建てと同じような施工方法になることもあります。

 

集合住宅の工事は、大家または管理会社に先に許可をもらってください、なぜなら壁へのビス留めや穴あけなど、少なからず建物に対してダメージを与えてしまうので、許可無く工事を行うとトラブルなる可能性があるからです。

 

また、以前フレッツ光などで既に光設備を導入済みであってもNURO光では別途、光回線設備を引き込む工事が必要です。

 

②NURO光の工事が遅い場合

NURO光は他のネット回線と違い、回線の開通工事が2回(二日間)に分けて行われるため、一回目と二回目の工事日の間があくことがあります。

 

NURO光の工事が遅い場合の問い合わせ先と、キャンセル方法について説明します。

 

2.1工事日の問い合わせ先

NURO光の1回目の宅内工事が完了しても、2回目の屋外工事日がなかなか決まらないというケースが多くあり、実際のところ1ヶ月以上待つ場合もあります。

 

引っ越しシーズンなども影響しますが、なかなか工事日が決定しない場合は、NURO光開通センター(0120-20-1761)へ問い合わせてみましょう。おおよその工事日の目安を聞ける可能性があります。

 

2.2NURO光を工事の途中でキャンセルする場合

工事が遅い場合、NURO光は1回目の宅内工事が既に完了していても、2回目の屋外工事決定前であれば申し込みのキャンセルは可能ですので、NURO光サポートデスク (0120-65-3810)へ電話しましょう。

 

キャンセル料はかかりませんが、宅内工事設備を撤去したい場合は撤去費用がかかり、撤去は任意ですが10,000円です。

 

③お得に契約する方法

NURO光の申込みは公式サイトが思い浮かぶと思いますが、実は公式サイトよりも代理店経由で申し込んだほうがお得になります。

 

それは代理店が独自に申込み特典を用意しており、公式のキャンペーンと併用して受ける事が出来るからです。

 

NURO光の代理店はいくつかありますが、「現金キャッシュバックが高額」「余計なオプション加入不要」「手続き漏れが無く確実に貰える」株式会社アウンカンパニーからの申し込みが特におすすめです。

 

アウンカンパニーの申込み特典
ネットのみ 30,000円キャッシュバック
ネット+NURO光でんわ 35,000円キャッシュバック

PlayStation4 または NintendoSwitch

 

キャッシュバックの代わりに新型プレステ4かNintendoSwitchを貰うこともできますが、ゲーム機を選択した場合はキャッシュバックは貰えませんので注意しましょう。

 

詳しいキャンペーン内容と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトをご確認ください。

アウンカンパニー キャンペーンサイト

 

③NURO光は高速で割安なネット回線です

NURO光の工事は「宅内工事と屋外工事」が別の日に行なわれ、計2回の工事にそれぞれ立会いが必要なところが面倒ですが、一旦開通してしまえば、高速ネット回線が割安料金で使えるので大変おすすめです。

 

NURO光は申し込みから工事完了まで1ヶ月以上かかることもあります、特に引っ越しシーズンは混み合いますので、すぐに申込むことをお勧めします。

 

NURO光の申し込みは、高額のキャッシュバックが貰えるアウンカンパニーからの申し込みが一番お得です。

アウンカンパニー  キャンペーンサイト

 

もし、お住いの地域がNURO光がエリア外と判断されたときは、以下の記事であなたに合った回線を見つけるのもおすすです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら