光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

MEC光の利用者からの評判!元販売員から見たメリット・デメリットも

2019.06.06

MEC光の利用者からの評判!元販売員から見たメリット・デメリットも はコメントを受け付けていません。

皆さんのお宅でも何らかのインターネット回線と契約をしていますよね。

一旦ネット回線を契約したら

  • 料金
  • 通信品質

などを見直すことなくずっと使い続けてしまい、損をしている可能性があります。

そこで、この記事ではMEC光というネット回線の特徴を調べることで、あなたに合ったネット回線を見つけるお手伝いをしています。

今契約中のネット回線を見直したい方や、これから新規で契約をする方に必見の内容です。

 

①MEC光の評判!

有線の光回線の中にMEC光というサービスがあります。

光回線はNTTのフレッツ光が有名ですが、○○光と付くサービスの多くはこのフレッツ光回線を使ったコラボ光と呼ばれる商品です。

MEC光もそんなコラボ光の1つです。

 

コラボ光は本当に多くの種類があるので、その中で最適なサービスを選ぶのは大変です。

MEC光を知るためにまずは利用者の口コミを見てみましょう。

 

1.1 良い評判

MEC光の良い評判には、

  • 通信速度が速い
  • 利用料金が安い

という2つの点がとても多く見られました。

 

その他は上記の方のように「契約の縛りが無い」という点の好評判となっています。

 

1.2 悪い評判

次に、MEC光の悪い評判を紹介します。

 

上記は契約の際に余計なオプションを付けらてしまい、料金が高くなったという口コミです。

 

 

この口コミは、エキサイト光からMEC光へ乗り換えたパターンです。

MEC光とエキサイト光の運営元は同じなので、エキサイト光の契約者がMEC光をすすめられて加入するパターンが多いのです。

エキサイト光からMEC光へ乗り換える際に開通手数料が3,000円かかるため、初めからMEC光にしたほうがいいと注意を促しています。

しかし、その他の回線からの乗り換えや新規は他に事務手数料がかかるので、エキサイト光からの乗り換えが一番安い方法です。

 

②元販売員から見たMEC光のメリット

ここからは、ネット回線の販売をしていた経験を元にMEC光のメリットやデメリットを解説していきます。

 

2.1 DS-Lite対応で通信速度が速い

評判にも多くありましたが、MEC光は通信速度がとても速いネット回線です。

評判で投稿されていた速度テストの結果では、300~400Mbpsが多く見れました。

これだけのスピードが出ると、

  • 4K画質動画もスムーズに鑑賞できる
  • コンマ1秒を争うようなオンラインゲームでも快適

ですが、そのスピード秘密は「DS-Lite」という技術にあります。

 

参照元:https://www.iijmio.jp/guide/outline/ipv6/ipv6_access/dslite/

 

一般的なネット回線は、IPv4 PPPoEという技術でインターネットに繋がっています。

IPv4 PPPoEは、契約をしているプロバイダを通してネットに繋がります。

そのため、

  • プロバイダの設備が整っていない
  • プロバイダの契約人数が多い

などの理由などで通信速度に影響が出る事があります。

 

一方のMEC光はプロバイダを通さない「IPv6 IPoE」で接続されるためネットワークの混雑に強く、高速通信をキープすることできます。

さらに、専用のルーター(DS-Lite)でIPv4とIPv6のどちらでもネットに接続できるので、通信速度が劇的に上がったのです。

 

2.2 月額料金が安い

評判で多くあったのが、MEC光の月額料金の安さについてです。

同じ運営会社のエキサイト光という光コラボのサービスも光回線の中で安いと評判でした。

しかし、エキサイト光は料金が安くても通信速度が遅いという評判が多く、人気はイマイチでした。

 

うれしい事にエキサイト光の安さを引き継ぎながら、通信速度も速くしたサービスがMEC光なのです。

 

光回線の料金比較表
MEC光 戸建て:

4,500円

マンション:

3,500円

エキサイト光 戸建て:

4,360円

マンション:

3,360円

OCN光 戸建て:

5,100円

マンション:

3,600円

ドコモ光 戸建て:

5,200円

マンション:

4,000円

DMM光 戸建て:

4,820円

マンション:

3,780円

 

この表で分かるように光回線業界のなかで、MEC光の月額料金は安いほうに入ります。

 

2.3 無線ルーターのレンタル料が安い

MEC光では、高速通信に欠かせないDS-Lite対応のAterm WG1810HPが月額100円でレンタルできます。

 

Aterm WG1810HPは、Wi-Fiの通信速度が最大1300Mbpsなのでスペックの高い無線ルーターです。

月額100円でレンタルできるので、5年間使ってもたったの6,000円と格安です。

 

DS-Lite対応ルーターは市販で購入ができるため、すでに持っている人や購入を検討している人はレンタルは不要です。

 

2.4 いつでも解約できる

MEC光には契約期間の縛りがないという点も評判が良いポイントです。

 

一般的な光回線は「2年契約や3年契約」など契約期間が定められており、途中で解約すると違約金として1~2万円ほど取られます。

 

③元販売員から見たMEC光のデメリット

MEC光にはどんなデメリットがあるのか見てみましょう。

 

3.1 エキサイト光より少し高くなる

MEC光は、光回線業界の中で比較すると料金が安いという特徴はありますが、それでもエキサイト光よりは割高です。

料金が高い理由は、MEC光の方がエキサイト光より良いサービスを提供をしているからです。

しかし、通信品質より安さを求める方の場合はデメリットになるでしょう。

 

MEC光とエキサイト光の料金比較表
mec光 戸建てタイプ :

4,500円

マンションタイプ :

3,500円

エキサイト光 戸建てタイプ:

4,360円

マンションタイプ :

3,360円

 

月額料金の単純な比較だと、どちらのタイプもMEC光の方が140円高くなっています。

MEC光の最大のメリットは、DS-Liteルーターを使った高速通信です。

DS-Lite対応ルーターを使わないと、速度はエキサイト光と同じため、ただ料金が高いだけになってしまいます。

 

DS-Liteルーターをレンタルする場合は月額100円かかるので、上記料金にプラス100円がMEC光の基本料金と言えます。

そうなると、どちらタイプの場合も月に240円エキサイト光よりも高いという事になります。

 

3.2 接続機器が増えてしまう

光回線を使うためには、ONU(回線終端装置)という機器を家の中に必ず設置します。

光電話を契約している人は光電話に対応のルーターが必要ですが、ONUと一体型と別の場合があります。

  • ONU+光電話対応ルーター(機器2台)
  • ONU一体型光電話対応ルーター(機器1台)

さらに、通信速度を速くするためにDS-Lite対応の専用ルーターも取り付けます。

つまり、MEC光ユーザーは最低でも2つの機器を設置しなければならないわけです。

電気コンセントの数を確保する必要があり、配線で見た目が悪くなるなどの点が気になる人もいるでしょう。

 

3.3 初期費用が高い

MEC光は、初期費用が高いこともデメリットの1つです。

入会時は事務手数料がかかることは他社でも共通ですが、MEC光ではさらに開通手続き料が3,000円かかります。

 

MEC光初期費用
エキサイト光から乗り換え 開通手続き料:3,000円

事務手数料:無料

フレッツ光から転用 開通手続き料:3,000円

事務手数料:2,000円

新規申し込み 開通手続き料:3,000円

事務手数料:1,000円

他の光コラボや光コラボ以外から乗り換え 開通手続き料:3,000円

事務手数料:1,000円

 

このように、MEC光は契約方法によってかかる初期費用が異なります。

 

新規申し込みの際には光回線の導入工事が要るため、上記の費用とは別に工事費用も掛かります。

(転用やエキサイト光から契約移行であれば工事不要です)

【MEC光工事費用】

  • 戸建てタイプ⇒18,000円
  • マンションタイプ⇒15,000円

 

3.4 キャンペーンが無い

MEC光は、入会時にお得なキャンペーンがありません

他社の場合だと、

  • キャッシュバック
  • 工事費が実質無料

といったキャンペーンをしているケースが大半です。

 

MEC光は月額料金が安く設定されている事と契約の縛りが無いという理由から、このようなキャンペーンまで手が回らないのでしょう。

実は、月額料金が安いという点だけで決めてしまうと、トータルでは損をしているという可能性があります。

 

そのため光回線を選ぶ際は、

  • 月額料金
  • 工事費
  • 初期費用

から、キャンペーンの特典を引いて、契約期間中のトータルの支払い額で決めるのが最良の方法です。

 

④MEC光は向いているのはこんな人

MEC光を申し込むのに向いているのは、次の項目に当てはまる人です。

  • 通信速度を速くしたい
  • 料金を抑えたい

MEC光の通信速度はDS-Liteという技術で、とても速いので現在利用中の回線で

  • 夜間などはネットが遅くて使いづらい

という不満があれば、MEC光への乗り換えをおすすめします。

 

DS-Liteの為に必要な物はDS-Lite対応のルーターのみで、レンタル費用は月額たったの100円です。

月額料金も他社よりずっと安いため、MEC光は「高品質・低価格」を実現した光回線です。

 

⑤MEC光が向いていないのはこんな人

MEC光が向いていないのは、次の項目に当てはまる人です。

  • 家族で同じキャリアの携帯・スマホを使っている
  • 初期費用を抑えたい

多くの光回線には、スマホとのセット割がありますが、MEC光にはそのような割引がありません。

もし家族で同じキャリアのスマホを何台も契約していたら、相当な額のセット割引きが受けられます。

そのため、いくらMEC光の基本料金が安くても、セット割のある回線には適いません。

 

またキャッシュバックや、工事費割引などのキャンペーンもがMEC光には無い為、初期費用を抑えたい人にも向いていません。

 

⑥最適なネット回線の選び方

MEC光の特徴を見てきましたが、元販売員から見てもおすすめできる光回線です。

良いポイントして、

  • 通信速度の速さ
  • 利用料金の安さ
  • 縛りのない契約期間

が挙げられます。

悪い点としては、

  • キャンペーンがない
  • スマホとのセット割がない
  • 初期費用が高い

などがあるので、両方をご自身の状況に照らし合わせてじっくり考えてくださいね。

 

もし、もっと簡単に自分にぴったりの回線を知りたい方は、以下の診断記事がおすすめです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら