光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

料金第一!最安値で使える光回線を徹底比較してみました!

2018.06.01

料金第一!最安値で使える光回線を徹底比較してみました! はコメントを受け付けていません。

これから光回線を契約する方や、今よりお得な光回線をお探しの方へ、最安値の光回線を紹介していきます。

 

この記事では、単純に回線の「基本料金」だけで比較をしていません。

基本料金に加えて、「初期費用」「スマホとのセット割引」「キャッシュバック」を考慮しないと本当にお得な回線は分からないからです。

 

また、回線によって契約期間はバラバラなので、今回は2年(24ヶ月)間だけ利用するという前提で、一番お得な光回線を算出しています。

最もお得な光回線を探している方にピッタリの記事です。

 

①最安値の光回線

始めに結論から言ってしまうと、「auひかり」が最安値の光回線です。

 

auひかりは、以下の3つの理由からどの回線よりもお得に利用できます。

  • 工事費実質無料
  • キャッシュバックが高額
  • スマホとのセット割

 

1.1 auひかりの工事費は実質無料

auひかりは、公式のキャンペーンにより、工事費が実質無料になります。

 

通常の光回線だと、2万円前後の工事費と2,000~3,000円程度の事務手数料が初期費用としてかかります。

 

auひかりの工事費は、戸建て:37,500円、マンション:30,000円なので、一見すると他の回線の工事費より高いのですが、実際は分割された工事費と同額が月々の基本料金から割り引かれるため実質無料になります。

 

その為、auひかりの初期費用は、事務手数料の3,000円のみで済むのです。

 

1.2 auひかりのキャッシュバックは高額

auひかりを、代理店から申込んだ際のキャッシュバック額がほかのどの光回線よりも高い点が、最安値に貢献しています。

下記表は、auひかり代理店の「NNコミュニケーションズ」から申し込んだ場合のキャッシュバックです。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック額
ネット+光電話 50,000円

※マンションタイプは上記より1万円減額

ネットのみ 43,000円

※マンションタイプは上記より1万円減額

 

このキャッシュバックを、auひかりの月額利用料金に対する割引だと考えてみましょう。

 

auひかり基本料金
戸建て ネット5,200円+光電話500円=5,700円
マンション ネット4,050円+光電話500円=4,550円

 

2年間の利用で、ネット+電話のキャッシュバックを24ヶ月で割ると、ひと月当たり戸建て:2,083円、マンション:1,666円になります。

この金額を、先ほどの表の料金から引くと以下のようになります。

 

割引き後のauひかり基本料金
戸建て 5,700円-2,083円=3,617円
マンション 4,550円-1,666円=2,884円

 

キャッシュバック額が大きいので、毎月の料金で考えるとずいぶん安く利用できる事が分かるでしょう。

また、こちらの代理店のキャッシュバックの条件には、電話以外のオプションは付いていません。

オプションが不要ということは、、全てのキャッシュバックが自由に使えるお金ということです。

 

NNコミュニケーションズのキャンペーンの詳細は、以下のキャンペーンサイトでご確認くださいね。

NNコミュニケーションズ auひかりキャンペーンサイト

 

1.3スマホとのセット割引きがお得

auひかりには、auの携帯・スマホを使っている方がauひかりを契約すると、毎月のau携帯・スマホの通信料から最大2,000円割り引いてくれるサービス(auスマートバリュー)があります。

 

auスマートバリューの割引きは、auひかり1契約につき、家族のau携帯・スマホを最大10回線まで適用できるため、大変お得なサービスです。

割引金額は、スマホの契約データ定額プランにより決まり、スマホ1回線につき毎月500~2,000円引きとなります。

 

たとえば、家族5人でauのスマホを使っている場合は、1人当たりの割引きは500円でも、5人で毎月2,500円の割引が受けられます。

 

先ほどキャシュバックを毎月の割引きとして考えた料金から、auスマートバリューの割引き(500円×5人=2,500円)を加えると以下の金額になります。

 

auスマートバリューで割引き後の基本料金
戸建て 3,617円-2,500円=1,117円
マンション 2,884円-2,500円=384円

 

なんと、マンションタイプでは、基本料金が数百円にまで下がってしまいました。

 

②ケース別の最安光回線

光回線の契約には、新規の他に転用という形態があります。

転用とは、フレッツ光から光コラボ回線へ乗換える事を指します。

 

光コラボ回線とは、フレッツ光の回線設備を使用しサービスのみを提供している光回線なので、フレッツ光からは工事なしで回線が切り替えが可能な他、フレッツ光の解約違約金がかからないなど、色々な利点があります。

 

そこで新規と転用の特徴から、最適なネット回線を考えてみました。

 

2.1新規契約 戸建ての最安値はauひかり

新しく光回線を始める方で、戸建てにお住いのケースの最安値を紹介します。

戸建ての場合は、西日本エリア、東日本エリア共に「auひかり」が光回線の最安値です。

 

【最安値の計算ルール】

  • 工事費無料およびスマートバリューの条件の光電話を契約
  • キャッシュバックはネット+光電話なので5万円
  • 家族2人がスマートバリューに加入するとして計算し、1人あたり5GBのデータプランに加入(1人1,410円割引)
auひかり新規契約(戸建プラン)の料金一覧
月額料金 5,200円
光電話 500円
初期費用 事務手数料3,000円

60カ月で工事費実質無料

スマホ割引

(1人5GBの2人家族で計算)

1,410円×2=2,820円割引
キャッシュバック 50,000円
2年間のトータルコスト 22,120円

 

ただし、auひかりの戸建ての工事費は分割で60回払いなので、60回に分けて割り引かれる事で実質無料になります。

つまり、2年間で解約してしまうと工事費は、36回分(22,500円)が残り、最終月に一括で支払わなければいけません。

 

これを計算に入れると、最終的な2年間のトータルコストは「44,620円」となります。

 

2.2新規契約 戸建てはソフトバンク光もおすすめ

auひかりの戸建てタイプの工事費を実質無料にするには、5年間の継続が必要ですので、引っ越しの予定がある方などには少し不利でしょう。

 

そこで、auひかりと同様、工事費実質無料のキャンペーンを行っている、ソフトバンク光についても見てみましょう。

 

【最安値の計算ルール】

  • おうち割光セットの条件の光電話を契約
  • 家族2人がおうち割光セットに加入するとして計算し、1人あたり5GBのデータプランに加入(1人1,000円割引)
ソフトバンク光新規契約(戸建プラン)の料金一覧
月額料金 5,200円
光電話 500円
初期費用 事務手数料3,000円

24ヵ月で工事費実質無料

スマホ割引

(1人5GBの2人家族で計算)

1,000円×2=2,000円割引
キャッシュバック 30,000円
2年間のトータルコスト 61,800円

 

auひかりほどではありませんが、スマホがソフトバンクの場合は、スマホとの割引きが受けられるソフトバンク光の方がお得です。

キャッシュバックは、ソフトバンク光の代理店「エヌズカンパニー」から申込みをした場合の特典です。

 

エヌズカンパニーのキャッシュバックの中身と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトをチェックしてくださいね。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

また、ソフトバンク光の総合的な情報は以下の記事にまとまっていますので、こちらも目を通してくださいね。

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

2.3新規契約 マンションタイプはauひかりが最安値

マンションタイプを新規で契約する場合も、最安値はauひかりです。

 

【最安値の計算ルール】

  • スマートバリューの条件の光電話を契約
  • キャッシュバックはネット+光電話なので5万円
  • 家族2人がスマートバリューに加入するとして計算し、1人あたり5GBのデータプランに加入(1人1410円割引)
auひかり新規契約(マンションタイプ)の料金一覧表
月額料金 4,050円
光電話 500円
初期費用 事務手数料3,000円

24ヵ月で工事費実質無料

スマホ割引

(1人5GBの2人家族で計算)

1,410×2=2,820円割引
キャッシュバック 40,000円
2年間のトータルコスト -4,520円

 

マンションタイプでは、キャッシュバックとauスマートバリューの割引きによってはネット回線料金がタダでお釣りがくる事もあります。

しかも戸建てと違い、マンションは工事費が24回の分割なので、2年で解約をしても工事費が残りません。

 

2.4転用契約 戸建てのおススメはビッグローブ光

転用であれば工事はしませんので、工事費無料キャンペーンを行っている回線以外からも選択ができます。

 

auひかりは光回線のなかで最安値ですが、めんどうな回線工事をしたくないというニーズもあるので、「転用」契約ができる光コラボの中から考えると、最安値回線はビッグローブ光です。

 

【最安値の計算ルール】

  • スマートバリューの条件の光電話を契約
  • 家族2人がスマートバリューに加入するとして計算し、1人あたり5GBのデータプランに加入(1人1,410円割引)
  • 2年プランの基本料金
ビッグローブ光戸建てタイプの各種料金表
月額料金 5,180円
光電話 500円
初期費用 事務手数料2,000円

工事費無料

スマホ割引

(1人5GBの2人家族で計算)

1,410円×2=2,820円割引
キャッシュバック 10,000円
2年間のトータルコスト 60,640円

 

ビッグローブ光でも、auスマートバリューが使えるので、auユーザーさんに特におすすめです。

 

ビッグローブ光の申込みは、転用でもキャッシュバックが貰える「NNコミュニケーションズ」がお得です。

NNコミュニケーションズ ビッグローブ光キャンペーンサイト

 

2.5転用契約 マンションのおススメはビッグローブ光

マンションタイプで、転用契約する場合の最安値回線もビッグローブ光です。

 

【最安値の計算ルール】

  • auスマートバリューの条件の光電話を契約
  • 家族2人がauスマートバリューに加入するとして計算し、1人あたり5GBのデータプランに加入(1人1,410円割引)
  • 2年プランの基本料金
ビッグローブ光の各種料金
月額料金 4,080円
光電話 500円
初期費用 事務手数料:2,000円

工事費無料

スマホ割引

(1人5GBの2人家族で計算)

1,410円×2=2,820円割引
キャッシュバック 10,000円
2年間のトータルコスト 34,240円

 

auスマートバリューが使える回線は他にも、So-net光がありますが、キャッシュバック額などからビッグローブ光のほうが安くなります。

 

ビッグローブ光の申込み方法と、詳しいキャンぺーンの内容は、以下のキャンペーンサイトでご確認ください。

NNコミュニケーションズ ビッグローブ光キャンペーンサイト

 

③最安値の光回線はauひかり

今回は初期費用やキャッシュバック、スマホとのセット割などで細かく検証した結果、「最安値の光回線はauひかり」となりました。

利用形態によっては、2年使ってもキャッシュバックなどで黒字になります。

 

auひかりは工事費が実質無料ですが、工事の立会いが面倒などの理由でフレッツ光からの乗り換えに躊躇している人には、工事不要の「転用」ができるビッグローブ光がおすすめです。

 

ビッグローブ光も、auスマートバリューが使えて、2年間のトータルコストは他の光回線と比べてかなり安く出来ます。

 

auひかりは一部の地域ではサービスが提供されていませんので、その場合は以下の診断ツールで最適な回線を見つけてくださいね。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら