【2019最新】marubeni光の評判|他社と違う3つの特徴はプロバイダ・料金・サポート!

Marubeni光 インターネット

Marubeni光(丸紅光)は、丸紅テレコム株式会社が提供している光コラボです。

光コラボなので、

  • フレッツ光を利用中の方は「転用」で乗り換え
  • 他の光コラボを利用中の方は「事業者変更」での乗り換え

が簡単にできます。

丸紅テレコムは大手総合商社の丸紅グループなので信頼のおける会社です。

大手総合総社のサービスで気になる方も多いでしょうが、

「正直言って、Marubeni光の評判は悪いです」。

それは他の光回線と比較した場合、

「料金・速度・サポートの全てが他社と比べ劣っている」

からです。

比較の達人
比較の達人

「Marubeni光が一番自分に向いている」

という人はいません

今回は、Marubeni光の

  • 料金・通信速度・サポートなどサービスの特徴
  • 注意すべきデメリット
  • 実際の利用者から寄せられた評判・口コミ

について詳しく解説していきます。

記事の最後には、

「Marubeni光が向いていない人への代替案」

を5つのパターンで紹介しています。

※Marubeni光は現状、どなたにもおすすめできない回線です

※光回線を急ぎで探している方は上記のリンクをクリックして代替案へうつりましょう

①Marubeni光のサービス概要

Marubeni光の

  • 月額料金
  • 工事費

などの基本的なサービス概要から紹介します。

1.1光回線にプロバイダの月額料金は含まれていないので注意

Marubeni光ではプロバイダにMarubeniBBを使います。

ですが、Marubeni光の月額料金にMarubeniBBの分の料金は含まれていません

なので、

Marubeni光の月額料金MarubeniBBの月額料金毎月支払う金額

となります。

サカモトさん
サカモトさん

えっ?光コラボなのにプロバイダの料金は別にかかるの?

比較の達人
比較の達人

光コラボの中では少し料金設定が特殊な回線なんだよ。

「光回線+プロバイダ」を合わせた料金で考えるのが大事だよ!

1.1.1プロバイダ料金

まずは、プロバイダのMarubeniBBの料金から説明します。

MarubeniBBには、

  • 通常
  • 3ねん割
  • 4ねん割

の3つの料金パターンがあります。

月額料金
通常 1,200円
3ねん割 980円
(事業者変更の場合は750円)
4ねん割 930円
  • 3ねん割3年単位の自動更新契約
  • 4ねん割は4年単位の自動更新契約

になっています。

プロバイダでこのような自動更新契約になっているタイプは非常に珍しいです。

  • 通常の月額は1200円!
  • 3ねん割・4ねん割は通常より安い!
  • 3ねん割・4ねん割は自動更新される!

1.1.2光回線の料金

次に、光回線であるMarubeni光の月額料金です。

Marubeni光には

  • 2年自動更新契約のにねん割
  • 3年自動更新契約の3ねん割
  • 4年自動更新契約の4ねん割

があります。

公式サイトを見るとMarubeni光の料金は非常に複雑なので分かりにくいです。

ただし、よく見ると複雑なのはにねん割だけです。

なので、

  • 3ねん割
  • 4ねん割

すごくシンプルになっています。

【東日本エリアにねん割】

月額料金
戸建て(100M/200M) 4,350円
戸建て(1G) 4,600円
マンション(100M/200M)
  • ミニ:3,650円
  • プラン1:3,100円
  • プラン2:2,700円
マンション(1G)
  • ミニ:3,850円
  • プラン1:3,250円
  • プラン2:2,850円

【西日本エリアにねん割】

割引前の月額料金
戸建て 4,350円
マンション
  • ミニ:3,650円
  • プラン1:3,100円
  • プラン2:2,700円

このように、にねん割だと

  • 速度
  • マンションの戸数

による区分けなどいろいろ複雑です。

しかし、3ねん割と4ねん割であれば、

  • 東日本エリア
  • 西日本エリア

月額料金が変わりません

また、

  • 速度
  • 戸数

による違いもないシンプルな設定です。

【上記以外のケース(東日本西日本共通3ねん割/4ねん割)】

月額料金
戸建て 4,250円
マンション 2,900円

そして、先に説明したプロバイダの

MarubeniBB

と合わせた合計月額料金がこうなります。

比較の達人
比較の達人

「光回線+プロバイダ」を合計した月額料金を出してみるよ!

【Marubeni光+MarubeniBBの月額料金】

3ねん割 4ねん割
戸建て 5,230円

(事業者変更の場合5,000円)

5,180円
マンション 3,880円

(事業者変更の場合3,650円)

3,830円

これまでいろいろと複雑に説明してきました。

ですが、とりあえずMarubeni光を使うなら↑の表が

毎月支払う最低額だ

と理解しておきましょう。

サカモトさん
サカモトさん

他社と比較するときも上記の料金で考えればいいのね!

  • 2年割は速度・戸数によってプランが違う
  • 3年割・4年割は速度・戸数に左右されない!

1.2工事費は19,000円

光回線なので最初の導入には工事が必要です。

工事費は基本的に

  • 戸建て
  • マンション

いずれも同じで19,000かかります

  • 屋内配線を新設しない場合:9,600円
  • 派遣工事が無い場合:2,000円

で済むこともあります。

【新規開通工事費(戸建て・マンション共に同じ)】

屋内配線を新設する場合またはVDSL方式 19,000円
屋内配線を新設しない場合またはLAN配線方式 9,600円
無派遣工事 2,000円
  • 19000円の工事費がかかる!
  • 配線や派遣の有無で価格が違う!

1.3解約時に発生する費用

解約時には、契約期間を満了しないで解約してしまった場合の違約金がかかります

違約金には、

  • Marubeni光
  • MarubeniBB

それぞれあります。

まず、MarubeniBBの違約金が5,000円になります。

そして、Marubeni光の違約金がこちらです。

【Marubeni光の違約金】

プラン 違約金
にねん割 9,500円
3ねん割
  • 開通~12カ月目:36,000円
  • 13~24カ月目:24,000円
  • 25~36カ月目:12,000円
  • 38カ月目以降(更新月以外):9,500円
4ねん割
  • 開通~12カ月目:36,000円
  • 13~24カ月目:24,000円
  • 25~36カ月目:12,000円
  • 37~48カ月目:9,500円
  • 50カ月目以降(更新月以外):9,500円

更新月とはその月に解約すれば違約金がかからない月のことです。

契約開始月の翌月を1カ月目としてカウントし、契約満了月の翌月が更新月になります。

それぞれ1回目の更新月は、次の通りです。

にねん割:25カ月目
3ねん割:37カ月目
4ねん割:49カ月目

更新月にさえ解約すればプロバイダMarubeniBBの違約金5,000円もかかりません。

ですが、更新月以外に解約してしまうと、

MarubeniBBの違約金5,000円+Marubeni光の期間に応じた違約金

がかかるというわけです。

  • 更新月に解約すると違約金はかからない!
  • 契約満了月の翌月が更新月!
  • 更新月以外の解約は違約金が発生!

1.4口座振替は170円の手数料がかかる

Marubeni光の支払方法は

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

のいずれかです。

クレジットカード払いであれば手数料は無料です。

ですが、口座振替だと170円の手数料が発生してしまうので注意しましょう。

  • 支払い方法はクレジットか口座振替!
  • 口座振替は手数料がかかる!

1.5キャッシュバックが貰える

現在、Marubeni光の代理店ラプターから申込むとキャッシュバックが貰えます。

【Marubeni光のキャッシュバック(代理店ラプター)】

戸建て 33,000円
マンション 22,000円

ラプターは優良代理店です。

キャッシュバックの条件に特に

  • 有料オプションの加入
  • 面倒な手続き

が無いことで有名です。

まず専用のキャンペーンサイトで申し込みます。

すると、ラプターから電話がかかってくるので

「キャッシュバック振込用の口座番号」

口頭で伝えるだけという簡単な手続きです。

開通確認後、最短2カ月で指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

  • ラプターからの申し込みでキャッシュバックが!
  • オプション加入不要で手続きも簡単!
  • 申し込み後に電話で口座を伝えるだけ!

Marubeni光の口コミ・評判を調査!

Marubeni光の口コミ・評判は良いのか悪いのかTwitterへの投稿を調査しました。

口コミ・評判を見た上で、プロの目線からコメントをさせていただきます。

2.1違約金が高い

まずは、違約金に関する口コミ・評判をご紹介します。

Marubeni光の違約金の高さはかなり悪評判のようです。

Marubeni光の

  • 3年契約
  • 4年契約

だと契約期間が長いです。

ですので、更新月のタイミングで解約するのは非常に難しいです。

なので、ほとんどの人が更新月のタイミングが合わないで解約して違約金を払っています。

それに、Marubeni光のプロバイダである

MarubeniBBの違約金

も合わせてかかるので、一般的な光回線より割高な違約金です

比較の達人
比較の達人

光回線とプロバイダの違約金が別々に請求されることは、フレッツ光以外ではほとんどないんだ。

  • 違約金が高額!
  • 契約期間が長く更新月に解約しづらい!
  • プロバイダ違約金もかかる!

2.2通信速度が遅い

通信速度に関する評判をご紹介します。

Marubeni光は光コラボなので、設備はフレッツ光の回線を利用しています。

なので、通信速度の最大理論値は1Gbpsになります。

しかし、実際の速度はプロバイダが重要です。

プロバイダの設備が貧弱だと

インターネット利用者が増える時間帯

になるとネットワークが混雑して速度が遅くなります

Marubeni光の

プロバイダMarubeniBB

は評判を見る限りあまり速度に期待はできないようです。

 

サカモトさん
サカモトさん

ねぇ、どうしてMarubeni光は速度が遅いって口コミがこんなに多いの?

比較の達人
比較の達人

プロバイダのMarubeniBBが「速度が速くなる接続方式を利用していない」ことが原因だといわれているよ。

最近だと、

  • v6プラス
  • transix

といた

「IPoE IPv4 over IPv6のネイティブ接続方式」

でプロバイダを経由しない速度が速い接続方法が流行っています。

が、MarubeniBBは古くからあるPPPoE方式です。

Marubeni光のようなPPPoE方式の光回線は遅すぎるので基本的におすすめはできません。

  • 通信速度が遅すぎる!
  • 通信速度が安定しない!

2.3電話やメールのサポート対応が悪い

最後に、サポートに対する評判・口コミをご紹介します。

このように、Marubeni光の対応に関する評判はほとんどが悪いものばかりでした。

ちなみに、Marubeni光にはWeb上で手続きできるマイページもあります。

ですが、マイページでできるのは、

  • 利用料金の内訳確認
  • 支払方法の変更

くらいなので大したことはできません。

なので、なにか手続きがあれば電話で

Marubeni光お客様センター

へ問い合わせることになります。

比較の達人
比較の達人

混雑しているのか、オペレーターの人数が少ないのか分かりませんが、なかなか繋がらないことが多いようです。

【Marubeni光お客様センター】

フリーダイヤル:0120-152-602

受付時間:平日9:15~18:00

マイページ:https://my.mhikari.jp/

  • マイページは料金確認や簡単な変更のみ!
  • 手続きはお客様センターへ電話
  • お客様センター繋がりにくい!
  • サポート対応が悪い

③Marubeni光がおすすめできる人は?

正直言って、Marubeni光をおすすめできる人はいません。

月額料金も中途半端なのでもっと安いところが他にたくさんあります

通信速度も遅いです。

また、Marubeni光じゃないと得られないメリットも特にないからです。

Marubeni光がイマイチな理由をまとめるとこうです。

【Marubeni光をあまりおすすめできない理由】

比較の達人
比較の達人

Marubeni光よりも「料金・速度・サポート」の全ての面で優れている回線があるから、当サイトではおすすめしていないんだ。

  • 月額料金がそれほど安くない
  • PPPoE方式なので通信速度が遅い
  • 契約期間が長い(3年か4年)
  • 携帯・スマホのセット割がない
  • 工事費が実費負担

Marubeni光の唯一のメリットは

代理店ラプター

から申し込んだ場合のキャッシュバックですが、それ以外はパッとしません。

  • キャッシュバックが貰える
  • 月額料金がもっと安い
  • 通信速度も速い

といった光回線は他にあるからです

サカモトさん
サカモトさん

ん〜、なんかどこの回線を選べばいいのか分かんなくなっちゃったよ。

次は何を調べればいいのやら。

比較の達人
比較の達人

大丈夫!安心して!

Marubeni光の代替案として、パターン別におすすめの回線をまとめたから!

④Marubeni光が合わない人におすすめできる光回線

今一度、光回線選びで多くの人が気にするポイントを冷静に振り返ってみましょう。

  • 料金を安くしたい
  • 速度を速くしたい

この2点のどちらにもMarubeni光は当てはまらないから、おすすめできませんでした。

では、改めて光回線を選ぶ際のポイントをより具体的にまとめます。

料金を安くするには次の4点が重要です。

【料金に関する重要ポイント】

  • 月額料金は安いか
  • 工事費は無料になるか
  • キャッシュバックが貰えるか
  • 携帯とのセット割があるか

Marubeni光ではキャッシュバックは貰えますが、それ以外がダメです。

【速度に関する重要ポイント】

  • IPoE IPv4 over IPv6」にプロバイダが対応しているかどうか

しかし、Marubeni光の場合はPPPoE方式なので、速度の評判も悪いです。

これらを踏まえて、Marubeni光が合わない人におすすめできる光回線を紹介します。

4.1ドコモ光

ドコモ光GMOとくとくBB

月額料金
  • 戸建て5,200円
  • マンション4,000円
IPoE IPv4 over IPv6 v6プラス
工事費 無料
キャッシュバック
  • 5,500~20,000円
  • dポイント
    • 新規10,000pt
    • 転用・事業者変更5,000pt
セット割 ドコモ光セット割

ドコモ光のみが唯一ドコモ携帯とセット割ができる光回線です。

なので、ドコモユーザーであればドコモ光1択で間違いないでしょう。

プロバイダは複数の中から選べます。

ですが、キャッシュバックキャンペーンがあるGMOとくとくBBがお勧めです。

GMOとくとくBBであれば、通信速度が速くなるv6プラスが無料で契約できます。

更に、v6プラス対応Wi-Fiルーターも無料レンタルできます。

比較の達人
比較の達人

結論から言うと、ドコモスマホの利用者はドコモ光がおすすめだよ!

申し込み窓口は、GMOとくとくBBから申し込むと間違いないよ!

【ドコモ光が選ばれる理由】

  • 月額料金が安い
  • 初期工事費が無料
  • ドコモスマホとセット割でお得に

【GMOとくとくBBでの申し込みが人気の理由】

  • ドコモ光の申し込み窓口のなかでキャッシュバックが最高額
  • v6プラスでの高速通信が可能
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料で貰える

ドコモ光×GMOとくとくBB キャンペーンサイト

⬇︎ドコモ光の評判を確認したい方はこちら⬇︎

⬇︎ドコモ光の申込窓口を比較した情報はこちら⬇︎

4.2ソフトバンク光

月額料金
  • 戸建て5,200円
  • マンション3,800円
IPoE IPv4 over IPv6 IPv6高速ハイブリッド
工事費 乗り換え新規は無料
キャッシュバック
  • 新規36,000円
  • 他社転用・事業者変更15,000円
セット割 おうち割光セット

ソフトバンク携帯とのセット割が使えるのがソフトバンク光です。

また、乗り換え時に他社の違約金を最大10万円までソフトバンクで負担してくれる

安心乗り換えキャンペーン

もやっています。

たとえば、もしMarubeni光をすでに契約してしまっていているのであれば、

ソフトバンク光

へ乗り換えればキャンペーンで高額な違約金は全額負担されます。

比較の達人
比較の達人

結論から言うと、ソフトバンクスマホの利用者はソフトバンク光がおすすめだよ!

申し込み窓口は、S&Nパートナーから申し込むと間違いないよ!

【ソフトバンク光が選ばれる理由】

  • 月額料金が安い
  • 初期工事費が無料
  • ソフトバンクスマホとセット割でお得に
  • 「IPoE IPv4 over IPv6」での接続可能だから速度が速い
  • ソフトバンク光までの開通までソフトバンクエアーがレンタルできる

【S&Nパートナーでの申し込みが人気の理由】

  • ソフトバンク光の申し込み窓口のなかでキャッシュバックが最高額
  • 面倒な手続き、有料オプションは一切なし

S&Nパートナー ソフトバンク光キャンペーンサイト

⬇︎ソフトバンク光の評判を確認したい方はこちら⬇︎

⬇︎ソフトバンク光の申込窓口を比較した情報はこちら⬇︎

4.3auひかり

auひかりNNコミュニケーションズ

月額料金
  • 戸建て1年目5,100円
    ⇒2年目5,000円
    ⇒3年目以降4,900円
  • マンションタイプV3,800円
  • マンションギガ4,050円
IPoE IPv4 over IPv6 デフォルトでKDDIの装置を使ったIPoE IPv4 over IPv6方式
工事費 実質無料
キャッシュバック
  • 戸建て52,000円
  • マンション47,000円
セット割 auスマートバリュー

auひかりは、通信速度の速さの評判がかなり高いです。

実測値で500Mbps以上出ることもあります

また、キャッシュバックも他社の光回線と比較してかなり高額です。

唯一のデメリットは、光コラボではない点です。

光コラボではないauひかりは、導入に必ず新規開通工事が必要です。

ただ、工事費は月々の割引で相殺されるので実質無料です。

それと、ソフトバンク光と同じく他社違約金をKDDIが還元してくれる

スタートサポート

があるので、乗り換え時に多額の違約金がかかる人でも安心して乗り換えできます。

比較の達人
比較の達人

結論から言うと、auスマホの利用者はauひかりがおすすめだよ!

申し込み窓口は、NNコミュニケーションズから申し込むと間違いないよ!

【auひかりが選ばれる理由】

  • 月額料金が安い
  • 初期工事費が無料
  • auスマホとセット割でお得に
  • 「IPoE IPv4 over IPv6」での接続可能だから速度が速い

【NNコミュニケーションズでの申し込みが人気の理由】

  • auひかりの申し込み窓口のなかでキャッシュバックが最高額
  • 面倒な手続き、有料オプションは一切なし
  • KDDIから優秀な販売窓口として表彰歴が最も多い8期連続

auひかりキャンペーンサイト(NNコミュニケーションズ×so-net)

⬇︎NNコミュニケーションズで申し込んだ体験談はこちら⬇︎

⬇︎auひかりの評判を確認したい方はこちら⬇︎

⬇︎auひかりの申込窓口を比較した情報はこちら⬇︎

4.4ビッグローブ光

月額料金
  • 戸建て4,980円
  • マンション3,980円
IPoE IPv4 over IPv6 v6オプション
工事費 実質無料
キャッシュバック
  • 新規26,000円
  • 転用・事業者変更10,000円
セット割 auスマートバリュー

ビッグローブ光でもauひかりと同じように

auスマートバリュー

が使えるので、auユーザーにおすすめの光回線です。

工事費は毎月の割引で実質無料、キャッシュバックもそれなりに貰えます。

比較の達人
比較の達人

結論から言うと、auひかりがエリア外で利用できない方にビッグローブ光がおすすめだよ!

申し込み窓口は、NNコミュニケーションズから申し込むと間違いないよ!

【ビッグローブ光が選ばれる理由】

  • 月額料金が安い
  • 初期工事費が無料
  • auスマホとセット割でお得に
  • 「IPoE IPv4 over IPv6」での接続可能だから速度が速い
  • auひかりがエリア外で使えない
    →auひかりと比べてキャッシュバックが少ないので第二の選択肢

【NNコミュニケーションズでの申し込みが人気の理由】

  • ビッグローブ光の申し込み窓口のなかでキャッシュバックが最高額
  • 面倒な手続き、有料オプションは一切なし

BIGLOBE光 キャンペーンサイト

⬇︎ビッグローブ光の評判を確認したい方はこちら⬇︎

⬇︎ビッグローブ光の申込窓口を比較した情報はこちら⬇︎

4.5enひかり

月額料金
  • 戸建て4,300円
  • マンション3,300円
IPoE IPv4 over IPv6 v6プラスまたはtransix(月額180円)
工事費 15,000円
キャッシュバック なし
セット割 勝手に割(家族に1人でもUQ mobaileユーザーがいるとenひかりから100円引き)

enひかりはとにかく月額料金が安いのが魅力です。

その代りのデメリットとしては、

  • キャッシュバックがない
  • 工事費が無料じゃない

という点が挙げられます。

マイナーな光回線という意味ではMarubeni光といい勝負です。

ですが、Marubeni光と違いenひかりでは

IPoE IPv4 over IPv6

に対応しているため通信速度が速いです。

それと、enひかりは自動更新契約ではない珍しい光回線です。

ですので、解約時に違約金が発生しないというメリットもあります。

比較の達人
比較の達人

結論から言うと、とにかく安い月額料金で光回線を使いたい方におすすめだよ!

申し込み窓口は、enひかりの公式サイトから申し込むと間違いないよ!

【enひかりが選ばれる理由】

  • 月額料金がとにかく安い
  • UQモバイルのスマホとセット割でお得に
  • 「IPoE IPv4 over IPv6」での接続可能だから速度が速い
  • 解約する際に違約金が発生しない

enひかり キャンペーンサイト

⬇︎enひかりの評判を確認したい方はこちら⬇︎

⑤Marubeni光まとめ

Marubeni光はフレッツ光よりは安いです。

ですが、他の光コラボと比べるとメリットがほとんどありません。

そのため、あえてMarubeni光を選ぶ必要はないでしょう。

特に、

  • 通信速度が遅いという点
  • 工事費が実費でかかってしまう

という点のデメリットが大きいです。

基本的に3大キャリアの携帯・スマホを使っているであれば、それぞれのセット割に対応している

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • ビッグローブ光

を選ぶことをおすすめします。

  • 格安スマホを使っている方
  • セット割対象になる携帯プランにしていないという方

は、月額料金が安いenひかりもおすすめします。

サカモトさん
サカモトさん

最初に気になってたMarubeni光はビミョーだったけど。

紹介してくれた5つの回線からなら、自分に合ったものが見つかりそうだよ!

比較の達人
比較の達人

この記事で紹介した5つの代替案から選べば、後悔しない光回線選びができることを保証いたします!

それでも「他の光回線も全部見てから選びたい」と思う方は、以下の記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました