光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

hi-ho WiMAXの評判!他社との比較で分かるメリット・デメリット

2019.04.03

hi-ho WiMAXの評判!他社との比較で分かるメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

WiMAXの申し込みが出来る窓口は数多くありますが、どこで契約をしても通信速度といった通信品質は同じと知っていましたか?

そのため、一番支払い額が少なくすむ契約先を見つけて申し込むのが正解なんです。

この記事では「hi-ho WiMAX」の契約条件などを詳しく調べ、最もお得なWiMAXの契約方法を探っていきます。

これからWiMAXを契約する方にぴったりの内容になっています。

 

①hi-ho WiMAXの評判

まずは、hi-ho WiMAXを使っている方の評判を見てみましょう。

 

1.1良い評判

hi-ho WiMAXの良い評判を探してみましたが、良いと言えるような評判は特に見つかりませんでした。

 

口コミのほとんどが古く「キャッシュバックがある」という情報もありましたが、たったの6,000円なので決して良い評判とは言えません。

 

1.2悪い評判

次にhi-ho WiMAXの良くない評判を紹介します。

 

5日ほど前にhi-hoという会社のWiMAXのモバイルコース3800 というものに
登録したのですが、http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/wimax/wm3800/index.html
こちらのやつです。

登録してから、友人にこういうの登録したんだよねと話していたところ
hi-hoは詐欺会社だよと言われました。
hi-hoは詐欺会社なのでしょうか?
書類はしっかり登録の3日後に届きました。
どうなのでしょうか?詳しい方教えてください。

出典元:ヤフー知恵袋

ヤフー知恵袋の書き込みですが、詐欺会社だと思っている人がいるようです。

 

もちろん、hi-ho WiMAXはきちんとした会社で古くからあるので安心してください。

しかし、そのような評判があるとマイナスのイメージがついてしまいます

 

1.3 hi-ho WiMAXの評判は少ない

hi-ho WiMAXの評判は全体的に多くありません。

WiMAXの契約先としてhi-ho WiMAXはマイナーなのでしょう。

 

人気のプロバイダであれば、良い評判も悪い評判も多く書き込まれるので、契約時の判断基準になります。

しかし、評判が少ないhi-hoWiMAXは、口コミだけでは良いプロバイダか、悪いプロバイダなのかわかりません。

 

②hi-hoWiMAXを契約するメリット

hi-ho WiMAXのキャンペーンページに書かれているメリットを調べてみました。

  • キャッシュバック6,000円(ギガ放題のみ)
  • 端末無料
  • LTEオプション無料

hi-ho WiMAXのキャンペーンは3つありますが、他社と比較して全然お得ではありません

なぜなら「端末無料とLTEオプション無料」は、他のプロバイダでも行われていますし、キャッシュバック額が少ないからです。

 

WiMAXでお得なプロバイダとして有名なGMOとくとくBBは、キャッシュバック額が3~4万円とケタ違いになっています。

 

hi-ho WiMAXならではのメリットというものは特別見当たらないので、契約の決め手にはなりずらいでしょう。

 

③hi-ho WiMAXを契約するデメリット

hi-ho WiMAXを契約するデメリットを分かりやすく解説するために、WiMAXの中で最もお得なプロバイダGMOとくとくBBと比較してみました。

  • キャッシュバックが安い
  • 3年間の総支払額が高い
  • 最新機種が選べない
  • auスマートバリューmineが使えない

それぞれ項目ごとに詳しく見ていきます。

 

3.1 キャッシュバックが安い

hi-ho WiMAXとGMOとくとくBBを新規で入会した場合のキャシュバックを比べてみました。

 

hi-ho WiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバック金額比較表
hi-ho WiMAX GMOとくとくBB
6,000円 3~4万円
ギガ放題 ギガ放題

7GBプラン

 

GMOとくとくBBは、選ぶ端末によってキャッシュバック額が異なり3~4万円の金額の幅があります。

どの機種を選んでもhi-ho WiMAXより2万円以上もお得です。

 

またWiMAXには、

  • データ使用量が月に7GBまでのプラン
  • データ量無制限のギガ放題

という2つのプランがありますが、hi-ho WiMAXでは、ギガ放題の契約でしかキャッシュバックがもらえません。

GMOとくとくBBではどちらのプランでもキャッシュバックがもらえるので、こういった条件もしっかり調べることが有利な契約をするコツです。

 

3.2 総支払額が高い

hi-ho WiMAXは、キャッシュバック額が少ないので3年間の総支払額は高くなります

下の表は、hi-ho WiMAXと他のプロバイダを総支払額で安い順に並べたものです。

 

WiMAXプロバイダの3年間の総支払額
1位:GMOとくとくBB 125,323円
2位:@nifty 132,490円
3位:Broad WiMAX 136,187円
4位:So-net 137,699円
5位:hi-ho WiMAX 146,260円
6位:UQ WiMAX 155,060円

 

WiMAXの取扱いプロバイダはこのようにたくさんありますが、使用する通信回線はすべてUQ WiMAXが提供している物です。

通信品質はどこと契約しても全く一緒なので、料金の一番安いWiMAXを選ぶのが賢い方法です。

 

3.3最新機種が選べない

WiMAXで使用するルーター端末はいくつかの機種があるので、その中から自分の利用したい物を選びます。

しかしhi-ho WiMAXで選べる機種は古く、最新の機種を選ぶことができません

 

選べる機種一覧表

hi-ho WiMAX

GMOとくとくBB

【モバイルルーター】

WX05

W05

【モバイルルーター】

W06

WX05

W05

【ホームルーター】

HOME L01s

【ホームルーター】

HOME L02

HOME 01

HOME L01s

 

2019年4月の時点でWiMAXの最新機種は、

  • モバイルルーター⇒W06
  • ホームルーター⇒HOME L02

となっています。

WiMAXのルーターは半年~1年ほどのスパンで新しい機種が登場し、スペックも大幅に向上します。

どの機種を選んでも月額料金は変わらず、購入費用も無料なので、最新のルータが選べるプロバイダがおすすめです。

 

3.4 auスマートバリューmineが使えない

auのスマホユーザーさんの場合は、hi-ho WiMAXを選ぶとかなり損をしてしまいます。

なぜなら、auスマホとのセット割引きの「auスマートバリューmine」が対象外だからです。

 

auスマートバリューmineとは、WiMAXとセットで契約をするとauスマホの料金から最大1,000円/月の割引が受けられるサービスです。

同じWiMAXのプロバイダの中でも、このセット割引きが受けられるところと受けられないところがあります。

 

hi-ho WiMAXは、auスマートバリューmineが対象外なので、auスマホユーザーには特におすすめできません。

 

④hi-ho WiMAXが向いてるの方は?

最もお得なGMOとくとくBBと比べるとデメリットが多いhi-ho WiMAXですが、hi-ho WiMAXが向いているのは次のような人です。

  • 固定回線などで既にhi-ho会員になっている
  • auユーザーではない

hi-hoは、光回線のプロバイダや格安SIMも扱っている会社です。

すでにその他のサービスでhi-ho会員であれば、WiMAXも同じhi-hoにすると契約が1つにまとまるのがメリットです。

ただし、WiMAXをhi-hoで契約をしても特別な割引はないので、お得にはなりません。

 

hi-ho WiMAXは、auスマートバリューmineが未対応なため、契約するならauユーザーではない方が向いています

しかしauユーザーじゃなくても、同じ条件ならGMOとくとくBBのほうがお得なので、これが決め手にはなりません。

 

⑤hi-ho WiMAXが向いていない方は?

hi-ho WiMAXが向いていない方は、次のようなタイプの方が当てはまります。

  • auユーザー
  • 料金を抑えたい
  • 最新機種を使いたい

先ほども言ったようにhi-ho WiMAXでは、auスマートバリューmineが使えないため、auユーザーは大きな損になります。

そのためauユーザーは、GMOとくとくBBなどauスマートバリューmineに対応しているプロバイダを選びましょう。

 

支払いは「なるべく抑えたい」と思っている方がほとんどですよね。

  • 月額料金に対する割引率が一番⇒Broad WiMAX
  • キャッシュバック額が一番高額⇒GMOとくとくBB

上記のお得なプロバイダと比較をすると、hi-hoは料金が高い部類に入るので料金を抑えたい方には向いていません。

 

そしてWiMAXの申し込み先を選ぶ際にもう一つ重要なのは「最新機種が選べるか」どうかです。

最新機種は以前の機種よりスペックが上がっているので、通信速度や繋がりやすさが良くなります。

hi-hoWiMAXは最新機種が選べないので、最良の状態でWiMAXを使いたい方には向いていません。

 

⑥hi-ho WiMAXとGMOとくとくBBの比較まとめ

最後にもう一度、hi-ho WiMAXとGMOとくとくBBの特徴を比較してまとめました。

 

hi-ho WiMAXとGMOとくとくBBの比較一覧表
hi-ho WiMAX GMOとくとくBB
基本料金 【ギガ放題】

1~12カ月目:

3,780円

13~24カ月目:

4,000円

25カ月目以降:

4,300円

【ギガ放題】

1~2カ月目:

3,609円

3カ月目以降:

4,263円

 

3年間の総支払額 【ギガ放題】

146,260円

【ギガ放題】

125,323円

契約期間の縛り 2年契約

3年契約

3年契約のみ
キャンペーン内容 月額料金割引

キャッシュバック:

6,000円
(ギガ放題のみ)

月額料金割引

キャッシュバック:

3~4万円

選べる端末数 3種 6種
各種手続き

(申し込み、契約内容確認、解約)

ウェブ手続き可能 ウェブ手続き可能
サポートオプション

(故障時の保証)

hi-hoあんしんパック

(980円/月)

安心サポート

(300円/月)

安心サポートプラス

(500円/月)

 

hi-ho WiMAXは

  • 3年間の総支払額が高い
  • キャンペーンがお得ではない
  • 最新機種が選べない

上記の理由によりWiMAXのプロバイダとしてあまりお得ではありません

 

ほとんどの方にとっておすすめのWiMAX申し込み先は「GMOとくとくBB」です。

  • 3年間の総支払額が一番安い
  • キャシュバックが高額
  • 最新機種が選べる

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトで、キャッシュバックや申込み方法を確認してくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBB WiMAXのより詳しい情報は、以下の記事がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

【もっと安心して申し込みたい方へ!】

当サイトでは、総合的評価で一番優れているGMOとくとくBBをおすすめしますが、各種WiMAXを比べてみたい方には以下の総合記事がぴったりです。

インターネット回線のプロである私たちが、WiMAXの全プロバイダ29社を徹底調査した上で「厳選おすすめ4社のランキング」を作成いたしました。

紹介する4社の中から、あなたの要望にあったプロバイダが必ず見つかるので一度読んでみるとよいですよ!

WiMAX【全29社】比較!おすすめプロバイダ4社の人気ランキング

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら