光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

2018.02.22

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断 はコメントを受け付けていません。



このページでは、あなたの条件にぴったりのインターネット回線をご紹介します。

 

たった4つの質問に回答するだけで、あなたにおすすめのネット回線がわかるようになっています。

 

回答結果に基づいて、数あるネット回線の中から、あなたの条件にピッタリのものを複数ご紹介します。
それぞれの回線の特徴を読んで、あなたの要望に最も合うものを選んでみてくださいね!

 

①あなたにおすすめのネット回線は?「簡単診断」

 

複数の質問に答えるだけで、光回線・モバイルルーターなど、すべてのインターネット回線の中から、最も低料金で、なおかつ通信速度が速く安定しているものをご紹介します。

1分であなたにぴったりのインターネット回線がわかるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

②インターネット回線の正しい選び方

ここからはインターネット回線の選び方がわからない方のために、基礎知識をご紹介していきます。

この項目を理解するだけでも、あなたのネット回線選びがグーっと楽になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

2.1使い方によっておすすめの回線は違う

まず現在選べるインターネット回線の種類をご紹介します。

あなたのネットの利用目的や、家族構成などによってぴったりの物が変わってきます。

 

現在利用できるネット回線の種類
ADSL ひと昔前の回線。

現在も使われているが2020年頃にはなくなる可能性が高い。

これから契約するのはおすすめしない。

モバイルルーター WiMAXやソフトバンクエアーなどが有名。

スマホと同じ回線を使って接続を行う。

工事が不要で、簡単に使えるが、2人以上での利用には不向き。

光回線 最も主流の回線。

工事が必要だが、通信も最も早く安定している。

2015年以降は料金的にも安くなっているのでおすすめ。

 

自宅で利用できるインターネット回線は大きく分けて3種類ありますが、基本的にはモバイルルーターか光回線の2択です。

 

次の項目から具体的な判断基準を解説していきますね。

 

2.2モバイルルーターと光回線はどっちが良い?

モバイルルーターと光回線のどちらが良いかという判断は、ネットを利用する人数で決まります。

下記の表の内容で、納得するほうを選ぶとよいでしょう。

 

モバイルルーターと光回線の判断基準
モバイルルーター 一人暮らし(最大でも2名まで)

アパート・あまり広くないマンションに住んでいる

3日10ギガ制限でも構わない

通信速度は多少遅くても大丈夫

料金目安:4,300円
光回線 2人以上でネットを使う

広めのマンション、戸建て住宅に住んでいる

ネット使い放題が良い

動画や映画などの視聴も使いたい

光回線:マンション3,800円、戸建て5,200円

 

モバイルルーターと光回線の大きな違いは下記の点です。

モバイルルーターは通信量制限がある(3日で10ギガまで等)

通信速度は3倍近く違う(モバイルが最大 約300Mbps、光回線は最大1Gbps)

 

実は最近はモバイルルーターと光回線にはさほど大きな料金差はありません。

なので、「1人で使うだけ」「動画や映画視聴はあまり使わない」「工事をしたくない」という方はモバイルルーター、それ以外の方は光回線を選ぶのが基本です。

 

③モバイルルーターの選び方

モバイルルーターを選ぶ場合は、下記のような商品があります。

現在人気のモバイルルーター
WiMAX UQモバイル(KDDI系列)が提供している。

持ち運びが可能。

持ち運びができるモバイルルーターではダントツの人気。

ソフトバンクエアー ソフトバンクが提供している。

持ち運びができない代わりに、通信料制限がなく、使い放題。

工事が不要で、光回線とモバイルルーターの中間のような商品。

 

持ち運びが可能なモバイルルーターであれば、現在はWiMAXが一強の時代といってよいでしょう。
ワイモバイル(ソフトバンク系列)が提供している「ポケットWi-Fi」も有名ですが、現在はWiMAXのほうがコストパフォーマンスの良さで人気になっています。

 

持ち運びをしなくてよいという方や、自宅に光回線の工事ができないという方には、ソフトバンクエアーが人気です。
持ち運びができない代わりに、通信量制限がなく、なおかつ工事不要で使えるので、非常に便利な商品です。

 

特に1人暮らしや、ネットを使うのはご夫婦2人だけといった、光回線ほどの通信品質は必要ないという方に人気です。

 

モバイルルーターは基本的にWiMAXか、ソフトバンクエアーのどちらかを選んでおけば間違いないので、あまり悩む必要はありません。

細かい選び方については、下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめは2社だけ!安くて快適なモバイルルーターの選び方

 

 

④光回線の選び方

自宅にWi-Fiをつなぎたい、インターネットを契約したいという方に現在、最も選ばれているのが光回線です。
光回線には現在300近い種類があるので、選ぶのが非常に難しくなっています。

ここからは、失敗しない光回線の選び方、おすすめ回線についてご紹介します。

 

4.1選ぶ基準は、料金ではない

多くの方がネット回線を選ぶときに比較しているのが基本料金です。
ですが、実はその比較の方法は間違いです。

なぜかというと、実は最近の光回線の基本料金はどこを選んでもほとんど同じです。

 

参考までに現在利用者数が多く、人気の光回線5社の料金を比較してみましょう。

人気の光回線の月額料金 比較
(プロバイダー料込み)
ドコモ光 戸建て:5,200円

マンション:4,000円

auひかり 戸建て:5,200円

マンション:3,800円

ソフトバンク光 戸建て:5,200円

マンション:3,800円

OCN光 戸建て:5,100円

マンション:3,600円

フレッツ光 戸建て:6,800円

マンション:5,800円

 

比較してわかる通り、フレッツ光だけ料金が高く、それ以外の光回線はほとんど同じくらいの料金設定になっています。

これはフレッツだけが回線とプロバイダーの2社を別々に契約しないといけないという、古い仕組みで運営されていることが原因です。
(フレッツだけが他社より15年近く早くサービスを始めており、契約者を多く抱えていたため、仕組みを代えることができないでいる)

 

なので、現在ではフレッツは割高なのでおすすめしません。

 

4.2料金が同じなら、何で選べばよいの?

フレッツ以外の光回線は、料金がほとんど同じです。

では何で差がつくのかというと、次の2点でお得かどうかが決まります。

 

光回線がお得かどうか決まるポイント 
セット割 スマホなどの別サービスとのセット割

ネット代は同じでも、スマホ代が下がることで、通信費を抑えられる

キャッシュバック 契約時にもらえるキャッシュバック

5,000円程度のところから、50,000円も受け取れるところと、差が大きい。

 

 

料金はほとんど同じなので、セット割とキャッシュバックでお得かどうかの差がつきます。

 

4.3セット割で通信費が大きく下がる

まずセット割から見ていきましょう。

 

セット割はさまざまなものがありますが、重要なのはスマホとのセット割です。

家族全員のスマホ代が割引されるので、月々の通信費の節約に非常に大きな効果があります。

 

セット割が使える光回線は、下記のようなものがあります。

 

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • その他 格安スマホを提供している会社の光回線

中でも重要なのはau、ソフトバンク、ドコモのセット割です。
あなたや、ご家族がお使いのスマホが、大手3キャリアのものであれば、セット割を使える光回線を選ぶのが最もお得です。

 

格安スマホのセット割は、月100~300円程度の割引しかないので、あまりお得度はありません。
なので、次にご紹介するキャッシュバックを基準に選ぶのがお得です。

 

大手3キャリアのセット割の金額を比較してみましょう。

セット割はスマホのプランによって割引金額が変化します。

 

大手3キャリアの割引金額 比較
auひかり 4ギガ未満のプラン:934円

5~20ギガのプラン:1,410円

21ギガ以上のプラン:2,000円

※家族全員が対象(離れて暮らしていてもOK)

ソフトバンク光 3ギガ未満のプラン:500円

5ギガ以上のプラン:1,000円

※家族全員が対象(離れて暮らしていてもOK)

 ドコモ光 一人向けプランの場合

4ギガ未満のプラン:500円

5〜20ギガのプラン:900円

21ギガ以上のプラン:1,100円

シェアパックの場合

シェアパック5ギガ:800円

シェアパック15ギガ:1,800円

シェアパック30ギガ:2,000円

シェアパック50ギガ:2,500円

シェアパック100ギガ:3,200円

 

これらの金額が割引されるため、家族全体の通信費は大幅に下がります。

同じような光回線を選ぶのであれば、スマホ代が下がる「セット割」の対象になる光回線を選ぶのが断然お得です。

 

4.4キャッシュバックは最低でも2万以上を選ぶべし

セット割と並ぶくらい重要なポイントが、契約時のキャッシュバックです。

 

現在キャッシュバックが多い光回線を表にまとめているので、確認してみてください。

 

キャッシュバックが多い光回線
ドコモ光 dポイント:10,000円分

現金:10,000円

auひかり ひかり電話も同時契約の場合:50,000円

ネットのみの契約の場合:43,000円

ソフトバンク光 現金:28,000円
NURO光(関東・関西・東海 限定) ひかり電話も同時契約の場合:35,000円

ネットのみの契約の場合:30,000円

ビッグローブ光 現金:32,000円

 

ここでは2万円以上の高額キャッシュバックがある光回線のみをご紹介しています。

これ以外の回線の場合、0~10,000円程度の還元しかないので、もったいないです。
(フレッツも現在はキャッシュバックがありません)

 

大手3キャリアの回線は、セット割がある上に、キャッシュバックもつくので、非常に人気が高くなっています。
※利用者数、顧客満足度ともに上位3位となっている。(データ元:ICT総研「2017年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査」)

 

 

4点を総合的に比較して、ネット回線を選ぶのが大切

ここでは、基本的なネット回線の比較の仕方をご紹介してきました。

ここから、お住いの地域でどのような回線が使えるか、またどれくらい通信費を抑えたいかなどを総合的に考慮して、最適なネット回線を選ぶ必要があります。

 

当ページの診断コンテンツでは、質問に回答するだけであなたに最適なネット回線を複数ご紹介いたします。

各回線の特徴を読めば、あなたの条件に最も合うものが見つかるので、ぜひ試してみてくださいね!

あなたにぴったりのネット回線を見つけたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら