光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ネクストモバイルのキャンペーン情報!キャッシュバックがなくてもオトクな理由

2018.11.23

ネクストモバイルのキャンペーン情報!キャッシュバックがなくてもオトクな理由 はコメントを受け付けていません。

ネクストモバイルは、ポータブル端末からのWi-Fi電波をネット通信サービスです。

ネクストモバイル以外でよく知られているポータブルネット通信サービスには「WiMAX」がありますが、これらは全て小型の端末がデータ基地局と通信を行うことでネット通信が可能になる仕組みです。

 

ネクストモバイルの場合はソフトバンクの回線を使ったサービスで、ポータブルネット通信サービスの中でも電波の届く範囲が広いことや安定して通信ができるという特性があるので、出張がちな方や引っ越しの機会が多い方に特におすすめです。

 

この記事ではネクストモバイルのキャンペーン情報などを調べ、他の同様のサービスと比較してみました。

ぜひ、あなたにぴったりのポータブルネット通信サービスを選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

①ネクストモバイルのキャンペーン

通常ネクストモバイルでは利用するポータブル端末を新規契約の際に購入しますが、現在端末代金が無料になるキャンペーンをしています。

キャンペーンの適用方法や注意点を説明していきます。

 

1.1端末代金「完全無料」と「実質無料」の違い

「端末代金無料キャンペーン」は、ポータブル端末以外にスマホなどでもよく聞く話ですよね。

WiMAXの場合はプロバイダを通してWiMAXの契約をしますが、ほぼすべてのプロバイダで端末代金が無料になる「端末実質無料キャンペーン」を行っています。

しかし、ネクストモバイルの端末無料キャンペーンは「完全無料」となっていて、WiMAXで行っている「実質無料」とは割り引き方法が異なります。

 

WiMAX端末の無料キャンペーンは「有料の端末代金を分割払いで支払い、分割払いと同額を一定期間値引きすることで最終的に実質無料になる」というシステムです。

この方法だと分割払いが終了する前に(通常2年間)WiMAXを解約すると、毎月の値引きがなくなるので端末の分割残債は最終月に一括で支払わなくてはいけません。

 

1.2 「実質無料」で途中解約した場合の端末代金返済例

WiMAXなどの「実質無料」キャンペーンで端末を購入し、支払いの途中で解約した場合の支払い例を見てみましょう。

 

WiMAX端末代金の19,200円を24回の分割で支払う場合は、1ヵ月あたり800円の支払いになりますが、それと同時に端末相当額値引きとして毎月800円値引きになるため24ヶ月以上WiMAXを利用し続ければ端末が無料になります。

しかし、10カ月でWiMAXを解約すると、残り14回分の分割代金である11,200円が実費になるという事です。

この場合、解約に伴う違約金もかかるケースがほとんどなので、大きな出費になってしまいます。

 

ネクストモバイルのキャンペーンの場合は、WiMAXの「実質無料」と違い「完全無料」です。

つまり、分割払いで支払う事がなく最初から無料で端末が貰えるので、何カ月目でネクストモバイルを解約しようと端末代の支払いはありません。

 

ネクストモバイルのキャンペーン対象端末は、モバイルタイプの「FS030W」とホームタイプの「HT100LN」です。

このキャンペーン適用に条件はなく、どの料金プランでも対象です。

 

②キャッシュバックの代わりに月額料金が安い

ネクストモバイルのキャンペーンにはキャッシュバックがない代わりに、各WiMAXと比較して月額料金がかなりお得に設定されています。

その他のWiMAXサービスと比較しながら、ネクストモバイルの料金をみていきましょう。

 

2.1 ネクストモバイルと他WiMAXとの料金比較

ネクストモバイルはスマホなどのようにデータ量に制限があり、月間データ量の違いで3つの料金プランが用意されています。

 

ネクストモバイルのデータプランと料金比較
20GB 1~24カ月目:2,760円

(25カ月目以降:3,695円)

30GB 1~24カ月目:3,490円

(25カ月目以降:3,695円)

50GB

 

1年間:3,490円

13~24カ月目:4,880円

(25カ月目以降:5,815円)

 

ネクストモバイルがどれほど安いのか、他WiMAXの料金と比較してみましょう。

GMOとくとくBBのWiMAXのギガ放題の場合、ネクストモバイルのような月間のデータ量の制限はありませんが、3日で10GBを超すと利用制限がかかるプランで料金を表示しています。

 

GMOとくとくBB 月額料金
GMOとくとくBBギガ放題 1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

 

1・2か月目は2社ともほぼ変わらない料金ですが、3か月目以降はネクストモバイルが3,490円なのに対し、GMOとくとくBBは4,263円となるので、毎月773円もネクストモバイルのほうが安くなります

 

2.2 GMOとくとくBBのキャッシュバックはお得?

しかしGMOとくとくBBは、ギガ放題3年プランを新規で契約すると41,000円のキャッシュバックが貰えます

このキャシュバックを含め、2年間使ったと仮定しトータル支払額で比較してみましょう。

 

ネクストモバイルとGMOとくとくBB WiMAXの2年間のトータル支払額比較

ネクストモバイル30GB(2年契約) 83,760円
GMOとくとくBB(3年契約) 73,670円
2社の合計の差額 10,090円

※GMOとくとくBBは3年プランなのでキャッシュバックの2/3を月額から割引き算出

 

GMOとくとくBBは、WiMAXの契約できるプロバイダ中で一番お得な会社なのでこのような結果になりました。

 

それ以外のWiMAX販売店とネクストモバイルを比較し、お得な順番で表示するとこのようになります。

 

ネクストモバイルと他WiMAXの2年間トータル支払額比較

GMOとくとくBB(3年契約) 73,670円
Broad WiMAX(3年契約) 77,768円
ネクストモバイル30GB(2年契約) 83,760円
BIGLOBE WiMAX(2年契約) 83,950円
DTI WiMAX(3年契約) 85,310円

 

ネクストモバイルには入会時のキャシュバックはありませんが、キャッシュバックが受けられるWiMAXと2年間のトータル料金の比較でいい勝負になっています。

 

上記の比較はあくまでキャッシュバックを含めたトータル支払額となっています。

GMOとくとくBBの現在のキャンペーンでは最大41,000円貰えますが、受取手続きを忘れてしまえば1円も貰えないので、面倒な手続きが苦手な方には向いていません。

 

2.3 GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン申請方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの受取手続きはこのようになっています。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック受取方法

・端末発送月を含む11カ月目に基本メールアドレス宛に案内メールが来る

・案内メールに沿って指定口座を入力し送信

・返信があった翌月末に指定口座に振込

 

注目すべきは、11カ月目に来る案内メールを見逃すと手続きができないという点です。

また、口座番号の入力ミス、入力画面での操作ミス(ブラウザの戻るなどを押してしまう等)があるとキャンペーン対象外になるという大変シビアなものです。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れなかった場合は、「ネクストモバイルのほうが結果的にお得になる」という事を頭に入れておきましょう。

 

③20GB・30GBではデータ量が足りない?

ネクストモバイルの料金プランは、月間データ量が20GB、30GB、50GBの3タイプから選べます。

 

50GBは1年目のみ30GBと同じ料金で利用できますが、2年目以降が高くなるので、20GBか30GBのどちらかを選ぶのが良いでしょう。

20GBでどれくらいの事ができるのか目安を表にしました。

 

20GBでできる量(目安)
高画質動画(720p) 20GB:30時間

一日当たり:1時間

中画質動画(480p) 20GB:40時間

一日当たり:1.3時間

低画質動画(360p) 20GB:60時間

一日当たり:2時間

音楽ストリーミング再生 20GB:360時間

一日当たり:12時間

LINE通話(音声) 20GB:800時間

一日当たり:26時間

LINEビデオ通話 20GB:60時間

一日当たり:2時間

ニュースサイト閲覧 20GB:13万2000ページ

一日当たり:4400ページ

オンラインゲーム 20GB:125時間

一日当たり:4時間

 

20GBの利用可能目安をみてみると、結構使える事が分かります。

上記表はネクストモバイルの一番容量が小さい20GBプランでの算出なので、不安な場合は人気プランの30GBをおすすめします。

 

ただし「家庭用ゲームソフトのダウンロード」には多くの容量を消費するので、ゲームを容量制限がなく高速な固定光ネット回線がおすすめです。

 

④広いエリアと安定した速度をもつソフトバンク回線

ネクストモバイルはソフトバンク回線なので、ソフトバンクユーザーがスマホでネット通信を行う際の回線と同じものを使います。

ソフトバンク回線は対応エリアが広く、地下や建物内でも安定した速度が出るのが特徴です。

 

一方、同じようなポータブル端末を使ったサービスのWiMAXは、電波の性質上遮蔽物に弱く地下ではほぼ繋がらず、家の中でも窓際に置くなど工夫が必要になります。

ソフトバンク回線を使ったネクストモバイルの最大速度は「下り150Mbps/上り50Mbps」なのでWiMAXより低速ですが、利用する電波の違いにより安定性や繋がりやすさは断然ネクストモバイルの方が優れています。

 

いままでWiMAXを使って通信が不安定だと感じる事があった人は、ソフトバンク回線を使った繋がりやすいネクストモバイルへの乗り換えをおすすめします。

 

⑤ネクストモバイルがおすすめの方

ネクストモバイルがおすすめの方をまとめておきましょう。

  • 地下や室内での利用が多い方
  • 速度より安定した通信を好む方
  • 1年以内に解約をする可能性がある方

ネクストモバイルのキャンペーンにはキャッシュバックはなく、現在「端末代金無料キャンペーン」のみとなっているので、あまりお得に感じないかも知れません。

しかし、よく自分の利用状況などから考えてみると、実はネクストモバイルの方が使い勝手などでより満足できるという事もありますので、この記事を参考に上手にネット回線を選んでくださいね。

 

ネクストモバイルの契約方法や詳しいキャンペーン内容は以下のサイトでご確認くださいね。

 

ネクストモバイル キャンペーンサイト

 

WiMAXのキャンペーン情報をまとめた以下の記事もぜひ参考にしてくださいね。

 

【11月最新版】WiMAXキャンペーン比較!危険なキャンペーンに注意!おすすめのキャンペーンはこれ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら