光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

Jetfi(ジェットファイ)の評判!口コミからわかるメリット・デメリット

2019.07.19

Jetfi(ジェットファイ)の評判!口コミからわかるメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

海外旅行に行く際も、慣れた自分の携帯が使えたら旅が快適になりますよね。

そんな時は、海外で使えるWiFiをレンタルするのがおすすめです。

この記事は、

  • Jetfi(ジェットファイ)の口コミ・評判
  • Jetfi(ジェットファイ)が向いている人・いない人

その他のレンタルWi-Fiと比較をしながら、

JetfiというレンタルWi-Fiを紹介しています。

最後まで目を通して頂けたら、あなたの旅程に合ったレンタルWi-Fiが見つかりますよ。

① Jetfi(ジェットファイ)の良い口コミ・評判

まずは、Jetfi(ジェットファイ)の良い口コミからご紹介します。

1.1 良い口コミ・評判 ⑴:空港・コンビニ・郵便局で受け取りができる

『羽田のJAL-ABCカウンターで受け取りました。 返却は、いつも通り付属のレターパックで返却しました。 空港返却は、帰国後空港で返却カウンターに行くのがめんどくさいのと、 予約しているバスに乗り遅れる可能性があって利用していないので、 返却用のレターパックを同封してくれる気の利いたサービスをしてくれる「jetfi」がすごく好きです! レターパックを帰る途中にあるポストに投函するだけなので実は便利です。』
みん評 より)

口コミでは、多種多様な受取方法を取っている点が好評です。

口コミにあるように、空港カウンターでの返却は行っておらず

レターパック返却

なのですが、むしろカウンターに行くのが面倒な人にとっては都合がいいようです。

受取の方法は、

  • 宅配
  • 空港カウンター
  • コンビニ(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)
  • 郵便局

があります。

受渡手数料(宅配の場合は送料)は空港だと無料、それ以外は600円です。

受取方法 受渡手数料(宅配は送料)
空港カウンター 無料
コンビニ

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
600円
郵便局
宅配

空港内にある

  • コンビニ
  • 郵便局

空港カウンターではないので…

その場合も受取手数料600円はかかります。

ちなみに返却方法は、空港カウンターで受け取ったものでも配送で返却します。

申し込み時に

返却用レターパック(650円)

を選択すれば商品に同封されています。

選択していない場合は、送料自己負担で何かしらの宅配サービスを使って発送します。

  • コンビニや郵便局でも受取可能!
  • 空港は受取手数料も無料
  • 返却はレターパックで!

1.2 良い口コミ・評判 ⑵:対応国はまあまあ多い

Jetfi(ジェットファイ)は世界100ヶ国以上で使えます。

100ヶ国という数は、

  • イモトのWiFi
  • グローバルWiFi

などの有名他社のWiFiレンタル会社と比べると少し少ないですが…

これでも十分な数なので口コミでの評判はいいです。

対応国
Jetfi(ジェットファイ) 100ヶ国以上
イモトのWiFi 200ヶ国以上
グローバルWiFi 200ヶ国以上
対応国は100か国以上

1.3 良い口コミ・評判 ⑶:複数国へ渡航する場合の料金が安い

Jetfi(ジェットファイ)の安さは口コミ評判で多くの書き込みがあります。

Jetfi(ジェットファイ)の料金システムは、1つの渡航先ごとに料金が決まっていません。

基本的に国をまたいで使えるように複数国でも同一料金になっています。

アジアプラン アジアエリアで使える
グローバルプラン 全ての国で使える
無制限プラン 無制限で利用可能な国は以下の通り

  • アメリカ本土、ハワイ、アラスカ
  • 台湾、韓国

たとえば、韓国へ旅行したい場合は

  • アジアプラン
  • グローバルプラン
  • 無制限プラン

どれを選んでもいいわけです。

ハワイに旅行したい場合は、

  • グローバルプラン
  • 無制限プラン

を選びます。

口コミ通り、Jetfi(ジェットファイ)が安いのか人気のイモトのWiFiと比較してみます。

<世界中で使えるプラン>

Jetfi(ジェットファイ)
  • 350MB:980円
  • 500MB:1,280円
  • 1GB:1,580円
イモトのWiFi
  • 400MB/3日:1,580円

<アジア圏内で使えるプラン>

Jetfi(ジェットファイ)
  • 350MB:680円
  • 500MB:980円
  • 1GB:1,280円
イモトのWiFi
  • 500MB/日:1,280円
  • 世界中で使えるプラン
  • アジア圏内で使えるプラン

どちらもJetfi(ジェットファイ)のほうが圧倒的に安いです。

しかし、

「複数の国をまたがなくても良いようなケース」

だと特にJetfi(ジェットファイ)が安いわけではありません

<500MB韓国>

Jetfi(ジェットファイ) 980円/日×7日=6,860円
イモトのWiFi 680円/日×7日=4,760円

<500MB中国>

Jetfi(ジェットファイ) 980円/日×7日=6,860円
イモトのWiFi 680円/日×7日=4,760円

<500MBハワイ>

Jetfi(ジェットファイ) 1,280円/日×7日=8,960円
イモトのWiFi 980円/日×7日=6,860円

※上記の表では、Jetfi(ジェットファイ)は4Gが使えません

ですので、イモトのWiFiもそれに合わせて3G回線で比較しています

(韓国のみイモトのWiFiは3Gが無いので4G)。

やはり、

複数の国をまたいで使える

というアドバンテージがJetfi(ジェットファイ)にある分、さすがに

1国のみへの渡航

のケースと比べると高くなってしまうようです。

口コミでJetfi(ジェットファイ)が安いというのが多いのは、おそらく

他社の4G回線

と比べてしまっているからでしょう。

Jetfi(ジェットファイ)は3G回線なので、安いのは当たり前といったところです。

  • 複数国またぐ場合は安い
  • 1か国の場合は割高に

1.4 良い口コミ・評判 ⑷:サポートの評判が良い

『wifiに電話機能が付いてびっくりしました・電話のかけ方についても、前日、サポートセンターで確認して丁寧に教えてくれました。』

価格.com より)

『私の友人がアメリカのテキサスに3ヶ月行っていたときに、端末の不良で壊れた時に、メールで神対応されたと聞きました。色々な事を、通信キャリアさんと調整してくれて最終的には、端末をEMSで送ってくれたそうです。』
みん評 より)

利用中何か不具合があった際は、

  • 電話
  • メール

での問い合わせができます。

そのサポート対応に対する口コミはなかなか良いようです。

電話・メールでのサポートの対応はGOOD

② Jetfi(ジェットファイ)の悪い口コミ・評判

 

では、悪い口コミはどうでしょうか。

2.1悪い口コミ・評判 ⑴:受け取りできる空港は少ない

『お正月は空港が混雑すると思ったので自宅配送で受取ました。空港受取にしていた友達は長蛇の列に並び、出発時間までに受け取れるかヒヤヒヤしちゃいました。』

価格.com より)

『空港カウンターでならぶのは大変でしたが カウンターの方が丁寧な対応で助かりました』
価格.com より)

空港カウンターの数が少ないからなのか…

受け取りに時間がかかったという口コミが多いです。

Jetfi(ジェットファイ)は、空港内にあるコンビニや郵便局も含めると全部で

「10つの空港」

で受け取れるのですが、良い口コミの項目でも話したように、

  • コンビニ
  • 郵便局

では受け渡し手数料600円かかります。

なので、

手数料がかからない空港カウンター

があるところのみで絞ると、たったの4つしかありません。

これは、他社のWiFiレンタル会社と比べてもかなり少ない数です。

<受取可能な空港>

Jetfi(ジェットファイ)
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港(コンビニと郵便局のみ)
  • 広島空港(コンビニのみ)
  • 那覇空港(コンビニのみ)
  • 鹿児島空港(コンビニのみ)
  • 松山空港(コンビニのみ)
イモトのWiFi
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港
  • 福岡空港
グローバルWiFi
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 静岡空港
  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 福岡空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
手数料無しの空港受取は4空港のみ!

2.2 悪い口コミ・評判 ⑵:自動翻訳機のレンタルは行っていない

Jetfi(ジェットファイ)は、

  • イモトのWiFi
  • ワイホー

などで行っているように自動翻訳機のレンタルのオプションがありません

不要な人はスマホのGoogle翻訳でも十分応用できます。

ですが、もっと簡単に

現地の人とコミュニケーションを取りたい

という人であれば、そのような自動翻訳機の貸し出しオプションがあるWiFiレンタル会社のほうが良いでしょう。

自動翻訳機などのオプションはない

2.3 悪い口コミ・評判 ⑶:4Gが使えない

Jetfi(ジェットファイ)は3G回線なので通信速度は遅いです。

口コミにもあるように、Jetfi(ジェットファイ)は

「複数国へ行く場合は安くて便利」

ですが、3Gなので速度に不満を持っている人は多いようです。

3G回線なので速度は遅い

③ Jetfi(ジェットファイ)はこんな人におすすめ

次の項目に当てはまる人はJetfi(ジェットファイ)がおすすめです。

こんなあなたに特にオススメ!
  • 世界一周旅行したい方
  • 1日に複数国移動する方
  • キャリア変更作業が手間な方!

Jetfi(ジェットファイ)は、複数の国で使う場合にいちいち

  • ルーター
  • SIM

変更する必要ありません。

そのうえ、利用料金もとても安いです。

それに、1日500MBの通信制限は国の移動で

通信キャリア

が変わればリセットされます。

(例:ドイツだとドイツのキャリア、フランスへ行けばフランスのキャリアに自動的に繋がる

つまり、1日の内に国を移動するような使い方であれば…

キャリアが変わった瞬間に

「通信容量がリセット」

されて、実質いくらでも使えるということです。

3.1 Jetfi(ジェットファイ)の申し込みから返却までの流れ

Jetfi(ジェットファイ)がおすすめな方へ、申し込みから返却までの流れを簡単にまとめてみます。

1.申し込みとお支払い

申し込みはネットで行います。

支払はクレジットカードです。

ページ内にある

お申込み

から入っていき、まずは、渡航エリアを選択します。

たとえば、韓国へ行きたい場合

アジア

を選択します。

Jetfi(ジェットファイ)は1国を選択するのではないため、アジアを選んだ場合は

  • 韓国
  • 中国
  • シンガポール

など、アジア圏内であればどこへ移動しても使えます。

すると、そのエリアで使えるプランが表示されるので、次に使いたい通信量を選びます。

後は、

  • 出国日
  • 帰国日
  • 受け取り方法

など必要事項をフォームに入力し、送信して申し込みます。

申し込みに要する時間は10~15分ほどです。

2.受取

申し込みの段階で選択した受取方法で商品を受け取ります。

受取方法は、

  • 宅配
  • コンビニ・郵便局
  • 空港カウンター

のいずれかです。

宅配の場合は、出発日の前日に指定住所に届きます。

時間指定はできません

コンビニ・郵便局の場合は、メールでお知らせが届いた後であれば

いつでも受取が可能

です。

ただし、コンビニ・郵便局の営業時間内に限ります。

空港カウンターであれば、出発の当日に受取ができます。

3.設定をする

Jetfi(ジェットファイ)は、日本国内だと

無制限で利用可能

なので出発前に設定を済ませておきましょう。

<スマホの場合>

  1. スマホのモバイルデータ通信とローミングをOFFにしておく
  2. Wi-Fiルーターの電源を入れる
  3. Wi-Fiルーターの画面に表示されたSSIDとPWをスマホに設定する

自宅やフリーWi-FiなどでWi-Fi接続設定をしたことがある人なら簡単です。

それらと、Wi-Fi接待のやり方は一緒です。

ただし、勝手にスマホが

国際ローミング

をして高い料金を請求されないように、①で

  • モバイルデータ通信
  • ローミング

OFFにしておくようにしましょう。

4.現地で使用する

出国前に設定を済ませておきましょう。

そうすれば、Wi-Fiルーターの電源が入っていれば現地到着後にいつでも使えるはずです。

5.返却する

帰宅後に、返却は同封されていたレターパックで行います。

Jetfi(ジェットファイ)は空港カウンターでの返却はできないので注意しましょう。

  • 住所
  • 名前
  • 連絡先

をレターパックに記入欄に忘れずに記載しましょう。

それと、商品はもちろんの事、

「使い方ガイド」

など、受け取ったものは全て返却します。

封をしたら、家の近くの郵便ポストに投函し完了です。

  • ネットで申し込み、事前に設定
  • 現地に行くまでは通信はOFFにしておく!
  • 帰国後はポスト投函で完了!

④ Jetfi(ジェットファイ)はこんな人には向いていない

次の項目に当てはまる人はJetfi(ジェットファイ)が向いていません。

こんなあなたには向いていないかも
  • 通信速度が速い方が良い!
  • 自動翻訳機もレンタルしたい

Jetfi(ジェットファイ)は、3G回線なので4G回線のように通信速度が速くはありません

3Gでも使えないことはないですが…

ページを開くのが遅く感じたり、動画は低画質のものしか満足に再生できなかったりします。

それと、旅行先での必需品である

自動翻訳機

のレンタルはJetfi(ジェットファイ)では行っていません

既に自動翻訳機を購入して持っている方であれば良いのです。

ですが、持っていない場合は、自動翻訳機レンタルが

オプションで選べるWiFiレンタル会社

が良いでしょう。

以上、これらの項目に当てはまり、Jetfi(ジェットファイ)が向いていない方は、

別のWiFiレンタル会社の比較記事

を見て、自分に一番合った会社を選びましょう。

結論

Jetfi(ジェットファイ)の口コミから分かったことは、

複数の渡航先

であればかなり料金が安く抑えられるということです。

ただ、通信速度が遅いという口コミもあります。

その理由は3G回線になっているからです。

使える国が多い、サポート対応が良いなど全体的な口コミも多いです。

ですが、1国のみへ行く場合は

イモトのWiFi

の3G回線のほうが安いです。

そのうえ、自動翻訳機のレンタルもやっていないなどの悪い口コミも多々あります。

Jetfiを使ってみたい方は、以下のサイトから申し込みが出来ます。

>Jetfi公式サイト<

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら