光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【2018最新速報】NURO光のエリア拡大情報&確認方法|エリア外の対処法まで

2018.03.12

【2018最新速報】NURO光のエリア拡大情報&確認方法|エリア外の対処法まで はコメントを受け付けていません。

 

この記事ではNURO光の最新のエリア拡大情報をご紹介していきます。

エリア外だった場合の対処法等についてもご紹介しているので、NURO光の利用を検討している方はぜひ参考にして見てくださいね。

 

①NURO光のエリア拡大最新情報

NURO光のエリア拡大情報をご紹介していきましょう。

 

1.1これまでのエリア

NURO光はこれまで関東エリアだけに提供していました。

 

これまでのエリア

関東1都6県 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬

 

光回線サービスの提供には、莫大な設備投資がかかるため、NTTのような超大会社で無い限り、簡単に全国展開はできません。なので、2013年から始まったNURO光は関東エリアから始まり、徐々にエリアを拡大していく予定です。

 

1.2拡大したエリア

新たにエリアを拡大し、2017年11月20日に関西・東海でも受付を開始しました。実際の工事着手は2018年1月より順次開始なので、待ちの期間は出る可能性があります。

 

拡大したエリア

関西2府3県 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
東海4県 愛知、静岡、岐阜、三重

 

 

1.3現在利用できるプランと、料金

NURO光の基本情報をおさらいしておきます。

 

プラン NURO光G2V
通信速度 下り2Gbps

上り1Gbps

契約期間 2年自動更新
基本料金 4,743円
基本工事費 40,000円
契約事務手数料 30,000円
契約解除料 9,500円
対象住居 一戸建て住宅、7階建て以下のアパート・マンション

 

NURO光G2Vが一般的な料金プランです。G2Vは2年契約ですが、NURO光G2という契約期間の定めの無いプランもあります。G2は期間の定めの無い分料金が割高で、7,124円もします。

 

NURO光は基本的に上記の戸建てプランで7階建て以下のマンションへも提供しています。しかし、他社のマンションプランと比べると料金が割高になってしまうことや、8階建て以上のマンションに対応していないことから、2015年1月より「NURO光 for マンション」も提供開始しました。

 

NURO光 for マンションの基本情報です。

プラン NURO光 for マンション
通信速度 下り2Gbps

上り1Gbps

契約期間 2年自動更新
基本料金 1,600円
Hands-up会費 300~900円
基本工事費 40,000円
契約事務手数料 30,000円
契約解除料 9,500円
対象住居 3階建て以上のアパート・マンション

 

NURO光 for マンションは、他社と比べてもかなり安く、基本料金とHands-up会費で合計毎月1,900円~2,500円で利用できます。

 

ただし、マンション棟内で最低4人のNURO光 for マンション希望者が集まって初めて契約できるので、導入のハードルが高いです。

 

NURO光は「回線利用料+プロバイダ料金+無線LAN+セキュリティサービス」が全て基本料金に含まれて居ます。NURO光 for マンションはセキュリティサービスだけ別料金(500円)です。

 

キャンペーンもお得です。工事費が無料になり、さらにキャッシュバックまで貰えます。申し込みの際には、ネット代理店を経由するのが一番お得です。

 

NURO光G2Vのキャンペーン

月額基本料金30ヶ月割引

(1,334円×30ヶ月=40,000円相当だから工事費が実質無料)

ネットのみの申し込み

30,000円キャッシュバック

ネット+電話の申し込み

35,000円キャッシュバック

 

NURO光 for マンションは公式サイトのキャンペーンのみです。

 

NURO光 for マンションのキャンペーン

月額基本料金36ヶ月割引

(1,111円×36ヶ月=40,000円相当だから工事費が実質無料)

10,000円キャッシュバック

 

②提供エリア、利用できるプランの確認方法

NURO光の公式ホームページから提供エリア、利用可能なプランの確認ができます。

 

NURO光公式サイト

 

郵便番号を入力し「住所を検索する」

住所を選択し、住居タイプを選択

マンションの場合はマンション名まで出てくるので選択

 

NURO光の申し込みが可能な場合は、申し込み可能なNURO光のプランの詳細が表示されます。そのまま「次へ進む」でNURO光の申し込みができますが、ここではエリア確認だけにとどめておきましょう。この公式サイトで申し込むとお得なキャンペーンが少ないからです。

 

③エリア内でも使えるプランが限られるケースがある

関東・関西・東海のNURO光提供エリアだとしても、使えるプランは環境によって変化します。

 

NURO光G2Vは戸建て・7階建て以下のマンション・アパートに対応なので、8階建て以上のマンションに住んでいる場合はNURO光G2Vが利用できません。

 

ただし、じゃあ8階建て以上のマンションに住んでいたらNURO光 for マンションが使えるのかというとそうでもありません。NURO光 for マンションが使えるのは3階建て以上のマンション・アパートであり、かつ、棟内で4人以上の利用希望者が居て、NURO光 for マンションの設備が導入されて始めて利用できます。

 

つまり、NURO光エリア内だとしても8階建て以上のマンションに住んでいる方はNURO光が利用できない可能性があります。

 

NURO光G2V、NURO光G2 NURO光 for マンション
NURO光提供エリア、かつ、戸建て、7階建て以下のマンション・アパートで利用可能 NURO光提供エリア、かつ、3階建て以上のマンション・アパート建物内で4人以上希望者が居てNURO光 for マンションの設備が導入されれば利用可能

 

④エリア外だった時の対処法

最後にエリア外だった場合の対処法についてご紹介していきましょう。

 

4.1エリアの拡大を待つ?

エリア拡大の可能性はありますが、現実的にいつになるのかはわかりません。少なくとも今は別の回線を利用したほうが良いです。

 

既にNURO光エリアには入っているけど、8階建て以上なのでNURO光G2Vが使えず、NURO光 for マンションの提供もされていないという場合は、NURO光 for マンションのエントリーをしておきます。

 

エントリーはこちらからできます。

NURO光 forマンション 公式サイト

 

もちろん、エントリーしてから導入されるまでには時間を要しますし、何年経っても利用できない場合もあります。なので、マンションの場合も他社光回線を利用したほうが良いでしょう。

 

4.2NURO光の代替案となる光回線

NURO光のエリアに入っていない方におすすめの光回線は、ソフトバンク光とauひかりです。それぞれの特徴を説明します。

 

■ソフトバンク光

ソフトバンク光は、光回線設備自体はフレッツ光と同じものを使っている光コラボです。プロバイダがYahoo!BBになり、基本料金にプロバイダ料も込みになっています。

 

光コラボのメリットは、フレッツ光から簡単に乗り換えができることです。フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを「転用」といいます。転用は工事が要らない(品目変更が伴う場合を除く)ので、初期費用が事務手数料のみで済みます。

 

ソフトバンク光の基本情報です。

 

基本料金 戸建て5,200円

マンション3,800円

通信速度 1Gbsp、200Mbps、100Mbps

(転用前のフレッツ光と同じ。新規でもVDSL・LAN配線方式は100Mbps)

契約期間 2年自動更新
契約解約料 9,500円
工事費 新規24,000円

転用は工事不要(品目変更を伴う場合は除く)

契約事務手数料 3,000円

 

ソフトバンク光では、ソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割」が使えます。ソフトバンクスマホ1契約あたり最大2,000円割引なので、家族でソフトバンクユーザーが多い人におすすめです。最大10回線まで適用できます。

 

キャンペーンもお得です。他社からの乗り換え新規は最大24,000円割引で実質工事費無料になります。他社光回線の違約金や撤去費用もソフトバンクが還元してくれて、さらにスマホもソフトバンクへ乗り換える際は他社スマホの解約違約金を還元してくれます。

 

ソフトバンク光の代理店から申し込むとキャッシュバックも貰えます。

 

ソフトバンク光キャッシュバック額

新規 28,000円
転用 13,000円

 

詳しい申し込み方法、特徴は下記の記事を参考にして見てください。

2018最新【悪徳業者は除外】ソフトバンク光のキャンペーン比較|キャッシュバックが本当にお得な窓口はここだ!

 

■auひかり

auひかりは、光コラボではありません。NURO光と同じく、ダークファイバーという光ケーブルをNTTから借りてユーザーに提供しています。転用の手続きが無いので、auひかりを契約するには必ず工事が入ります。しかし、工事費が実質無料になるので、初期費用は事務手数料のみです。

 

auひかりもプロバイダ料が基本料金に含まれてあります。プロバイダは7社の中から好きなところを選ぶ形式になります。

 

auひかり基本情報です。

 

基本料金 戸建て5,200円

マンション3,400~5,000円

通信速度 1Gbps、VDSL・LAN配線は100Mbps
契約期間 ギガ得:2年自動更新

ずっとギガ得:3年自動更新

マンション:なし

契約解約料 ギガ得:9,500円

ずっとギガ得:1,500円

工事費 戸建て37,500円

マンション30,000円

契約事務手数料 3,000円

 

auひかりはauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が使えます。auスマホ1契約あたり最大2,000円割引で、10回線まで適用できます。家族内でauユーザーが多い家庭はかなりの節約になります。

 

auひかりは初期費用相当額割引があるので、NURO光と同じように工事費実質無料です。他社からの乗り換えの際に発生する他社解約違約金もKDDIが負担してくれます。

 

auひかりは特に、キャッシュバックが高額です。

 

auひかりキャッシュバック額

ネットのみの申込 43,000円
ネット+電話の申込 50,000円

 

詳しい申し込み方法、特徴は下記の記事を参考にして見てください。

2018最新【悪徳代理店は除外】auひかりキャンペーン徹底比較|キャッシュバックが本当にお得な窓口はここだ!

 

4.2通信速度から見るauひかりとソフトバンク光

NURO光に興味がある人は、インターネットの速度を速くしたいと思っているはずです。NURO光は最大2Gbpsの通信速度ですが、ソフトバンク光とauひかりはどうなのかを簡単に説明します。

 

まず、ソフトバンク光とauひかりは、マンションタイプの場合、VDSL方式とLAN配線方式があります。この2つの方式は、最大速度が100Mbpsなので遅いです。マンションの導入設備によってタイプが決まるので、こればかりはどうしようも有りません。マンションの光配線方式であれば、戸建てと同じで最大1Gbpsになります。

 

ただし、ソフトバンク光はフレッツ光から転用の場合、フレッツ光で利用していた速度と同じになります。戸建てや光配線方式でも100Mbps・200Mbpsで契約していた人はそのままの速度です。ただし、品目変更工事をすることによって1Gbpsにする事が可能です。

 

次に、プロバイダの通信方式による速度の差もあります。NURO光とauひかりはIPoE方式なので高速です。ソフトバンク光はPPPoE方式なので低速です。ソフトバンク光でもIPv6高速ハイブリッドの契約をすることによりIPoE方式を利用できます。

 

シェア率の関係からもソフトバンク光は他2つに劣ります。光コラボはシェア率が高いため、渋滞が起こりやすいのです。

 

通信速度のランキング

速度の速さをランキングすると次のようになります。

  • 1位…NURO光
  • 2位…auひかり
  • 3位…ソフトバンク光

 

以上のことから、NURO光の代替案としては、通信速度が速いauひかりを一番おすすめします。ただし、auひかりもエリアが光コラボほど広くは無いので、エリア外の可能性もあります。その場合にはソフトバンク光が良いでしょう。

 

まとめ:エリア内ならNURO光が最もおすすめ

エリア内であればNURO光が通信品質、キャッシュバック、月額基本料がお得です。

NURO光のエリア確認はNURO光公式ホームページから可能です。

 

エリア外の場合は、提供エリアが広いソフトバンク光、または、キャッシュバック・通信品質ともに優れているauひかりがおすすめです。

 

キャンペーンを利用したお得な申し込み方法を下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にして見てくださいね。

【結論】NURO光のキャッシュバックが一番お得なのはココしかない!代理店・量販店を徹底調査

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら