光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

モバレコairの特徴!他社との比較で分かる良い点・悪い点

2019.04.04

モバレコairの特徴!他社との比較で分かる良い点・悪い点 はコメントを受け付けていません。

モバレコエアー公式

株式会社グッド・ラックが2019年3月にリリースした新商品「モバレコair」。

実は、モバレコairは中身はソフトバンクエアーと全く同じ製品になっています。

この記事では、そんなモバレコairに関して、

  • モバレコエアーの特徴
  • ソフトバンクエアーを販売している他社との比較
  • モバレコエアーの良いところ
  • モバレコエアーの悪いところ

を詳しく掘り下げていきます!

最後まで読んでいただけると、

「あなたにモバレコエアーが向いているのか」

までわかるので、是非目を通してみてくださいね!

 

①モバレコairの特徴

まずはモバレコエアーの特徴をみていきましょう!

 

1.1   株式会社 グッド・ラックが2019年3月にリリース

モバレコairとは、株式会社グッド・ラックが2019年3月にリリースしたばかりの新しいサービスです。

運営会社である株式会社グッド・ラックは、ソフトバンクとの関係が深く、モバレコair以外にもネクストモバイルというソフトバンク回線を使ったモバイルルータも取り扱いがあります。

株式会社グッド・ラックの親会社が株式会社オールコネクトという結構大きな会社なので、経営母体はしっかりしています

 

 1.2商品はソフトバンクエアーと全く同じ

モバレコairは、中身はソフトバンクエアーと全く同じ製品になっています。

Airターミナルというホームルーターをコンセントに繋ぐと、Wireless City Planningという会社が提供する電波に接続し、インターネットに繋がります。

Airターミナルからは、Wi-Fiが出ているのでスマホやタブレット、PCなどの端末を繋ぐことができます。 モバレコエアー仕組み

また、有線LANポートも2付いているので、PCをLANケーブルで有線接続することもできます
光回線と違い工事が要らないため、「コンセントに繋ぐだけで使える」というのが売りのモバイル通信技術を使った自宅用のWi-Fiになります。

ソフトバンクでソフトバンクエアーすれば、契約先がソフトバンクになり、モバレコairを契約すれば契約先が株式会社グッド・ラックになります。
大元の提供会社で直接販売するのではなく、別の会社が自社商品として販売価格等を変更して販売する方式をビジネス用語でアライアンスモデルと言います。

モバレコairのロゴをよく見ると、下に「powered by SoftBank」と書いてあります。

モバレコエアーロゴ1

これは、「供給元はソフトバンク」という意味を持っています。

なので、あくまで株式会社グッド・ラックの提供しているモバレコairはソフトバンクのソフトバンクエアーであるという意味です。

そのため、どっちで契約しても通信速度などの品質面での差はありません

ちなみに、この方式はUQ WiMAXが有名です。

たとえば、Broad WiMAXでもこのようにロゴの下に「powered by UQ WiMAX」と書いてあります。

ブロードワイマックスロゴ

つまり、Broad WiMAXも結局はUQ WiMAXと同じ品質ということです。

 ②    モバレコairと他の窓口のソフトバンクエアーとの比較

ソフトバンクエアーを契約するには、

  • ソフトバンク公式サイト
  • エヌズカンパニーなどの代理店
  • モバレコairのようなアライアンスモデルの販売店

モバレコairのようなアライアンスモデルとは違い、「エヌズカンパニー」を代表とする代理店もあります。

エヌズカンパニーはあくまで代理店なので、契約先はソフトバンク、商品名はソフトバンクエアーになります。

いずれにせよ、サービス品質自体は全て同じなので、品質以外の面でどこで申込むのが一番お得なのかを比較するのが重要です。

 

2.1サービス内容

サービス内容は基本的に同じです。

なので、

  • 使えるエリア
  • 通信速度

に関しては差がありません

違いがあるとすれば、

「モバレコairではAirターミナルのレンタルが無い」

という1点だけ。

 

Airターミナルは税込み58,320円します

  • 分割で毎月1,620円払い購入する
  • レンタルで毎月490円支払い使う

どちらかをソフトバンク公式やエヌズカンパニーなら選べます

 

購入の場合でも、分割払いと同時に毎月1620円割引が受けられる「月割」が自動的に適用されるので実質は無料です。
しかし、36カ月以上使わないとすべて無料になりません。

なので、短い期間だけ使いたいという人であれば、レンタル制があるソフトバンク公式やエヌズカンパニーが向いています
❇︎目安としては、「2年以上使い続けるかどうか」で判断すると良い

 

購入型が良い場合は3社どこでも対応しています。

 

2.2月額料金

ソフトバンク公式とエヌズカンパニーは、あくまでソフトバンクエアーが商品名なので特に月額料金に差はありません。

ただ、モバレコairは別商品として売っているので月額料金が違います。

モバレコair ソフトバンクエアー
月額料金

(Airターミナル購入の場合)

開通~2カ月1,970円

3~24カ月目3,344円

25カ月目以降4,880円

開通~24カ月目3,800円

25カ月目以降4,880円

※開通月を1カ月目とする

※Airターミナルレンタル制の場合は上記金額にプラス490円

 

25カ月目以降は両者同じ月額料金になりますが、24カ月目までであればモバレコairのほうが安いです。

契約期間は2年間(24カ月目まで)なので、契約期間までの月額料金のトータル支払額で比較するとモバレコairが13,692円安い計算になります。

 

2.3その他の料金

月額料金以外に発生する費用には契約事務手数料3,000円、Airターミナル購入費用58,320円があります。

これは、モバレコair、ソフトバンク公式、代理店エヌズカンパニーはすべて同じ条件となっています。

 

全ての申し込み先に共通するAirターミナル購入費用58,320円についてもう少し詳しく解説します。

Airターミナル割賦金は毎月1,620円を36カ月間支払いますが、月月割の36カ月間1,620円割引で相殺される為、36カ月使えば無料になります。

しかし、契約期間が24ヶ月間ごとなので、24カ月目の更新月に解約してもAirターミナル割賦金が残り12回分(19,440円)残ってしまいます。

 

分割払いを続けることは可能ですが、解約したので月月割は適用されず、残りは実費になるわけです。

それを防ぐためには、2回目の更新月である48カ月目に解約する必要がありますが、25カ月目以降が4,880円と料金が上がというデメリットがあります。

ただ、光回線なんかと比べれば、初期工事費用がかからない分、最低でも割賦金を支払い終わるまで使えばそれほど金額的に悪くはないでしょう。

 

2.4キャンペーン内容

モバレコairは、月額料金がソフトバンクエアーよりも安かったです。

なので、月額料金が安いこと自体がモバレコairのキャンペーンのようなものです。

それ以外にキャッシュバックなどは特別ありません。

 

それと、SoftBankが行っているキャンペーンは、モバレコairも代理店のエヌズカンパニーも共通して使うことができます。

それには次のキャンペーンがあります。

<SoftBank公式キャンペーン>
  • あんしん乗り換え
  • おうち割光セットスマホ違約金還元
  • おうち割光セット

「あんしん乗り換え」は、他社から乗り換えた場合に、他社違約金を最大10万円までSoftBankが負担してくれるキャンペーンです。

「おうち割光セットスマホ違約金還元」は、SoftBank以外のキャリアからSoftBankへ乗り換えて、おうち割光セットを適用させた場合に、スマホの他社違約金を9,500円SoftBankが負担してくれるキャンペーンです。

「おうち割光セット」は、モバレコairまたはソフトバンクエアーを契約したソフトバンクユーザーのスマホ料金から毎月1,000円または500円割引してくれるキャンペーンです。

 

それと、これらの共通キャンペーン以外にも、代理店エヌズカンパニーであれば代理店独自キャンペーンとして現金キャッシュバックを行っています。

エヌズカンパニーのキャッシュバックは、2019年4月現在35,000円も貰う事ができます。

なので、3社を比較した場合、エヌズカンパニーが頭一つ抜けてお得なキャンペーンになっています。

 

<キャンペーンの違い>

モバレコair ソフトバンク公式 エヌズカンパニー
・公式キャンペーン

・月額料金割引(他2社との差額13,692円)

・公式キャンペーン ・公式キャンペーン

35,000円キャッシュバック

③モバレコairの良い点・悪い点

モバレコエアーと他社との違いは分かったでしょう。

ここで、モバレコairの良い点・悪い点を整理してみましょう!

モバレコairの良い点
  • 月額料金が安い
  • 品質はソフトバンクエアーと一緒
  • 公式キャンペーンも使える

モバレコairは、SoftBankのソフトバンクエアーと同じ商品なので、品質が一緒で公式キャンペーンも使えるのが良いところです。

そして、SoftBank公式でソフトバンクエアーを申し込むよりも月額料金が安いためお得です。

 

モバレコairの悪い点
  • レンタルが無いので短い期間使えない
  • エヌズカンパニーより総支払額で高くなる

レンタルは購入プランより毎月490円高くなって一見損に思えますが、短い期間で解約して高額な端末残債を支払うリスクを考えればレンタルのほうが良い場合もあります。

しかし、モバレコairは購入プランしかないため、レンタルが選べません。

 

それと、月額料金の安い点がモバレコairの良い点ではありましたが、キャッシュバックが無いため、35,000円ものキャッシュバックが出るエヌズカンパニーと総支払額を比較すると負けています。

エヌズカンパニーも同じ品質ですし、ソフトバンク公式キャンペーンも併用できるため、総支払額を安くしたいのであれば、モバレコairよりもエヌズカンパニーのほうがお得です。

④モバレコair を契約するのがおすすめな方

モバレコairは、

  • 安い月額料金契約したい
  • 気軽に自宅にWi-Fi環境を設置したい

という方におすすめできます。

モバレコairは、Airターミナルを自宅のコンセントに繋ぐだけですぐにWi-Fi環境を構築できる、ソフトバンクエアーと全く同じ仕組みです。

同じソフトバンクエアーなので、どうせならSoftBank公式サイトの高い月額料金で契約するよりも、モバレコairの安い月額料金で契約したほうがお得になります。

モバレコエアーの公式サイトはこちら

 

⑤モバレコairが向いていない方

  • もっとも安い料金で契約したい
  • 手軽に自宅にWi-Fi環境を設置したい

上記のような要望がある人には、モバレコairは向いていません

 

なぜなら、モバレコairと全く同じサービス内容のエヌズカンパニーであれば、35,000円ものキャッシュバックがすぐに貰えるから。
つまり、総支払額で比較すればエヌズカンパニーのほうがお得だからです。

しかも、エヌズカンパニーは、

  • 不要なオプション加入は一切不要
  • 申し込みと同時にキャッシュバック申請完了

なので、貰い忘れも起こらない優良代理店です。

 

申し込みは、キャンペーンサイトの「Webお申し込み」から入っていき、名前や住所等の必要事項を入力し送信します。

モバレコエアー申し込みモバレコエアー申し込みフォーム

全て入力し、内容を送信するとエヌズカンパニーの担当オペレーターから電話が来ます。

その時口頭でキャッシュバック振込用の口座番号を聞かれるため、伝えます。

キャッシュバックは、課金開始月から起算して最短2ヵ月後に振り込まれます

モバレコエアー流れ

申込んでから1週間ほどでAirターミナルが届きます。

後は、Airターミナルをコンセントに繋ぎ、Airターミナルの裏側に書いてあるSSIDと暗号キーをスマホ等の端末側へ設定するだけでインターネットに繋がります。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

結論

モバレコairは、株式会社グッド・ラックが提供しているホームルーターサービスです。

商品名はモバレコairとなっていますが、中身はソフトバンクエアーです。

なので、SoftBank公式サイトで契約した場合や、エヌズカンパニーなどの代理店で契約した場合と通信品質に関しては全く変わりません。

 

モバレコairの特徴は、ソフトバンクエアーよりも月額料金が安い点です。

ただし、月額料金が安いといってもエヌズカンパニーで高額なキャッシュバックを貰ったケースと比較すると総支払額で負けています

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら