GWiFiの評判!つながらない口コミが多い?速度が遅い?使い方の手順は?

GWiFi モバイルルーター

GWiFiはよくある「月々○○円で〇GBまで」というレンタル形式のWi-Fiルーターではありません。

GWiFiは

  1. GWiFiの専用端末であるG3000を最初に購入
  2. 使いたい分だけのパケットデータを購入

して使う形式となっています。

クラウドSIMの技術を使っているので、日本国内のみだけでなく海外でも使えるのが特徴的です。

競合他社と比較した場合、

GWiFiはお得なのかどうか

詳しく調査しました。

比較の達人
比較の達人

冒頭から結論ですが、

  • 利用通信量は月間300ギガ以下で十分
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 国内だけでなく海外でも利用したい

という普段使いで家の中でも外でも利用する方は、コスパ最強のBBN Wi-Fiをおすすめしております。

BBN Wi-Fi 公式サイト

 

比較の達人
比較の達人
  • 利用通信量は制限無しがいい
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 安定した通信かつ速い速度を求めている
  • 利用は国内のみ

という特にお仕事でも利用する方は、エヌズカンパニーのポケットWiFiをおすすめしております。

エヌズカンパニー ポケットWiFi

<エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>

  • 月額3,600円と月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる
  • 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している
  • 通信量無制限なので、ネットヘビーユーザも安心して使える
    (※他社だと、月間100ギガ・3日で10ギガなどの制限がある)
  • エヌズカンパニーはソフトバンクから唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群
比較の達人
比較の達人

さらに、今月までに申し込めば初月無料のキャンペーン中なので、今は特におすすめです!

エヌズカンパニー ポケットWiFi 公式ページ

 

比較の達人
比較の達人

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴・評判を、下記の記事で解説しています。

①GWiFiとは?

GWiFiの特徴を詳しく紹介します。

使い方について

GWiFiはWiMAXやどんなときもWi-Fiのような一般的なWi-Fiサービスとは使い方が違います。

まず、Amazon、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ等で

専用端末のG3000を購入

する必要があります。

G3000購入後、

  1. 専用ページで会員登録
  2. 使いたいパケットデータを会員ページにログインして購入する

とすぐに利用可能になります。

GWiFi使い方

なので、一般的なWi-Fiサービスのように

  • 初期契約事務手数料
  • 月額利用料金

といったものは一切かかりません

ただし、購入じゃなくてレンタルが良いという方のために、レンタルの

My-Fi

というサービスもあります。(My-Fiは事務手数料や月額料金がかかる)

ここで

  • GWiFiの買い切りタイプ
  • GWiFiのレンタルサービス

の両方を紹介するとかなりややこしくなってしまいます。

そのため、今回は

買い切りタイプ

についてのみ解説します。

GWiFi専用の端末と使いたい分だけのパケットを購入して使用する仕組みです!

②モバイルルーターG3000のスペックと購入価格

モバイルルーター自体のスペックとしては、

  • U2s
  • FS030W

といった競合他社が使っている機種とそれほど変わりません。

機種名 G3000
サイズ 100(L)×70(W)×15(H)mm
重量 約150g
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
最大利用台数 5台
バッテリー容量 2800mAh
連続待ち受け 約8時間
インターフェース(充電ポート) マイクロUSB
本体価格 19,800円

ただ、若干バッテリー持ちは悪いように感じます。

本体価格は19,800円です。

それと、注意点としてG3000にはmicroSIMスロットがついてますが、これは利用できません

あくまでパケットデータを購入しクラウドSIMを使った通信しかできません。

SIMフリーのモバイルルーターとして併用しようか

と考えている方は、物理SIMを挿入しても残念ながら使えないため注意してください。

  • GWiFiの端末G3000は他社の端末を同じようなスペックです!
  • 他社のSIMフリーカードを挿入しても使えません!

国内利用料金について

GWiFiの国内パケット料金プランは4つあります。

購入したパケットは30日間有効です。

データ通信量(30日間有効) 購入価格
3GB 1,370円
5GB 2,111円
10GB 3,222円
100GB 3,685円

10GB以下のプランは使えるデータ通信量に対し料金が割高だと思われます。

でも、100GBで3,685円なので、特別めちゃくちゃ高いわけではないです。

たとえば、UQ WiMAXが月額3,880円ですから、それよりは安いということです。

GWiFiの国内パケット料金は4つのプランを提供しています!

海外利用料金について

GWiFiの海外パケット料金は、1日あたりの利用料金になります。

使えるデータ通信量は500MBです。

利用可能な国 利用料金(1日当たり500MB)
【対応国A(59カ国)】

<アジア>

インド、インドネシア、シンガポール、タイ、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、マレーシア、台湾、香港

<オセアニア>

オーストラリア

<欧州>

グアドループ、マン島、マルティニーク、マヨット、レユニオン、ジブラルタル、アイスランド、アイルランド、アルバニア、イタリア、ウクライナ、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア

680円
【対応国B(2カ国)】

<北米>

アメリカ、カナダ、ハワイ、アラスカ

980円
【対応国B(9カ国)】

<中東>

アラブ首長国連邦、イスラエル、イラク、オマーン、カタール、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、ヨルダン

1,280円

他社の

  • イモトのWiFiや
  • グローバルWi-Fi

などの海外用レンタルWi-Fiサービスと比較すれば、なかなか安い金額です。

たとえば、ハワイはイモトのWiFiだと500MB/日で1,580円もしますが、GWiFiは980円です。

GWiFiの海外データ通信量は500MBで金額もそれなりにお安く設定されています!

③他社と比較したGWiFiのメリット

競合他社とGWiFiを比較した場合、メリットと言えるのが次の項目です。

【GWiFiのメリット】

  • 月額料金が不要なので使いたいときだけ使える
  • 海外利用料金が安い

それぞれ詳しく解説します。

メリット⑴:月額料金が不要なので使いたいときだけ使える

最初に端末さえ購入してしまえば、料金はパケットデータを購入したときのみかかります。

そのため、月額料金が不要です。

なので、たとえば

自宅にメイン回線として光回線を引いていて、モバイルルーターは使いたいときだけ使う

といった形が取れます。

GWiFiは月額料金がないので、必要な時だけ使えます

メリット⑵:海外利用料金が安い

GWiFiの海外利用料金は他社と比較すると安いです。

たとえば、国内と海外の両方で使えるクラウドSIMを使ったWi-Fiサービスに

Mugen WiFi

があります。

Mugen WiFiと比較するとこうです。

1日の利用料金 月額料金
GWiFi 対応国A:680円/500MB

対応国B:980円/500MB

対応国C:1280円/500MB

0円
Mugen WiFi エリアA:1,200円/1GB

エリアB:1,600円/1GB

3,280円

たとえば、中国や韓国などのアジアエリアでは、

  • Mugen WiFiは1日あたり1,200円/1GB
  • GWiFiは一日あたり680円/500MB

で使えるというわけです。

1MBあたりの単価で計算するとGWiFiのほうが高くはなってしまいます。

ですが、

1日500MBでも十分という人

であれば安く使えます。

海外で

  • LINE
  • Skype
  • 地図アプリ

を開く程度しか使わないのであれば、500MBでも十分でしょう。

それに、Mugen WiFiのような国内外両立して使えるWi-Fiサービスは、

海外へ行っているときも月額料金を払い続ける

わけです。

それを考えれば月額料金の費用が一切ないGWiFiのほうが海外利用が多い人にとってはお得です。

GWiFiの海外料金は500MBほどしか使わない人にとっては安いです!

④他社と比較したGWiFiのデメリット

競合他社とGWiFiを比較した場合、デメリットと言えるのが次の項目です。

【GWiFiのデメリット】

  • 端末購入の初期費用が高い
  • 利用可能国が少ない
  • 国内利用料金は高め

それぞれ詳しく解説します。

デメリット⑴:端末購入の初期費用が高い

GWiFiを使うために必要な端末G3000は

定価19,800円

です。

なので、これを購入しなければならず初期費用が高いです。

レンタル方式の一般的なWi-Fiサービスは、新規契約事務手数料の3,000円がかかるぐらいです。

なので、初期費用をあまりかけたくない人には向いていません

GWiFiは端末費用の定価19,800円が初期費用として必要です!

デメリット⑵:利用可能国が少ない

GWiFiで利用可能な海外の国は70カ国です。

これは、Mugen WiFiの134カ国と比べると半分程度と非常に少ないです。

GWiFiが利用できる国は70か国とても少ないです

デメリット⑶:国内利用料金は割高

GWiFiを日本国内だけで使うのはおすすめできません

なぜなら、一番お得なプランでも

30日100GBで3,685円

と割高になっているからです。

国内利用料金 データ通信量
GWiFi 3,685円/30日 100GB/30日
エヌズカンパニーのポケットWiFi 3,600円/月 完全無制限/月
WiMAX(GMOとくとくBB) 1~2カ月目3,690円/月

以降4,263円/月

10GB/3日

また海外では使えませんが、エヌズカンパニーのポケットWiFi

月額3,600円完全無制限

です。

なので、データ通信量を一切気にしたくない人はこれが一番おすすめです。

国内で使うならGWiFiよりもおススメのWi-fiサービスが他にあります

⑤GWiFiの口コミ・評判

Twitterで見つけたGWiFiの口コミ評判を紹介します。

通信速度の評判

通信速度は利用場所や利用時間によってピンキリですが、10~40Mbpsが平均的なようです。

使い勝手の評判は良い

使いたいときだけ使える」というのが、人によっては結構評判が良いみたいですね。

「つながらない」などトラブルに関する評判は多い

障害発生が多いという口コミ評判もボチボチあるので、トラブルは多いみたいです。

GWiFiは使い勝手や通信速度は評判が良いようですが、障害が発生するという口コミもあります!

⑥GWiFiがおすすめできる人は?

GWiFiがおすすめできるのは、

海外への旅行や出張を頻繁に行う機会が多い人

です。

GWiFiには多少国内料金が高いというデメリットはあります。

ですが、いちいち海外用レンタルWi-Fiの手配をしなくていいため便利です。

逆に、

  • 海外へ全く行く機会もない
  • 1年に1回程度たまに行くぐらい

なら、GWiFiを使うメリットはありません。

他社のクラウドSIMを使ったWi-Fiサービスでも海外へ持っていくだけで使える

ので、別にGWiFiである必要もないでしょう。

海外利用の機会が多い人にはGWiFiはおススメです!

⑦GWiFiがおすすめできない人向けのWi-Fiサービス

GWiFiが向いていない人に代わりにおすすめのWi-Fiサービスを2つ紹介します。

コスパ重視のBBN Wi-Fi

BBN Wi-Fi

月額3,250円のBBN Wi-Fiは、

  • GWiFiよりも国内で安く使える
  • たまに海外へ行く場合にも1日900円か1,200円

で使えるWi-Fiサービスです。

データ通信量も、GWiFiよりタップリ使える無制限となっています。

なので、速度制限を気にせず使いたい人におすすめです。

ただし、完全無制限ではなく、口コミ評判によると月間200~300GBほどとなります。

比較の達人
比較の達人
  • 利用通信量は月間300ギガ以下で十分
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 国内だけでなく海外でも利用したい

という普段使いで家の中でも外でも利用する方は、コスパ最強のBBN Wi-Fiをおすすめしております。

BBN Wi-Fi 公式サイト

 

比較の達人
比較の達人

BBN Wi-Fiの特徴・評判を、下記の記事で解説しています。

国内のみならエヌズカンパニーのポケットWiFi

エヌズカンパニー ポケットWiFi

エヌズカンパニーのポケットWiFiは

  • 月額3,600円
  • 国内完全無制限

で使えるWi-Fiサービスです。

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、ソフトバンクの法人用回線を個人向けに提供しています。

そのため、通信品質が競合他社と比較して優れているのもポイントです。

個人向けに提供されているモバイルルーターで

完全無制限で使えるのはエヌズカンパニーのポケットWiFiのみ

です。

クラウドSIMではないため海外では使えません。

国内のみで使うのであれば最もおすすめできるWi-Fiサービスです。

比較の達人
比較の達人
  • 利用通信量は制限無しがいい
  • とにかく月々の支払いを安くしたい
  • 安定した通信かつ速い速度を求めている
  • 利用は国内のみ

という特にお仕事でも利用する方は、エヌズカンパニーのポケットWiFiをおすすめしております。

<エヌズカンパニーのポケットWiFiがオススメの理由>

  • 月額3,600円と月額制モバイルルーターの中でも安く使い続けられる
  • 利用者の少ない法人回線を個人で使えるので、速度が速く通信も安定している
  • 通信量無制限なので、ネットヘビーユーザも安心して使える
    (※他社だと、月間100ギガ・3日で10ギガなどの制限がある)
  • エヌズカンパニーはソフトバンクから唯一9期連続で表彰されている超優良代理店だから信頼度も抜群
比較の達人
比較の達人

さらに、今月までに申し込めば初月無料のキャンペーン中なので、今は特におすすめです!

エヌズカンパニー ポケットWiFi 公式ページ

 

比較の達人
比較の達人

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴・評判を、下記の記事で解説しています。

GWiFiまとめ

GWiFiはパケットデータを購入して使う方式です。

なので、一般的なWi-Fiサービスとは少し違います。

最初に約2万円のモバイルルーター端末を購入しなければならないのがデメリットです。

それと、GWiFiは日本国内だけで使う場合も割高なためおすすめできません。

GWiFiはあくまで、

頻繁に海外に行く方が用意しておくと便利

程度のものかと思います。

GWiFi 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました