nomad simの評判!速度は遅い?どのギガ容量の料金プランが安いの?

nomadsim モバイルルーター

nomad simは、月に使えるデータ通信量が

  • 20GB
  • 100GB
  • 300GB

の3つのプランがあるWi-Fiサービスです。

契約の縛りがないためいつ解約してもOKな点が、名前の由来でもある

ノマドワーカーのような自由気ままな様

を表しています。

それと、nomad simは、

  • モバイルルーターをレンタルするか
  • SIMカードのみを契約するか

も選ぶことができます。

どちらを選んでも料金は一緒という特徴もあります。

でも、似たようなWi-Fiサービスは他にもたくさんあります。

そのため、nomad simが一番お得なのかどうかは怪しいです。

そこで今回は、

nomad simが競合他社と比較しておすすめできるのかどうか

詳しく調査しました。

比較の達人
比較の達人

冒頭から結論ですが、

  • 利用通信量は月間100ギガ以下で十分
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 契約の縛りがないほうがい

という普段使いで家の中でも外でも利用する方は、コスパ最強のnomad simをおすすめしております。

nomad sim 公式サイト

 

比較の達人
比較の達人

他の商品ですが、

  • 利用通信量は制限無しがいい
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 安定した通信かつ速い速度を求めている
  • 利用は国内のみ

という特にお仕事でも利用する方は、エヌズカンパニーのポケットWiFiをおすすめしております。

エヌズカンパニー ポケットWiFi

<エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>

  • 月額3,600円と月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる
  • 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している
  • 通信量無制限なので、ネットヘビーユーザも安心して使える
    (※他社だと、月間100ギガ・3日で10ギガなどの制限がある)
  • エヌズカンパニーはソフトバンクから唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群
比較の達人
比較の達人

さらに、今月までに申し込めば初月無料のキャンペーン中なので、今は特におすすめです!

エヌズカンパニー ポケットWiFi 公式ページ

 

比較の達人
比較の達人

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴・評判を、下記の記事で解説しています。

①nomad simの基本概要

nomad simの基本概要を表にまとめました。

nomad simの基本情報
運営会社 株式会社Nomad Works
初期費用 3,000円
月額料金 MINI:2,600円

BASIC:3,600円

PRO:4,200円

データ通信量 MINI:20GB/月

BASIC:100GB/月

PRO:300GB/月

最大通信速度 SIM…下り187.5Mbps/上り37.5Mbps

JT101…下り150Mbps/上り50Mbps

通信ネットワーク ソフトバンク
海外利用 利用不可能
端末 JT101(レンタルは任意)
発送 最短即日(平日12時まで)
支払い方法 クレジットカード
契約の縛り なし
解約違約金 なし
端末の返却 必要(SIMのみの場合はSIMカード返却不要)
セキュリティオプション なし
機器損害金(JT101レンタルの場合) JT101本体:8,000円

SIMカード(端末内):3000円

JT101専用箱:500円

MicroUSBケーブル:500円

他社との比較の前に、nomad simで抑えておきたいポイントを簡単に紹介します。

運営会社

nomad simの提供元である株式会社Nomad Worksは2019年5月に設立した新しい会社です。

会社名 株式会社Nomad Works
代表者名 望月 強兵
設立 2019年5月
本社 〒104-0061

東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル4F

電話番号 03-6403-4552
資本金 1,000,000円

ブロガー(ノマドワーカー)である望月 強兵さんが代表となっている会社です。

なので、このような会社名なのでしょう。

nomad sim以外のサービスには、

nomad sim prepaid

という使いきり型のプリペイドSIMも提供しています。

nomad simはブロガーの望月 強兵さんが代表となり2019年5月に始めた企業です!

プリペイド型のSIMについて

nomad sim prepaidで提供している使いきり型のプリペイドSIMは

  • 3GBで2,600円
  • 10GBで3,400円

と高額です。

プリペイド型
データ通信量 料金
3GB 2,600円
10GB 3,400円

データ通信量が極端に少ないです。

これからある程度長く使えるネット回線を探そうと思っている方にはおすすめできません。

なので、今回の記事内ではプリペイドSIMに関しては触れず、通常の

nomad simの月額方式のみ

紹介していきます。

nomad simのプリペイド型のSIMは高額でデータ通信量が少ないのでお勧めできません!

モバイルルーターは任意で無料レンタル

モバイルルーター「JT101」のレンタルは任意です。

それに、

JT101をレンタルしてもしなくても月額料金がまったく変わらない

という珍しい特徴があります。

JT101のスペックがこちらです。

製品名 JT101
対応バンド 4G LTE : B1/3/5/7/8/41

3G : B1/B8

WiFi仕様 2.4GHz, 802.11n/g/b
同時接続台数 10台
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
サイズ 92mm × 58mm × 13mm
重量 90g
SIMタイプ 標準SIM
バッテリー 2700mAh
連続通信時間 約8時間
充電コネクタ MicroUSB
同封物 専用ケース

MicroUSB充電ケーブル

コンパクトで軽く、持ち運びに便利なモバイルルーターです。

バッテリー容量がそれほど大きくないため、連続通信時間は約8時間程度です。

レンタルする場合、補償オプションがありません

そのため、紛失や故障には十分注意しなければなりません。

解約時に返却しますが、紛失や故障の場合は下記の費用が発生します。

<機器損害金>

  • JT101本体:8,000円
  • SIMカード(端末内):3000円
  • JT101専用箱:500円
  • MicroUSBケーブル:500円
  • nomad simのモバイルルーターはレンタルしてもしなくても一緒の値段です!
  • 端末に補償オプションはないので、破損・紛失には十分気を付けましょう

②他社と比較したnomad simのメリット

nomad sim以外にも、Wi-Fiサービスはたくさんあります。

そんな競合他社と比較した場合、nomad simのメリットと言えるのが次の項目です。

【nomad simのメリット】

  • 契約の縛りがないので違約金もなし
  • SIMのみ契約であれば返却は不要
  • ソフトバンク回線なので広いエリアと安定した通信

それぞれ詳しく解説します。

メリット⑴:契約の縛りがないので違約金もなし

nomad simには契約の縛りがないため、違約金もありません。

契約の縛り 契約解除料(違約金)
nomad sim なし なし
エヌズカンパニーのポケットWiFi 3年自動更新契約 1~12カ月目67,500円

13~24カ月目46,000円

25~36ヶ月目24,500円

更新月(37、38カ月目)0円

39カ月目以降24,500円

Mugen WiFi 最低2年 1~12カ月目9,000円

13~24カ月目5,000円

25カ月目以降なし

WiMAX(GMOとくとくBB) 3自動更新 1~24カ月目24,800円

25~36カ月目9,500円

更新月(37カ月目)0円

38カ月目以降9,500円

それに対し、一般的な他社のWi-Fiサービスには2年や3年といった縛りがあります。

縛り期間内に解約した場合に違約金が発生します。

そのため、半年や1年など短い期間だけ利用したいという場合にnomad simは有益です。

nomad simには契約の縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません!

メリット⑵:SIMのみ契約であれば返却は不要

SIMカードのみの契約であれば、解約時に返却しなくても大丈夫です。

ただし、ルーターもレンタルした場合は、

  • ルーター
  • ルーターの中に入っているSIMカード

返却は必要です。

SIMカードのみは返却不要&ルーターレンタルは端末と一緒にSIMの返却も必要です!

メリット⑶:ソフトバンク回線なので広いエリアと安定した通信

nomad simは

ソフトバンクHybrid 4G LTE

を使って通信しています。

これは、ソフトバンクスマホと同じ通信ネットワークです。

つまり、スマホの4Gが繋がるエリアであれば、同じくnomad simも繋がるというわけです。

国内モバイルルーターで最も有名なのにWiMAXがあります。

WiMAXの通信ネットワークであるWiMAX2+よりもソフトバンク回線エリアは広いです。

それに、WiMAX2+だと高い周波数帯を使っています。

電波の性質上障害物を透過しにくく、地下鉄内や壁が厚いビル内では繋がりが悪いです。

nomad simにすれば、WiMAXが繋がらない場所でもよく繋がるというわけです。

nomad simはソフトバンクのスマホと同じ回線で、繋がり易く対応エリアも広いです!

③他社と比較したnomad simのデメリット

競合他社と比較した場合、nomad simのデメリットと言える点が次の項目です。

【nomad simのデメリット】

  • 月額料金が最安値ではない
  • 一定量かかると速度制限がかかる
  • 端末の返却が必要
  • 海外利用はできない

それぞれ詳しく解説します。

デメリット⑴:月額料金が最安値ではない

nomad wifiは月に使えるデータ通信量ごとに3つの料金プランがあります。

月額料金
nomad wifi MINI(20GB):2,600円

BASIC(100GB):3,600円

PRO(300GB):4,200円

エヌズカンパニーのポケットWiFi 3,600円
Mugen WiFi 3,280円
WiFi(GMOとくとくBB) 1~2カ月目3,690円

以降4,263円

20GB使えるMINIは月額2,600円と安いですが、たった20GBだけしかないです。

300GB使えるPROは大容量ですが、4,200円とかなり高額です。

なので、100GB使えるBASIC3,600円で使いどころかと思います。

ただし、同じ3,600円なら

エヌズカンパニーのポケットWiFi

のほうが圧倒的におすすめです。

なぜなら、エヌズカンパニーのポケットWiFiは月に300GB以上使っても速度制限がかからない、

本当の無制限モバイルルーター

だからです。

また、単純に最安値を目指すのであれば、Mugen WiFiの月額3,280円のほうがコスパは高いです。

Mugen WiFiも無制限ですが、完全無制限ではありません。

実際は200~300GB/月あたりで速度制限がかかる仕様です。

nomad wifiのプランよりもデータ通信量無制限でもっとお得なWi-fiサービスがあります

デメリット⑵:使い放題ではないため速度制限がかかる

nomad wifiはプランごとに定められた月間データ通信量を超過した場合、

月末まで128Kbpsに速度制限

されます。

データ通信量 超過時の速度制限
nomad wifi MINI:20GB/月

BASIC:100GB/月

PRO:300GB/月

月末まで128Kbps
エヌズカンパニーのポケットWiFi 完全無制限
Mugen WiFi 無制限(実質200~300GB/月) 月末まで384Kbps
WiMAX 10GB/3日 翌日18時から翌々日2時頃まで概ね1Mbps

100GBあればこれくらいのことはできます。

【100GBで出来ること】

  • YouTube(720p)で約150時間
  • Apple MUSICで約2万曲
  • FaceTimeのビデオ通話で約600時間

なので、普通に使う分には月間100GBを超えるケースはまずないでしょう。

ただし、

  • 超高画質動画(4K画質)でストリーミング再生するとか
  • PS4をネットに繋いでアップデートやソフトのダウンロードをする

などといった使い方をしている人だと100GBじゃ物足りないはずです。

データ通信量がプランの設定を超えた場合、月末まで速度制限がかかります!

デメリット⑶:端末の返却が必要

nomad wifiは端末の返却が必要です。

解約時に端末等の返却
nomad wifi 必要
エヌズカンパニーのポケットWiFi 不要
Mugen WiFi 不要(24カ月目以内の場合は必要)
WiMAX(GMOとくとく) 不要

そもそもレンタルは任意なので、借りていない人は関係ありません。

逆に借りた人は必ず期限内に返却しなければなりません。

返却が面倒な人や、紛失が怖い人は返却不要タイプのWi-Fiサービスをおすすめします

nomad wifiのルーターをレンタルした場合は返却が必須です!

デメリット⑷:海外利用はできない

下記は各社の海外利用の有無を比較した表です。

海外利用
nomad wifi できない
エヌズカンパニーのポケットWiFi できない
Mugen WiFi エリアA:1日1,200円/1GB

エリアB:1日1,600円/1GB

WiMAX(GMOとくとく) できない

海外利用ができるのはクラウドSIMを使っているモバイルルーターです。

nomad wifiはクラウドSIMではないため、海外利用ができません

nomad wifiのルーターは海外では使えません

④nomad simの口コミ・評判

Twitterで見つけたnomad simの口コミ評判を紹介します。

通信速度は人によりピンキリですが、速いと60~90Mbps前後出ている人もいるようです。

平均的には10~40Mbpsあたりの実測値が多いみたいです。

問い合わせの対応が早かったという口コミ評判です。

対応が早いと安心できますね。

nomad wifiの通信速度や対応の良さなどいい評価が目立ちます

⑤nomad simの解約方法を事前に確認

nomad simを解約するには、専用の解約フォームから行います。

1~20日に連絡すれば、当月か翌月かの解約を選べます

21日~末日に連絡した場合は翌月末での解約となります。

SIMカードのみの契約の人は返却物がありません。

モバイルルーターをレンタルしている場合はSIMや付属品を一式返却します。

[返却方法]
レターパックプラス(推奨)
※コンビニや郵便局で購入できる
※返却にかかる送料は自己負担
[返却先住所]
104-0061
東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル4F
株式会社Nomad Works 返却係 宛

また、

  • 解約月の翌月10日過ぎても返却がない場合
  • 解約後にデータ通信1GB以上使用している場合

月額料金が発生するので注意してください。

さらに、

  • 故意に返却しない場合
  • 返却時に故障が見られる場合

機器損害金も請求されます。

  • nomad simの解約は解約専用フォームから連絡します!
  • レンタル品の返却は月額料金や機器損害金が発生するので忘れずに送付しましょう!

⑥nomad simはおすすめできるのか?

以上、他社と比較したメリット・デメリットや口コミ・評判などを見てきました。

その結果から、nomad simがおすすめできるのかまとめます。

おすすめできる人は?

次の項目に当てはまる人はnomad simはおすすめできます。

【nomad simはおすすめできる人】

  • クラウドSIMではなくソフトバンク回線を使いたい
  • 月間100GBで十分
  • 契約の縛りがないほうがいい

nomad simは、

  • 月間100GBだけでよいという人
  • 契約の縛りのないサービスがいいという人

であればおすすめできます。

最安値保証WiFiの100GBプランなら、

  • 月額3,280円
  • 初期費用も0円

なのでお得です。

nomad sim 公式サイト

向いていない人に代わりにおすすめのWi-Fiサービス⑴

以下に当てはまるなら、nomad wifiは選ばないほうが良いです。

<おすすめ1>

  • データ通信量を気にせず無制限で使いたい
  • 長く使う予定
  • 利用は国内のみ

その代わり一番のおすすめが、

エヌズカンパニーのポケットWiFi

です。

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、月額3,600円です。

nomad wifiの100GBプランと全く同じ利用料金なのに、

データ通信量が完全無制限で使い放題

です。

これは、nomad wifiと違ってソフトバンクの法人用回線を使っているからです。

nomad wifiもソフトバンク回線である点は同じです。

ですが、nomad wifiはあくまでソフトバンクの個人用回線での提供です。

ソフトバンクの法人用回線にはもう一つメリットがあり、

利用ユーザーの多い個人用回線に比べ安定していて速い

点です。

なので、特にすぐに解約するような予定がないのであれば、モバイルルーターは

エヌズカンパニーのポケットWiFi

を使うのが一番お得でしょう。

エヌズカンパニー ポケットWiFi

<エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>

  • 月額3,600円と月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる
  • 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している
  • 通信量無制限なので、ネットヘビーユーザも安心して使える
    (※他社だと、月間100ギガ・3日で10ギガなどの制限がある)
  • エヌズカンパニーはソフトバンクから唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群
比較の達人
比較の達人

さらに、今月までに申し込めば初月無料のキャンペーン中なので、今は特におすすめです!

エヌズカンパニー ポケットWiFi 公式ページ

 

比較の達人
比較の達人

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴・評判を、下記の記事で解説しています。

向いていない人に代わりにおすすめのWi-Fiサービス⑵

<おすすめ2>

  • とにかく安く使いたい
  • 最低2年は使う予定
  • 海外でも使いたい

とにかく安く使いたいのであれば、月額3,250円でほぼ無制限使えるコスパ最強の

BBN W-iFi

をおすすめします。

口コミ・評判によると月間200~300GBで速度制限がかかるようです。

ですが、nomad wifiと比べれば圧倒的にコスパが高いです。

それに、クラウドSIMなので海外でも使えるといった特徴もあります。

比較の達人
比較の達人
  • 利用通信量は月間300ギガ以下で十分
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 国内だけでなく海外でも利用したい

という普段使いで家の中でも外でも利用する方は、コスパ最強のBBN Wi-Fiをおすすめしております。

BBN Wi-Fi 公式サイト

 

比較の達人
比較の達人

BBN WiFiの詳しい特徴・評判について、下記の記事で解説しています。

nomad simまとめ

nomad simは

  • SIMカードのみにするか
  • ルーターレンタルもするか

を選べて、どっちを選んでも同額で使えるWi-Fiサービスです。

プランは

  • 20GBのMINI
  • 100GBのBASIC
  • 300GBのPRO

があります。

契約の縛りがない点はメリットです。

それ以外はあまりパッとした特徴もなく、競合他社と比較すると劣ります

すぐに解約するかもしれないという人であればまだ使いようはあります。

そうでない方であれば、エヌズカンパニーのポケットWiFiが一番おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました